caena さん プロフィール

  •  
caenaさん: ハリネズミの行進
ハンドル名caena さん
ブログタイトルハリネズミの行進
ブログURLhttps://caena.muragon.com/
サイト紹介文カメラと今日撮った写真のブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/10/12 21:38

caena さんのブログ記事

  • ブログ再開!ウミネコ
  • お久しぶりです。 こんにちは!! 資格試験のため、しばらくブログをおやすみしていました。 終わったので、ゆっくりと再開していきたいと思っています!! リフレッシュのため、海に行ってきました。 場所は茨城県の大洗町。 水族館と海を眺める時間が欲しくて、やってきました。 ざばーんと高い波がいったりきたり。 そんな海の上を自由自在にウミネコが飛び回ります。 そのスピードの速いこと! こんな風に飛べたら気 [続きを読む]
  • シロハラムクドリ 上野動物園
  • 昨日がムクドリモドキの話でしたので、今日は本物のムクドリの仲間をどうぞ。 シロハラムクドリという、お腹が白い鳥さんです。 オスとメスでは体色が異なり、写真の子はオスで、メスは褐色をしています。 それでも、お腹は白いので、こんなお名前なのかもしれません。 光沢のある紫色には、なんだか不思議な力がありそうで。目があったら魔法にかけられちゃいそうなムクドリなのでした。 [続きを読む]
  • オナガクロムクドリモドキ
  • 野鳥の写真を撮るのは、梅雨だと大変です。 雨が降っていると、鳥さんたちはどうも出てきてくれませんし、私もカメラを持って外へいけません。 ああ、うちにスズメさんが住んでくれていたらなぁって思っちゃいます。 今日は写真ストックの中から、オナガクロムクドリモドキです。 (英名Great-tailed Grackle) 主にアメリカに住んでいて、普通にみられる子だったりします。 私はこの写真を結構気に入っ [続きを読む]
  • ツグミ
  • 春に撮った写真を整理していると、こんなものが。 ツグミです。 10月ごろ、日本にやってきては3月ごろ北へと帰っていく、冬鳥です。ですので、日本ではさえずりをしません。そこで口をつぐんでいる、ことからツグミになったと言われています。 ツグミ、かわいい名前ですよね。 白い眉毛もきりりとして、なかなかりりしい鳥さんです。 [続きを読む]
  • フランスのスズメ
  • 以前、アメリカのスズメを載せましたが、過去の撮った写真のなかに、なんとフランスのスズメの写真もありました。 私って、旅行に行ってはスズメの写真を撮っているのね^^; 当時はコンデジだったので、ちょっと画質が悪いですが・・・ フランスのスズメはこちら↓ ほっぺたの白い模様がないんです!!! せっかくなので、比較してみました。 日本のスズメ :かわいい(^^) フランスのスズメ :ほっぺたの白いところ [続きを読む]
  • White Ibis シロトキ
  • 今日もアメリカに行った時の写真です。 White Ibis シロトキです。 街中をひょいひょい歩いていました。 あのトキの仲間で、赤い顔と赤い足、ちょこっと黒い翼の先が特徴です。 こんな鳥が歩いているなんて!と当時はびっくりしましたが、考えたら日本だってキジが歩いているんですものね。 こんなに近づいても大丈夫! 現地の人たちは、慣れた様子でしたが、そんなによく見る鳥なのでしょうかね?! しかもこの [続きを読む]
  • Northern Cardinal カーディナル
  • 今日は私の大好きな鳥の紹介です! ノーザン カーディナル という、真っ赤な鳥さんです。 スズメの仲間で、雄は真っ赤な色をしています。 こんなに真っ赤! アメリカによくいる鳥で、メジャーリーグのチーム名にもなっていたりします。 この子は、アメリカへ行ったときにコンデジで撮影しました。 この写真の子に出会ってから、一目ぼれでカーディナルのことが好きになっちゃいまして、雑貨屋でカーディナルグッズを見かけ [続きを読む]
  • 今朝はスズメ会議
  • 今朝、目が覚めると、 ちゅんちゅんちゅんちゅん!!!!!!!!!!!!!! という大きな声が。 なんだと思って外へ出ると、スズメの大群がいました。 その1 その2 その3 その4 その数なんと9羽。 最近、スズメを見なくなってきたな、と思っていたので、こうしてたくさん来てくれるのは嬉しかったです。 しかし、集団で何をしていたのでしょう。 移住会議じゃないことを祈ります。 [続きを読む]
  • アメリカのスズメ
  • 私はいつも朝、早起きして、本日の写真のネタを探しにいきます。 でも、見つからないときもあり、そういう時は休日に撮りだめておいた写真を出したりします。 それもないときはお休みするのですが、本日は本当はお休みの日でした。 ですが、古い写真を探していたらこんなものを見つけたので、投稿することにしました。 一眼を持っていなかった時代のものなので、画質は荒いですが・・・ アメリカのスズメくんです。 なんだか [続きを読む]
  • 動物園の鳥たち3 と追伸
  • 今日の鳥さんは、シロハラハイイロエボシドリです。 カッコウの仲間で、名前の通り、烏帽子(えぼし)を乗せているような形をした頭が特徴です。 どれくらい烏帽子なのかというと… これくらい!! ここまで大きいと、リーゼントみたい!! 時代が時代なら(私が学者なら)、シロハラリーゼントドリなんて名前にしちゃったかも、なんて笑 でも母に聞いたらツッパリから、「ロックンロールバード」じゃない?なんて言われまし [続きを読む]
  • 動物園の鳥たち2
  • 今日は満月、しかもストロベリームーンだそうです。 見ると好きな人と結ばれるそうで。 本当かな?!笑 でも、曇っていて、見られませんでした…残念! 今日の動物園の鳥さんは、セイキムクドリです。 アフリカのサバンナの森林地帯や、比較的乾燥した地域に生息しています。 ごく普通に見ることができ、公園などにも現れるそうです。 なんと、あのムクドリの仲間だそうですよ!! さすがアフリカ、ムクドリの色も違います [続きを読む]
  • 動物園の鳥たち 1
  • 動物園で目があった鳥さんを撮ってきました。 そんなシリーズの一回目は、アカショウビンです。 カワセミの仲間で、渡り鳥(夏鳥)のアカショウビンは、全国で見られるそうですが、滅多に姿を現さないのだとか。 メジロと違って、こんな赤い色の鳥が森林にいたら、すぐに分かりそうですけどね! [続きを読む]
  • どーこだ??
  • どこにいるでしょう?! 正解は真ん中! うまーく隠れていますよね。 緑色の鳥さん、メジロです。 目の周りが白いので、そういう名前になりました。 こちらも探してみてください!! ヒントは木の幹です!わかるかな?? 明るくもできるのですが、わざと撮れたままの写真を載せました。 住宅街でミカンを食べる姿などで知られる鳥ですが、野外の、しかも木にとまっていると、こんなにも目立ちにくい鳥なんですよね。 目の [続きを読む]
  • キンクロハジロ
  • 今日は少し前に撮った写真になります。 川をキンクロハジロが泳いでいました。 頭の飾り羽がかわいい!! キンクロハジロは金黒羽白と書きます。金の目に、黒と白の羽という意味だそうで、そのままですよね。 キンクロハジロは冬鳥で、日本では北海道でのみ繁殖しているそうです。 左がオス、右がメスです。 このあとキンクロハジロたちは、水面を走ってから飛んでいきました。 このキンクロハジロのかわいいところは、ラッ [続きを読む]
  • スズメの巣立ち その後
  • 以前、スズメの巣立ちを記事にしましたが、本日はその後日談になります。 巣立ちをしたヒナの姿はまったく見えなくなりました。 代わりに、親スズメたちはまた巣作りを始めました。 スズメは同じ巣を再利用するらしく、また同じ親たちだと思われます。 どうやらまたヒナが生まれてくれるかもです。 同系色の地面にいるのでわかりにくいですが、ヒナの姿も見つけました。 二羽でなかよくご飯を食べていました。 あの時のヒナ [続きを読む]
  • すずめアクロバティックコレクション
  • たくさん写真を撮っていると、たまに変な写真も撮れることもあります。 今日はそんな写真を紹介したいと思います。 【前転!】 このままくるんって前へいっちゃいそうなポーズです 【日の丸】 写真の構図に「日の丸構図」というものがあります。まさにそれ!真ん丸なスズメさんです 【開脚はじめ!】 これからぐーっと下へ重心をずらし…開脚! 【飛び立て!】 今から飛び立とうとするヒナです。こんなに腰を上げても、ち [続きを読む]
  • レース鳩の発見!
  • レース鳩を見つけました。 なぜ分かったかというと、左足に足環をしているのです。 鳩レースというものがあります。 鳩レースとは、複数の愛鳩家がそれぞれ飼育している鳩を持ち寄って、同一の地点から同時に放鳩し、誰の鳩が速く帰ってくるか競うものです。 そうやってレースに特化した鳩ですから、体のつくりも普通の鳩とは違ったものになっているそうです。 本当かいな?と思って比較してみました。 主な違いは、 ・レー [続きを読む]
  • 海辺にて トビ
  • 昨日に引き続き、ちょっと遠出をしてみた写真です。 トビを見に、海辺へ行ってみました。 私の家からはかなりの遠出になりました。 案の定、姿を現してくれました。 大きな翼を広げて上空を旋回しています。 でも、顔が写らない!! 下を向きながら獲物を探しているため、なかなか顔が写らないのです。 しかも日が強いため、顔が写る角度はみごとに逆光。 トビを撮る難しさを知りました。 こちらは降りてこようとしている [続きを読む]
  • 手乗りハト
  • ちょっと遠出して、とある神社に行ってきました。 そこで、白いハトくんと久々に出会いました! ついでに鯉と鳩の餌が売っていたので、ハトにエサをあげてみました。 そしたらこんなことに! 手に乗っちゃいました。 舌で器用にエサを食べます。 なんてのんきに観察していると、もう一羽も乗ってきました。 しまいにはこんな記念撮影も! だって、なかなか手から降りないんですもの。 ハトたちはエサがなくなった後も手に [続きを読む]
  • 今日は巣立ち2
  • 本日、ついにスズメのヒナが巣立ちました! こちらは親スズメ。 ヒナを呼びます。 今日は声がいっそう激しかった! すると元気よくヒナが巣から出てきました。 すぐに親のほうに飛んでいきます。 くちばしの端が黄色いけれど、頭も羽も大人スズメと変わりません! 巣には2羽いたようで、もう一羽のヒナも飛び立っていきました。 昨日、口をあけてごはんをねだっていたヒナとは思えないほど、しっかりとした飛び方でした。 [続きを読む]
  • 今日は巣立ち1
  • 家の隣にある巣の主のスズメのヒナの巣立ちが始まりました。 親がちゅんちゅん!と呼んで、ヒナがチーチーと答えることの繰り返しから始まって、しきりに周りを飛ぶようになりました。 そんな中、ついにヒナの姿を見ることができました!! 奥にいるのがヒナです! 親が来ると、巣の入り口までやってきて、ごはんをねだりますが・・・ 今日はごはんはありません! それでも一生懸命ないて、ごはんをねだります。 すると根負 [続きを読む]
  • あまやどり
  • 雨の日は自慢の頭もぼさぼさ。 そんな時はみんなであまやどりをしよう! 2羽いるのがわかるでしょうか。 雨の日は鳥たちはどうしているのだろうと考えたことがあります。 実際は身を寄せ合ってぬくぬくとしているのですね。 ちなみにこの巣、奥にもヒナたちがいます。 家族みんなであまやどり!! だけどヒナのために親はごはんを運ばなくてはいけません。 しばらくするとやっぱり自慢の頭を濡らしながら飛んでいきました [続きを読む]
  • そろそろ巣立ちかな?
  • 家の隣にある巣の主のスズメたちの子育ては順調に進んでいるみたいです。 巣の中のヒナたちの声が日に日に大きくなっており、親スズメはかなりの頻度でごはんを運ぶようになりました。 ごはんは、なんだかわからない白いものから、 ハチまでも捕まえています。 巣から出てくる時もいままでは警戒していたのに、もうそれどころじゃない!ごはん運ばなきゃ!!っていう感じで、私を気にしなくなりました。 一生懸命なところが、 [続きを読む]
  • 野鳥との共存
  • 思うところがあったのと、たまたま写真が撮れたので、本日2個目の投稿です。 このツバメ、ずっと撤去された巣を探していました。 ツバメは昔から益鳥として大事にされてきました。 ツバメは虫を食べるのに対し、農作物は食べないからだと言われています。 ただ、農業が減った今はどうなのでしょうか? ツバメはフンなどで人に害を与える鳥として変化してきているような気がします。 人と野鳥が共存するってそんなに難しいこ [続きを読む]
  • シジュウカラ
  • シジュウカラがやってきました。 かなり拡大しているので、画質が粗くてごめんなさい。 もっと良い望遠レンズがほしいものです笑 シジュウカラはおなかの黒い線が太いのがオス、細いのがメスです。 この子はオスです。 黒い線が立派なオスほど力をもっていると言われています。 この黒い線が立派なこの子はボス階級かもと思いました。 ちょこちょこと動き回る姿が可愛らしくてずっと目で追っていたくなりますか、すぐにいな [続きを読む]