hikkyxxx さん プロフィール

  •  
hikkyxxxさん: ぽこたんインしたお
ハンドル名hikkyxxx さん
ブログタイトルぽこたんインしたお
ブログURLhttp://pokotan-notes.blog.jp
サイト紹介文書評や囲碁関連
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/10/14 04:58

hikkyxxx さんのブログ記事

  • 巷に溢れたヒトモドキ
  • 最近、街の巡回を行っていると、ヒトモドキに遭遇することが多い。近年、増加傾向にあったヒトモドキだが、最近は増加の速度も過去類を見ない程に上がってきた。これは、そこかしこに広められた、ヒトモドキウイルスや悪霊の類による仕業である。特に厄介なのはウイルスの方であり、これは、真人間を気付かぬうちに一瞬にしてヒトモドキに仕立て上げるという生物兵器である。近所に基地があったり、大学病院がある所は、実験の為に [続きを読む]
  • 「教養がある」とはどういうことか
  • 皆さんの周りには教養がある人はいるだろうか?自分の身近にはあまりいないようだ。そもそも教養があるってどういう意味なんだろう。世間の認識では、クイズ王とか読書家とかその程度の認識なのだろうが。私も、とかく、教養人にあこがれを抱いて来た。例をあげれば、南方熊楠とか立花隆とかだろうか。自分がどうあがいても地頭では勝てず、読書量も遠く及ばないような人だ。そんな人たちの脳内には自分の頭では想像も出来ない世界 [続きを読む]
  • 今年一年の過ごし方を考えてみる
  • 一月も今日で終わりだが、今年の残り11か月の過ごし方について書いてみたい。そして、今後の人生の指針についても考える。今年の抱負というものを聞かれたら「高校数学を網羅する」と答える。センター試験で9割とる!とか言っていないところがミソだ。【数学】この抱負の背後にある考えは、今年中に高校数学に別れを告げ、来年以降、数学のより高等な概念を習得したいというものだ。別にどこの大学で何を学びたいという事もないが [続きを読む]
  • 肉体は単なる借り物
  • 皆さんは、真の自分とは何か考えたことはあるだろうか。私とは何者か。と自分に問うたことはあるか。殆どの人がノーと答えるかもしれない。しかし、真理を探究するには、外にあるあれこれについて、考えるよりもむしろ、自分の内にこそ、答を求めなければならないのだ。その理由は明快だ。なぜならば、他人の事やよその事は所詮分かり得ないのだ。肉親の事でもわからないことは多い。また、隣国の情勢を分析するなんて、実は不可能 [続きを読む]
  • 引きこもってなお、人の目を気にする。
  • 最近、自分がこんなにもダメダメダメな理由を少しだけしれたかもしれない。引きこもって、色々やっているけれど、そのほとんど全ては、見栄を張るための行動だったんだと分かった。勉強してることも運動してることもブログを書いていることも。こんなにも単純な行動原理が心の底にあったなんてことが分かってから、なんだか身体にへばりついた鉛が取れたような心地よさを感じている。所詮自分はスケベな俗物。立派な言い訳をつくた [続きを読む]
  • 調子が悪い日の過ごし方
  • 皆さんは、どうしても体調が悪い日はどう過ごしているのだろう。今日はそんな日だった。とりあえず、日課のウォーキングと英単語学習はやった。他はやってない。一日中、眠くて仕方がない上に食事も入らない。こんな時になにをやっても捗らないから、早く寝て、明日から頑張るしかないのかねえ。このような日が1月に3回のペースであるのは、私が引きこもりである最大の原因なのかもしれないが。病院には相談していないが、行った [続きを読む]
  • 運命って存在するの?
  • 運命(起こることが決定づけられた未来の事象)というものがあるのか。その疑問は、どんな人でも抱いたことがあるんじゃないか。しかし、これを考え始めるときりがない。というか、これまでの科学の歴史で、運命の存在というものを解明したものはない。運命があるかどうか。という疑問は、この宇宙に完全にランダムな挙動を起こすものがあるかどうか。ということを考えることから始まる。もし、完全にランダムな動作をする事象があ [続きを読む]
  • 近頃の学習状況
  • 長らく勉強することから遠ざかっていた自分だが、ここ3〜4週間は結構、学習が捗った。だからブログの更新は滞った。毎日やっているのは、英語と数学だが、物理や古文漢文なんかもたまにやっている。英語は単語力が足りていなく、文法も中学レベルからやり直す必要があったが、そろそろ中学レベルは卒業する。数学は中学レベルや数ⅠA数ⅡBの基礎は完成しつつあるが、難関大の入試を初見で解くレベルまでには至っていない。数学はち [続きを読む]
  • 苦労のない穴へ さようなら
  • 手話が使えるローランドゴリラのココは、死という概念を理解しており、ゴリラは死んだらどこへ行くの?という問に対して「苦労のない穴へさようなら」と答えたらしい。残念ながら人間がどこに行くかはわからないが、そこそこの知性を持った動物であれば、死後の世界や死そのものについて、想像を巡らすことは、そんなに珍しいことでもないのかもしれない。ところで、私の死生観もココちゃんに似たようなものである。人間は死ねば、 [続きを読む]
  • 瞑想、再び
  • 私は最近、瞑想をやっている。別に超能力を身につける為にやっている訳ではないが、極めればそれに等しいのかもしれない。前にもいろいろ瞑想をやっていたが、あまりピンとこなかった。最近再び始めると重要性が分かったので記事を書くことにした。瞑想にはいろいろ種類があって、ヴィパッサナー瞑想とかサマタ瞑想とかマインドフルネスとかだが、そんなのは気にしなくていい。瞑想の恩恵を受ける為に難しい手順を踏む必要性はない [続きを読む]
  • S上忍さんが嫌い
  •  最近、S上忍と言う人がテレビによく出ているみたいだ。私はあまりテレビに詳しいわけではないが、何度も見た事が有る。私はこのS上忍さんが喋っているのを見ると不快感を感じる。だから、一呼吸おいてテレビを消すことに決めている。なんで嫌いになったのかと言うと、見た瞬間から嫌いだったが、あえて理由を書くとするなら、非常に頭が悪そうだからだ。それはもう私並に悪いのだ。何故かと言うと、常に怒っているから。いつも [続きを読む]
  • 履歴書を買う
  • 今日、アルバイトの応募の電話をした。かなり緊張して声が震えていたが、履歴書と面接の日時を聞き出すことに成功した。電話をかけるのはかなり苦手なのだ。そんなわけで、夕方に徒歩で少し遠くのコンビニまで行き、履歴書を買った。これにも緊張してしまった。自分がひきこもりである原因はこういった過度の緊張にあるのかもしれない。思い返すと、幼稚園くらいの頃から、緊張で全身から冷汗が噴き出すことが何回もあった。HSPや [続きを読む]
  • 日常生活が何よりも楽しい
  • 私は最近、毎日の習慣を最大限楽しんでいる。例えば、長時間の散歩だったり、スクワットだったり、愛犬と接することだったり、数学や英語を学ぶときだったり。どれにしても、無理なく毎日続けられるものなので、非常に楽しい。私はまだ若いが、歳を取っても案外楽しいんじゃないのか。と思ったりする。いや、きっと今より楽しい。体力は衰えても、散歩程度には困らないだろうし、知識は増えて、いろいろな思考活動が楽しめると思う [続きを読む]
  • 毎日聖書を読むことの意味
  • 熱心なキリスト教徒の中には聖書を読むことを毎日の習慣にしている人がいる。私はそんなことはしていないが、自分にとってのバイブルを毎日読んでいる。あえて何かとは言わないが、別になんでもいいのである。自分にとって有用であると判断すれば、それは本当に有用になる。ただし、数十回程度で読み飽きるものはダメ。100日は続けて読めるものがいい。そんなことを言うと、長編小説をちまちま100日かけて読むと言い出すひとがいる [続きを読む]
  • 話題の探し方 ブログの書き方
  • 私も慢性的な話題不足に苦しんでいるが、新聞記者や有名ブロガーやエッセイストなどは豊富な話題を展開し、人々を引き付けている。話題の探し方について考えてみることにしよう。【インプットの量と質】話題を探すという事がどういうことなのか、ということから論じよう。情報を仕入れて、情報を組み合わせて、その中の、あるシーンで使えそうなテーマを持った情報群(話題)が完成する。話題を探すという事は、あるテーマに関連し [続きを読む]
  • 引き寄せは誰にでも出来る
  • 【100億円とヨーグルト1カップの価値】 引き寄せの法則という単語を耳にしたことがあるかもしれない。知らない人の為に簡単に説明すると、日々考えていることが、実世界に反映されるということである。例をあげるならば、あーヨーグルト食べたいなあ。と思って、ヨーグルトにジャムをかけて食べるのを想像していたら、冷蔵庫に家族が買ってきたヨーグルトがあった……とかそんな感じだ。 実際に食べている所を想像するのがミソら [続きを読む]
  • ヒッキーの一歩目
  • ひきこもりが、社会復帰へと踏み出す前にやるべき事が有る。それは、これから何をして生きていくか考える。という事。自分は何がしたいだろう。それはずっと本人は考えているかもしれないが、行動をしてみないことには、何をやりたいか本当にはわからない。そこで提案がある。先ず、日々、関心を持っていたり、実際にやっていることをリストアップしよう。どんなに細かい事も漏らさずに書く。その中で、これからも絶対に続けたいこ [続きを読む]
  • 怒りの静め方
  • 人間が一番怒りを感じるのは、時間を無駄にされる(する)ことだという。ドタキャンが妙にムカつくのも納得できるだろう。私も時間を無駄にすると、怒りが収まらなくなって、やっとのことで収めると、次は悲しみに暮れて、虚しさへと変わる。これがひどいと、鬱病や躁鬱病などの感情障害である。うつ病の無気力感も、元を辿れば、激しい怒り、深い悲しみなどによって引き起こされている。しかも、その怒りや悲しみなどは、表面的に [続きを読む]
  • 夢に関しての社会的束縛
  • 我々は、小学生のころから、ずっと、将来の夢というものを紙に書かされていたが、それのほとんどが、本当の夢ではないと思う。小学生のほとんどが、成れそうにもない。と思いながら書いている。逆に妙に現実的な事を書く人もいる。最近は公務員、会社員なんてかく人もいるらしい。そんなのは大学生になってから考えればいいだけで、小学生がそんなスケールの小さい夢をもっていたら、スケールの小さい生き方になる。しかし、こう考 [続きを読む]
  • ひたすら歩くひきこもり
  • 昨日は2時間半、今日は1時間半歩いた。昨日は大体15kmは軽く歩いている。大分早歩きでしかも、休憩は挟まないからだ。生憎、一本道をずっと歩いたわけではないので、正確な距離は分からないが、普通の歩行スピードで4km/hくらいらしい。まあ、私の場合は歩くのだけが目的なので、もっと早く歩いている。コンクリートの平道を歩くのは、意外ときつい。山の尾根とかをずっと歩く方が、断然いい。さっき言った通り、スピードを出して [続きを読む]
  • 小中学生、高校生のひきこもりは簡単に治る
  • 小中学生のひきこもりは、親の努力ですぐ治る。と考えている。但し、ひきこもりだして半年が勝負だ。半年を過ぎると、もういろいろなものが失われかけている。そもそも、小中学生のひきこもりは、家庭、学校などの環境要因が100%なので、環境を変えればいいはずだ。ひきこもりは、年齢が高くなるほど、問題が根深くなるのだが、高校生くらいならば、どうにでもなるだろう。大人のひきこもりは、就労を目指すから、一層問題が根深い [続きを読む]
  • 1年後の私と1日後の私、違っているだろうか
  • 昨夜は0時前に寝て、3時ちょっとに起きて、スワイショウをしていた。1000回くらいか。そのあと朝食をつくって、午前中は近所(ちょっと遠い)のお地蔵様にお参りに出かけた。14時越したあたりで、30分の昼寝をした。そのあとまたスワイショウをやって、夜はゆったり過ごした。今日ももう少しで寝る。そしてこんなことを考えた。明日目覚めた自分は、気持ちを新たにして、覚悟が出来ているだろうか。そして、一年後の自分は覚悟が出 [続きを読む]
  • 類は友を呼ぶ?―Hate the neighbor
  • ここ数年、ある場所に定期的に行っているのだが、そこに如何にも陰気臭いムカつく雰囲気を纏った人がいる。しかもそいつは、さぞ慣れ慣れしく、くっついてくる。ある場所を離れてもホント、ストーカーみたいにずっとついてくるので、非常に不愉快だと思っていた。まるで生ごみである。何が気持ち悪いのかというと、いっつも似たような話しかしない。しかも、過度に共感を求めてくる。それでも、私は仕方なく構ってやっていたのだが [続きを読む]
  • ひきこもりの趣味
  • ひきこもって居たら、趣味が必要だ。趣味がない奴は本当につまらない奴だとおもう。ただ、趣味と言うのは自分が楽しんでいるならそれでよく、人に紹介出来るものでなくともよい。ひきこもりにおすすめなのは、囲碁や将棋など。私も囲碁をやっているが、今はインターネットで24時間いつでも対局できるサービスがあるので、ひきこもりでも上達には苦労しない。現に私だって、実際に教えてくれる人が居なくとも、囲碁クエストという、 [続きを読む]
  • ヒッキーは修行しろ。
  • ひきこもりが悲惨な道を辿る理由は、自分を律する心が無いためである。すでに何年もひきこもっている人間が、普通の人のように生活を整えるのは、非常に難しい。茨の道である。私がそうであるからわかる。とにかく、生活リズムを一定に保ちながら、肉体的な修練にいそしむ必要がある。前回紹介したスワイショウでもいいが、スワイショウのみをやるならば、1日1時間程度は取り組んでほしい。ひきこもりならば、朝、昼、夕に20分ずつ [続きを読む]