hanadekameganet さん プロフィール

  •  
hanadekameganetさん: もうだめかもしれない。
ハンドル名hanadekameganet さん
ブログタイトルもうだめかもしれない。
ブログURLhttp://hanadekameganet.hatenablog.com/
サイト紹介文30代会社員、一男一女の父親の僕が子育てや気になったことについて書くブログです。
自由文鼻がデカくて目が離れていると妻に罵られる毎日ですが、なんとか日々生きております。休日も子供に叩き起こされ「俺の休みはいつなんだ」と遠い目の先にあったパソコンで久しぶりに始めたブログです。読んで頂けると泣くほど嬉しいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/10/14 00:46

hanadekameganet さんのブログ記事

  • いつもおなじ
  • いつも同じことを妻に聞いてしまう。食べ物は特に多い。会社から帰ってきて、夕飯を妻が用意してくれている。食べて、美味しいと「これおいしいね!いいねこれ!また食べたいt!」と再び用意してもららえる等に必死にアピールするが、だいたい一度出されているものだったりもする。忘れてしまうようだ。しかし、本人としてはその都度本気で「おいしい」と思っているので、味覚に変化はない。最近ようやく食材として私がいつも美味 [続きを読む]
  • 結婚式
  • 会社の後輩の結婚式に出席した。ここ最近は身近な人の結婚が一通り済んでいたのであまり呼ばれる機会もなく久しぶり、という感じだったのだが、出席してみて自分で驚いたことがある。なんと、泣いてしまったのだ。しかも、直接親交のある新郎に何かを感じて、ということではなく、今日初めて会った新婦と、そのお父さんに、である。式から参加していたのだが、教会の後方の扉が開いて新婦がお父さんと一緒に現れると同時に頭の中に [続きを読む]
  • つる
  • 老化現象の話ばかりで恐縮だが、体力の衰えが激しく時折そこそこ深刻に落ち込んでいる。30代半ばの方にはお聞きしたいのですが、よくあちこち「つり」ませんか?私はここ最近寝ている時に突然右足がピキーンとつる、という怪現象を発症するようになっている。しかもつる、といってもなんというか太ももを中心にものすごい力で巨人に足を鷲掴みにされているように擬音をあえてつけるならば「ぎゅむむむむ」という感じでつるのであ [続きを読む]
  • 食い過ぎ
  • 相変わらず食べ過ぎ、飲み過ぎで太り続けている。膨張し続けているために、最近では座っているだけで苦しい。認めないようにしていたものの、そろそろ知らないふりも押し通せないレベルにきてしまった。物理的に腹がせり出してきている。以前買ったズボンの類ももうややスリム目のジーンズなどはとてもじゃないが履けない。ここ最近はジーユーで買ったひたすらイージーな着心地のゴムの入ったパンツばかり履いている始末。だって楽 [続きを読む]
  • バンドやろうぜ 私がバンドを組むまで
  • イケてる集団のリーダー格から誘われた私は焦った。彼らと接近したいと思ってはいたものの、いざとなるとどうやって接していいかわからない。彼らは女子とも仲が良く、そしてスポーツに長け、何よりカッコよかった。彼らと対等に接することができるとすれば唯一、音楽だけである。とはいえ、当時私はDragon Ashしかコピーしていなかったので、それ以外は何も弾けない状態。アドリブなど夢のまた夢、というレベルであった。彼らに練 [続きを読む]
  • バンドやろうぜ 私がギターを弾くまで
  • 「忘れらんねえよ」というバンドがいて「バンドやろうぜ」という曲を出している。www.youtube.com売れてないバンドの目線で書いたバンド賛歌である。 「音楽だけじゃ食べていけないから 今夜もバイトのまかない食べている なんという なんという素晴らしい日々だ 将来雑誌で話ができるよな」 という出だしのフレーズでグッと心を掴まれてしまった。今でこそサラリーマン生活10年目でとなり、妻と子供二人と毎日 [続きを読む]
  • 船出
  • 旅への一歩を踏み出してしまった。あと戻りはできない。それは敗北と同じである。私は、私の意志で新しい道を選んだのだ。だからこそ途中で投げ出すことは出来ない。最後までやりとげることができるのか、それは今の私にはまだわからない。しかし、今果てしなく長く見える道のりも、振り返ったときにはかけがえのないものとなるだろう。私は「週刊 ムーミンハウスをつくる」を買ってしまった。100号で完結。2年後である。果たして [続きを読む]
  • 腹痛
  • おなかが痛い。汚い話で恐縮だが、かなりのしゃばしゃば具合である。いつも私のしゃばしゃばは突然に訪れる。それまで普通だし、元気なのにおなかがぐるぐるとなって、気がついたらトイレで悶絶しているのだ。病というのは得てしてそういうものなのだとはわかっているのだけど。そういうわけで先ほどからかなり辛い。ここ最近の変な天気、涼しくなったり、暑くなったり、雨が降ったり、天気は悪いのに湿度が高くてムシムシしたり… [続きを読む]
  • 猫事情
  • 近所に猫が多い。子供と散歩に行く時に、面倒臭がったり、あまり行きたくなさそうな場合「ねこちゃん探しに行こう〜」と言うと「え!?ねこちゃん!?行く行く!!」となってチョロい。子供に猫は大人気。というか世間的に今や猫は大人気なのだが、猫はかわいい、かわいいは正義、よって猫は正義という理論である。家の周りを数分歩くだけでも猫スポットがたくさんあるので非常に楽しい。まずマンションの駐車場。ここにも何匹か定 [続きを読む]
  • レシート
  • 突然だが、皆さんはレシートをどうしているだろうか。気がつくと財布がレシートでいっぱい、という人は、ひと昔前に比べるとだいぶ少なくなったのではないかと思う。そもそも、なんとなくちょっと前まで「もらうのが当たり前」だった存在だったのにお店側の方から積極的に「レシートいらなければここに捨ててください」というゴミ箱まで設けたりして、今やレシートは「捨てても当然のもの」にいつのまにかなってしまった。お店によ [続きを読む]
  • 抜け毛
  • 洗面所の排水溝をふと見やると、髪の毛が絡まって真っ黒になってしまっていた。いつのまにこんなに詰まってしまったのか、と思ったが、そのときあることに気がついた。そういえば最近、朝髪の毛をセットする時、私は以前より髪が抜けているのではないか、と。全身コンプレックスの私にとって、唯一自信を持てる場所、それが頭髪であった。剛毛というほどではないが、ふさふさと黒く元気な毛が生えているし、何より33歳というそろそ [続きを読む]
  • ポコニャン
  • ポコニャンをご存知だろうか。アニメで見たことがある人もいらっしゃるかと思う。90年代初頭にNHKで放送されていた。私も小学生の頃何度か見た記憶がある。原作は藤子・F・不二雄の漫画である。ドラえもんなどと比べるとやや年下、幼児向けの雑誌に連載されていた作品らしく作品世界や全体の雰囲気は非常にドラえもんに似ていながら、独自の世界観がある。ひょんなことからそのポコニャンに突然惹かれてしまった。そもそもはだいぶ [続きを読む]
  • ぶらり途中下車の旅
  • 土曜日の午前中にジムに行く。主にエアロバイクに乗って、無理のない程度の負荷とスピードでゆっくりと漕ぐのがメインの運動である。運動と言えるか怪しいものだが、基本は脚のリハビリがメインなので、これで十分だと思っている。大体1回に60分程度続けるのだが、ひたすら漕ぎ続ける1時間というのは体力的にどうこう以前に、非常に退屈である。そんなときのために、ジムの有酸素運動系マシンは、すべてテレビが備え付けられてい [続きを読む]
  • 新聞おじさん
  • 会社帰り、夜の9時とか10時頃。電車の中で新聞を読んでいるおじさんというのが、少なからず存在する。彼らは1日の終わりに何を読んでいるのだろうか。新聞って基本は朝読んでいくことで意味があるものかと勝手に思い込んでいた。もちろん夜に読んだって構わないし、むしろ朝の慌ただしい時間帯に読める量というのはたかが知れているから、経済面だけ朝読んでそれ以外は帰り道にゆっくり読む、というスタイルvが根付いている人もい [続きを読む]
  • 舌が痛い
  • 今舌、つまりベロが猛烈に痛い。鏡で見る限り、少し腫れている程度なのだが、それよりも気になるのがベロがギザギザになっていることだ。ベロのフチが、びっくりするくらいギザギザにへこんでいて、ポテトチップスのオーザックみたいになっているのである。ネットで調べると、これは無意識に歯を食いしばっている人がなりやすいらしく歯が舌に当たってしまうことで、そのように形がついてしまうのだという。「歯痕」「舌圧痕」とい [続きを読む]
  • カフェラッテのCM
  • 古いカフェラッテ マウントレーニアのCMが好きだ。ARATA(今は井浦新さんなんですね)と伊藤歩が出ていた、もう何年も前のCMである。なんてことない大人の恋愛ストーリーもの、と言ってしまえばそれまでなのだが、BGMの曲と、キャスティングされた二人の役者さんと相まって、私の中でのカフェラッテのブランディングが確立されたのは間違いない。今でもお昼ご飯をコンビニで買って済ます日は、サンドイッチとマウントレーニアであ [続きを読む]
  • 言っときゃよかった
  • 言っときゃよかったと思うことが多い。何か言われても即座に言い返せない。後で思い返すと「結構ひどいこと言われたんじゃない?」と思うことがあるのだが、言われた瞬間は私自身「ああ、そうだよね〜」みたいな感じで飲み込んでしまう。それが悪いかどうかということよりも「あのとききちんと言い返すべきだったのでは?」とか「やっぱりおかしいんじゃないか?」とか思うことが多くもやもやしたままずっと時間だけが過ぎる。そう [続きを読む]
  • ムーミン
  • それにつけてもデアゴスティーニである。みなさんご存知デアゴスティーニが新しい雑誌を創刊している。その名も「週刊ムーミンハウスをつくる」deagostini.jpこれがまた、気になるのである。私は熱烈なムーミンファンというわけではない。だが、妻とともに錦糸町のムーミンショップPEIKKOに行った際、胸が躍ったのは事実だ。そのままの勢いで、使うあてもなくコースターやかわいい缶入りのチョコクランチを買ってしまった。チョコ [続きを読む]
  • Tシャツがくさい
  • Tシャツがくさい。いわゆる生乾きのにおいである。ここ最近は雨が続いていて、外干しができないため、部屋干ししたり乾燥機をかけてもらったり、妻には色々と手間をかけてもらっており大変感謝している。ところが、そういうことと全く関係ないところでTシャツがくさいのである。くさいTシャツは部屋着専用にしているものだ。はじめは部屋干しのせいだと思っていた。「ん?なんかくさい」天気も悪いし、しょうがないよね、文句言う [続きを読む]
  • カラオケ
  • 先日、久しぶりに職場の同僚とカラオケ店へ行った。7月の人事異動で、私の所属する部署にも動きがあった。別部署へ異動する人と、これから新しく私の部署へやってくる人の歓送迎会が行われ、その二次会という立ち位置だった。普段であれば二次会にあまり行くタイプではない私だが、転出する人には長らくお世話になっていたこともあり、電車の時間が気になりながらも参加することにした。カラオケ店はだいぶ混んでいて、来ている人 [続きを読む]
  • 車の運転
  • 車の運転が下手である。あっちを擦り、こっちをぶつけ、3年前に新車で買った車は、不憫なことにぼろぼろになってしまった。つい先日ももう何百回も通っているはずの家の駐車場を出てすぐの電柱に思いっきり左側面を「ガリガリガリ!」と猫のマーキングのようにこすりつけてしまい、あとで降りて見てみたら、電柱には黒と黄色のシマシマの保護テープが巻いてあったものだから、車体にも黒と黄色の模様がついてしまっていた。わあ、 [続きを読む]
  • ゲーム実況
  • あまり褒められた話ではないのだが、子供にスマホを渡してしまうことがある。これはもう、ね。いや認めます。心が折れる瞬間って、あるじゃじゃないですか。まあ、いつも折れてるっていうか、しょっちゅう折れるし、そもそも折れるほど普段からぱきっとまっすぐ伸びてた?むしろ最初からぐんにゃり垂れ下がってない?心。という気もするが、子供たちの底抜けの体力に追いつかず、それでも「ねえねえねえねえねえあそぼあそぼあそぼ [続きを読む]
  • 電卓
  • 流通業をやっていると、商談の場で取引先に価格の交渉をすることもある。と書くとなんだかかっこいいが、要は「ここんとこもう少しなんとかなりませんかねえ〜!??お願いしますよう〜お願いお願い〜こっちも苦しいんですわ〜!!下げちくり下げちくり〜!!!!」ということをもっともらしく言っているだけである。こういうお願いをすると、たいていの営業マンというのは慣れたもので、何やら使い込んだマイ電卓を取り出してカチ [続きを読む]
  • 裏窓の目撃者
  • 会社で仕事中に私用の電話をかける際の作法というのは、どのようなものなのだろうか。これは、だいぶ個人の裁量に委ねられているところが大きいように思う。人によっては気にせずにそのまま自分のデスクで話し始める人もいる。もちろんたいていの用事というのは短時間で済むわけだし、そのせいぜい数分という時間にとやかく言う人というのもそうそういないので、それでも構わないのだけど、私は単純に「誰かにプライベートな会話を [続きを読む]
  • 息子のうんこ事情
  • 息子のうんこが流れない。いきなりのうんこの話で申し訳ない。今回の話はずっと、ずっっっとうんこの話なので、今お食事中の方、もしくはカレーを食べている方、もしくはうんこアレルギーの方、そして、うんこを食べている方も読むのを控えていただきたい。しかし、私にとって目下の悩みは息子のうんこのことなのだ。水洗便所に大をして、それが流せない。もはや禅問答のようだが、本当のことである。もともと息子5歳は便秘気味だ [続きを読む]