ひきりん さん プロフィール

  •  
ひきりんさん: ヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記
ハンドル名ひきりん さん
ブログタイトルヨーロッパ発 日欧ミドルGAYカップルのツレ連れ日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/hiquirin
サイト紹介文海外在住ゲイが現地人パートナーとの日常を、ベルギーの街情報やヨーロッパ旅行記と豊富な写真と共にお届け
自由文欧州の小国ベルギー在住アラフィフなりたてゲイ。緑の瞳を持つシロクマのような相方と4年の同棲生活を経て、昨年パートナーシップ関係を結んだばかり。お互いミドル世代となり、国際カップルとしてどうやって絆を深めていけるかがテーマ。ゆくゆくは同性婚も目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供237回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/10/12 07:22

ひきりん さんのブログ記事

  • オフィスビルはレインボーイルミネーション
  • 我が家から見える高層ビルの中に、時折イルミネーションで目を楽しませてくれるビルがありますが、この時期は虹色に輝いています。 日没頃から日付が変わる時間まで続きますが、なかなか綺麗です。 手前にベルギー初代国王、レオポルト1世の記念柱がそびえ立っていますが、柱のてっぺんにある国王の像もイルミネーションによって影絵のように映し出されます。 虹色のストライプ模様がぐる [続きを読む]
  • 信号機もゲイ仕様!
  • 昨日からお伝えしている同性愛特集第2弾。今週に入りブリュッセル中心部のいくつかの信号機がゲイ仕様になっています。 ウチの近所だけでも2ヶ所の交差点で見つけてしまいました。 ゲイだけではなく、レズビアンバージョンもこの通り。 そのうち、こちらはボタニックというその昔は植物園だった公園が一角を占める大きな交差点ですが、行き交う人々の多くにはイスラム系住人も多い地域。同性同士 [続きを読む]
  • ゴッホブルーの夜空に見護られて
  • 昼間のブログでも書きましたが、今日の日中は真夏日。そして、引きこもりがちだった反動もあり、水曜日の夕方からのレギュラーお供 Anego に早速連絡し、確約を取り付け、夕飯を共にすることに。半袖ポロにショーツ、そしてサンダルというまさに夏の出で立ちで出掛けました。 今日はお気に入りのスペインタパスバーへ。店に着くなり、マスターから「こないだの日曜に日本人客が来た時に、そういえば最近僕が姿を現 [続きを読む]
  • レインボーフラッグがはためく官庁街
  • お久しぶりです。先週あたりはなんだか色々考えてしまって筆を執ることが億劫になって、だいぶ間が空いてしまいました。加えて、しばし篭りがちな日々を送っていましたが、昨日あたりから夏の陽気になったこともあって、しばし霧が晴れた感じです。 今日は気象台発表で最高気温28℃。最寄りの公園でも若者達が芝生に寝転んで日光浴してました。 さて、そんな中でちょっと近所をぶらぶら散歩してきたのですが、LGBT [続きを読む]
  • モノトーンの美しい木組みの町 フロイデンベルク
  • 日本はゴールデンウィーク後半突入ですが、どのようにお過ごしでしょうか? さて、僕のブログでは写真の整理に時間が掛かることが理由で、報告が遅くなったり、スルーしちゃったりする羽目になることの多い旅の記事ではありますが、イースターに行ったドイツについてちょっと振り返ってみたいと思います。 まずは、最初の訪問地 フロイデンベルク Freudenberg。当初はYvesがベルギーを代表する画家ルーベンス [続きを読む]
  • 静かなメーデー
  • 今日の5月1日は「労働者の日」のメーデーで、ベルギーは祝日。各地で労働組合の集会やパレードがあったニュースは流れていましたが。 5月1日は、同時に伝統的には夏の訪れを祝う日「五月祭」でもあって、ヨーロッパ各地では行事も行われますが、ベルギーはあんまりイベントはないですかね。 強いて言えば、“Le muguet du 1er mai” というスズランを贈る習慣があるってこと。 それは、お隣フランスのシャル [続きを読む]
  • ゲントで特大ビールを呑む!の巻 @ Dulle Griet
  • ベルギーほかヨーロッパ各国は今日から3連休。日本はゴールデンウィーク開始ですね。こちらは5月1日(月)がメーデーの祝日のためですが、僕らはこの連休は泊まりがけの旅行予定は無く、連休初日まったり過ごしています。 さて、こないだ日本からのご客人と訪れたゲントですが、街中の主なスポットを巡りつつ、そぞろ歩きの後はお待ちかねのビールタイム! 目指すは金曜広場 Vrijdagmarkt に面したこのお店、ビール好 [続きを読む]
  • ハルの森 公共交通機関での行き方
  • 昨日に引き続き、と言うか、それ以上に目紛しく変わった天気の一日だったブリュッセル。 ハルの森へのブルーベルハントが昨日で良かったなぁ、などと思いながら、ご客人の今日旅しているだろう南部ベルギーのアルデンヌや、大阪からのオシャレカップルのブリュージュはどうかなぁ、と思いを馳せてみたりして。 さて、昨日行ったハルの森ですが、ご客人のリクエストにお応えし同行することになったのですが、15年のベルギ [続きを読む]
  • ピエールマルコリーニ 2017夏デコレーション
  • 今日は何日かぶりに夏模様のブリュッセルです。このところゲイネタが続いて出せなかったのですが、僕が以前住んでたサブロンを先週通っていましたら、マルコリーニで夏仕様のデコレーション作業真っ只中。翌日には完成しているだろうとブログ友達と街中を歩いたので、もう一度寄ってみましたよ。今年はピンクの雲に梯子を掛けて 、タイトルは ? Les rêves de Pierre ? ピエールの夢。デザインしたのは、昨年同様同じく&nb [続きを読む]
  • ゲントの街中で羊の群れと遭遇!
  • 今日は日本からのご客人とゲントで一日「世界ふれあい街歩き」を地で行くような一日を過ごしました。濃密な本日の行程を一度にお伝えすることは出来ませんが、まず最初のオドロキ出来事を。 電車で移動して、駅からとことこ旧市街に向かったのですが、途中羊の群れに遭遇! ベルギーは小国で、その第3の都市ゲントと言っても人口約25万人。日本で言えば中規模都市ですが、それでもターミナルの駅から旧市街に至る [続きを読む]
  • 日本からのご客人と過ごした日曜日の夕方
  • 今日の日曜の午後は、友人にクラシックコンサートに誘われて楽しんだ後で、日本からのご客人と夕食をすることになっておりまして、宿泊先のホテルのロビーで待ち合わせ。 こちらのお客様、共通の知人の紹介ながら面識もない方々でしたが、Yvesも交えての和やかな顔合わせをしてまずは一安心。何てったって最初から「友達のYves」ではなく「相方の」という紹介でしたんで。 ご挨拶が済んだところで第一候補に考えて [続きを読む]
  • ウォールアート in ブリュッセル Vol.1
  • 2,3月中は毎日更新していたブログですが、外出が増えた4月に入って難しく…。ということで、時間が無い時にブリュッセルの街中に点在するウォールアートをシリーズでお届けすることにしました。 まずは、先日のヘアサロンの近くにあるこちらから。バンデシネ(BD)と呼ばれる漫画本シリーズからのものが多いのですが、こちらもそのひとつ。 舞台が昔のブリュッセルの街中の一角であることも多く、場所やエリ [続きを読む]
  • ブリュッセルのファサードは藤の季節!
  • ここのところ寒さがぶり返しているブリュッセル。夜間の最低気温なんてマイナス表示も出たりするなど、どんな服装で外出していいか迷う毎日です。 そんな今日は午前中にヘアカットに行ったのですが、馴染みのヘアサロンが移転した先の周辺には藤の花が満開! シンプルな壁の建物が並ぶ裏通りなのですが、この藤の紫の彩りを添えられて華やいで見えます。 自転車なんかが停まっていると更に絵になりま [続きを読む]
  • ブルーベルの絨毯 in ハルの森
  • 日曜にドイツから帰ってきましたよぉ、いやぁ短かったですが、良いところが多くてドイツ再発見の旅となりました。 そして、イースターマンデーの昨日はハルの森(オランダ語 Hallerbos, フランス語 Bois de Hal)に行ってきました。ここは、4月中旬になると野生のヒヤシンスであるブルーベルが群生する森として有名です。 そろそろ見頃のはずでイースター休みの最終日でちょうどいい!なのに、午前 [続きを読む]
  • 知られざるドイツ・ラーン渓谷の旅
  • Happy Easter !! ヨーロッパ各地にお住いの皆様、イースター休暇はどのようにお過ごしでしょうか? 僕らはおとといの14日よりお隣ドイツに来ています。生憎天気のほうは肌寒く時折雨混じりとイマイチですが、旅行前に期待していた想像以上の風景の数々が、僕らの前に広がっていて、旅っていいなぁ!と改めて実感している3日目の朝です。 そして、今回旅しているのはライン川ではなく、ラーン川流域の渓谷とい [続きを読む]
  • 昨日味わった Brian Joyeux のガトーたち
  • 昨日悪戦苦闘したMacの起動ですが、もう何度やってもダメなようなので、諦めてOS の再インストールをすることにして実行しました。こうしてスッキリするのもいいですね。 さて、同じく昨日期せずして味わうこととなった Brian Joyeux のガトーの数々。スイーツ記事を楽しみにしてくださっている読者さんがいらっしゃるので、簡単にレポートしてみたいと思います。 Yvesが買ってくる際は、そんなに中身がどうとかっ [続きを読む]
  • 春風邪が回復したと思ったら...
  • 皆さまご機嫌いかがでしょうか?日本では花見シーズンが生憎の天候だったとかという知らせが各地から寄せられていましたが...。 僕はといいますと、週末のオープンカードライブが災いしてか昨日は春風邪が悪化して、咳が止まらないわ、熱が出るわ、しまいには食欲も減退で苦しんでいました。Yvesが帰宅途中薬局に行って薬を2種類買って来てくれて、そのお陰で今日はかなりの回復だったのですが。 それで、英気を養 [続きを読む]
  • 古城庭園を独り占めの日曜の昼下がり
  • 昨日の続きです。ジェイ城の庭園へ移動すると、スタッフも居なくなって僕ら二人で庭を独り占め。ブロンズのオブジェが所々に見つかりますが、この男の子が振り向いた小径にはバラの木がちょうど新芽を出していました。 背の低い木は刈り込みを入れられていますが、自然のフォルムのままの高い木とのコントラストがいい感じ。 そして、緩やかな坂のアヴェニュー木の配置がまた絶妙。 [続きを読む]
  • 真夏のような日曜の僕らの行き先
  • 昨日は10日ほど前に引き続き25℃まで気温の上がった真夏のような日曜日でした。そうなると、ベルギー人の多くが目指す海沿いの町というのが定番コースとなるのですが渋滞必死でもあるため、僕らは別の方角の南方へ向かいました。 僕は前日までのパン屋巡りと菜の花畑へのドライブで満足してたんで、行き先はYvesにお任せ。前日に何やら調べ物をして、当日出発してからも行き先は教えてくれません。まぁ今はネットの世の [続きを読む]
  • 今年初のオープンカードライブで行きたかった場所
  • 今日の土曜は、朝方こそちょっと雲多めでしたが、昼過ぎから晴れていいドライブ日和。日曜は先週に引き続き最高の行楽日和となる予報が出ているので、今日のところは近場でと決めておりました(昨日の買い物もほぼほぼパンとケーキとバターのみでしたし…)。 最初は昨日のパン屋巡りで訪れたウックル辺りにでも(僕が卒業した東京の大学周辺の雰囲気にちょいと似てましてね、ある種のノスタルジック気分に)、とYvesに [続きを読む]
  • この時期に珍しや〜!モンブラン @ Callier
  • さて、今日の昼過ぎからパン屋巡りした速報ですが、結果2軒とも当たり!でした。そして久々にこんなにパン食べました。が、まだ完食はしていないので、そのレポートは後日ゆっくりと。 で、今日はちょっと季節を外れた、こちらのモンブランのお話。日本のパティスリーやパリのアンジェリーナなどでは年中無休のモンブランですが、こちらヨーロッパでは基本マロンケーキがウィンドーを賑やかすのは、マロンの季節である [続きを読む]
  • 春なのに…
  • 今日も若干気温低めながら穏やかな春のブリュッセル。午後から休みとなるYvesはそれに合わせて夏タイヤに交換のアポントメントを入れてまして(冬タイヤ交換した時の記事はこちら)。が、車やメカ全般に興味がない僕(ゲイにありがちな傾向でもありますが)は今回タイヤ交換には同行しませんでした。それまでの空き時間を使って、僕らはお屋敷街ウックルのパン屋さん巡りへ。今日は2軒をハシゴしたのですが、パンネタが続く [続きを読む]
  • フランスのパンが恋しくなったら @ Gâteau
  • 今日もパッとしない天気のブリュッセル。気温も10℃そこそこしかなくて、初夏のようだった先週が恋しいのなんの。 そして、同じく恋しくなっているのが、先週ありつけた Gâteau のパン。 まずは、お店のロケーションから。サンカントネール公園の東側、地下鉄メロード Merode 駅から徒歩8分ほどの住宅街にポツンとあります。同じ通りには他のショップは全くなく、どうしてここにオープンしたのかちょ [続きを読む]
  • ポイ捨て防止の吸い殻アンケート投票箱
  • 今週に入って朝の気温が低くなっているブリュッセル。夜明け頃の気温は5℃前後、日中も10℃半ばまでしか上がらず、先週のような軽装では外出できません。さて、その暖かかった先週にぶらついてて見つけたこちらの吸い殻入れ。なんでわざわざスケルトンで2つに分かれているのかな?と目に止まったのが最初でしたが、その投入口の上にはそれぞれ矢印とともに、“MAYON(N)AISE”と“ANDALOUSE”の文字。えっ???その上には、 [続きを読む]