てっく さん プロフィール

  •  
てっくさん: てっくの食いしん坊が止まらない
ハンドル名てっく さん
ブログタイトルてっくの食いしん坊が止まらない
ブログURLhttp://fanblogs.jp/tekkuchanblog/
サイト紹介文気になるレストラン・カフェ・グルメの情報や感想を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/10/12 05:51

てっく さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 函館竹田「数の子松前漬けセット」
  • 先日当ブログで紹介した「おとなの週末 お取り寄せ倶楽部」から函館竹田の「数の子松前漬けセット」を今回ご紹介します。 数の子松前セット(240g×3箱) ¥ 3,888 (税込)送料込数の子のコリコリの食感が堪りません。丁寧にタレに漬け込まれしっかりと味の沁み込んだ本品はご飯やお酒のお供にピッタリの逸品です。是非一度ご賞味ください。お歳暮にもオススメです!■全品送料無料■選りすぐりのお取り寄せグルメ講談社No.1グルメ [続きを読む]
  • 今年もXmasケーキは伊藤久右衛門の抹茶アイスケーキに
  • 雑用に追われて忙しいと思っていたら気が付けば12月がもうそこまで来ていました。まずはクリスマスケーキの注文をしないと・・・。今年も決めていました!「伊藤久右衛門」珠玉の抹茶アイスケーキです。クリスマス料理をたらふく食べた後にはアイスケーキは昨年も大好評でした。11月30日は早割の期限!慌ててポチッとしました。もちろんアイスケーキの他にもいろいろあるので一度サイトを覗いて見て下さい。どれも抹茶の風味満載で [続きを読む]
  • 「週刊現代の逸品」の「上州ほうとう・おぎりこみセット」
  • 野菜不足になりがちな日頃の食生活です。なんとか手っ取り早く野菜がとれないかと思って見つけたのが コレ!具材と出汁のセットなのであとは煮込むだけの楽々です。見城美枝子さんオススメ!『新田乃庄』上州ほうとう・おきりこみセットとにかく根菜など具だくさんなのは見ての通り。ほうとうが入ってるからお腹も大満足です。これで寒い冬の夜もポカポカ (#^^#)しあわせ気分であったかです。  [続きを読む]
  • そうめんふしを初めて食べました〜三輪そうめん山本「藤兵衛」
  • 奈良みやげでそうめんふしをいただきました。いただいたのは三輪そうめん山本のそうめんふし「藤兵衛」。三輪そうめん山本は奈良県桜井市にある大神神社の近く創業300年の超有名なお店で素麺の販売だけでなく中に食事処などもあって、てっくも参詣の帰りによく立ち寄るお店です。ところで「そうめんふし」ってなに?見慣れたお素麺とは違って、ヘアピンのような形をしてます。「何これ?」みたいな私の怪訝な顔に教えてくれたの [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 結果
  • なんでもかんでも同じ淹れ方してましたというか、何にも考えていませんでした(/-\*)ただ急須にお茶の葉をバサッポットからお湯をジャークルクル〜(急須を回してた)思い切って高いお茶を買ったのに「美味しくな〜い」なんてことこれからはないと思います。そしてタイトルの通り「自分好みのお茶を捜す」の結果発表です ものすごく難しい選択でした。それぞれ特徴はあってもそれがいやな特徴には思えなくてどれも美味しかったか [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 10
  • すでに9種類のきき茶をしてきましたがいよいよ今回が最後の茶葉となりました。今日のお茶はほうじ茶「宝かおり」です。ほうじ茶は漢字で書くと「焙茶」で煎茶や番茶、茎茶などの大きい葉や茎などを焙じたお茶をいいます。焙じたことによってカフェインが抜けるため夜に飲むにも、赤ちゃんにもおすすめなお茶なのですね。姉の子供がまだ赤ちゃんの頃母がお風呂上がりに哺乳瓶で飲ませていたのも、さましたほうじ茶でした。伊藤久右 [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 9
  • 今日、私がいただくのはこの「宇治茶十帖セット」のもうひとつの抹茶入り「抹茶入りかりがね」です。かりがね(茎茶)はまろやさとコクとを併せ持つ茶葉でさらにそれに抹茶が加わることでさ―どれだけ美味しくなるんでしょうか?まず、2人分5gの茶葉に80℃のお湯を100cc注ぎます。フタをして1分待ち、最後の1滴まで注ぎます。もうこのあたりは慣れて覚えてきましたよ。いただきます宇治煎茶の茎茶に抹茶をブレンドしているので茎 [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 8
  • 前回は「煎茶玄米茶」の試飲を紹介しましたが今日はそれに更に宇治抹茶をブレンドした「抹茶入り玄米茶」を試してみます。玄米に抹茶がまぶされてキレイな色・・・。思わず食べたくなったのでちょっと一粒、失礼。ポリ 、ポリ。まずこの玄米が良質で粒がしっかりしていて香ばしくてそのまま食べても美味しい・・・いいもの使ってるな―て感じです。この鮮やかな緑色はもちろん純粋な抹茶の色で着色料とかは一切使われていません。 [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 7
  • 今日選んだお茶はその名も「煎茶玄米茶」です。玄米茶は我が家では一番よく飲む茶葉ですし多分、皆さんのご家庭でもそうではないかしら?私の勤め先でも従業員用には玄米茶を使っています。番茶に玄米を加えたものもありますがこれはその名前の通り宇治煎茶に国産玄米をブレンドしています。茶葉に同量の玄米を加えることによって茶葉自体の量が少なくなるのでカフェイン量に気を遣う小さな子供にも飲ませ易いお茶ですね。では栞に [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 6
  • お煎茶は日本茶の中でも一番ポピュラーではないでしょうか。「宇治茶十帖」の中には3種類のお煎茶が用意されています。「喜撰山」       「さみどり」「長寿」今日はこの三つを飲み比べてみます。茶葉の種類が同じなので、なかなか難しいきき茶です。「喜撰山」は厳選された生産家が作った高級煎茶「長寿」はリーズナブルな価格で家庭用の煎茶「さみどり」はその中間の煎茶といったところです。左「喜撰山」 中「さみどり」 [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 5
  • 今日はかぶせ茶「宇治山」の紹介です。「かぶせ茶」は「冠茶」とも書いて玉露と同じように新芽が開き始めた時期に被覆栽培されたお茶です。玉露が20日前後、かぶせ茶は約1週間前後覆いをして作られているらしいです。すいませ〜ん。わたし、いつも「冠茶」って何だろうと思ってました。漢方茶の一種かなと・・・。「宇治茶十帖」で初めて知りました。お恥ずかしいー。気を取り直してお茶を淹れましょう。やはり茶葉の緑が濃くてき [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 4
  • 今日は玉露かりがね「宿り木」を選びました。宇治久右衛門さん自慢の看板茶とあります。高級な玉露や煎茶の茎だけを選別したものを「かりがね」と呼びますがこの「宿り木」は玉露の茎茶ということですね。フムフム。それにしても、この「宿り木」は茎茶といえでもご覧のように鮮やかな緑色ですごくきれいですね〜普段のんでいる「かりがね」には大概黄色い茎や、太い茎がいっぱい混ざってますもん。我が家でも会社でもお客様用はか [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 3
  • 前回は「玉露」をいただきましたがそのあと「おいしい淹れ方」の栞に書かれていたお茶殻の利用法を実践してみましたいつもはそのまま捨ててしまうお茶殻ですがお茶殻をごはんに混ぜ込んだりそのままポン酢をかけ食べても美味しいとありました。私の場合二煎目のお茶もいただきましたが一煎目のあとのものとあったのでお茶の風味はこれ以上に残っていたんでしょう。それでも二煎目のお茶とはいえこうして食べてみるとお茶は捨てるも [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 2
  • さて、今回からいよいよ飲み比べのスタートです。まずは「玉露」。銘は「甘露」とつけられていますが煎茶道と由縁ある(全日本煎茶道連盟の事務局が当寺にあります)奈良黄檗の「萬福寺」の管長さんの命名となっています。茶葉の品質・味がもう保証されているようで期待が満々になります。高級茶といえば私なんかは玉露がすぐ思い浮かぶのですが、新芽の時期に覆いをして日光を遮り栽培されたお茶が玉露です。深窓の令嬢というとこ [続きを読む]
  • 自分好みのお茶を捜す〜伊藤久右衛門「宇治茶十帖セット」 1
  • 時折、無性においしいお茶が飲みたくなる時があります。食事に出かけたお店で出されたお茶や知人のお宅でいただいたお茶がすごく美味しく感じられた時には少し高級なお茶を買ってみるのですが、煎れ方も適当なので美味しさを再現できず、いつもあまり満足することができません。いつも家で飲むお茶は「煎茶」「玄米茶」「かりがね」、その「抹茶入り」なんかをその日の気分で選んでいます。日本茶にもそれぞれ人によって好みがある [続きを読む]
  • 今月のお米〜郵便局のお米頒布会
  • 秋!芸術の秋!スポーツの秋!実りの秋!とくれば、やっぱり食欲の秋ですね。秋の味覚というと松茸、栗、さつま芋、かぼちゃ、なす、サンマ、梨に柿でしょー、それから・・・あー、考えているだけで幸せな気分になってきました。でも基本はやっぱり新米。お米をこよなく愛する「ごはん党」は、ますます「食いしん坊が止まらない」です。我が家ではずーっと前から郵便局のお米頒布会を利用しています。北は北海道から南は九州熊本まで [続きを読む]
  • 東京正直屋のおせち料理をお取り寄せ注文♪
  • もう来年のおせち料理の注文受付が始まってます。「おせち料理」のお取り寄せも随分浸透してきたけど、我が家ではもう二十年前から作ることをやめてます。家族が多い時は作りごたえもあったけど、少人数であれだけの品数を作るとなると材料や手間を考えれば、お取り寄せのほうが利にかなっていると言う訳です。「どこのおせち料理にしよう?」あれこれ吟味して悩むのも楽しいもの。そして決めたのが「東京正直屋」さんのおせち料理 [続きを読む]
  • 過去の記事 …