ym-go-live さん プロフィール

  •  
ym-go-liveさん: 平成28年司法試験の合格を目指す人の日記
ハンドル名ym-go-live さん
ブログタイトル平成28年司法試験の合格を目指す人の日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tali912/
サイト紹介文平成28年司法試験の合格を目指す人の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 344日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/12 20:34

ym-go-live さんのブログ記事

  • 第2回 TKC短答模試結果
  • 明けましておめでとうございます。第2回の結果がでました。ややぼかして報告します。憲法 40点代前半民法 50点代後半刑法 30点代前半順位 100位代後半〜200位代前半くらい(1333人中)でした。憲民がそこそこも、刑法は平均割れ。刑法が一番できると思っていたのに。まだ回りの受験生もインプットしきっていないということでしょうか。想像以上に平均が低かったです。3月の全国模試ではなんとか150点をこえたい。司法試験ランキング [続きを読む]
  • ボールペン
  • いつも答案作成に使っていたボールペンの換え芯。いつも利用している文房具店が取り扱わなくなっていた。おそらくこの換え芯を売ることによって得られる利益(月50円)よりも、他の商品を売ることによって得られる利益の方が大きいと判断されたのだと思う。悲しい限り。司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 12月17日(答案返却#4)
  • 刑事系の一回目が帰ってきました。刑法は60点代でしたが、刑訴法40点代。平均よりは上でしたが…。刑法が良かったのは、ほぼすべての罪責にふれられていたから。刑法では成立しそうな犯罪を落とすと、その部分について全く点が入らないので、そこだけは気をつけていました。ダメだったのは規範の正確性と、理解不足。やはり正確な理解ができていないことが、答案に現れてしまっています。採点者の方のコメントで気付くことができて [続きを読む]
  • 12月2日(答練返却#3)
  • 久々の更新になってしまいました。民事系1回目の結果がかえってきました。民法 50点台前半商法 40点台後半民訴法 40点台前半でした。やはり、公法系と比べると落ちます。2回目はもう少し上がってくれるといいのですが。司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • [刑法]前田雅英「live解説講義本 刑法」
  • 18年〜25年の刑法の問題を前田先生が解説してくれる本。この論点はどう書くべきか、この問題のどの部分に点数がふられているか、どのような答案が評価されるか、等基本書や学者の演習書が必ずしも教えてくれないところを指摘してくださるありがたい本。特に、上位答案への駄目だしは大変勉強になる。よく採点実感などで「上位答案が必ずしも完璧な答案ではない」旨の指摘がなされているが、その意味するところがわかる。もっとも、 [続きを読む]
  • 11月2日(答練返却#2)
  • I塾の答練2回目の添削が返ってきました。公法系です。前回添削によって当たり外れがあるといいましたが今回は幸い当たりでした。特に憲法。主張と反論が少しずれている点、メリハリがついていない点など、自分ではなかなか気付きにくい点を指摘していただきました。これは意識的に改善しないといけないですね。それでも平均点よりは10点前後+でした。ということは、ここを改善すればさらに上にいけるということ。頑張ります。行政 [続きを読む]
  • 10月28日
  • 合格者の方2名とのゼミ。お二人は何度も、皆ができることをできるようになれば受かる、とおっしゃっていた。そこで大切になるのが、何がみんなできることなのか。その見極めをする意味でも答練を受けているのだが、やはりたまに疑問符がつく採点に出くわす。その疑問を解決していけば、合格できると信じてがんばります。司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 10月26日(答練返却#1)
  • I塾答練の成績が返ってきました。憲法が50点代後半、行政法が60点代後半。いずれも平均点よりはいいけど、100点の人と10点代の人がいるのであまりあてにならない。順位は…まあ本番でもこの順位なら受かるのかな、という感じですね。あと、採点にコメントが足りず、なんでこの点数なのかはっきりしない。このあたりが塾の不親切な…というか、わかりにくいところですね。問題の質は他よりも良い、一番本番に近いとおもうのですが。 [続きを読む]
  • 10月22日
  • 午前択一民法午後刑法起案ゼミの準備だんだん書くスピードが戻ってきたやはり、普段から書いていないと7、8枚までいかない司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 10月21日
  • 疲れが抜けない。休息日を設けるとかした方がいいのかもしれない。午前択一、民法。午後から友人とゼミ。刑法の事例演習教材を潰す。3月には終わる予定。直前期間にスパートをかける準備を整えたい。司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • [論文]どこに点数があるかという意識
  • Q.どこに点数があるか?A.問題による。司法試験も試験であり、事前に作成された配点表にしたがって点数が割り振られている。よく言われることは、点数が多くふられている論点については多く書き、そうではない部分はあっさりと示す、ということ。では、どこに点数は多くあるのか。一般論としては、結論を左右する事柄について多く点数が割り振られている。だから、なにを書けば点数が入りやすい、ということは事案によってかわって [続きを読む]
  • [予備校]直前模試について
  • 直前模試は受けた方がいい。これは多くの合格者のコメントにある通りで、僕もその通りだと思う。メリットは多く、本番の会場になれることができること、スケジュールの確認ができること、まわりの受験生との実力の差を図ることができること…等々。ただ、最後の部分は参考程度にとどめた方がよいとおもう。直前模試はあくまで予備校が作るものであり、試験委員が作るものじゃない。本番とは似て非なるものなのだ。たしかに、どの予 [続きを読む]
  • 10月20日
  • 午前、憲法択一。これで憲法は3週終わり。明日から民法。午後から刑法の過去問をとく。刑法は規範を覚えていないと話しにならない。抜けてるところが多いが、ごまかす訓練にもなるのでなんとか書ききる。インプットの時間をとらないとな。司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • [択一]まとめノートの作成
  • 択一のまとめ、すなわち直前期のみなおし資料を作るにあたり、様々な選択肢が考えられます。去年はワードで自分が間違えた部分について作成していたものの、労力のわりにいまいち役に立たず、知識も体系的なものを得るのには向いていないと感じた。そこで今年合格した友人に聞いて回ったところ、何種類かの答えが返ってきたので、方法を決めたい。#1 まとめのーとなんて作らないよ派例えば、過去問集や肢別本を完全にこなすことに [続きを読む]
  • 10月19日
  • 午前択一午後から論文行政法の検討手順を確認する基礎を固めることを意識し、単純作業のように答案を書けることを目指す頑張ろう司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • [行政法]原田大樹「演習行政法」
  • 京大の原田大樹准教授による、「具体的な行政法令を読み解く力を身に付けるため」(p13)の演習書。単に説例、解説を載せるのみでなく、どのように答案を作成していくか、答案を作成するためにどのような基礎的知識が必要か、さらには答案例までが記されている親切設計。また、主要論点を広くカバーしており、「これらの問題の理解に自信が持てれば…合格水準に達している」という著者の言葉にも自信が滲み出ている。欠点らしい欠点 [続きを読む]
  • #003 behind the mask/YMO
  • この曲は、YMOの2枚目のスタジオアルバム「ソリッド・ステート・サバイバー」に収録されているアルバム曲。まず、YMOを知らない方のために簡単に紹介しておくと、はっぴいえんどの細野晴臣、サディスティックミカバンドの高橋幸宏、そして後にオスカーを獲得する坂本龍一の3人が集ったすごいグループです。この紹介じゃなんのことかわかんないですよね。そのすごさの一端がわかるのがこの曲、ビハインドザマスク。のちにエリック [続きを読む]
  • 10月17、18日
  • 17日択一憲法二週目ももうすぐ終わる。年内に全科目三週したい。18日ゼミ過去問検討やはり18〜20の過去問は傾向が変わっている。もちろん科目によるが。民訴法は顕著。憲法もいまとは違う。刑法はこの辺りから落ち着きだしたかな。そう意味じゃ安定してる刑訴法は立派。来年の憲法は怖い。司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • #002 ファミレスボンバー/SEX MACHINGUNS
  • 卓越した演奏技術、ボーカルの歌唱力を持ちながら、その楽曲のすべてはコミックソング。そう、マシンガンズである。マシンガンズといえば「みかんのうた」(※1)が有名だが、今日はファミレスボンバーを紹介したい。ファミレスボンバーといえばまずメガデスのあの曲(※2)からリフをそなまま拝借したことでおなじみ。そして第一声は「いらっしゃいませ〜」笑いを取りにきている構成だが、マシンガンズをただのバンドと一緒にするのは [続きを読む]
  • 10月15日
  • 昨日は諸事情で勉強できず。今日も択一から。その後、論文。司法試験過去問の答案作成。規範がすっとでてこない。短い論証を準備して暗記した方がいいんだろうな、【お世話になった音楽】FMラジオの皆様American Idiot/GREENDAY /Oasis司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • 使用教材
  • 【択一】[予備校]・TKC模試・辰巳短答[予備校本]・LEC 完全整理択一六法 憲法・民法・刑法【論文】判例集は基本的に百選。刑法は前田、労働法は大内。[憲法]・判例で考える憲法・新司live本(木村草太)[行政法]・事例研究行政法[民法]・事例から考える民法・旧司live本(貞友)[商法]・ロースクール演習会社法[民訴法]・新司live本(和田)・ロープラクティス刑法[刑法]・事例演習教材刑法[刑訴法]・ロースクール演 [続きを読む]
  • #001 O・EDO/カブキロックス
  • 80年代後半のバンドブームにおいて星の数ほど存在した色物バンドの一つ、カブキロックス。そのデビューシングルは沢田研二のヒット曲、TOKIOのカヴァー曲、O・EDO(※1)。いか天において披露した際には歌舞伎キャラが固まっておらず、同じ道の先輩(というと信者は怒るかも知れないが)であるデーモン小暮閣下との実力差を露呈した。さらには、審査員である吉田健にぼろくそに言われ、「他のバンド以上に真面目にやっている自負があっ [続きを読む]
  • 10月13日
  • 今日はまずは択一対策。刑法。間違った肢は択一六法にメモしていく。その後答案作成。商法の過去問。次回のゼミで用いる。優秀答案でも、出題の趣旨に答えられていない。まず周り並みの答案を作れるように心掛けたい。【お世話になった音楽】The Stone Roses/The Stone RosesGreen Mind/Dinosaur Jr.Stop the Clocks/oasis司法試験ランキングへにほんブログ村 [続きを読む]
  • [択一]勉強に当たって注意すること
  • [総論]   1 出題形式に慣れる2 時間配分を間違えない3 正答率の高い問題(60%以上)を絶対に落とさない4 一度間違えた問題は間違えない5 正確かつ多角的な知識を身に付ける6 過去問は理由まで説明できるように7 問題の傾向を過去問から掴む8 わからない問題も答を推測する訓練をする   他の判例、条文などから9 反復練習を怠らない10強調する言葉(決してー、必ず等々)に注意する[憲法]1 判例が [続きを読む]
  • 10月12日
  • 今日は主に択一対策。旧司時代に受かった某先生曰く、択一は知識を固めるのが当然でできて当たり前。息を吐くように解けるようにならないといけない。とのこと。耳がいたい。憲法120問刑法論証ノート作り【お世話になった音楽】・作業用BGMオアシス、オフスプリング・ラジオ日経の音楽番組司法試験ランキングへ [続きを読む]