Japan Wonder Travel さん プロフィール

  •  
Japan Wonder Travelさん: お菓子な毎日。
ハンドル名Japan Wonder Travel さん
ブログタイトルお菓子な毎日。
ブログURLhttp://snack.japanwondertravel.com/ja/
サイト紹介文日本のお菓子は世界一。ほぼ毎日、日本のお菓子情報を発信します。定番から新商品・限定物まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 348日(平均1.8回/週) - 参加 2015/10/10 21:59

Japan Wonder Travel さんのブログ記事

  • [カルビー]ベジップス さつまいも にんじん ごぼう
  • 掘り出そう、自然の力。日本のスナック菓子と言ったらやっぱりカルビーさん!なんとそのシェアは50%を超えるとか。おそるべしです。1.外観というわけで、今日紹介するのはこちら。ここ数年で、台頭してきたニューフェイス。フレッシュですね。右下のキャラクターもカワイイですね。ずっと気になってたのですが、ついに買っちゃいました!全部で5種類あるみたいですが、今日選んだのは、さつまいも にんじん ごぼう理由?とくに [続きを読む]
  • [森永]DARS ガナッシュ
  • ダースのおかげで英単語「dozen」を覚えることができたので、ダースには個人的に恩があるような気がするんですよ。1.外観というわけで、季節限定商品、ダースガナッシュをご紹介します。また聞きなれないカタカナ語なんて使って、高級感を醸し出そうったってそうはいきません。こっちはアパートとマンションでもうこりごりなんです。うっかり英語で話すときに「I live in a mansion」なんて言おうものなら「You live in a mansion [続きを読む]
  • [glico × ROYCE] ALMOND プレミオ
  • 名前からして豪華な感じがするAlmond プレミオ。あのチョコがけポテトチップスで有名なROYCE とおいしいお菓子をたくさん輩出しているglicoのコラボ。高まる期待…。1.外観では早速。全体的な青の中にリボン風の赤。そして何より金色が高級感を醸し出していますね。うん、おいしそう。では、裏面。裏面には大量のアーモンドと波打つチョコレートの上にこんな文字が。「アーモンドチョコのパイオニアである『グリコ』と良質な素材 [続きを読む]
  • [ロッテ] 乳酸菌ショコラ
  • 本日は、この冬に発売されたばかりの新作を食べてみましょう。乳酸菌ショコラというチョコレート菓子です。名前を聞くと、何だか健康になれそうですね。では見てみましょう。1.外観フロント面は、アーモンドチョコレートらしく、アーモンドが前面に出たデザイン。そして、【生きた乳酸菌が100倍とどく】というキャッチが目立ちます。乳酸菌をチョコで包むと、包まない場合より100倍も生き延びるそうです。なんだかよくわからない [続きを読む]
  • [グリコ]ビスコクリームサンドビスケット
  • 日本人はこれを食べて強くなってきたのです。ところで、「グリコ」と「ビスコ」って頭の中でかぶりません?1.外観というわけで、ビスコをご紹介します。表に描かれた男の子が大変かわいらしいです。カルシウムとビタミンが強化されているそうなので、すくすく成長してほしい子供のおやつにぴったりですね。裏面には、「しあわせも ふたりぶん(はーと)」と書かれていて、ものすごくハッピーな雰囲気が出ています。「いっしょだ [続きを読む]
  • [ギンビス]たべっ子どうぶつ
  • 誰もが一度、小さいころに食べたことがあるのではないでしょうか。たべっ子どうぶつ。箱入りのものや6個入りパックなどがありますが、今回は”ながーいキリンさん”が特徴的な5連のものを買ってみました。1.外観今回はキリンさんの頭のところをいただくことにしましょう。見覚えのある動物たちも勢ぞろい。ここでひとつ豆知識。イラストにもなっているワニとキリンですが、実はビスケットにはなっていないんです。形が割れやす [続きを読む]
  • [カルビー]伊勢海老かっぱえびせん
  • なんだか豪華な装いです。赤と金でめでたいです。立派な海老が描かれていて、本物感が出ています。いわく、「伊勢海老まるごと」。期待してしまいます。1.外観どーん。かっぱえびせんと言えばエビ!エビといえばかっぱえびせん。「止められない、止まらない♪」 と歌にもよまれる中毒性が有名です。日本人はこのしょっぱすぎない、少し優しい味わいが好きなのかもしれません。日本のせんべいメーカーは、少し物足りない味付けに [続きを読む]
  • [カンロ]ピュレグミ
  • キュッとすっぱいガールズエナジー♪がコンセプトのお菓子、なーんだ?1.外観というわけで、大島優子さんのCMでおなじみ、ピュレグミのグレープ味をご紹介します。なんだかリッチ感のあるパッケージだったので選んだんですが、私が新しい仕様を知らなかっただけで、これが標準なんですね。コラーゲン&ビタミンCたっぷりだそうです。女の子の強い味方コラーゲンですが、食べても意味はないとの説が有力だそうです。入ってない [続きを読む]
  • [ブルボン]ファンシートリュフ<ミルク>
  • ツムツムってご存知ですか?積む・積む にするとあんまりかわいくないですね。言葉や文字の持つイメージについてもつらつら書きつつ、今日はチョコを食べます。1.外観「ファンシートリュフ」です。携帯アプリ、ツムツムのチョコレートです。ターゲットは中学生〜大学生くらいの女の子って感じでしょうか。非常にピンクい。ところで余談ですが、日本語のファンシーはファンタジーと少し混ざって「かわいい」の意味を含んだ新しい [続きを読む]
  • [森永] 小枝 早摘みいちご味
  • まるで小さな枝を拾ってきたような見た目が特徴のお菓子ですが、いちごの色にしてしまったら小枝には見えませんね。1.外観今回ご紹介するのは、「小枝 早摘みいちご味」です。え?いちごって早く摘んだほうがおいしいんですか?「早摘みいちご」のような甘酸っぱいいちごの味わいを小枝で表現しました。と裏面に書いてあります。早摘みいちごは少しすっぱいようです。裏面はこんな感じ。2.中身・味ふたを開けてみました。いっぱ [続きを読む]
  • [ブルボン] モチショコラ きなこ&黒みつ
  • 本日は、なんと12月15日発売の新商品をご紹介します。“モチショコラ”を名前の通りの意味で取ると、もち+チョコレートという事ですよね。新しい組み合わせで、楽しみです。では行ってみましょう!1.外観全体的に、きなこ色(黄色)をベースとしたパッケージです。パッケージには、フレーバーの、きなこと黒みつの絵が出ています。左側には、お菓子の絵も。別のサイドに行ってみましょう。横には、断面図が出ています。3層に分か [続きを読む]
  • [不二家]カントリーマアム いちご
  • カントリーマアムっていうと、ソフトクッキーのイメージしかないんですけど、たまたまコンビニで期間限定のカントリーマアムのチョコレートいちご味っていう変り種を見つけたので手に取っちゃいました。クラッシュカントリーマアムとチョコチップがinされているみたいなんですけど、カントリーマアム自体ソフトだから「クラッシュ」っていわれてもぴんときませんが果たしていかに!?1.外観カントリーマアムチョコレートいちご味 [続きを読む]
  • [菓道]BIGカツ
  • つくってるメーカーも、お菓子の正式名称も知らないんだけど、パッケージだけ知ってるお菓子ってありますよね。駄菓子って多くがそういう感じだと思うんですけど、今日セブンイレブンの最下段で見かけて、おぉ!と懐かしくなって思わず手にとってしまいました。BIGカツ1.外観この外観を見たら、日本人ならみんなあぁあぁって思うと思うんです。「おいしさUP!」っていつからアップしたのか気になるところです。むかしから「おいし [続きを読む]
  • [リスカ] サクサクチョコ棒
  • ここ数年、各コンビニにプライベートブランドが増えてきました。安く美味しいものが食べられるなら、それに越したことなし!今日はセブンイレブンで出会ったサクサクチョコ棒を食べました。1.外観販路はもう確保されていることもあり、デザインはものすごくシンプルです。サクサクチョコ棒の写真と「サクサクチョコ棒」の文字。ほぼそれだけ。裏面もとってもシンプル。ここにコストをかけない分安く届けられるんだと思います。販 [続きを読む]
  • [グリコ] 冬のくちどけ ホワイト&ベリー
  • 本日は、冬季限定のスイーツをご紹介します。冬になると、冬季限定商品がたくさん出てきて、楽しくなりますね。暑くないのでチョコレートも溶けなくていいのでしょう、チョコレートが多いです。では行ってみましょう。1.外観全体が白と赤で、クリスマスを彷彿とさせるカラーです!大きさも持ち歩くにはちょうどいいサイズ。ホワイトチョコの中に、いちごジュレが入っているお菓子のようです。右下に、”いちご果肉・果汁35%使用” [続きを読む]
  • [ロッテ]紗々(さしゃ)
  • 「20周年」と聞いて、そんな経ったのかと感じました。発売当初はその美しさが、幼かった自分には衝撃的でした。それと同時に、醸し出す高級感にあまり近づけずにいました。今日は、そんなお菓子、「紗々」を紹介します。20周年かー。お菓子って、めちゃめちゃ長いか、新しいかのどっちかが多いので、発売当初をしっかり記憶している数少ないお菓子です。1.外観20周年だからか、パッケージはシックな色合いをしていました。「つむ [続きを読む]
  • [森永] ダース ミルク
  • 12月ですね。今日は、12月にぴったりの商品を紹介いたします。それは。。。“ダース”です。数の単位で、ダースとは、12の事ですよね。12粒が入ったチョコレート、ダースの定番、ダースミルクを見てみましょう。1.外観iPhone5とほぼ同じ大きさのパッケージです。赤で統一されていてカッコいいですね!すごくシンプルにチョコレートの画像が入っています。裏面を見てみましょう。1チョコFor1スマイルという、カカオが採れる国(ア [続きを読む]
  • [森永] 小枝 ミルク
  • 今日は、1971年発売の超ロングセラー商品をご紹介します。森永の”小枝”です。一時期、”小技”というCMが流行ったのを思い出しますね。文字通り枝のような見た目の可愛いチョコレート菓子です。では見てみましょう。1.外観まず表面ですが、下段にはチョコレートの美味しそうなイメージがあり、上段には商品写真があります。この表面の写真は実物大ではありません。今の時期は、世界名作劇場とのコラボをしているようです。パッ [続きを読む]
  • [カルビー]じゃがりこ うにクリーム
  • コンビニをうろついていたら、またまたじゃがりこの新味が発売されていました。その名も「うにクリーム」。うに好きとしては思わず手に取ってしまいましたが、どの程度ウニの味を再現できているかが楽しみなところです。1.外観じゃがりこうにクリームは期間限定です。爽やかな色のパッケージをしています。ってか、うにクリームパスタが食べたい!またまたじゃがりこ特有のバーコードを使った一発ギャグが織り交ぜられています。 [続きを読む]
  • [ロッテ]ビックリマン伝説チョコ
  • 今更説明も不要なビックリマンチョコ。1977年に発売されて以来、1980年代-1990年代初頭にかけて大ブームを起こしたことも記憶に新しいところです。チョコレート買いまくって、中身食べずにシールだけ取り出すお坊ちゃんが現れて、社会問題にもなってましたもんね。20年前は30円だったお菓子が、段階的に値上げされて、現在は80円。デフレデフレといいますが、2.6倍にもなるとスーパーインフレです。ブームになって、増強したプロモ [続きを読む]
  • [リスカ株式会社] コーンポタージュスナック
  • 以前の記事でうまい棒を紹介しました。その記事ではメーカーは「やおきん」という会社になっていますが、実は製造会社は別にあって、「リスカ株式会社」と言います。今回は、その会社のうまい棒と並び立つ主力商品であるコーンポタージュスナックを紹介します。1.外観言わずと知れた外観はこちら。このなんだかよくわからないキャラクターももちろんいます。僕が幼少期の頃からいた記憶があるので、少なくとも20年は看板を張って [続きを読む]
  • [ノーベル] 男梅グミ
  • これまで基本的に甘い味の、おやつらしいおやつを扱ってきていますが、今日はやや変わり種を紹介します。「男梅グミ」です。そもそもこのネーミングが余りにもキャッチーですよね。そして、素晴らしいのは味、広告、パッケージなどがピッタリとそのネーミングに沿っているところです。見ていきましょう。1.外観パッケージの表面はこのような感じです。ど真ん中に「男梅」というタイトルが枠からはみ出しながら置かれています。周 [続きを読む]
  • [カルビー]じゃがりこ オニオンコンソメ<期間限定>
  • 最近、コンビニに行くと、日々新しいお菓子が並んでいます。中でもじゃがりこは、サラダ・チーズのベースラインナップに加えて、常に短いサイクルで新しい味が出てきています。そんな中、もう見なくなりかけているオニオンコンソメを今更ながらに紹介します。1.外観パッケージの写真撮ろうとしたら、光が入りすぎて明るくなりすぎました。それくらい、オニオンコンソメは眩しすぎるお菓子です。上部から見た写真がこちら。お、お [続きを読む]