オリオン さん プロフィール

  •  
オリオンさん: いちのせき自然写真館
ハンドル名オリオン さん
ブログタイトルいちのせき自然写真館
ブログURLhttp://ichinosekiphoto.blog.fc2.com/
サイト紹介文岩手県南、一関から天体写真や風景写真、そして栗駒山の写真などを載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/10/14 00:13

オリオン さんのブログ記事

  • 早朝の月と金星
  • 5月23日午前2時頃、何とか起きる事ができて早朝の東の空に見える「月と金星」の接近を見る事ができたまず現着し、即行で天の川を撮影! [続きを読む]
  • いわかがみ平の夜
  • 5月20日スッキリしない霞んだ空が気になったものの、好天が続いていたので、思い切って今シーズン初の「いわかがみ平」へ行ってみた!最後の最後まで悩んだのが、「いわかがみ平」止まりか?それとも「栗駒山山頂」まで登るか?自宅を出発したのが17時過ぎ、途中で給油や山頂に登るのも想定して食料調達等々をしていたら、いわかがみ平に着いたのが19時頃になってしまった・・・県道42号の途中の雪壁は先月末に登った時よりは大幅 [続きを読む]
  • 環水平アーク
  • 5月20日時刻は午前11時18分空の様子を見ようと外に出てみると、太陽の下の方に「環水平アーク」が見えていた!薄雲は風で流れていて、虹色が濃くなったり、薄くなったりしていたのは、わずかに5分程度・・・今は完全に消えてしまっているが、高気圧が移動したためか、西の空が薄雲で白っぽくなっている・・・午後から栗駒山に行こうか迷っていたが、今夜は星空は期待できない・・・かも?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 火球と天の川
  • 5月19日春霞?薄雲?前日より透明度は良くなくて天の川もクッキリとは見えない空だったが、22時過ぎに自宅を出て月が出るまで!と考えながら撮影した撮影場所に着いて、撮影開始してすぐに-4〜-5等の金星クラスの明るい火球(流星)が流れた!肉眼でも見ていたが、地面を照らしたり、音がしたりは無かった(前夜は明るさは-1〜-2等程度だが音が聞こえる流星が流れている)2017年5月19日 22時25分頃 EOS6D/SIGMA 15mmF2.8 FISHEYE [続きを読む]
  • 月出直前の天の川
  • 5月19日日付が変わって間もない頃、月が出る前に撮った天の川!湿度が高く、この日も夜露が凄かったがカイロを使って回避!EOS60D SEO-SP3C/HEUIB-Ⅱ/SIGMA 15mmF2.8 FISHEYE(F3.5)/ISO1600/180sいつもの撮影地で、もう少し早い時間から撮っていれば、結構キレイな天の川を撮れたかも?しばらく好天が続くらしいので体調に気を配りながら撮影したい!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ジョンソン彗星&さそり座中心部
  • 5月17日星が良く見えている!仕事を終えて家に急ぎ帰り、諸々の事を早めに終わらせて月が昇るまでの間の2〜3時間、星空撮影の予定だったが・・・「諸々」が思ったように進まず・・・、更には同日朝が速かった事で寝不足気味で少しシンドかったり・・・ナンダカンダで結局、月の出の1時間前を切る頃に家の外へ出れて・・・プチ遠征を考えていたものの体調&月の出の時間を考えて自宅での撮影を選択・・・「さそり座中心部のカラフル [続きを読む]
  • 久々の晴れ間に見た栗駒山全景
  • 5月17日久々に良く晴れた気持ちの良い一日!前回のブログ掲載時は雲で山頂が見えなかった栗駒山も、スッキリと全景が見えていた!写真全体が少し青が強すぎる感じになっているが、実際も昼休みに見るとこんな感じだったこの晴れ間を生かして夜は星の撮影を目論んでいたが・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝霧と朝陽
  • 5月17日ブログ更新をしていると、朝陽の昇る時間が近づいてきた!少し雲があって、前回12日と同じパターンで失敗に終わる可能性があるものの何となく、いつもの撮影場所へ向けて車を走らせると朝霧と朝焼けがキレイに見えていた!西の空には間もなく見えなくなりそうなビーナスの帯も見えていた水田の水面に映る朝焼けと空もキレイだ!間もなく日の出!日の出が近づくにつれ、朝霧が厚みを増して室根山を隠しそう・・・朝霧の層を [続きを読む]
  • 新緑に染まる、栗駒山麓
  • 5月16日やっと天気がゆっくりと回復傾向になり、晴れ間が見え出した!昼休み、山頂は雲の中だったものの栗駒山の山麓は良く見えていてその山麓は新緑のグリーンに染まっていた!快晴の空の下で撮りたいところだが、16日の夜には星も見え出し、17日未明には快晴に近い空になっている!前線の端の雲がかかる中、17日に日付が変わる直前ぐらいに薄雲越しの星空撮影!デネブと北アメリカ星雲・ペリカン星雲付近今日(17日)からは天気も [続きを読む]
  • 新緑の草木に映える紫の藤の花
  • 5月15日五月も半ばになり、桜の季節を終えると山は一気に鮮やかな新録の色に染まり、その新緑に紫色の藤の花が映える時期を迎えている通勤途中で目に留まった藤の花街中や公園などで見かける「藤棚」もキレイだが、自然の中にある藤もキレイだ!ここ数日、晴れない毎日が続いているが、やっと明日は多少陽射しが望めそうな一関地方!15日夕方の帰り足、平泉の束稲山(経塚山・音羽山・束稲山の3山)には雲がへばりつくように見えて [続きを読む]
  • はくちょう座の散光星雲〜HEUIB-Ⅱ初投入〜
  • 5月4日悩みに悩んだ末、購入した改造カメラ用のフィルター「IDAS/SEO HEUIB-Ⅱ-FF」の初撮影をしてみたEOS60D SEO-SP3C/HEUIB-Ⅱ/EF35mmF2(F3.5に絞る)/ISO1600/180s/スカイメモRにて自動追尾/岩手県一関市滝沢地内薄明・空の状態・撮影したい対象が他にもあった・・・等々の理由があって露光時間を思うようにかけれずに、しかもコンポジット無しの1枚物の写真(複数枚撮ってあるものの、加工時間が無いので・・・)条件は全く違 [続きを読む]
  • 室根山の山頂を覆う雲
  • 5月12日早朝(いつもリアルタイムではないのが痛いところ・・・)雲が空を覆う中、西と東の空にわずかな晴れ間があったので室根山と日の出の位置が気になったので、いつもの撮影場所へ!西から次々と雲が東へ進行してきていて、西に見えていた月はすぐに雲の中へ・・・東の空も雲の隙間は少なくなり、低い雲に邪魔されて残念ながら日の出の位置は確認できなかった・・・ただ、この日は室根山や藤沢の高い山々にはノッペリとした雲 [続きを読む]
  • 空と水面の2つの月
  • 5月9日と11日、2日分の月5月9日は天気下り坂に向かっている日で、帰宅する時間帯に見えた月には黄砂も多少影響が残りつつ、月暈が見えていた近くには木星なども見えている一関は早いところは田植えが終わっているところもあるが、撮影した場所にある田んぼは水を張っただけで、まるで池のように月を映していたこの月暈による「天気下り坂」のサイン通り、翌日は雨となった5月11日は満月後の明るい月がゆっくりとした天気回復途中の [続きを読む]
  • おとめ座ポリマ食 一関では・・・
  • 仕事が忙しく、疲れもあって帰ると寝てしまう数日が続いて更新できずにいたものの、晴れ間さえあれば何かしらカメラのシャッターを切っていた・・・昨夜も寝てしまって、数日ぶりの更新・・・5月7〜8日おとめ座ポリマ食があったが、今回は北限が東北中部!事前のシュミレーションをしていなかったので、もしかしたら見られるかも?と思って良く晴れていたのもあって前後トータル3時間程度、撮影した結果的に、ここ一関では月のすぐ [続きを読む]
  • 山桜の季節を迎えた里山
  • 5月6日一睡もしないで流星群を見終わって、眠気と疲れが出てきたが、自宅にある山桜が満開を迎えていたので見に行ってみた今年もキレイな花を咲かせ、満開を迎えていた!朝陽を浴びて少しオレンジっぽく染まった山桜ホワイトバランスや絞り等をを変えてできるだけ実際の桜色に近づけてみたそして夕方、もう一度行ってみると、朝と違った雰囲気で、この時間帯の桜もキレイだ菜の花にピントを合わせているものの・・・、菜の花と山桜 [続きを読む]
  • 極大を迎えた、みずがめ座η流星群
  • 5月6日未明極大を迎えた、みずがめ座η流星群!残業が終わって外に出てみると、広がっていた雲は無くなり、西の空には月が明るく輝いていたが、予想外に見れそうな天気になっていたので急いで帰って、機材の準備等をして撮影場所に移動!ところが、現地に到着してみると空には大きな動きの鈍い雲が広がり、あきらめるか!?移動するか!?悩んでいると急速に雲が取れ、星空が戻ってきた!西の空に沈む月月が沈んだ後は星の輝きが増 [続きを読む]
  • 5月4日連日の寝落ち後、3日から日付が変わり4日になってから目覚めて外を見ると、月は沈んで星はまずまず見えているものの、高気圧が移動して恩恵が少し弱まってきたようで雲があったが、みずがめ座η流星群が少しでも見えればと思い、出撃!撮影地に着くと、ほぼ真南〜南西の位置が特に雲が多く、そこには天の川中心部やさそり座があるが、それ以外の空は若干霞んだ空模様だった左下に明るく写っているものは残念ながら流星ではな [続きを読む]
  • 薄明の中の天の川銀河
  • 5月2日寝落ちして目が覚めると既に時刻は薄明の始まる30分ほど前の2時半過ぎになっていた・・・急いで外に出ると南の低空には雲が継続してあるものの、霞もほぼ無い満天の星空が広がっていた!正直「しまった!寝てしまったぁ!」と一瞬思ったが、悔やんでる時間ももったいないので、急いで機材を準備して短時間の撮影となったみずがめ座η流星群に属すると思われる流星が1つだけ見れたが、暗めだったので写真には写っていない1日 [続きを読む]
  • ただいま!栗駒山!そして、またよろしく!
  • 4月30日「4月中に一度は栗駒山へ!」と思い描いていたので、4月も最終日になってしまったが意を決して春霞に栗駒山へ向かった!(ホントは当日のうちにアップするつもりだったが、疲れて寝てしまった・・・)栗駒山へ向かう途中、自宅を出て間もないタイミングで栗駒山を見ると白っぽく霞んでいたが、まだ雲は少なく晴れていた!この日はスタートからコケてしまった・・・まずは県道42号は夜間閉鎖されているのは事前に確認済みだ [続きを読む]
  • 春霞の中で撮影した夏の星々
  • 4月30日春霞でスッキリしない星空だったものの、撮影対象をを絞って撮影してみた※撮影対象を絞ったと言うよりは・・・、疲れ&寝不足で仮眠が長引いてしまって起きたら既に太陽が昇っていた・・・またしてもバックが赤カブリっぽくなってしまったが、さそり座の心臓アンタレス付近を撮ってみた春霞のためか、写りが今一つ良くない・・・こちらは幾らかバックが黒っぽく調整できた天の川中心部に近い部分上の写真の中にも写ってい [続きを読む]
  • 未明の天の川銀河と夕刻の細い月
  • 4月28日未明にふと目が覚めて外を見ると少し雲はあるものの星は見えていたので、29日が天気下り坂の予報なので寝不足覚悟で撮影した・・・ホントはプチ遠征しようかとも思ったが、仕事もあるし、しかも月末・・・、断念して自宅前での撮影自宅前からだと視野が狭かったり、邪魔な人工物(電線・電柱等々)も少しあって、なかなか思うように撮影はできないが・・・天の川銀河:3分露光×5枚コンポジット(スカイメモR追尾)南の空の [続きを読む]
  • 夕焼けの中の栗駒山と月齢1.9の月
  • 4月28日月に1度のプレミアムフライデー!と言っても結局は普段と変わらない退社時間になってしまった・・・その帰り道、西に目を向けると夕焼け空をバックに栗駒山が見えており、月齢1.9の細い月も見えていた一緒に見えていた雲も印象的な感じに見えていた(昨日は月齢0.9だったが、肉眼・カメラとも姿を捉える事はできなかった・・・)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 昼と夕方の栗駒山
  • 4月27日昼休み、栗駒山がキレイに見えていたので、昼食前にちょっとだけ寄り道してカメラを向けた!それにしても雪解けが随分進んでいるのが良く分かる!白い雪の部分に黒い地肌が見えている部分が多くなってきた!そろそろ登りに行きたいところ・・・朝から西の空は晴れている傾向は昼にかけても続いていて、栗駒山や焼石連峰などは良く見えていたが、上空から東に関しては雲があって太陽の周りには日暈も・・・そして夕方、オレ [続きを読む]
  • さそり座アンタレス付近
  • 4月23日こと座流星群を見ている時、同時稼働させていたカメラで撮ったさそり座のアンタレス付近色が「赤〜紫」っぽくて微妙な感じもする・・・ホントはバックグラウンドは「黒」が理想だが、フィルターの影響でどうしてもイメージとちょっと違う感じになってしまう画像処理も未熟レベルなので、ソフトでフォローもできず・・・赤カブリが少なく、画像処理が未熟なレベルでも使いやすいフィルターがあれば・・・にほんブログ村 [続きを読む]