りーこ さん プロフィール

  •  
りーこさん: お義父さん、いい加減にしてください!
ハンドル名りーこ さん
ブログタイトルお義父さん、いい加減にしてください!
ブログURLhttp://syutomeiikage.sblo.jp/
サイト紹介文超絶ワガママな舅との日々を記録しています。頭が固く、毎日が修羅場です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 343日(平均1.0回/週) - 参加 2015/10/14 12:08

りーこ さんのブログ記事

  • 形勢逆転?!
  • 主人が舅にブチ切れてからというものの本当に平和な時間が続いている。舅も姑も家にまったく来ない。もしかしてちゃんとこちらが迷惑していることが伝わったのだろうか。いや、多分いつも通りで時間が空いたらまた何事もなかったかのように来るに違いない。あの神経の図太さは私の想像を超えている。息子も娘も「今日は来ないの?」と聞いてきて「来ないよ」というと嬉しそうな顔。久しぶりに家族水入らずの時間を過ごせている。子 [続きを読む]
  • 夫がまさかの行動に・・・
  • 昨日の夜、いつものように平気で舅と姑が家に来た。安くすむからといってあの人たちの敷地に家を建てたのが間違いだった。目の前の利益に飛びつくとこうなるのだ。夫が帰ってくるころにはいつものように夕ご飯を食べ終わった舅と姑が我が家のようにくつろいでいた。でも昨日は違った。その光景を見た夫が「おい!いい加減にしよろ!親父たちの家じゃないんだぞ!!」と大きな声で怒鳴った。さすがに舅も姑も驚いたようで言葉を失っ [続きを読む]
  • ある日の舅の命令
  • 先日、私が風邪の時に気にせず家に上がってきた舅と姑だがやはり姑はずっとせき込んでいて、ついには熱が出てきたらしい。昨日舅から電話が来て「あんたのせいであいつの風邪がひどいんだ。薬がないから持ってきてくれ」「私が風邪の時に飲んでしまってうちもありません」「じゃあ買って来いよ。それぐらいできるだろ」確かに移ったのは私からだと思うところもあり晩御飯の材料を買いに行ったときに薬を買って持っていきました。症 [続きを読む]
  • 舅の人には言えない私の娘への・・・
  • 平日の晩御飯や週末のお昼ごはんに舅が家に来るたびに中学一年生の娘の舞にいつもひどいことを聞く。「おう舞、お前お姉ちゃんになってきたなぁ。顔も男受けしそうな顔だな。彼氏はできたのか?」舞は当然すごく舅が嫌いです。というか「ママ、私あいつ生理的に無理」と言っていました。舞が同じ部屋にいると舞の全身を嘗め回すかのように見て「舞も大人になったなぁ。胸も成長せいてきた。」とか平気で言います。はっきり言ってそ [続きを読む]
  • 自分の浮気話を自慢するバカな舅
  • 昨日もお昼の時間にきたけど居留守を使ってドアを開けなかった。携帯に何度も電話がかかってきたけど全部無視。これでいい。あの二人にはかかわりたくない。あとでメールで「出かけてました。何かありました?」と白々しく送っておいた。もちろん返信はない。私にお昼ごはんと晩御飯を頼っている以上食べれる日と食べられない日が不安定になる。そのうち来なくなるだろう。そういえば先週の日曜日だったか。家族でお昼ごはんを食べ [続きを読む]
  • とっておきの舅への仕返し
  • もうこれ以上舅たちの好きにはさせたくない。家に相変わらず来る舅と姑。昨日も昼前に来ましたが、私は完全に居留守を使いました。ピンポーン!・・・ピンポーン!ピンポーン!・・・ドンドン!!!「おーいおらんのかぁ!」完全に無視。すると5分後には音がしなくなりました。この方法だと毎回は難しい。あのドアのチャイムの音もなんか怖いしドアを叩かれるのも恐怖だ。もっと色々と方法を考えないと。二人が嫌いなごはんをあえ [続きを読む]
  • 玄関前でのとんでもない出来事
  • 昨日記事で書いたとんでもない事件の翌日の昼前に玄関のベルがなった。ピンポーン!玄関についているのぞき穴を見てみると姑の姿が見えた。今日は舅はいない?なんで?そう思って玄関をロックしたまま開けると「体調悪いのにごめんねぇ。ちょっとお願いがあるんだけど」そう言って隙間からのぞいて申し訳なさそうに言ってきた。私はまだ熱があって辛かったので「何でしょう?まだ風邪がひどいのでちょっと今日は・・・」そういうと [続きを読む]
  • はらわた煮えくり返る事件 後編
  • 私が風邪で死んでいる時に舅と姑はいつも通り家にづけづけと上がってきては食事を作れと命令してきた。私はすごく辛くて、舅にグダグダ文句を言われている時に寝ていたベッドで吐いてしまった。それを見た舅は「なんだよ汚ねえなぁ!」と言って私を責めるだけで心配は一切してくれない。私はもう本当に絶望でいっぱいになってまだ吐きそうだったのでトイレに駆け込んだ。そこで泣きながら吐いた。舅も姑も心配して見に来ることもな [続きを読む]
  • はらわた煮えくり返る事件
  • 先週はずっと風邪で死んでいましたが・・・舅はかまわず家に来て料理を作れない私にさんざん文句を言っていった。ピンポーン!!月曜日のお昼、いつものようにベルがなる。舅には前もって電話して「風邪で熱があるので、今日は作れません」と伝えておいた。その時は「ほーそうか」と言っていた舅で妙に聞き訳がいいなと思っていたら・・・やっぱり家に来ました。ピンポーン!ピンポーン!!何度もベルが鳴るので這いつくばって玄関 [続きを読む]
  • ブログを更新できなかった理由
  • しばらくぶりです皆さま。実は・・・風邪が悪化して熱が38度ほど出てしまいこの一週間ずっとうなされていました。舅と姑のことで疲れていたのかな・・・免疫が落ちていたのか、熱が下がるのがすごく遅かったです。先週の金曜日には熱も下がってあとはしつこい咳や鼻水との闘いで今もまだ少し残っていますが大分ましになりました。私がぐったりしていた間、舅のことで本当に苦労しました。思い出すだけでもはらわたが煮えくり返り [続きを読む]
  • 舅が突然乗り込んできた
  • 昨日のお昼、玄関の呼び鈴が鳴った。ピンポーン!嫌な予感。この時間に呼び鈴を鳴らしてくるのはきっと・・・「どなたですか?」インターホン越しに話しかける。「俺だ。早く開けろ。」来た・・・・まぎれもない舅の声だった。ドアを開けると何も言わないで入ってきた。後ろから姑も顔をひょっこり出す。「ちょ、ちょっとなんの用ですか?!」「メシだよ。早く作ってくれ」「突然言われても困ります。」「あいつ(姑)がまた怪我を [続きを読む]
  • 真実を知ってしまった
  • 先日25日、パートの給料日だったのでそん帰りにパート仲間たちとお疲れ様会を居酒屋さんで開催。みんなの話を聞いていると本当に色々とあるなぁって思う。夫との不仲に悩む人もいれば嫁いだけど姑と仲の悪い人もいる。もちろん育児も大きな問題の一つ。もう子供と一か月も話していないご家庭もある。そんな中、私が姑ではなく舅に一番悩んでいると話すと「へー!そうなんだぁ。でも、どうして?」とみんなに聞かれた。どうも、嫁 [続きを読む]
  • ご近所と私の秘密の事情・・・
  • 作戦大成功!と言ったところでしょうか・・・連日私が舅と姑が嫌いなメニューや塩分や油分の多い不味い料理を作っては出していたのでいい加減嫌になったみたいです。やったね^^これで少しは家が平和になる。いろいろと知恵をしぼればできることがあるんだなぁって思います。ちょっと自信をつけました。舅対策にですが(笑)ただ・・・昨日少し気になることがありました。舅はとてもおしゃべりで身内の恥ずかしいこともご近所に言い [続きを読む]
  • 見てはいけないものを見た
  • 昨日のお昼ごはんの時間のこと。ピンポーン!まさか・・・また来たのかあの二人?ドアを開けてみると・・・そこには舅と姑がいました。「メシ、よろしくな」やっぱり塩を入れる作戦は失敗だったのかな。一昨日家に来なかったのは偶然だったのでしょうか。私は懲りずに舅&姑追い出し作戦を決行。「今日はなんだ?」「もうすぐ届きますので待っててくださいね」私は・・・ピザを注文したのだ。一昨日の夜ごはんがピザだと伝えたとこ [続きを読む]
  • 舅たちへの復讐の結果
  • 舅と姑が珍しく昨日の晩御飯は家に来なかった。お昼には来たけどシーフードパスタを作った。特に塩分は加えていないけど舅も姑も「シーフード」や「パスタ」という食文化に慣れていない。「なんだこれは。食べにくいし、まずいな。」と文句を言って箸で食べていた。これも私の作戦の内。塩を無理に加えないでもパスタとか舅と姑が苦手なイタリアンを作ればよかったのだ。そうすれば夫や子供たちはハッピー、でも舅と姑は辛い状況に [続きを読む]
  • 舅たちへの復讐、開始
  • とても性格が悪いかもしれないけど舅対策にすごくいい方法を思いついた。ちょっと食材がもったいなくて申し訳ない気持ちでいっぱいになるけど・・・めちゃくちゃ不味い料理をあえて作ることにした。まずいといっても塩分を異常に効かせるなどだ。そうすれば例えば肉じゃがをつくっても鍋の中のは普通につくっておいて舅たちにもったものだけ塩分を加えればいい。本当に食べ物を作った方々には申し訳ないと思っている。でも、これ以 [続きを読む]
  • 上から目線の舅
  • 姑が手を捻挫してしまってからごはんが作れないので舅と二人で家に来るようになりました。ブログの読者の方からもアドバイスいただいたのですが舅の家も近い(目と鼻の先)のでタッパなどに入れて持っていくようにしてなんとか家に入れさせないようにしようと試みたのですが・・・結果はこんな感じでした。「お義父さん、明日からは私が家にごはんを運びますので来ていただかなくても大丈夫です」「いや、俺たちはこの家で食べたい [続きを読む]
  • 舅のあり得ない行動
  • 昨日から舅と姑が大義名分をもって我が家に昼食と夕食を食べに来ている。お昼は最悪だ。息子も娘も夫もいないので3人でごはんを食べることになる。私は終始無言。舅は勝手なことばかり言って食べている。「もっとおかずを増やしてくれ。こんなメニューじゃすぐに飽きる」そして食べている時も口を開けてクッチャクッチャ音を立てる。おならをする。そしてゲップも平気でする。さらに食べた後もなかなか出ていかない。ずっと「食後 [続きを読む]
  • 最悪の事態
  • 昨日の夕方頃だったそうですが姑が転んで手首を捻挫してしまいました。そのため、利き腕の右手が自由に動きません。夫にお願いされたのは「しばらく二人にもごはんを作ってあげてくれないかな」ということだった。嫌だな・・・姑が料理できないとなると舅は何もできない。お米も炊けないので、おそらく本当にカップラーメン生活になる。夫にもお願いされた以上放っておくこともできないので仕方がないから治るまで私が作ることにな [続きを読む]
  • 開き直った舅の驚くべき発言
  • 昨日はパートが終わってから舅の家に行って、実家の両親に電話をしたことを問いただした。「なんで実家に勝手に電話したんですか?」「あんたがあまりにもダメ嫁だからだよ」「いい加減にしてください!本当に迷惑なんです!」「なんだと?!困っているのはこっちだ!お前は嫁の仕事を一切しないじゃないか!」そう言ってしばらく玄関で言い合いして最後に「二度と電話しないでください。次実家に電話したら着信拒否に設定しますか [続きを読む]
  • 舅に実家の両親に電話された
  • 一昨日の事件があってから少し自分が強くなれた気がして気持ちが良かったが・・・さらに事件は起こりました。なんとあの憎い舅が実家の私の両親に電話をしたのです。昨日の仕事の後に、母から電話がかかってきて「最近大丈夫?なんか孝明さんのお父さんから電話があったわよ」え・・・?「あんたが家で何もしてない、みたいなことを遠回しに言ってくるの」あの野郎・・・私の母を巻き込んできた。すぐに私はお義父さんの家(我が家 [続きを読む]
  • 厚かましい舅の態度に・・・
  • 舅が風邪をひいたらしい。昨日も私のスマホに何十回も着信があって仕方がなく出てみると「風邪をひいたみたいだ。薬がないから買ってきてくれないか」と言われ、断ろうと思ったけど夫にもお願いされて買いに行くことに。咳がひどいと言っていたので咳に効果のある薬を薬剤師さんに選んでもらった。薬を届けると「待て。洗濯と掃除をしていってくれないか」と言ってきた。「すみませんが、お義母さんにやってもらってください」「バ [続きを読む]
  • 勝手に名前と住所を使われた・・・
  • そういえば先週、こんなことがあった。先週日曜日、お昼過ぎに家にいると郵便局の方が荷物を届けてくれた。中身は・・・クリアアサヒの350ml×6本。私「これは?」旦那「さぁ、なんだろうね」夫も私も身に覚えがなかった。でも確かにうちの住所と私の名前でアサヒビールから送られてきている。中を開けてみると、懸賞に当たったから送りますとの旨の紙が入っていた。旦那が「あっ」と言ったので聞いてみると「もしかしてとは思う [続きを読む]
  • 【事件】まさか舅の仕業・・・??
  • 昨日パートに行くときに家のガレージに泊めてある軽のドアを開けようとしてビックリ。軽のドアに傷がついたのです。まるで硬貨でひっかいたような傷。明らかに人為的につけられていました。私はどこにもこすっていないし、傷がそもそも不自然。まさか・・・私の頭の中にあいつの顔が浮かびました。そう、舅です。これは奴の仕業ではと疑っています。でも悔しい。証拠がないから聞くこともできない。夫にドアの話をしても修理すれば [続きを読む]
  • 携帯に舅からの留守電が37件
  • 舅はやっぱり頭がおかしい。人の気持ちをまったく考えないで自分のしたいことをする。とにかく毎日電話の嵐。パートの仕事中でも気が付けば携帯が鳴っているので最近は電源を落としている。電話に出るまで携帯が鳴っている毎日。・・・ブーンブーン・・・ブーンブーン・・・おかげで夕方には電池がなくなるので充電をしなくてはダメ。本当に自己中でどうしようもない舅。昨日も仕方がなくパートの仕事の後に出た。すでにその時まで [続きを読む]