bionda さん プロフィール

  •  
biondaさん: ストマとの80日間&ITローカリのお話+黄疸で緊急入院
ハンドル名bionda さん
ブログタイトルストマとの80日間&ITローカリのお話+黄疸で緊急入院
ブログURLhttp://ameblo.jp/bionda/
サイト紹介文突然ストマの「ぷにこ」がやってきました。ストマケア情報、一時ストマ、さらに黄疸を発症しての病院生活。
自由文ある日突然「S状結腸憩室穿孔」から腹膜炎になり、緊急手術でストマ造設となりました。朝、自分の足で外来に来てから、6時間ほどの間の出来事でした。42日にわたる二度の入院と開腹手術を経て、一時ストマは閉鎖され、あと少しで完治です。今まさに同じ体験をされている、特に「一時ストマ」ならではの苦悩について語り合いたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/12 10:29

bionda さんのブログ記事

  • 翻訳が公開されました
  • 長い勉強期間を経て、5月にボランティア翻訳担当としてトライアルに合格し、今回ようやく一人で翻訳した「海外がん情報」の記事が公開されました。 海外がん医療情報リファレンスhttps://www.cancerit.jp/ 先日、中級講座のチームで翻訳した記事が公開されたばかりでしたが、自分の今の知識やレベルで翻訳ができるものを見つけ、なんとか3日ぐらいで翻訳しました。レビューと医師の監修を受けて、サイトに公開されたときは感無量 [続きを読む]
  • 七夕
  • 今日は仕事は7時過ぎに終了して、2時間ぐらい翻訳ボランティアの初題材の仕上げをしてから帰りました。初の題材提出でした。この後、医師や専門家の監修を受けます。家に帰ってしまうと、ほっこりして、手がつかない…ので、昼休みにプロテイン飲みながら、あとは残業の後に1時間づつ、やってきました。帰るころには職場のビルの七夕飾りを片付け始めていました。なぜか「育毛効果」を七夕に祈る人あり。 退院翌日から仕事復帰し [続きを読む]
  • 退院*(^o^)/*
  • 本日、退院しましたーあの腹痛はなんだったんだろう…寝られないぐらい痛くて、数日前から微熱もあって、だったのですが。「腸閉塞疑い」で入院し、検査結果異常なし。3日絶食して、そのあと五分粥まで戻して退院してきました。同室は、私より少しお姉様方で、イレウス管の入った方、今日のCT結果次第で入れる方、そんな感じの「腸閉塞」部屋でした。Facebookによると、昨年の今日は、28日の腹壁瘢痕ヘルニア手術に向けて入院した [続きを読む]
  • 重湯はじまりました
  • 痛みがひどくなることはなく…昨日から無事重湯から食事スタートです。しっかししたお出汁が美味しかったこと!!イレウス管を体験しなくて済みました。大騒ぎになってしまって、少し恥ずかしい…自覚症状の下腹部痛以外は問題ありませんでした。痛みや違和感を我慢しちゃっておおごとにした過去があるので、早め早めに病院行かなきゃ…と思っていました。既往歴があると、下腹部痛がこんな騒ぎになってしまうんだな、と実感。同 [続きを読む]
  • イレウス管?手術?!
  • 昨日は元気にしていて、担当のI先生は、明日からご飯、月曜日ぐらい退院かなーって言ってました。土曜日に外出したい話をしたら、「退院できるかも」って。ところが…今朝午前四時ごろからまた痛み始めて、うーんうーん唸って朝を迎えました。回診でYD先生、別名進撃の巨人先生が「なんだろうね〜ヘルニア?」って言うので「大きなメッシュ入れてるからヘルニアにはならないって言ってましたー」とT先生の言葉をお伝えしました。Y [続きを読む]
  • おおごとにはならずにすみました
  • 先ほど「念のため」の胃の内視鏡もしてきました。問題無し。夜中にあれだけお腹痛くなったのはなんでだったのか…先生たちも首をひねってます。月曜日から微熱があったり、お腹が不調で、水曜日の夜中過ぎからお腹が痛くなりました。外来まで待つつもりが、我慢できず。憩室炎かなー?T先生のO病院も少し考えたのですが、少し遠いし、どんな風なのかわからないし…近さを取っていつものN病院に来ました。点滴と痛み止めぐらいで済 [続きを読む]
  • 入院なう
  • 元気になりました〜なんて書いたばっかりなのに…入院になってしまいました夜中にお腹痛くて、朝まで我慢できなくて、救急受診したら、そのまま入院に一応、腸閉塞疑いです外来でも病棟でも「おかえりなさ〜い」の声に迎えられ汗 [続きを読む]
  • あれから2年たちました
  • 早いもので、あれから2年たちました。6月16日は、別の人生が始まった日、ぐらいの衝撃でした。16日には、2年前の今頃は、と考える余裕ができたのは午後ぐらいで、「その時間にはもう人工肛門になってたんだなー」って思いました。結局会社を出たのは9時すぎで、あまり振り返ることもできなかった記念日でした。あの経験が無かったら、今の私は全然違っていたと思います。今日は「医療翻訳ステップアップコース」の一回目に行って [続きを読む]
  • 産業医面談終了
  • 一年以上続いた産業医面談も、昨日で終了となりました。 先月末の診断書で残業制限が無くなり、海外出張も解禁となったため。今月は表情も明るく、顔色も良かったそうです。そらそうです、3月4月はしんどかったもの。。。5月後半からやっと自分で仕事量をコントロール出来るようになり、普通に夜出かけたり出来るようになったこともお話しました。本当に体力ついたと思います。 産業医の先生、最後に「biondaさんは [続きを読む]
  • Sting
  • 水曜日、武道館へ。Stingのライブでした。チケット発売時には、友達と何度もチャレンジしたのですが、取れずじまい。先週になってその友達から「立見やったらあるらしいで〜」とメッセージが来ました。慌てて申し込んだら取れた!!体力は心配だけど、Stingならばたえる〜5時に早退すると周りに宣言してあったのに、予想通り5時過ぎても相談が相次ぎ、出られたのは5時半。タクシーに飛び乗って武道館へ。友達はとっくに到着してい [続きを読む]
  • 「医薬品副作用被害救済制度」の顛末
  • 2016年3月から4月にかけて「薬物性肝障害」で入院しました。黄疸を発症し、当初「総胆管結石疑い」でしたが、途中で「薬物性肝障害」に変わり、28日間の入院でした。 退院してから会社でさんざん「重篤な有害事象だけど先生は報告してる?」「30日以内の報告のはずだけど。。」と言われました。自分でも「先生、報告してるのかなぁ?」って思っていました。 治験では「入院」はグレード3の重篤な有害事象です。まわり [続きを読む]
  • 仕事に活きる患者体験
  • 今の仕事は、いわゆるサポートセンターです。日々いろんなことが起きます。「画面が崩れる」というお問い合わせがありました。私は直接対応していないのですが、メンバーから困ったことの相談を受けます。対応OSやブラウザも問題あるとは思えない…添付されている画面を写メ?したものを見ても「なぜこんな風に?」「んー。ちょっとわかんないねー」ふと、もう一度、添付の画像を見てみました。ん?なぜ、こんな風にA4の書類みた [続きを読む]
  • 医療翻訳ボランティアのトライアルに合格しました
  • 5月初めに提出していた「医療翻訳ボランティア」のトライアル(翻訳ボランティとして参加できる翻訳スキルがあるかどうかのテスト)の結果が出ました。 「合格」できました。これからいくつかの手続きを経てこのサイトの翻訳ボランティアが出来るようになりました。 海外がん医療情報リファレンス 去年初めに翻訳講座に行き始めたものの、度重なる入院でドロップアウト。去年の秋から再チャレンジしてようやく修了 [続きを読む]
  • 最後の診察…のはずが
  • T先生ファンの皆様、お久しぶりです。ほぼ一ヶ月ぶりにO病院へ。主治医のT先生は、4月からこちらに異動になりました。遠くに行っちゃうと思って諦めてたら、通える距離だったので、お願いして、ついてきました。先月末、「残業制限月40時間以内、海外出張禁止継続、5月末に再検討」の診断書を書いてもらいました。5月は残業を何とかコントロールして、お腹痛くなることもなく。少しだけ体重を減らして、シカケアを再開したので、 [続きを読む]
  • 粽と実相院と
  • 京都の実家でのんびりしてます。今日は母とLa La Landを見に河原町まで。映画好きの母の影響で、私も子供のころから洋画好きで、大学生のころは祇園会館の三本だてなんか行ってました。帰ってから、昨日京都駅の伊勢丹で買った粽食べました。昨日は「床もみじ」で有名な実相院に。今の季節は「床みどり」です。残念ながら屋内撮影禁止ですが、門やお庭の写真でも新緑が綺麗です。実家から歩いて10分ぐらいです。こんなのもあるほ [続きを読む]
  • 変化の日々でした
  • 3ヶ月近くアメブロから遠ざかっていました。1月から異動になった部署があまりにも忙しく、会社に行って帰るだけ、の生活になっていました。会社を出るのが、8時、9時、とうとう10時に…まだ残業制限30時間のはずが、3月は50時間を超えていました。外資系には残業手当という規定はなく、いくら働いてもお給料は同じ、逆に「自分でコントロールできない」とおこられる始末。4月に入って、お腹をこわしてしまうことが何回かあり、ハ [続きを読む]
  • がんセミナーと一年前
  • 今日はがんセミナーで「医療統計の基礎」のお勉強でした。臨床試験の結果を読むときに必要な「統計的に有意」とはどういう意味なのか、をやさしく説明してくださいました。何冊か本を読んで、やっとぼんやりとわかってきたところなので、よい復習になりました。投与群とプラセボ群の結果に「差がない」と仮定します。これを「帰無仮説」と言います。結果を統計解析して、p値という値が0.05以下であれば、それは「偶然ではない」と [続きを読む]
  • 主治医について行く
  • 先日、T先生の異動の予定を聞いてヘコんでいました。きっと遠くに行ってしまうんだ…と思い込んでいました。胃カメラの予約で外来に行ったとき、思い切って「先生、どこ行くんですか?」と聞いてみたら「◯病院…」とのお返事!!なんとっ!関連病院の中では一番近いところで、通院可能ではないですか!しばらく悩みに悩みました。ついて行く、と言っても、経過観察が必要なわけでもないし…それよりもなによりも、先生が嫌なのか [続きを読む]
  • 傷跡その後
  • 私のお腹の傷跡のおさらいと現状です。人工肛門閉鎖手術は2015年9月でした。正中の切開は、お臍を回りこまないで、お臍真っ二つのパターンでした。術後2週間ぐらいで創感染して腫れてしまい、切開。さらに退院直後に別の箇所からも自然排膿して、再度切開しました。お臍を挟んで上下二箇所です。11月ごろから、傷跡がケロイド化、お臍も潰れてしまいました。2016年1月から形成外科クリニックに通い、ケロイド化した瘢痕に、ステロ [続きを読む]
  • 私と仕事と医療翻訳講座と巡り合わせ
  • 昨日は「医療翻訳講座」の第6回でした。あと3回でAコース修了です。去年の1月からのコースに通っていましたが、相次ぐ入退院で断念しました。秋から通学コースに再チャレンジしてます。1月のときは、知識不足すぎて、翻訳も下手で、事務局に相談しました…その後、自分の病気や医療情報技師、治験のことを勉強したおかげて、今回はかなりましになったかな。まだまだですが。ブログを通じてサバイバーさんと知り合ったり、たくさん [続きを読む]
  • 外科的に、いい感じ
  • 今週、胃カメラの予約でT先生の診察に行ったとき、「おへそがグジュグジュしてるぐらいで、あとは元気で〜す」って言って帰ろうとしたら「ん?」っとベッドを指差されました。これはT先生のサインランゲッジの「オナカミセテ」です実は、しばらく前から、おへそから悪臭が…よくよく見たら一部膿んだようになっていますよくシャワーで流したり消毒したりして一進一退せっかくH先生に作り直してもらったおへそ…また無くなったらし [続きを読む]
  • 体力がやっと戻り始めたかな?
  • 新しい部門に異動になってほぼ1ヶ月。とにかく忙しい。歓迎会だの、USから人が来るだので、飲み会が複数回、2、3時間のオーバータイムも数回。ついもっと働きそうになるのを、「まぁいいや」と放り出して帰れるようになっただけ、成長したかな?術後半年を過ぎて、やっとやっと、「体力が戻り始めたかな」と感じられるようになりました。長かったーーーーー!!!!!月半ばには、ひどい頭痛と吐き気で、実際にトイレで吐いたあと [続きを読む]
  • T先生との別れの日が…
  • 気がついたら1月も20日でした。今さらあけまして…も恥ずかしいので。本年もよろしくお願いいたします!!T先生ファンのみなさまに残念なお知らせがあります。主治医のT先生、もうすぐ異動になるそうです。どこへ行かれるかはまだ聞いていません。今は何ヶ月かに一度、会社に出す診断書を書いてもらいに行くぐらい。年末におやつを差し入れしたときに「異動なら早目に教えてくださいね!」ってお願いしたら、数日前に連絡してくれ [続きを読む]