徳丸無明 さん プロフィール

  •  
徳丸無明さん: 徳丸無明のブログ
ハンドル名徳丸無明 さん
ブログタイトル徳丸無明のブログ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/gokudo0339
サイト紹介文雑文、マンガ、イラスト、その他
自由文社会問題・政治・経済・宗教・性愛・文化・等々について、考えたことを書き綴っています。あと、マンガも有り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/10/12 22:26

徳丸無明 さんのブログ記事

  • RIZIN 2017 in YOKOHAMA - SAKURA - 観戦記
  • ジョシカクの隆盛著しきを知った今大会。今まで一切触れてこなかったんですけど、ジョシカクって苦手なんですよね。野郎の試合と比較すると、どうしても迫力に欠けるし、痛々しくて見てられない、っていうのもある。別にフェミニストを気取るつもりはないけど、気軽に「ぶっ殺したれー」なんて喚声送ることもできないしね。女子の試合は全部放送されたのに対して、心待ちにしていた野郎の試合はほぼダイジェスト。血塗れになったり [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『エロ本と旅する男』
  • ジョシカクの隆盛著しきを知った今大会。今まで一切触れてこなかったんですけど、ジョシカクって苦手なんですよね。野郎の試合と比較すると、どうしても迫力に欠けるし、痛々しくて見てられない、っていうのもある。別にフェミニストを気取るつもりはないけど、気軽に「ぶっ殺したれー」なんて喚声送ることもできないしね。女子の試合は全部放送されたのに対して、心待ちにしていた野郎の試合はほぼダイジェスト。血塗れになったり [続きを読む]
  • 下着の名称に見る性の非対称性
  • 雑学王として知られる唐沢俊一と、その弟で漫画家の唐沢なをきによる、「唐沢商会」という兄弟ユニットがある。その唐沢商会のエッセイコミック『ガラダマ天国』の中で、死語について語っている箇所がある。扱われている死語の一つが「パンティ」なのだが、それに対して寄せられた読者の声がいくつか紹介されている。そのうちの一人の女性は、「私が「パンティ」という言葉にひっかかったのは今から10年前〔引用者注・この漫画の [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『時には昔の話をしようか』
  • 雑学王として知られる唐沢俊一と、その弟で漫画家の唐沢なをきによる、「唐沢商会」という兄弟ユニットがある。その唐沢商会のエッセイコミック『ガラダマ天国』の中で、死語について語っている箇所がある。扱われている死語の一つが「パンティ」なのだが、それに対して寄せられた読者の声がいくつか紹介されている。そのうちの一人の女性は、「私が「パンティ」という言葉にひっかかったのは今から10年前〔引用者注・この漫画の [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『ロボットくん』
  • 雑学王として知られる唐沢俊一と、その弟で漫画家の唐沢なをきによる、「唐沢商会」という兄弟ユニットがある。その唐沢商会のエッセイコミック『ガラダマ天国』の中で、死語について語っている箇所がある。扱われている死語の一つが「パンティ」なのだが、それに対して寄せられた読者の声がいくつか紹介されている。そのうちの一人の女性は、「私が「パンティ」という言葉にひっかかったのは今から10年前〔引用者注・この漫画の [続きを読む]
  • マンガ・1ページ・『双頭くん』
  • 雑学王として知られる唐沢俊一と、その弟で漫画家の唐沢なをきによる、「唐沢商会」という兄弟ユニットがある。その唐沢商会のエッセイコミック『ガラダマ天国』の中で、死語について語っている箇所がある。扱われている死語の一つが「パンティ」なのだが、それに対して寄せられた読者の声がいくつか紹介されている。そのうちの一人の女性は、「私が「パンティ」という言葉にひっかかったのは今から10年前〔引用者注・この漫画の [続きを読む]
  • テロリストとは誰のことか――「実体」と「現象」
  • 2017年1月27日、ドナルド・トランプ米大統領は、中東・アフリカの7か国からの入国を禁じる大統領令に署名を行った。市民の抗議デモが沸き起こる中、30日にはワシントン州がこれを違憲として連邦地裁に提訴。地裁が翌月3日に大統領令の一時差し止めの命令を下したのに対し、政権側は控訴裁判所に即時効力の停止を求めた。今もなお混乱が続いている。トランプ大統領に対しては、理論的な反対意見よりも、感情的な反発が先 [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『血も涙もない男くん』
  • 2017年1月27日、ドナルド・トランプ米大統領は、中東・アフリカの7か国からの入国を禁じる大統領令に署名を行った。市民の抗議デモが沸き起こる中、30日にはワシントン州がこれを違憲として連邦地裁に提訴。地裁が翌月3日に大統領令の一時差し止めの命令を下したのに対し、政権側は控訴裁判所に即時効力の停止を求めた。今もなお混乱が続いている。トランプ大統領に対しては、理論的な反対意見よりも、感情的な反発が先 [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『反社会くん』
  • 2017年1月27日、ドナルド・トランプ米大統領は、中東・アフリカの7か国からの入国を禁じる大統領令に署名を行った。市民の抗議デモが沸き起こる中、30日にはワシントン州がこれを違憲として連邦地裁に提訴。地裁が翌月3日に大統領令の一時差し止めの命令を下したのに対し、政権側は控訴裁判所に即時効力の停止を求めた。今もなお混乱が続いている。トランプ大統領に対しては、理論的な反対意見よりも、感情的な反発が先 [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『ふさがりくん』
  • 2017年1月27日、ドナルド・トランプ米大統領は、中東・アフリカの7か国からの入国を禁じる大統領令に署名を行った。市民の抗議デモが沸き起こる中、30日にはワシントン州がこれを違憲として連邦地裁に提訴。地裁が翌月3日に大統領令の一時差し止めの命令を下したのに対し、政権側は控訴裁判所に即時効力の停止を求めた。今もなお混乱が続いている。トランプ大統領に対しては、理論的な反対意見よりも、感情的な反発が先 [続きを読む]
  • 車関係2題――二輪と四輪、あるいは公共性と潜在殺傷力
  • ①最初は自転車について。2000年頃、福岡市で路上駐輪が取り沙汰されていたことがある。おもに駅前や繁華街の歩道上に多くの自転車が止められており、モラルの悪化と通行の妨げになっている、と報じられていた。福岡市は、路上駐輪の取り締まり強化と、駐輪場の増設で応じようとした。しかし、駐輪場を必要とする人通りの多い地域は、すでに既存の建築物で占められており、新しい駐輪場が開設可能な場所は限られていた。そこで [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『手前くん』
  • ①最初は自転車について。2000年頃、福岡市で路上駐輪が取り沙汰されていたことがある。おもに駅前や繁華街の歩道上に多くの自転車が止められており、モラルの悪化と通行の妨げになっている、と報じられていた。福岡市は、路上駐輪の取り締まり強化と、駐輪場の増設で応じようとした。しかし、駐輪場を必要とする人通りの多い地域は、すでに既存の建築物で占められており、新しい駐輪場が開設可能な場所は限られていた。そこで [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『わがなきあとにさん』
  • ①最初は自転車について。2000年頃、福岡市で路上駐輪が取り沙汰されていたことがある。おもに駅前や繁華街の歩道上に多くの自転車が止められており、モラルの悪化と通行の妨げになっている、と報じられていた。福岡市は、路上駐輪の取り締まり強化と、駐輪場の増設で応じようとした。しかし、駐輪場を必要とする人通りの多い地域は、すでに既存の建築物で占められており、新しい駐輪場が開設可能な場所は限られていた。そこで [続きを読む]
  • 「LOGOS」で紹介されました
  • 皆さん、こんにちは。当ブログが、「LOGOS みんなのメッセージ」というサイトで紹介されました。「LOGOS」とは、ニュース、ビジネス、学問、健康、文化、生活、スポーツ、趣味、芸能、等々、様々なジャンルで情報を発信・共有できる総合Webサイトです。誰でも情報の発信者になることができ、同じ興味を持つ人と繋がることができます。・・・って言ってますけど、僕も紹介されてはじめて知ったので、まだ全容を把握し [続きを読む]
  • マンガ・短編・『純情の果てに』
  • 皆さん、こんにちは。当ブログが、「LOGOS みんなのメッセージ」というサイトで紹介されました。「LOGOS」とは、ニュース、ビジネス、学問、健康、文化、生活、スポーツ、趣味、芸能、等々、様々なジャンルで情報を発信・共有できる総合Webサイトです。誰でも情報の発信者になることができ、同じ興味を持つ人と繋がることができます。・・・って言ってますけど、僕も紹介されてはじめて知ったので、まだ全容を把握し [続きを読む]
  • R−1ぐらんぷり2017 寸評
  • いやあ、まさかアキラがねえ。彼はただの賑やかし要員だとばかり思っていましたので。ごめんねアキラ、そしておめでとう。予想が当たったのは、敗者復活のサンシャインのみ。優勝予想は第一〜第三候補までファイナルステージに残りもせずでした。あと余談ですけど、番組BGM「ロックンロールキャバレー」のカルメラは僕の好きなミュージシャン。皆さん、是非ご一聴を。個別の感想は以下の通り。レイザーラモンRG・・・トランプ [続きを読む]
  • 鉄道の時間・近代の時間
  • 今回は「モダン・タイムスという名の電車」(2016・9・13)の続き。角山栄の『時計の社会史』を読んでいたら、鉄道と時間の深い相関関係を示す記述が出ていた。ウォッチが人びとの憧れの商品となったのは、イギリスでは十八世紀。(中略)時計自身は機械の進歩で確かに正確な時間を刻むようになっていた。しかし標準時の制度がない以上、基準がないのも同然であった。(中略)したがって全国いたるところローカル・タイム圏 [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『穴掘りくん』
  • 今回は「モダン・タイムスという名の電車」(2016・9・13)の続き。角山栄の『時計の社会史』を読んでいたら、鉄道と時間の深い相関関係を示す記述が出ていた。ウォッチが人びとの憧れの商品となったのは、イギリスでは十八世紀。(中略)時計自身は機械の進歩で確かに正確な時間を刻むようになっていた。しかし標準時の制度がない以上、基準がないのも同然であった。(中略)したがって全国いたるところローカル・タイム圏 [続きを読む]
  • R−1ぐらんぷり2017 優勝予想
  • キングオブコント、M‐1とともに、優勝予想を恒例行事にしていこうかと思っております。①マツモトクラブ・・・すごく好きなタイプの芸人。いかにも舞台役者出身って感じで、テレビタレントには向いてないんだろうけど、だからこそ応援したくなる。期待を込めて第一候補。②ブルゾンちえみ ・・・今最も勢いのあるピン芸人。この勢いのまま来られたら・・・優勝、ありえるね。③横澤夏子・・・去年は「他にもっと面白いネタある [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『糞と6ペンス』
  • キングオブコント、M‐1とともに、優勝予想を恒例行事にしていこうかと思っております。①マツモトクラブ・・・すごく好きなタイプの芸人。いかにも舞台役者出身って感じで、テレビタレントには向いてないんだろうけど、だからこそ応援したくなる。期待を込めて第一候補。②ブルゾンちえみ ・・・今最も勢いのあるピン芸人。この勢いのまま来られたら・・・優勝、ありえるね。③横澤夏子・・・去年は「他にもっと面白いネタある [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『悲しみよこんにちは』
  • キングオブコント、M‐1とともに、優勝予想を恒例行事にしていこうかと思っております。①マツモトクラブ・・・すごく好きなタイプの芸人。いかにも舞台役者出身って感じで、テレビタレントには向いてないんだろうけど、だからこそ応援したくなる。期待を込めて第一候補。②ブルゾンちえみ ・・・今最も勢いのあるピン芸人。この勢いのまま来られたら・・・優勝、ありえるね。③横澤夏子・・・去年は「他にもっと面白いネタある [続きを読む]
  • 性と虹――「多」にして「一」なるもの
  • 佐々木中の『足ふみ留めて――アナレクタ1』を読んだ。この本は、佐々木が様々な媒体に発表した随筆、書評、対談などを収録したものであるが、その中の一編、「「永遠の夜戦」の地平とは何か」の中で話題が性に及んだ時、佐々木が次のように述べていた。性は二つしかないのではなく、性は一つしかないのです。一見、性は四つ存在するように見えます。つまり、異性愛者でファルスを持つとされる男、異性愛者でファルスを持たないと [続きを読む]
  • マンガ・四コマ・『翼をください』
  • 佐々木中の『足ふみ留めて――アナレクタ1』を読んだ。この本は、佐々木が様々な媒体に発表した随筆、書評、対談などを収録したものであるが、その中の一編、「「永遠の夜戦」の地平とは何か」の中で話題が性に及んだ時、佐々木が次のように述べていた。性は二つしかないのではなく、性は一つしかないのです。一見、性は四つ存在するように見えます。つまり、異性愛者でファルスを持つとされる男、異性愛者でファルスを持たないと [続きを読む]