あべれいじ さん プロフィール

  •  
あべれいじさん: 婚活あべれいじ???  〜40歳過ぎての婚活〜
ハンドル名あべれいじ さん
ブログタイトル婚活あべれいじ??? 〜40歳過ぎての婚活〜
ブログURLhttp://mozukemiko.jp/
サイト紹介文40歳を過ぎてからネット婚活やパーティーで婚活したらどうなるかを赤裸々に語ったブログです。
自由文ネット婚活はpairs(ペアーズ)やyoubride(ユーブライド)、ブライダルネットを使いました。婚活パーティーはホワイトキー、えくる、シャンクレール、party☆party(パーティーパーティー)へ行きました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2015/10/13 00:30

あべれいじ さんのブログ記事

  • 良美さん2 〜違和感の正体がわかりました〜
  • 席に案内されて座ったときに、違和感の正体がわかりました。席に座ると、写真と同じように上半身しか見えなくなります。でも、先ほどまでは全身が見えていました。この違いが頭の中で混ざって…これか!と思ったわけです。座っているときは、普通なんですよ。でも、立っているときの違和感…良美さん、5頭身?!?!?!( ゚Д゚)いや、さすがにそれは言い過ぎかもしれませんが、お顔の面積が広くていらっしゃる。これが、何ともアン [続きを読む]
  • 良美さん1 〜小柄な女性だが…〜
  • お見合い当日。お相手の良美さんとお会いするために、ホテルのカフェへと向かいました。今回のカフェはとても混んでいて、待っている人も何組かいました。そしてお店の中を見てみると、「あぁ、あの人たちもお見合いなんだろうな…」というテーブルが4〜5つありました。やはり「ホテルのカフェ=お見合い」なんでしょうね。他にやりそうな場所もないだろうし。そんなことを考えながら待っていると、良美さんがやってきました。小柄 [続きを読む]
  • しんちょう
  • お金の件でIBJの担当者から怒られてしまった僕。支払いについては十分気をつけないと(^^;;そして、その他にも気を付けることがあります。それは写真。これは自分も含めてですが、プロフィール写真はプロのカメラマンが撮っているんです。だから、ほぼ奇跡の一枚に近いものなのです。3〜5割引くらいで、丁度いいと思っておかないと。そして、身長と体重はしっかりみて、サイズ感をイメージしておくことです。僕はうっかりその辺をあ [続きを読む]
  • 真理さん3 〜お会計事件〜
  • まるで「お見合いの時にはこう話します」というテンプレっぽいトークが本当に嫌だった僕は、もう一刻も早くこの場を離れたい気持ちでした。でも、そこは大人ですから笑顔で、冷静に対応しなければなりません。伝票を持って、お会計へと向かいました。僕がお金を払おうとすると、横からサッと何かが出てきました。一瞬虫が飛んできたのか?とビックリしたのですが、よく見るとそれは真理さんの手でした。僕がお金を払うのが分かって [続きを読む]
  • 真理さん2 〜テンプレ〜
  • 真理さんとのお見合いスタート。とにかく話してみないと、どんな方は分かりません。僕「お休みの日は何をされてるんですか?」真理「掃除や洗濯をしています。」僕「お家で過ごすことの方が多いんですね。」真理「友だちと出かけることもあります。」僕「そうなんですか。お買い物とかですか?」真理「趣味は映画です。」僕「映画がお好きなんですね。」真理「アクションやホラー映画が好きです。」僕「そうなんですか。最近、何か [続きを読む]
  • 真理さん1 〜思い切って会ってみた〜
  • 毎日4〜5件。たくさんお申込みいただくのは、ありがたいことです。その中に真理さんはいました。大学院を卒業されて、医療関係で働いていらっしゃるとか。顔も丸顔でかわいらしい感じだし、とにかく会ってみようと思いました。申し込みをお受けすると、担当者が段取りをしてくれます。今回は駅に近いホテルのラウンジで会うことになりました。お見合いの日になり、僕はまた水色のネクタイをしめて向かいました。相変わらず似合わ [続きを読む]
  • ご新規バブル継続中!
  • 陽菜さんとは上手くいきませんでしたが、くよくよしている暇は僕にはありません。ただひたすら前に進むのみです!いまだにご新規バブルは継続中。だいたい1日に4件はお見合いの申し込みがきます。とてもありがたいことです。ただ、申し込まれた女性を見てみても、イマイチピンときません。僕の理想が高すぎるのか???僕はそんなに高い理想を掲げているつもりもないんですけど…写真やプロフを見ても、何か違うんだよなと思ってし [続きを読む]
  • 陽菜さん8  〜連絡がきました〜
  • 連絡がきました。と言っても、陽菜さんからではありません。相談所からです。担当者「先方の担当者から連絡が入り、交際終了ということになりました。今回はご縁がなかったということで、新たな出会いに向けて進んでいきましょう。なお、お相手様の個人情報につきましては削除していただきますよう、お願いいたします。」( ゚Д゚)ガーーーーーン!あれれ?この前まで、あんなに楽しそうに話してたのに。また連絡しますって言ってた [続きを読む]
  • 陽菜さん7 〜1回目のデート〜
  • 陽菜さんとの1回目のデートは居酒屋さんでした。もう少しオシャレなところをとも思ったのですが、陽菜さんからのリクエストもあり、鶏肉の美味しいお店にしました。仕事帰りにお店近くの駅で待ち合わせ。2人とも偶然にも職場が近く、お店もすんなり決まったのでした。時間丁度に陽菜さんがやってきました。陽菜「お待たせしました。」僕「いえ、僕も今来たところです。行きましょうか。」ということで、お店へ。飲み物と料理を注文 [続きを読む]
  • 陽菜さん6 〜気になる結果は〜
  • 翌日、IBJから連絡がきました。お見合いの手順では、お見合いをしてから翌日の13時までに「交際希望」か「お断り」かの返事をしなければなりません。僕は初めてだったこともあり、写真でみても実際にお会いしても、どちらも好印象だったこともあり、交際希望の返事をしていました。IBJ「あべ様。お世話になります。初めてのお見合い、おつかれさまでございました。お相手様からも交際希望のお返事がありました。」\(^o^)/やたー [続きを読む]
  • 陽菜さん5 〜なんとか終わりまして〜
  • あまりにもNGワードが多すぎて、地雷を踏まないように気を付けながら話を進めなければなりませんでした。趣味の話を中心に、休日の過ごし方や好きな芸能人の話…もうそろそろ話題がなくなってきたかな…というところで時計を見ると、1時間以上たっていました。最初のお見合いは1時間程度。ここは切り上げる良いタイミングです。僕「では、そろそろ行きましょうか。」陽菜「あ、そうですね。」ということで、お会計へ。ここは僕が払 [続きを読む]
  • 陽菜さん4 〜お話しも弾み…〜
  • さて、いよいよお見合いのトークが始まりました。僕「駅からここまで、けっこう分かりづらくなかったですか?」陽菜「そうですね。確かに迷いますね。」僕「この辺りにいらっしゃることって、あまりないですか?」陽菜「そうですね。駅の反対側にはよくいくんですけど。」僕「そうなんですか。お住い…」危ない!!!!!(;゚Д゚)もう少しで、住んでるところを聞きそうになってしまった。お見合いではNGなんですよね、こういうの。 [続きを読む]
  • 陽菜さん3 〜やっと到着〜
  • 電車の中でもお見合いのガイドブックを読み返していた僕。こういうのを完璧に頭に入れないと不安で仕方がない。だって、婚活パーティーでは当たり前のことでも、お見合いではNGということが多々あるんですよ。お見合いで気をつけなければいけないこと…少し早めに最寄り駅に着きました。しかし、ここからが大変。地図を見ながら待ち合わせのホテルへ着いたものの、入り口が分かりません。正面玄関らしきものが見当たらず、裏口みた [続きを読む]
  • 陽菜さん2 〜お会いする前に〜
  • お見合いをする前に、まずはガイドブックを読みました。初めてなので、きちんと準備していかないと、ですよね。「事前にお相手のプロフィールをよく読みましょう。」これは分かります。色々書いてあるのに、全く読んでいかないのは失礼ですものね。それに話のきっかけも分からないので、プロフに書いてあることを聞くのが一番です。「服装は真面目な印象になるように。」これも大丈夫!いくらなんでもダメージジーンズにチェックの [続きを読む]
  • 陽菜さん1 〜両想いスタート!〜
  • IBJメンバーズで初めてのお見合いが陽菜さん(36歳)でした。陽菜さんは真面目そうな方で、趣味は洋裁とピアノと書いてありました。きっとお嬢様のような雰囲気なんだろうなぁ(*´ω`*)と心を踊らせながら、お見合いの日を待ちました。お見合いの予定は、双方の相談所が組みます。まず、相手から申し込まれたので、僕が日にちや場所を決める権利があります。お見合いの日にちは第1〜第3希望まで出せます。とりあえず僕は、今度の週 [続きを読む]
  • 婚活における「ご新規バブル」とは?
  • IBJメンバーズで活動を始めた僕。始めてからの数日間は、毎日4〜5通の申し込みがきています。これが噂の「ご新規バブル」かぁ!\(^o^)/世の中ではよくご新規バブルなる言葉が使われているらしいということは知っていました。しかし、まさか自分がこれを体験するとは!分かっています。新しく登録したから、女性会員の目に触れる機会が多いんです。そして、写真もプロが撮ったものだから、よく撮れているんです。これが人生で何度 [続きを読む]
  • いよいよ結婚相談所での婚活スタートです。
  • さて、写真も登録し、いよいよ本格的にIBJメンバーズでの活動が」スタートです。僕が入った相談所は、・1ヶ月の申し込み人数が20人まで・1回のお見合いにつき5000円です。まずはネットでお相手を検索。希望の条件を入力して、検索ボタンをポチッ!そして順番に見て行くと…(´・ω・`)???入会の説明のときに、登録されている女性の一部を担当者さんに見せてもらったんです。その写真を見ながら、担当者「例えば、この方なんていか [続きを読む]
  • 婚活の写真とは???
  • 写真を撮りに行ってきました。わたされた住所は駅からけっこう歩くんです。30分くらい歩いたかな?別の駅からも行けるのですが、そうすると今度は電車の乗り継ぎがかなり大回りになってしまうんです。なので、仕方なくトボトボと…写真屋さんに着くと、まず受付をします。諸々のことを記入し提出。この日は暑かったので軽装で行った僕は、ここで正装に着替えをしました。指定された通りの、紺色のスーツに水色のネクタイ。つか、水 [続きを読む]
  • 結婚相談所に入って、まず準備するもの…
  • 相談所に入り、説明を受けて思ったのは、準備するものが多い!(;; ゚Д゚)ある程度は覚悟していたのですが、その中でもまず驚いたのは「独身証明書」なるもの。私は独身ですよという証明書。なんかバカげている気もする。そんなこと証明されてもうれしくないし…もちろん独身に決まってるじゃん!とは思いましたが、逆に言うと結婚してるのにこういうところに入って悪さをしようと考えてる人もいるってことですよね?世間って怖い(>_ [続きを読む]
  • 結婚相談所とは?
  • 初めて登録する結婚相談所。よく分からなかったので、色々と担当スタッフさんに質問してみました。ネットで婚活と何が違うんだろう???結婚相談所は色んな名前があります。NOZZEやオーネットや関西ブライダルなどです。でも、基本的には大きく分けて2つなんだそうです。1つはあなたの婚活偏差値はいくつ?婚活EQ診断でチェック" target="_blank" title="パートナエージェント">パートナエージェント、もう1つが今回僕が登録し [続きを読む]
  • あべれいじ、ついにこの春始動?!
  • 前回の街コンでは収穫がなく、婚活パーティーもちょっと行き詰ってきた感じがしまして…さて、どうしたものか?と考えてみました。そして、行きついた結論が、結婚相談所!\(^o^)/色々なところで色々な情報を耳にしますが、婚活パーティーに来ている女性は割と軽い気持ちの方が多いと。そして、本気で結婚したいと考えるなら相談所が良いと。ならば僕も、一度話を聞きに行ってみようじゃないかということで、行ってきました(^^) [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その4〜
  • 僕たちの前にやってきた女性2人は「こんにちは」と爽やかに挨拶をしてきました。こちらも「こんにちは」と、にこやかに返しました。そして、飲み物を注文し、トーク開始。とりあえず、自己紹介をして当たり障りのない趣味の話をしました。しばらくして、女性2人は店を移動。僕たちは残りました。すると、アツヤくんが…ア「なんか、僕たちの前に来る女性って、微妙ですね。」僕「そうか? さっきの人たちも感じ良かったけどなあ。 [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その3〜
  • 僕たちは韓国人の女性2人に挨拶をして、席を立ちました。次の席の方たちはとてもアットホームな雰囲気で、話もはずみました。話がはずみ過ぎて、連絡先を聞くタイミングを逃してしまいました(>_婚活パーティーならば、連絡先カードを書いて後からわたせば良いんです。でも、今回の街コンはその場で聞かないと、チャンスはありません。パーティー慣れしてて、完全にミスりました…また次の席に移動すると、今度はかわいらしい感じの [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その2〜
  • 目の前の女性たちも、座るなりプロフィールシートを眺め始めました。A子「$#☆%☆♪??」B子「%?○☆*♪?$?」ん???何かを話していますが、聞き取れません。何だろう…と思っていると、その疑問は数分後に解決されました。司会者から「みなさん、お待たせいたしました。それでは街コンを初めていきたいと思います。」とアナウンスがありました。みんなグラスを持って乾杯。僕たちも目の前の女性たちと乾杯。そしてプロフ [続きを読む]
  • 久々の街コンに参加してみて 〜その1〜
  • アツヤくんと待ち合わせて会場へ向かいました。僕「久しぶり!」ア「お久しぶりです。」僕「受付はこの近くだっけ?」ア「そうですね…地図で見ると、すぐ近くなんですけど…」僕「なんて言う店?」ア「###です。」僕「それって、あそこじゃない?」ア「そうです!」ということで、受付へ。スタッフ「本日はお越しいただいてありがとうございます。まずお二人が行っていただくのは(マップを指し)こちらのお店になります。後方 [続きを読む]