キイロ さん プロフィール

  •  
キイロさん: 肩こりdays
ハンドル名キイロ さん
ブログタイトル肩こりdays
ブログURLhttp://katakoridays.blogspot.jp/
サイト紹介文編み物が好きで、肩こり治まることがなく。 好きな宝塚のこと、お出かけのこともたまに書くかも。
自由文2016年6月ヴォーグ棒編み講師コース終了しました!
今は、ヴォーグかぎ編み通信講座を受けています。
そしてはじめてのマイミシンと格闘の日々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/10/12 08:37

キイロ さんのブログ記事

  • トップダウンで編んだon the beach、ほどく
  • ちゃんと着るものにしたい春めいてきて、寒いけど、さすがにモコモコのコートはちょっとアレかな、と思って少しずつ衣替え。押し入れ、いやでも目に付く、毛糸の山。とりあえず、それは見ないことにして。毎回気になるのは、箱。編みかけ、でおいているものはないんだけど、これどうするかなあ、っていうものを入れている箱があります。編み終えたけど、糸始末してなかったり、バッグの裏地をつけてないのとか。こうゆう風において [続きを読む]
  • 完成!「KANA'S STANDARD」C-dスカート
  • 幾何学模様、じゃなくてウサギできましたー!たっぷりフレアのスカート。いやあ、かわいい。嬉しい。そこまで薄くないコットンに裏地のおかげか、けっこうボリュームがでました。短くなるかなあ、と心配した丈だけど、膝下くらいで、大人っぽい長さ、OLにぴったり。いろいろ、いろいろ、反省というか、これ、洋裁をやっているひとに見せられないいろいろなんだけど、でも、見えるところはそれなりにちゃんと見えると思うからヨシ。 [続きを読む]
  • <ミシン>2作目はウサギ柄でスカートを
  • 注意力、散漫1作目のワンピは、裾のジグザグミシンを、裾から3cmあがったところを縫う、という、ほつれ止めの意味ないしっていう失敗して、3cm短い丈になった。今回は、ウサギがあっちこっち向いてる柄なんだけど、一定の決まりがあるから、自分なりに上下を決めたのに、裁断間違えた。「わ」を上にして切るから、表面と裏面で上下逆さまになるのに。切ってから気づく、っていうね。初心者は、柄の上下がない水玉とか小花柄、小さ [続きを読む]
  • やっぱり編み物って肩こりなんだと
  • 時期的には編む、なんだろうけど初めて着るものが縫えて、すごく嬉しくて、さっそく、次に取り掛かってる。次は、大評判の佐藤かな著「KANA'S STANDRD」から、C-d幾何学模様のスカートを、愛らしすぎるウサギ柄で。KANA’S STANDARD [ 佐藤かな ]たっぷりと3m必要とは、(使いきりではないけど)、どんだけフレアなんだろう。白っぽい生地だから、裏地もつけます。もう3月も中旬になるというのに、雪が降るかも、という寒さ。3ヶ [続きを読む]
  • <ミシン>今は質より量という時期だということにして
  • 先ずは完成させたい編み物は、第一歩として完成させること、が大事って、何回か行ったワークショップだったり本でもネットでも、聞いたことがある。少々の間違えには目をつぶり、進めていこう、っていうね。投げやりな発想ではなくてね。やり直していくうちに、もう、いやになっちゃうからってことで、確かに、と思う。完成できて嬉しくてまた編もう、って思えるもんね。洋裁も、その考えでOK?というのも、はじめてのワンピース、 [続きを読む]
  • <ミシン>三歩進んで二歩下がる
  • ここでもほどいてばかり編み物は間違えてもほどくことができる、っていうのがいいところ。だけど、洋裁だって、切ってしまったらそれは痛恨のミスだけど、縫ったところはほどける。ってことで、編み物に引き続き、洋裁でもほどいてばかり。まあ、いっか。急ぐ頼まれごとではなく、自分のために、ちゃんとしたものを作りたいし。だから、リッパー、大活躍してます。今のわたしの洋裁ライフで一番の相棒。で、なんでそんな間違い?と [続きを読む]
  • <ミシン>セールで、次に作りたい布とかお買い物
  • 気持ちがすっかり洋裁にいっちゃった、のかなわたしなんかがやっていることを洋裁っていうなんて厚かましすぎるけど、布で服を作ろうとしてるんだから洋裁でいいですよね。なんか、ドキドキ。さて、今日まで、関東のみなさまにはお馴染みの手芸屋 Okadayaさんのセールでほぼ全品20%引き。今までの感じから、だいたい四半期の最後の月に開催、って感じ?前回は12月、今回は3月だし。このセールにはほんと、お世話になっていて、道 [続きを読む]
  • <ミシン>初めての服作りでワンピは無謀だったかしら
  • 生地の時より派手土日でワンピを1着作るぞ、と材料揃えて、本もじっくり読み込んで、手順をイメトレしてさ、準備万端でかかったけれど、まだまだできそうになく。洋裁ってまず、型紙作りに時間がかかって、生地を切るのも大変だけど、そこまでいけたら、あとはミシンでダダダで終わり、と思っていたんだけど。そりゃ、そんなに甘くはないね。土曜のうちに生地を切るところまで完了。会社のミシンが得意な先輩に、ミシンを買ったと [続きを読む]
  • かぎ編み講座の課題でリング編み
  • ずばり苦手・・・リング編みって、ほうき編み、ってなってるけどMichiyoさんの本でショールの編み図がありますね。見た瞬間、懐かしくなったの。母の和箪笥に入ってた、むかーし着物を着たときに羽織るように編んだというラブリーなピンクにモヘアのショール。ひと目で気に入って妹にとられちゃわないように、これは絶対わたしにちょうだいね、って言って無事に今、わたしの手元にあるかわいいのん。それが、これ、どうなってんの?っ [続きを読む]
  • 靴下ってハイゲージ
  • 編んでも編んでも進まないほどいた靴下、すき間時間にちょいちょい編んでようやくかたっぽ、編めた。これは、おそらく、過去最高のできになりそう。サイズぴったり、肌さわりのいい糸で、色合いも超かわいいし!まさにこれからの春の季節にぴったりではないでしょうか。嬉しい。編み方は、マルティナさん流。うん、これがわたしにはいい編み方。たぶん、本の通りに編めてると思うけど、機会があればマルティナさんにご指導いただき [続きを読む]
  • 引き上げ編みの巾着を編んで熱が出た
  • たぶん、熱の原因は編みすぎ日曜の夜、10時過ぎ頃、首のリンパ腺が痛くなってきて、あ、熱が出るかも、と。案の定、背中とか体の節々が痛くなってきた。歯も浮くような気がする。それで早々に寝たけど、朝、布団から出れず。熱は、平熱35.7℃。でも、体が痛くて痛くて、けっきょく、会社はお休みしてしまった。月末の月曜なのに、すいません。わりと、きちっとした生活なんだけど、なんなんだろなあ、この体調不良はと考えてみると [続きを読む]
  • 代官山で下田直子さんの編んだものを見た
  • ふらりと行ったら得した気分代官山って、東京、って感じでわたしは好きな場所です。上京して住んだのが井の頭沿線で、渋谷で働いているときもあったし、けっこう頻繁に行ってて、わりと詳しいと思ってたけど、結婚して引っ越して、40分ほどで行けるから遠くはないけど、でも、遠いよね。昨日、久しぶりにお出かけ。ふらりと行った蔦屋書店、入ったところすぐに下田直子さんの編んだもの、デザインしたキットがたくさんあって、うひ [続きを読む]
  • かぎ編み講座 第3回の課題によせて
  • 夏先取りなオレンジでかぎ編みの通信講座。当初の目標通り1回目は12月、2回目を1月、と月イチで提出できている流れのまま、2月にもちゃんと提出したいけど、おっと、もう2月は最後の週末。この土日、これだけにかかれば編めるとは思うけど、これだけの人生じゃないからな。平日できない家事はもちろん、ミシンで作りかけてるものもあり、編みかけの靴下だって進めたい。確定申告もあるので、取り掛からねば。それに、この週末から [続きを読む]
  • ほどいて編みなおしてる靴下
  • 気に入るものをひゃ。気づいたら1週間か10日近くか、編なまい日々。なにがあったわけでもないんだけど、パタリと、手がとまってしまった。編めない、これはいっちょ前にスランプかしらと思ったり。この4年、出かけ先にも持って行って、ちょっとした時間ででも編んでた。夜から明るくなるまで、編んでたときもあったし。買い物といえば、毛糸か編み物本かだったのに。あ、春のせいかも。目が痒くて。鼻とか喉には症状ないから認めた [続きを読む]
  • かぎ編み入門2回目の課題の返却
  • 3回目もがんばろ提出してからちょうど3週間で添削され戻りました。なにやら冊子が入っていたから、再提出の書類?とびびったけど、それは講師コースの案内で、課題はクリア。ホッ。棒編みは、入門と講師を同時で申し込んだんです。同時申込みだと割安、というのもあったし、2年もあれば終らせられるでしょう、と。入門はまあ、難しくはなく、ただ、提出すべき課題の作品がださくて編む気が盛り上がらず、ちんたらやって時間が掛か [続きを読む]
  • ブックレビュー 「暮らし上手のお裁縫」
  • つい、思わずいわゆるムック本、ですね。マガジンのMと本のBOOKをかけてるというか、足してるというか、混ぜ合わせているのが由来らしい、ムック。お裁縫、というタイトルに、つい最近までは全然興味は惹かれなかったんですけどね、ミシンを買った影響ですね、今は猛烈に気になってます。この本は、編み物コーナーで「毛糸だま」の隣にあったんですけどね、表紙の写真に編み込みのミトンだから?タイトルはお裁縫なのに?と思いつ [続きを読む]
  • メリヤスで編めばよかった靴下
  • 編んでは試着し、まあまあいいサイズ感でかたっぽ編めた。色がね、いいですよねえインスタで総ゴム編みのお手製靴下を見て、かわいいなー、と思っていたからそうゆう感じにしたけど。足の裏になるところはメリヤス編みにしたんだけどね、それを見たら、この靴下はメリヤスがよかったかも、と。せっかくの色の変化が、ゴム編みでボヤボヤして見えるから、これはこれでいいかとは思うけど、柄の出方というか見え方の確認もかねて、う [続きを読む]
  • わたしはいつでもニットの日
  • 昨日だったって語呂って、いい国作ろう鎌倉幕府、とか、頭に残っちゃいますよね。高校のときの部活の友だちの誕生日が肉の日(2月9日)で、後輩がいい肉の日(11月29日)でというのはよく覚えています。で、昨日、2月10日はニットの日だったんですって。うん、言われてみればたしかに、210でニット、だけど、まったく世の中に浸透していませんよね。来年になったらわたし、忘れてそうだし。なにより、編み物好きのひとは、夏にウー [続きを読む]
  • クレイジーザウバーボールで靴下CO
  • 春に白のスカートにあわせたらかわいいかと想像して黒のモヘアと引き合わせる糸はまだ買ってなくて、週末に行こうかと。で、春というか夏のウェアも、持っている糸を使うことを最優先に考えてるから、これも週末かそれ以降か、押入れから糸を出して、編めそうなものを考えるつもり。新しい糸、欲しいけどなあ。お買い物、楽しいんだもん。でも、こうやって、糸が、本も、たまる一方だからね、そこはグッと我慢して。で、もう1ヵ月 [続きを読む]
  • 「作らはったん?」
  • 関西弁ってやっぱええな東京暮らし10年過ぎて、標準語に囲まれ、自分でも話しているのに、たったひと言の関西弁に気持ちを持っていかれた。久々に、「暮らしの手帖」を買いました。チラッと立ち読みして、じっくり読みたくなった記事がたくさんなんだけど、一番は、行司千絵さんのこと。 お名前だけは知っていました。たぶん、Amazonとか楽天で買い物すると、関連商品があがってくるでしょう?それで著作を見たんだと思う。だから [続きを読む]
  • 編み物計画 20170207
  • 春のことを考えて夏手元には編みかけ2つ。黒のモヘアの帽子は、引き合わせてるハマナカのアルパカヴィラがなくなって、まだ買ってなくて。さっさと行かなきゃ、冬糸、終わっちゃう。身頃マフラーは、もうひと息、明日あさってくらいには編み上げて、糸始末して洗えるといいんだけど。この2つは、この今週末で完成させるつもりで、終ったら、さて、なにを編もうかな。あ、かぎ編み通信の3回目の課題をやらなきゃ。引き上げ編みとリ [続きを読む]
  • 編みつつ、読みつつ
  • 編むのも読むのも選ぶけど初めて読む内容のわからないもの、は編みながら読みにはできないけど。編み図を見ながら数を数えながらのものを編んでいるときに、本を読みたいと思わないけど。1段30目、6号針での二目ゴム編むだから、シンプル過ぎて逆に集中できず、気楽なおもしろい本を読みながら編もうかと。三浦しをんさんの本は、けっこう読んでます。三浦さんはエッセイもおもしろいけど、わたしは小説がより好き。「風が強く吹い [続きを読む]
  • わからないひとにはわからないか、古本屋の編み物コーナーにて
  • こっそりと貢献しているつもり古本屋を見つけたら、よほど時間がない場合を除き、ほぼ必ず入ります。で、突き進むのは、手芸コーナー、編み物本。アマゾンだとびっくりする価格になってる絶版の本がお得で買えたりするから。うん。ってことは、この編み物本の価値を知らないな、ってことなんだろうけど。編み物って、まあ、メジャーではないですよね、今の時代は。なんて、かく言うわたしだってほんの4年前だったら知らなかったん [続きを読む]