ネムコ さん プロフィール

  •  
ネムコさん: ちーぷアンドちーぷ
ハンドル名ネムコ さん
ブログタイトルちーぷアンドちーぷ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/love-konbu/
サイト紹介文二十歳喪女オタクの統一性のないブログ。日常/夢小説/フリーゲーム/読書/アドベンチャータイム等
自由文好きなジャンルは弱虫ペダル、ハイキュー、刀剣乱舞、うたプリ、乙女ゲーム、フリーゲーム、妖怪ウォッチ、特撮、ジャンプ作品、アドベンチャータイムなど。感想や妄想、雑多な予定です。コメントなどお気軽に。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 345日(平均0.3回/週) - 参加 2015/10/13 21:41

ネムコ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夢小説/石切丸(刀剣乱舞)
  • ?夢小説 / 刀剣乱舞 / 石切丸 悪夢を見た。内容は既に霞んでしまっているけれど、酷い恐怖感だけは今まだ濃く残っている。眠れない、どうしたのものか、まだ朝は来ない。いっそ畑の様子でも見に行って目を覚ましてしまおう、と廊下へ出た。うすぼんやりとしか見えないが、少し先に人影が見えた。まさかこんな真夜中に誰かが起きているとは思わなかった私は、ひっ、と情けない声を出して床に座り込んでしまった。足の力が出ないの [続きを読む]
  • 夢小説/鯰尾藤四郎(刀剣乱舞)
  • ?夢小説 / 刀剣乱舞 / 鯰尾※鯰尾くんがヤンデレです注意「ねえ、俺、貴女のこと、結構好きなんです」「だから遠慮せずに甘えてくださいね!」「俺は絶対に貴女を見捨てたりしませんよ」 ぐるぐるぐるぐる。 隣に寄り添って鯰尾君が背中をとん、とん、と一定の間隔で優しく触れる。子供をあやすように、それはまるで催眠術や暗示の類いのように、深く深く私へと入り込んでくる。審神者という特殊な立場で張りつめていた糸は容易 [続きを読む]
  • マーシャルリーの虜
  • こんばん( ˙o  ˙ )ワ今日は朝から夕方まで母とちょっと遠い町のお祭りに行ってましたー。久しぶりにお母さんとデート出来て楽しかったの巻。どうも揺るぎないマザコンです。母の知り合いが色々な屋台やってて、クレープと豚串とアイスと焼きそばをタダで貰えて何かと金欠な私にはラッキー…ありがたやありがたや…フリーマーケットもやってたので普段着用に着物も買いました満足満足。着物もっと欲しいな。そしてそして。帰宅し [続きを読む]
  • 宵闇に響く高らかな笑い声(厨2感)
  • 吸血鬼にさらわれたい願望。夜道を歩いていると突如ぷつりと視界が暗闇に包まれ深い眠りへと落ちていく。目覚めると、そこは扉や窓が全て閉ざされた洋館。眠りから目覚めた女は脱出を試みて探索を始めるが、何者かの気配を感じる。やがて導かれるように訪れた一つの部屋、扉を開けるとそこには…………【ここで文章は途切れている】こんばん......( ˙o˙ )ワ...マーシャルリー(アドベンチャータイム)に恋してから吸血鬼にさらわ [続きを読む]
  • 喪女、『アドベンチャータイム』にハマるの巻
  • こんばん!(   ˙ o    ˙  )ワ明日が金曜日だと気付いてウキウキが止まらない。もう金曜日になってるけども。金曜日の仕事の楽しさったらないですよー明日明後日休みだヤーーーー!!!ホワホワホワヒョーーーー!!!!なんてあらぶったりもしますよ。今日は仕事が終わり帰宅してからずっとマイクラ実況見たり好きなアニメ見たりしてました。きっと明日もそんな感じ。というか大体そんな感じ。タイトルの件。最近海外のキ [続きを読む]
  • 眠れる森の喪女
  • ふざけたタイトルつけてみた。(歌ってみた のノリで)こ ん ば ん!(   ˙  o ˙ )最近に限った事ではないけれど凄く眠い、いくらたくさん寝ても特定の時間帯になると眠気が襲ってきます。不眠症の反対過眠症らしく来月とうとう検査入院をするぞと昔からの主治医に言われて緊張。ついでに血液検査もするらしい(これが一番の恐怖ただただ恐怖)ああやだやだ……とにかく眠い。でも早寝はあまり好きじゃない…だって寝て [続きを読む]
  • 夢小説/荒北靖友(弱虫ペダル)
  • ?夢小説 / 荒北 / 弱ペダ 今日は大好きな大好きな荒北先輩に、とうとう想いを告げる日だ。気合いが入らない訳が無い。挨拶を交わす程度だけど、きっとまだ名前も覚えてもらってないけど、そんな小さな事は気にしない。そう、当たって砕けろ、だ。「で、ナァニ」「好きです付き合ってください!」「あー…わりーけど、無理だわ」「えっ…えっ?」「ごめんネ。つーことで…」  放課後荒北先輩のクラスを監視して、居眠り中の荒北 [続きを読む]
  • 大好きなフリーゲーム紹介
  • こんばん!( ˙ o ˙ )夢小説アップしてばかりな気がしたらここらで大好きなフリーゲーム紹介なんかをしてみようかなと。フリーゲーム、とにかく大好き。実況も見るし自分でゲームプレイしてみたりも。大好きなフリーゲーム、たくさんあるんですけど基本ホラーが多いかな、ホラーと言ってもストーリーもしっかりしていてキャラも個性的なゲームが多くてオススメです。ホラーゲー 怖いだけじゃあ 無いんだよ(謎の一句)さてさ [続きを読む]
  • 夢小説/新開隼人(弱虫ペダル)
  • ?夢小説 / 弱虫ペダル / 新開  新開さんと同棲彼女「……一緒に寝たい?」 不思議そうに首を傾げて瞬きを繰り返す彼に、うん、と頷いた。それを見て、「め、珍しいな」と絶句している新開君は面白い。恋人と言えど、普段はあまりに過度な接触を避けている私からの申し出だからだろうか。仕方ない、放っておくと新開君はスキンシップが過ぎるのだ。「駄目なら、いい」「お前の頼み、俺が断るとでも?」 いいぜ、もちろん。 [続きを読む]
  • 夢小説/御堂筋翔(弱虫ペダル)
  • ? 夢小説 / 弱虫ペダル / 御堂筋御堂筋翔  △▽「夢でも会えたらええのにね」 御堂筋くんとのデートの帰り際は、何時も寂しくて名残惜しい。彼は私の家のすぐ近くまで送ってくれる。まだ空が明るくても、必ず送ってくれる。いつだったか、まだ明るいし私はべつに大丈夫やよ、と言ったら「……ナァニを勘違いしとるん?キモいわ」と言われたから、以降はありがたく送ってもらっている。 今日も例に漏れず、二人で出掛けた帰り [続きを読む]
  • 夢小説/鯰尾藤四郎(刀剣乱舞)
  • ?夢小説 / 刀剣乱舞 / 鯰尾 笑った顔、傷を負った俺達を見て泣きそうな顔、怒った顔、驚いた顔、あの人は本当に色々な表情を見せてくれる。その全てがたまらなく好きで、その内、もっと見てみたいと欲が出てきた。だからあの人には、ついついちょっかいを出したくなるんだ、と思う。 畑の様子を熱心に眺めているあの人を見つけて、気付かれないようにそっと近付く。だれでしょう、と言葉を掛けると同時に目隠し。「うーん……鯰 [続きを読む]
  • デコライター&キティちゃんデコミラー
  • おはようございま( ˙o˙ )仕事が始まる前にブログ更新しちゃいますだって暇だもの。私は一応事務というかそんな感じのお仕事してますが基本暇です。ホワイトですねやったね。退屈は人を殺す。最近デコデコするのにハマっている。といってもまだ始めたばかりーまずは、母に作ってあげたデコライターこれが初のデコ作品。次はキティちゃんミラー小さな鏡だけど三時間かかった…不器用なんです不器用なんですえぇ。あとは周りをデコ [続きを読む]
  • 夢小説/加州清光(刀剣乱舞)
  •  ?刀剣乱舞 / 夢小説 / 加州清光「主、入るよー」うとうと、うとうと、微睡んでいた頭ですぐに反応することは出来ない。ああ眠い。この聞き心地の良い声は清光君だろう、なんの用なのだろう、ぐにゃぐにゃとした思考で考えは巡らすものの、なかなかまぶたを開くことは出来ない。「主?寝てんの?」そうそう、私は寝てるの、だからごめんね清光君、用事があるなら明日聞くから今は寝かせて……再び眠りへと落ちていこうと考えるこ [続きを読む]
  • 休みの日は許される限り寝続けたい
  • お は よ う ご ざ い ま !誰がなんと言おうとおはようございま!こんにち!では決してない。私の中ではまだ昼。タイトルで本文に書きたいことが特になくなってしまったの巻。土曜日や祝日祭日はつい寝過ぎちゃいますね。日曜日だけは例外ですよもちろん、スーパーヒーロータイムをリアタイ視聴することが生きがいなので。特に特に仮面ライダーシリーズ大好きです。昭和から最新ライダーまでほぼ把握してます。ガワ萌え的 [続きを読む]
  • とある夢豚の呟き
  • 夢豚、夢脳、夢女子色々呼び方はあるけれど自分にしっくりくるのは悲しきかな夢豚ぶひぶひぶひ。そんな夢豚の呟きのようなひとりごとのような雄叫びのような何かです。寝る前の日課でほぼ毎晩夢小説を読んでぶひぶひしてるネムコですが、なかなか、あれですね、ジャンル限られちゃうし多分言わなくても分かると思うんで書いちゃいます。天女ネタについてなんですけど。えぇ忍たま。落忍。最近初めて知ってなんじゃこれはと…最初び [続きを読む]
  • 深夜来たる始まり
  • こんばんは、現在三時半過ぎ位。深夜や早朝といった時間帯になるとふと無性に、無性にふと、何かを始めたくなる病気のような衝動。小説を書いてみたり短歌を作ってみたり手芸を始めてみたりその日その時によって様々だけど今回はブログなんかを始めてみたり、しようかなと。学生の頃、詳しく言えば二年前まではわりとブログやらツイッターやら盛んにやってたけど、飽き性なのか社会人になったせいなのか、中々更新出来ない日々が続 [続きを読む]
  • 過去の記事 …