あべれいじ さん プロフィール

  •  
あべれいじさん: 婚活あべれいじ???  〜40歳過ぎての婚活〜
ハンドル名あべれいじ さん
ブログタイトル婚活あべれいじ??? 〜40歳過ぎての婚活〜
ブログURLhttp://mozukemiko.jp/
サイト紹介文40歳を過ぎてからネット婚活やパーティーで婚活したらどうなるかを赤裸々に語ったブログです。
自由文ネット婚活はpairs(ペアーズ)やyoubride(ユーブライド)、ブライダルネットを使いました。婚活パーティーはホワイトキー、えくる、シャンクレール、party☆party(パーティーパーティー)へ行きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供254回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/10/13 00:30

あべれいじ さんのブログ記事

  • いよいよ結婚相談所での婚活スタートです。
  • さて、写真も登録し、いよいよ本格的にIBJメンバーズでの活動が」スタートです。僕が入った相談所は、・1ヶ月の申し込み人数が20人まで・1回のお見合いにつき5000円です。まずはネットでお相手を検索。希望の条件を入力して、検索ボタンをポチッ!そして順番に見て行くと…(´・ω・`)???入会の説明のときに、登録されている女性の一部を担当者さんに見せてもらったんです。その写真を見ながら、担当者「例えば、この方なんていか [続きを読む]
  • 婚活の写真とは???
  • 写真を撮りに行ってきました。わたされた住所は駅からけっこう歩くんです。30分くらい歩いたかな?別の駅からも行けるのですが、そうすると今度は電車の乗り継ぎがかなり大回りになってしまうんです。なので、仕方なくトボトボと…写真屋さんに着くと、まず受付をします。諸々のことを記入し提出。この日は暑かったので軽装で行った僕は、ここで正装に着替えをしました。指定された通りの、紺色のスーツに水色のネクタイ。つか、水 [続きを読む]
  • 結婚相談所に入って、まず準備するもの…
  • 相談所に入り、説明を受けて思ったのは、準備するものが多い!(;; ゚Д゚)ある程度は覚悟していたのですが、その中でもまず驚いたのは「独身証明書」なるもの。私は独身ですよという証明書。なんかバカげている気もする。そんなこと証明されてもうれしくないし…もちろん独身に決まってるじゃん!とは思いましたが、逆に言うと結婚してるのにこういうところに入って悪さをしようと考えてる人もいるってことですよね?世間って怖い(>_ [続きを読む]
  • 結婚相談所とは?
  • 初めて登録する結婚相談所。よく分からなかったので、色々と担当スタッフさんに質問してみました。ネットで婚活と何が違うんだろう???結婚相談所は色んな名前があります。NOZZEやオーネットや関西ブライダルなどです。でも、基本的には大きく分けて2つなんだそうです。1つはあなたの婚活偏差値はいくつ?婚活EQ診断でチェック" target="_blank" title="パートナエージェント">パートナエージェント、もう1つが今回僕が登録し [続きを読む]
  • あべれいじ、ついにこの春始動?!
  • 前回の街コンでは収穫がなく、婚活パーティーもちょっと行き詰ってきた感じがしまして…さて、どうしたものか?と考えてみました。そして、行きついた結論が、結婚相談所!\(^o^)/色々なところで色々な情報を耳にしますが、婚活パーティーに来ている女性は割と軽い気持ちの方が多いと。そして、本気で結婚したいと考えるなら相談所が良いと。ならば僕も、一度話を聞きに行ってみようじゃないかということで、行ってきました(^^) [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その4〜
  • 僕たちの前にやってきた女性2人は「こんにちは」と爽やかに挨拶をしてきました。こちらも「こんにちは」と、にこやかに返しました。そして、飲み物を注文し、トーク開始。とりあえず、自己紹介をして当たり障りのない趣味の話をしました。しばらくして、女性2人は店を移動。僕たちは残りました。すると、アツヤくんが…ア「なんか、僕たちの前に来る女性って、微妙ですね。」僕「そうか? さっきの人たちも感じ良かったけどなあ。 [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その3〜
  • 僕たちは韓国人の女性2人に挨拶をして、席を立ちました。次の席の方たちはとてもアットホームな雰囲気で、話もはずみました。話がはずみ過ぎて、連絡先を聞くタイミングを逃してしまいました(>_婚活パーティーならば、連絡先カードを書いて後からわたせば良いんです。でも、今回の街コンはその場で聞かないと、チャンスはありません。パーティー慣れしてて、完全にミスりました…また次の席に移動すると、今度はかわいらしい感じの [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その2〜
  • 目の前の女性たちも、座るなりプロフィールシートを眺め始めました。A子「$#☆%☆♪??」B子「%?○☆*♪?$?」ん???何かを話していますが、聞き取れません。何だろう…と思っていると、その疑問は数分後に解決されました。司会者から「みなさん、お待たせいたしました。それでは街コンを初めていきたいと思います。」とアナウンスがありました。みんなグラスを持って乾杯。僕たちも目の前の女性たちと乾杯。そしてプロフ [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その1〜
  • アツヤくんと待ち合わせて会場へ向かいました。僕「久しぶり!」ア「お久しぶりです。」僕「受付はこの近くだっけ?」ア「そうですね…地図で見ると、すぐ近くなんですけど…」僕「なんて言う店?」ア「###です。」僕「それって、あそこじゃない?」ア「そうです!」ということで、受付へ。スタッフ「本日はお越しいただいてありがとうございます。まずお二人が行っていただくのは(マップを指し)こちらのお店になります。後方 [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その1〜
  • アツヤくんと待ち合わせて会場へ向かいました。僕「久しぶり!」ア「お久しぶりです。」僕「受付はこの近くだっけ?」ア「そうですね…地図で見ると、すぐ近くなんですけど…」僕「なんて言う店?」ア「###です。」僕「それって、あそこじゃない?」ア「そうです!」ということで、受付へ。スタッフ「本日はお越しいただいてありがとうございます。まずお二人が行っていただくのは(マップを指し)こちらのお店になります。後方 [続きを読む]
  • 婚活再開…?
  • 久しぶりにアツヤくんに会いました。アツヤくんは僕の婚活友だちで、以前は2人でよく出かけていました。↓アツヤくんについてはこちらから「アツヤくんの話がすごい!」それで、僕の状況を知ってか知らずか、久々に連絡がきたんです。ア「こんにちは! 最近、順調ですか?」僕「いや、順調だったはずなんだけどね。」ア「何かありました?」僕「色々あって、彼女と別れたんだ。」ア「そうでしたか。じゃあ、久しぶりに街コンでも [続きを読む]
  • 茜さん110 〜その後のこと〜
  • 茜さんからのラインがきました。とても気になったので読もうかどうしようか迷って…そのまま消しました。多分、茜さんには茜さんの言い分があって、それを伝えたかったんだと思います。でも、これ以上、関わる気になれませんでした。本当に疲れた…女性と付き合うのだってエネルギーが入ります。普段とは違うこともたくさんあるし、まして半同棲みたいな生活になると余計にストレスになります。それは、他人どうしだから仕方がない [続きを読む]
  • 茜さん109 〜別れを決めました〜
  • 茜さんからのラインは「明日、ひま〜?」というものでした。あれだけ人を叩いておいて、ゴメンの一言もないなんて…まぁ、そもそも悪いと思ってないんだから無理もないんですけどね。よくカップルが別れる原因で「価値観の違い」ってありますよね?まさに、こういうことを言うんだろうなと思いました。一番譲れないところが食い違ったら、もうそれはダメなんですよね。例え他のことが全て我慢できたとしても。と言うことで、茜さん [続きを読む]
  • 茜さん108 〜ネタじゃなくて…〜
  • 本当に今日は…バイキングの小峠が「なんて日だ!」ってネタでやっていますが、今回のことはネタじゃなくマジなレベルでした。以前から茜さんの暴力については話をしてきました。それに対して茜さんは「男の暴力は最低。自分は仕方がない。」というスタンスを絶対に崩しませんでした。きっと育った環境がそうだから仕方ないのかもしれません。でも、大人なんだから、考えれば分かるような気もする…というか、そこは分かって欲しか [続きを読む]
  • 茜さん107 〜やっぱりか…〜
  • 引き返してみると、ほぼさっきの場所に茜さんはいました。歩いて行って、また戻ってきたのでしょう。素直に「送って」と言えれば良かったのに…なんて考えながら、茜さんに声をかけました。すると、茜さんは何も言わず、ササッと車に乗り込みました。それも、また後部座席に。僕も運転席に乗り込み、出発。少し走り出したところで、後ろでバンッという音がしました。「何だ?!」と思いましたが、その音の正体はすぐにわかりました [続きを読む]
  • 茜さん106 〜着信かと思ったら〜
  • 携帯が鳴っているのは分かりましたが、こちらは運転中。当然、すぐには出られません。しかし、着信音は鳴り止む様子もなかったので、少し走ったところで車を止めました。電話に出ようすると…電話はかかってきていませんでした。その代わりに、ラインが…40件?!?!?!Σ(゚д゚lll)先ほどから鳴っていたのは、ラインの着信音だったんです。よくこれだけ送信できたな(^^;;その内容は、「バカ!」「ハゲ!」「無視するな!」「わ [続きを読む]
  • 茜さん105 〜前回のことが頭をよぎり…〜
  • もう、好き勝手始めた茜さんに呆れてきました。車を降りて歩いて行くなら、それもまた良いかと。ただ…前回、このパターンで放置した結果、「何で勝手に帰るのよ。」と完全に悪者扱いされてしまいましたし(^^;;とにかく、追いかけることにしました。これが正解ですよね?きっと…と、思ったんですが、茜さんに追いつき、また言い争いになりました。僕「待ちなよ。」茜「何? もういいでしょ。」僕「何なんだよ。急いでるっていう [続きを読む]
  • 茜さん104 〜突然ガチャッ!〜
  • 全く話を聞こうとしない茜さんに困惑している僕。どうしたものかと思っていると、突然ガチャッという音がしました。何かと思ってミラーで見てみると…後ろのドアが開いていました!Σ(゚д゚lll)僕はハザードを出して、車を止めました。茜「何してんのよ。早く走ってよ。急いでるんだから。」僕「ドアを開けたままで走れるわけないだろ! 事故にでもなったらどうするんだよ。」茜「は? そんなのどうだっていいし。つか、早く行 [続きを読む]
  • 茜さん103 〜車内で言い争いに…〜
  • 僕「あのさ、今日は話をするために会ったんじゃないの?」茜「話とか、特にないし。」僕「茜にはなくても俺にはあるの。」茜「いいよ。聞きたくないし。」僕「あのさ…」茜「いいから、前向いて運転してなよ。」僕「痛っ!」茜さんは僕の腕を思いっ切りつねってきました。僕は運転しているので、当然何もできません。僕「何するんだよ。運転してるんだぞ。危ないじゃないか。」茜「そのくらい、どうってことないでしょ。あ、次の次 [続きを読む]
  • 茜さん102 〜新居の方へ向かいました〜
  • 茜さんに指定された場所へ向かいました。僕「着いたよ。」茜さんから返信はありません。10分後。僕「まだ時間かかる?」茜さんから返信はありません。20分後。「もう帰るよ。」と打ったところで、茜さんがやってきました。僕「遅かったね。何してたの?」茜「別に、何も。つか、いつもじーさんの方が遅いでしょ。文句言わないでよ。」なんか雰囲気悪いな(^^;;そして、茜さんは後部座席に座りました。いつもなら、ダッシュボードに [続きを読む]
  • 茜さん101 〜いつの間にか…〜
  • 翌日、仕事が終わり、僕は急いで茜さんのところへ向かいました。当然、家はいまだに分からないので、近くまで行ってラインしました。僕「着いたよ。」茜「どこに?」僕「いつものところ。」茜「いつもって?」僕「いつも送っていったときに、茜が車降りるところだよ。」茜「は? どこ行ってんの?」僕「どこって、迎えにきたんじゃん。」茜「もうそこには住んでないし。」えーーーーーっ?!Σ(゚д゚lll)いつ引っ越したんだ?! [続きを読む]
  • 茜さん100 〜何故か怒られて…〜
  • 僕は茜さんに電話しました。僕「もしもし。」茜「もう、なんなの?! しかととか本当ないわ。」僕「あのさ、」茜「何考えてんの? バカ! ハゲ!」話にならん…僕「あのさ、聞いて。その前に何か言うことあるでしょ?」茜「バカ! ハゲ!」僕「よくそういうこと言えるよね。俺、この前、夜中にそっちに行ったんだけど。寝てたでしょ?」茜「ああ。だから、起きてたら会うって言ったじゃん。」僕「そっちから呼び出しておいて、 [続きを読む]
  • 茜さん99 〜40?!〜
  • 茜さんとのことを一旦冷静に考えたかった僕は、携帯をわざと会社のデスクの引き出しに入れっぱなしにしておきました。たまには携帯から離れる生活も良いものですね。カバンの中には仕事用の携帯は入っているので、完全に携帯と離れたわけではありませんが、まぁ仕事の電話だけですから(^^;;3日間考えて、やはり茜さんには言うべきことをきちんと言おうと思った僕は、プライベートの携帯を取り出し、電源を入れました。やはり茜さん [続きを読む]
  • 茜さん98 〜それから僕は…〜
  • 翌日。眠い目をこすりながら出社。当然、仕事にもあまり身が入りませんでした。夜になり、茜さんからラインがきていたみたいですが、読みませんでした。今、茜さんと連絡を取っても、結局またケンカになりそうだし、自分でも少し頭を冷やしてから話そうと思ったからです。ケンカしたときって、他のカップルはどうしているんだろう?(つづく) [続きを読む]
  • 茜さん97 〜呆然と…〜
  • 僕「着いたよ。」と、茜さんにライン。が、しかし、茜さんから返信がきません。それどころか、既読にもなりません。そこで、電話してみました。が、こちらも出ません。僕はしばらく待つことにしました。ラインはいっこうに既読になりません。また電話してみました。出ません。外を散歩したりコンビニに行ったりしながら、1時間くらい時間を潰しました。茜さんからの連絡はきません。僕は呆然としてしまいました。このままになった [続きを読む]