オリオン さん プロフィール

  •  
オリオンさん: いちのせき自然写真館
ハンドル名オリオン さん
ブログタイトルいちのせき自然写真館
ブログURLhttp://ichinosekiphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文岩手県南、一関から天体写真や風景写真、そして栗駒山の写真などを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供263回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2015/10/14 00:13

オリオン さんのブログ記事

  • 月齢1.3の月と水星
  • 3月29日所用もあって早めに仕事を切り上げて、頭の片隅にあった「新月後の細い月と水星」を見る事ができた!所用と時間(月没と雲の襲来)の関係で、いつもの自宅近所の栗駒山が見える場所からの撮影ができず、西の展望の良い場所からの撮影となった・・・※肉眼では見えなかったが、写真だと薄っすらと地球照も見えている※下に見える電波塔などがある山は蘭梅山撮影中、上りの新幹線が迫ってきたので(一ノ関駅には停車しないの [続きを読む]
  • 夏の星座の散光星雲
  • 3月28日空はスッキリしていなかったが、薄明開始前の1時間弱だけ写真を撮ってみた夜空は夏の星座が昇っているので、天の川とその星座の散光星雲を撮影!夏の天の川さそり座付近の天の川※低空は赤が強く出てしまう傾向・・・、どうしたら解決できるのか?はくちょう座付近の天の川と散光星雲にほんブログ村 [続きを読む]
  • 唐桑半島 御崎岬の星空(夏の天の川) Vol.1
  • 3月25日前週の冬の星座を狙って訪れた宮城県は気仙沼の唐桑半島御崎岬に、今度は昇ってくる夏の天の川を狙って遠征した現地に着いたのが1時半前頃で、既に天の川は昇り始めていた・・・しかし、この日は若干の春霞があるものの前週と違って雲が出る事も無く、一晩中、星がキレイに見えていた!時間を忘れて・・・とは言えないものの、「もう少しだけ」が何度も何度も・・・で、結局「ここまで来たら日の出まで見てから帰ろう」にな [続きを読む]
  • 栗駒山へ沈み行く夕方の水星
  • 3月25日雲もあって風も冷たい一日で、夕方も栗駒山山頂には雲があったが、18時半頃に水星を見に近くまで行ってみるとすぐに見つける事ができた!ここで、またしてもカメラ設定の読みを誤り、最初は「薄明」の時間だったのでISO200で撮影していても問題無かったが・・・ある程度、暗くなってくるとISO200ではキツくなってしまい、断念して18時50分頃からISO1600に設定を変えて再スタート!栗駒山に水星が没するまでの約10分間、撮り [続きを読む]
  • 唐桑半島 御崎岬の星空 Vol.2
  • 3月19日前回に続き、気仙沼市にある唐桑半島、御崎岬に星の撮影に遠征した時の第2弾!まずは前回載せた「オレンジロード」とは別に目的の一つだった日没後、間もない空に見えるはずの内合間近の金星!本当は望遠鏡を使いたいところだったが、駐車場から撮影地まで移動する距離を考えると難しく、カメラレンズでの撮影としたが、それが功を奏してすっかり頭になかった水星も一緒に写っていた!方角としては気仙沼の大島の上に見えて [続きを読む]
  • 金星内合!金星の無い夕焼け空・・・
  • 3月23日今日は金星の内合の日・・・、太陽と地球の間を通って、今までと反対側の位置に移動し、これからは「明けの明星」になる訳だ!雲の多い一日で、朝は薄っすらと降雪、そして夕方前には再び雪がチラつく時間帯もあったりして、比較的寒いかった・・・金星の無い夕焼け空は何か淋しい感じもする・・・北東に見える烏兎ヶ森と何となく降水帯があるように見える雲寝てしまって、なかなか写真の加工や整理が追い付かない毎日・・ [続きを読む]
  • 唐桑半島 御崎岬の星空 Vol,1
  • 3月19日雲が気になる空模様の中、午後4時前に一関を出発!晴れていれば、初めて見る唐桑半島の星空だ!!でも、前のブログにも記載はあるが、実は前日18日も天気予報を信じて同じ地を訪れたが着いて10分も経つと小雨が降り出す始末・・・もちろん即時断念して帰路に着いた苦い思い出の翌日・・・、リベンジだ!!!少しでも!雲の隙間からでも良いから唐桑半島で星を見たい!!そんな思いと空模様を気にしながら現地を目指した!1 [続きを読む]
  • 春分の日の霞む星空
  • 3月20日今日は春分の日!昼夜の時間が同じ・・・つまり、これから増々夜の時間が短くなって星見屋には厳しいシーズンになる・・・朝は良く晴れていたものの、昼時間を過ぎると薄雲が広がり始めていて、帰りの時間の夜空は霞んだ星空になっていた東天から昇る春の星座※霞んで白っぽくなってしまっている南西の冬の星座※画像3枚コンポジットしてトーンカーブ補正等して少し空を暗くしてみた対角魚眼で撮った写真をコンポジットする [続きを読む]
  • 午後の栗駒山と雲
  • 3月19日午後3時半頃、遠征先に向けて家を出た時、空には薄雲が広がり始め、更には何となく天気を下り坂にしそうな雲も次々と出現!これって子犬?そう見えるのは自分だけ・・・?またまたレンズ雲の類いだろうか?ちょっとずつ形は変化するものの、同じような位置にとどまっている雲太陽の周りには雲が広がってきた!栗駒山の方向にも雲はあったが、まだクッキリみえていた!遠征先(目的地は唐桑半島)にも雲が広がっているのか? [続きを読む]
  • 一瞬の雲間から見えた薄明の中の冬の星空
  • 3月17日仕事帰り、雲行きも怪しく、途中からはポツリポツリと小雨が落ち始めたので、遠征を断念して家に帰ったが車を降りると雲間から冬の大三角が見えていた!※まだ薄明の時間(18時頃=日没30分後)なので空がまだ明るい西から雲が迫る中、撮れた冬のダイヤモンド!3月も中旬になると18時の段階で冬の星座は南中時間を迎えているので、そろそろ冬の星座もシーズンオフが近づきつつある・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 3月17日の栗駒山
  • 3月17日朝は良く晴れていて、南西の空高くには月も見えていた出勤途中、時間があまり無かったので、辛うじて1枚撮った朝の栗駒山(邪魔な電線や人工物を排除したのでパノラマ写真のように・・・)山頂は雲に覆われていたものの、裾野はキレイに見えている!そして昼休み、朝よりは雲が増えてきたが、栗駒山は朝と変わらず裾野が見えていた※昼の写真は前日の月と同じくEF70-200mmF4Lにて撮ってみたが、やっぱりピントがイマイチ・・・ [続きを読む]
  • 巨大な雲と月と星々
  • 3月16日久々に残業で遅くなって、事務所を出て空を見ると星は見えず小雨がパラパラと降っていて「今日は早く休め」と言う事なんだと納得して家路についたが自宅付近まで来ると、何と月や星が見えていた!更に天頂近くには動きの鈍い巨大な雲が横たわっていた(多分、レンズ雲の類い)北西の空には夏の星座、こと座のベガ(織姫)が昇り始めていた西の空には冬の星座が間もなく沈もうとしているが、沈む前に雲に飲み込まれそう・・ [続きを読む]
  • 2日ぶりの月と星
  • 3月15日仕事が終わり、自宅に着いて車を降りて空を見ると、南の空には雲越しに冬の大三角が見えていた!そして、就寝前に外を見ると雲が更に薄くなって月や星も見えるようになってきていたただ、月には月暈がかかり、スッキリしない空・・・昨日はキレイに縦に並んで見えたはずの月と木星とスピカ雲越しの月2日ぶりとは言え、星が見えるのは嬉しいものだ!にほんブログ村月暈対角魚眼で撮った月暈 [続きを読む]
  • 満月の夜
  • 3月12日この日は満月撮影した20時頃の実際の空には薄雲がかかっていた薄雲がかかる中、西に傾いた冬の星座たちが微かに見えていた(月明かりもあって空が明るい影響も大きい)栗駒山にも薄雲もかかっていたが、満月に照らされて見えていたにほんブログ村 [続きを読む]
  • 南天光害の空のガム星雲〜微かに写る程度・・・〜
  • 1月25日この日、上空は文句無しの星空が広がったものの、南天は光害に加え、低空の薄雲・・・前回の失敗に凝りもせず、また同じ撮影場所でおおいぬ座の足元から下の南の空低く見えるはずのガム星雲を狙っていた・・・微かに写っているのが確認できるが、光害+低空雲の威力は強烈で画像加工では太刀打ちできず・・・今シーズンは、もうそろそろガム星雲を狙うのは難しいかもしれないが、ステナビでシュミレーションしてみると来週 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年〜復興祈願の朝〜
  • 3月11日冷え込んだ朝で、夜間に小雪が降ったようで屋根や田畑は白くなっていた何事もない普段通りの土曜の朝を迎えたが、今日は東日本大震災からちょうど6年・・・あの日も雪の降る寒い日だった事を思い返していた・・・そんな当時を思い出しながら、自宅周辺を周ってみた朝陽を浴びる焼石連峰と雪の残る田んぼ雲がかかっているが良く見えていた焼石連峰焼石連峰と上空の雲牧草地に木々が影を落としていた大堤に写り込む朝陽と木々 [続きを読む]
  • 月齢9.9の星月夜
  • 3月8日月齢は9.9で、かなり大きくなって明るくなってきたこの日の帰り道、雲も少なくキレイな星月夜になっていた肉眼では思った以上に星が見えていたものの、残念ながら写真ではイメージ通りには・・・24mmレンズによる月と冬の大三角・・・星がわかり難いここからは15mm対角魚眼での写真だが、やはり星は今一つ見え難い三寒四温?寒さが戻って撮影中は手が痛かった・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 春雪後の星空
  • 3月8日7日の会社帰りの夜は星が薄ら見えていたものの、雪がチラついていたが、今朝4時頃、外を見て見ると満天の星空!ただし、夜の間に1センチ程度の積雪となっていて、この時の外気温は-3,6℃と冷え込んでいた薄明開始時刻寸前!いつもの撮影場所への移動を断念して自宅前にて短時間(3〜40分)だけ撮影をした構図が思うようにセットできず、人工物などが多く写野に入り込んでしまったので、大胆?トリミングした薄明開始時の東天 [続きを読む]
  • 月暈と日暈
  • 3月5日まさに月面Xの撮影をしていた時、月の周りには大きな暈が見えていた冬の大三角も見えていて、暈はオリオンのベルト付近、ふたご座の真ん中付近を通っているこの月暈、連続写真を動画化してみた[高画質で再生]2017年3月5日の月暈[広告] VPSこちらは3月6日昼休みに見えた日暈高層の雲もキレイに見えていたにほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 月面X!そして月面V!
  • 3月5日春の柔らかい陽射しが暖かく感じられたが、空は春霞のかかる一日・・・午後は時間の経過とともに高層の薄雲が増えてくる空模様で、夕陽が薄雲に飲まれていく様子を見ていて夜の初めに見られる「月面X」を見るのは難しいかも?と思いつつ、まだ明るい空の下、南の青空の中にある月を気にしながら急いで望遠鏡を準備した夕陽が雲に飲み込まれていく・・・設置した望遠鏡で月を撮ってみたが、さすがに18時前だと「月面X」はま [続きを読む]
  • 春霞の星空〜昇る夏の天の川〜
  • 3月4日〜5日春霞でハッキリしない星空・・・でも、5日後半から天気下り坂の予報だったので撮影強行・・・オリオン座の右側まで月が来ていたので、撮影場所へ行ったのは月が沈んだ時間帯で、冬の星座は半分ほど西の空に沈んでしまっていた・・・そんな中で西に見えていた「ふたご座」「ぎょしゃ座」「こいぬ座」<EOS60D SEO-SP3C&15mm対角魚眼>※一関市街地・花泉などの光害の影響が大きいので特に左右の下側が白く光りに埋もれ [続きを読む]
  • 今日の雲
  • 3月3日昼頃から風が強めに吹く時間が多かったこの日の昼休みは残念ながら雲に阻まれて太陽黒点撮影はできなかったが、雲に若干色が付いて見えていたそして、これは他に見えていた雲とちょっと違う形の雲最後は夕焼け雲にほんブログ村 [続きを読む]
  • ぎょしゃ座〜ふたご座(足元付近)
  • 2月27日EOS60D SEO-SP3Cにて撮影した「ぎょしゃ座〜ふたご座(足元)」の1枚写真の右下は光害が影響してしまい、青っぽい色になってしまっていて、画像加工技術がないので均一にできない・・・EOS60D SEO-SP3C/EF35mmF2/スカイメモR/ISO1600/露光時間10分×7枚加算平均コンポジット※スカイメモR、追尾精度が良くて10分露光を始めてやってみたが、標準レンズ程度であれば問題ないようだ!!!3月3日、雲はあるものの星が見えてい [続きを読む]