bionda さん プロフィール

  •  
biondaさん: ストマとの80日間&ITローカリのお話+黄疸で緊急入院
ハンドル名bionda さん
ブログタイトルストマとの80日間&ITローカリのお話+黄疸で緊急入院
ブログURLhttp://ameblo.jp/bionda/
サイト紹介文突然ストマの「ぷにこ」がやってきました。ストマケア情報、一時ストマ、さらに黄疸を発症しての病院生活。
自由文ある日突然「S状結腸憩室穿孔」から腹膜炎になり、緊急手術でストマ造設となりました。朝、自分の足で外来に来てから、6時間ほどの間の出来事でした。42日にわたる二度の入院と開腹手術を経て、一時ストマは閉鎖され、あと少しで完治です。今まさに同じ体験をされている、特に「一時ストマ」ならではの苦悩について語り合いたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/10/12 10:29

bionda さんのブログ記事

  • がんセミナーと一年前
  • 今日はがんセミナーで「医療統計の基礎」のお勉強でした。臨床試験の結果を読むときに必要な「統計的に有意」とはどういう意味なのか、をやさしく説明してくださいました。何冊か本を読んで、やっとぼんやりとわかってきたところなので、よい復習になりました。投与群とプラセボ群の結果に「差がない」と仮定します。これを「帰無仮説」と言います。結果を統計解析して、p値という値が0.05以下であれば、それは「偶然ではない」と [続きを読む]
  • 主治医について行く
  • 先日、T先生の異動の予定を聞いてヘコんでいました。きっと遠くに行ってしまうんだ…と思い込んでいました。胃カメラの予約で外来に行ったとき、思い切って「先生、どこ行くんですか?」と聞いてみたら「◯病院…」とのお返事!!なんとっ!関連病院の中では一番近いところで、通院可能ではないですか!しばらく悩みに悩みました。ついて行く、と言っても、経過観察が必要なわけでもないし…それよりもなによりも、先生が嫌なのか [続きを読む]
  • 傷跡その後
  • 私のお腹の傷跡のおさらいと現状です。人工肛門閉鎖手術は2015年9月でした。正中の切開は、お臍を回りこまないで、お臍真っ二つのパターンでした。術後2週間ぐらいで創感染して腫れてしまい、切開。さらに退院直後に別の箇所からも自然排膿して、再度切開しました。お臍を挟んで上下二箇所です。11月ごろから、傷跡がケロイド化、お臍も潰れてしまいました。2016年1月から形成外科クリニックに通い、ケロイド化した瘢痕に、ステロ [続きを読む]
  • 私と仕事と医療翻訳講座と巡り合わせ
  • 昨日は「医療翻訳講座」の第6回でした。あと3回でAコース修了です。去年の1月からのコースに通っていましたが、相次ぐ入退院で断念しました。秋から通学コースに再チャレンジしてます。1月のときは、知識不足すぎて、翻訳も下手で、事務局に相談しました…その後、自分の病気や医療情報技師、治験のことを勉強したおかげて、今回はかなりましになったかな。まだまだですが。ブログを通じてサバイバーさんと知り合ったり、たくさん [続きを読む]
  • 外科的に、いい感じ
  • 今週、胃カメラの予約でT先生の診察に行ったとき、「おへそがグジュグジュしてるぐらいで、あとは元気で〜す」って言って帰ろうとしたら「ん?」っとベッドを指差されました。これはT先生のサインランゲッジの「オナカミセテ」です実は、しばらく前から、おへそから悪臭が…よくよく見たら一部膿んだようになっていますよくシャワーで流したり消毒したりして一進一退せっかくH先生に作り直してもらったおへそ…また無くなったらし [続きを読む]
  • 体力がやっと戻り始めたかな?
  • 新しい部門に異動になってほぼ1ヶ月。とにかく忙しい。歓迎会だの、USから人が来るだので、飲み会が複数回、2、3時間のオーバータイムも数回。ついもっと働きそうになるのを、「まぁいいや」と放り出して帰れるようになっただけ、成長したかな?術後半年を過ぎて、やっとやっと、「体力が戻り始めたかな」と感じられるようになりました。長かったーーーーー!!!!!月半ばには、ひどい頭痛と吐き気で、実際にトイレで吐いたあと [続きを読む]
  • T先生との別れの日が…
  • 気がついたら1月も20日でした。今さらあけまして…も恥ずかしいので。本年もよろしくお願いいたします!!T先生ファンのみなさまに残念なお知らせがあります。主治医のT先生、もうすぐ異動になるそうです。どこへ行かれるかはまだ聞いていません。今は何ヶ月かに一度、会社に出す診断書を書いてもらいに行くぐらい。年末におやつを差し入れしたときに「異動なら早目に教えてくださいね!」ってお願いしたら、数日前に連絡してくれ [続きを読む]
  • 今日試験受けます!!
  • 資格マニアになったわけでは無いのですが、昨日今日と研修を受けて、最後に認定試験を受けます。今度はITILという、純粋にIT系の試験です。会社に掛け合ってる時間もないし、自費で、お休み取ってです。かなり高額なのでキビシイんだけど、休職中の傷病手当金だの、会社の給与補償だのでなんとか。何より自分のために。アメンバーさん限定でいきさつは書きましたが、biondaは来年から違うお仕事をすることになりました。次の仕事 [続きを読む]
  • 形成外科外来&T先生にも会ってきました
  • 年末頃に、というお話だった形成外科の外来に行ってきました。糸が少し出てきたところは、1-2mm出た糸もそのうちぽろっと取れて今はもうどこだったかわからなくなっていることを報告。 H先生「そのあたり(糸が出てきたあたり)、お臍に向かって皮膚が薄くなってるんですよね〜。ところで腹帯はいつまで?」bionda「はい、6か月ぐらいはしておこうと思って」H先生「外科で言われているのかと思いました」bionda「いえいえ。 [続きを読む]
  • 「メスよ輝け!!」どうしよう&体調
  • 「孤高のメス」の漫画版「メスよ輝け!!」、とうとうKindleでサンプルをダウンロードしてしまいました。 メスよ輝け!! 全8巻セット (集英社文庫―コミック版)5,512円Amazon 今使っている古いKindleでは画面が小さく、老眼が始まっている私には注釈が読めない。。。どうしよう。それに12巻もあるので、また出費ががががががw 続けて読むかどうか検討中です。古本で買えばきっと多少は安いんですが、場所の問題が [続きを読む]
  • 「安楽病棟」「風花病棟」「カシスの舞」読了、Kindleで
  • 帚木 蓬生ばかり読んでいます。 ミステリーを手当たり次第読んでいたころに「臓器農場」を読み、この作家が好きになって「閉鎖病棟」「三たびの海峡」で涙したのを覚えています。 そのころは作者が医師であることは知りませんでした。 今度は医療小説ばかり手当たり次第に読んでいる中で久々に読み始めました。「エンブリオ」上下は私的には今ひとつ。主人公の産婦人科医をあまり好きになれませんでした。 &n [続きを読む]
  • ヒルドイドと傷跡の手当その後
  • 保湿効果が高いとして、最近基礎化粧品代わりに使う人も多いらしいヒルドイド。今朝、医療関係者向けサイトからのメールに販売元のマルホの記事の紹介がありました。使っておられる方も多いと思いますので紹介しますね。 ヒルドイドの使い方 ヒルドイドは「傷のなおりを早める」効果もあるということで、私も少し試してみました。処方してもらえるような科にかかっていないので、個人輸入で外国製のものを購入しました [続きを読む]
  • 病気と仕事
  • 不本意ながら来年からお仕事が変わることになりました。詳しい経緯はアメンバー限定記事に。まだ就業制限が解除されない中でなかなかキツいです。それとも就業制限があるから、身分だけは救われたのかな。当日はぽかーんとしていたのと、路頭に迷わなくていいことでホッとしていたせいか、あんまり落ち込まなかったけど、ジワジワ凹んできてます。一生懸命やってきて、文句もあったけど、この仕事もあと少しなんだー、と。昨夜は [続きを読む]
  • 最近の読書「孤高のメス」外科医当麻鉄彦
  • ここしばらくはずっと「孤高のメス」シリーズを読んでいました。主人公は「神の手」を持つと言われる、外科医当麻鉄彦。 [まとめ買い] 孤高のメス(幻冬舎文庫)0円Amazon テレビで人気のドクターXに比べたらリアリティがすごいです。出てくる病気も胆石、虫垂炎、消化器外科の対象疾患オンパレードです。黄疸も何度も出てきます。 自分がいろいろ体験したせいで、消化器の病気、特に胆嚢、膵臓、総胆管、大腸の病 [続きを読む]
  • 腹壁瘢痕ヘルニアのその後、就業制限を延長する
  • すっかりご無沙汰してしまいました。 体力の回復がなかなか進まず、帰宅して晩ご飯を食べたらそのまま寝てしまうような日々が続いていました。メッシュ挿入部分の違和感や引き攣れ感が取れず、寒くなってひどくなってきて、夜よく眠れていないのも原因だと思います。 痛み止めとして「トラムセット」を服用しています。昼間は気がまぎれているせいか、違和感もそれほどありませんが、寝ている姿勢だとより違和感が増強 [続きを読む]
  • 医療情報技師、合格!!
  • この一年間の病院生活と、これまでの職業人生の両方の集大成になるかな?とうけてみた「医療情報技師」、先ほどオンラインでの合格発表があり、合格しました!!合格率34.11%なので、病院での実務経験の無い私としては「よくがんばりました」賞をあげたいです。医療情報システム、情報処理、医療・医学の3科目があって、情報処理以外はゼロからの勉強だったので、なかなか大変でした。患者さんとしての実体験があったので、イメー [続きを読む]
  • 久しぶりのカラオケで復調実感
  • 亀の歩みのごとくゆっくりとしか戻れないもどかしい日々なれど、今日、少しは復調を実感できました。術後初、カラオケに挑みました。術前最後に行った時はお腹にチカラが入らなくて、声が出ない、コントロール出来ないで、なんとも下手になったなーと嘆いていました。今日の出来は!!私のお父さん最後にTime to say goodbye歌える歌が限られているし、日本の歌でオハコのものも92点の壁がこえられなかったので、サラブライトマン [続きを読む]
  • 「ハドソン川の奇跡」観てきました
  • 先日の振り返りで登場した、東宝シネマズ新宿、一番近くて広いので、やはりよく行きます。夫婦50割引大活躍です。今日は「ハドソン川の奇跡」を観てきました。時間軸が現在と過去を行ったり来たりするのですが、その構成がとてもうまくできていました。登場人物の家族ストーリーも少しは出てきますが、そこはあっさり、全体に淡々描かれるからこそ、実話の重さが響きました。「あれからニューヨークには飛行機のいい話がなかった [続きを読む]
  • 自業自得?!
  • 今日はちょっとネガティヴ。ジャーナリスト?の方のブログで、透析患者さんのことと医療費のことを書いた件、炎上してます。医療費のことは大問題なのはわかるけど、「自業自得」という言葉に敏感に反応してしまいました。病気になったことについて、何度も「なんで私?」「同じような生活しててあの人は大丈夫なのに?」「私が悪かったの?」という自問自答を何度もしてきました。「お肉ばかり食べてるから」みたいなコトは実際 [続きを読む]
  • 更年期障害かな?もしくは元主治医との再会
  • 職場復帰以来、暑くなくても突然顔から吹き出す汗に悩まされています。他にもイライラしたり、落ち込んだり、早朝に目がさめちゃったり。 「これがいわゆる更年期障害かっ?!」と婦人科に行ったのが二週間ほど前です。採血とともに「ホルモン治療を始めてしまうと、隠れている他の病気がわからなくなるから、内科で甲状腺の病気と糖尿病がないかチェックしてきてください」と言われました。 内科に行って採血、一週間 [続きを読む]