永遠の白帯 さん プロフィール

  •  
永遠の白帯さん: 合気道日記
ハンドル名永遠の白帯 さん
ブログタイトル合気道日記
ブログURLhttp://aikidounikki.seesaa.net/
サイト紹介文合気道初段の私が武道に必要な稽古法や書籍などを紹介。効果的なダイエット法もご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 344日(平均0.3回/週) - 参加 2015/10/14 20:17

永遠の白帯 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 合気道の福袋が出ました!
  • 品質の良さとコストパフォーマンスで有名な東山堂さんから、合気道の福袋が出ました!私もこの福袋で有段者用の一式を揃えましたが、品質が良く非常に重宝しています。2016年新春 合気道具 福袋♪[松]【剣道・福袋 2016】合気道は清潔さが重要な要素の一つですので、道着の替えは持っていた方がいいです。破格の値段となっておりますので、ぜひ検討してみて下さい。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 良質なたんぱく質は上達の近道
  • 末端筋肉しか使えず、悩む人に共通しているのが「たんぱく質を摂り過ぎると太る」という間違った思い込みを持っているという事です。たんぱく質の代表格の肉でさえも、脂も残さず食べれば逆に痩せる事が出来るのです。無論食べ過ぎは良くありませんが。今は武道上達の近道として、上質なたんぱく質を摂るのは常識中の常識です。ただ、変なメーカーのものは、劇物が入っている可能性があります。私が経験して「ここは安心」といえる [続きを読む]
  • 合気道における男女それぞれの利点を鍛える
  • 合気道は力がいらない武道として有名ですが、その不要な力とは末端筋肉の収縮の事をいい、素人の喧嘩で使われる原始的な力です。だからこそ、それに頼らない力の使い方を習得するのが合気道だと言えます。また、男女それぞれ最初に鍛える場所によって上達が早まったりすることがあります。まず男性ですが、個人差にもよりますが女性に比べて体幹の発達は遅いです。体幹から少し離れた個所、腕や足の付け根を鍛え、それを体幹へ持っ [続きを読む]
  • 自分流の肉体改造
  • 最近、20代以上の体力、気力を持つ40代〜50代の方を多く見かけるようになりました。この方々の共通するのは「自分流のサプリメントや肉体維持方法を持っている」という事です。実は私も40代近いのですが体力年齢、血管年齢ともに20代前半をキープしています。私の場合は、普段の水分補給には杜仲茶をサプリメントにはノニソフトカプセルを合気道や筋トレ前には国産のBCAAを飲んでいます。この3種類を摂取する方法は60代でもモデル [続きを読む]
  • 道着用洗剤サムライの効果
  • 合気道の開祖は当時としては珍しい武道家で、道着は常に清潔にしていたと言います。柔道等では汗臭い状態を放置したまま稽古していますが、宗教思想の影響もある合気道では「儀式」の側面も兼ねているため、今でも道着は使った後は必ず洗うように徹底されています。ただ、何回も使ううちに赤カビが生えてしまいます。今まででしたら、道着そのものを捨てるのが常識でしたが、今は赤カビにも効く道着用洗剤があります。それが、道着 [続きを読む]
  • 合気道をやらせだと言うのは、もはや時代遅れ
  • 合気道は元々古来から伝わる武術の秘伝的な要素が強かったため、公には発表されなかった。だから、本の少しだけ公開したビデオを見ても、素人には何が起こったのか理解するのが難しかった。弱い者、特に武道を頭でしか考えられない素人は、合気道を自分の理解を超えたものである事を受け止められず、結果として「合気道はやらせだ」という戯言を広める結果となった。今はインターネットで様々な側面から合気道が解析され、力が働く [続きを読む]
  • 高段者に求められる事
  • 合気道は四段以上になると、技よりも内面性、人間性が重要視されます。「合気道の楽しさを後世に伝えられない人は允可で止まる」即ちそれ以上の昇段はあり得ないという事です。では、高段者になるにはどうすればいいのか?普段から心掛けるべき事だけでも、これだけあります。・威張らない・理論で諭し、感情で怒らない・言い訳しない・笑顔を絶やさない・常に前を向き、下は向かない・独りよがりな考えは捨てて、新しい事に取り組 [続きを読む]
  • 短刀取りで必要な事
  • 白帯のうちは自分の中の思想がどうあれ、型の反復を行う事が最善とされてきました。しかし、二段の昇段審査となると話はちょっと違うものになります。相手は短刀という武器をもって襲い掛かる。自分は何も持っていないという理不尽な状況の中で、相手を捌かなくてはならない。ここで重要になるのが、思想すなわち「自分の思考の根本」となるものです。合気道が和の武道だからといって、習えば最悪な状況を回避出来るかと言えばそう [続きを読む]
  • 最大の護身って?
  • 武道を志す者にとって「護身」って何だろうと考える事はあると思います。私なりの解釈ですが最大の護身は「相手の戦意、悪意を未然に削ぐ事」にあると考えます。簡単に出来る事と言えば、外に洗濯物を干す時は下着類を干さず、合気道着と渋い手拭を干す。これだけで不審者は逃げていきます。また、不審者に隙を見せない事も重要です。スマホのながら歩きを止める、自転車走行中はライトを付ける。これだけで大きな護身になるのです [続きを読む]
  • 膝の強化
  • 稽古中に膝のサポーターを付ける方がいらっしゃいますが、私の個人的な思いとして「生きる事が即ち武道の合気道において膝サポーターは必要ない」と思っています。膝サポーターを付けるよりも膝の筋肉を強化した方が、上達も早いと教わったからです。ですので、膝の強化につながる方法を探していますが、結果として分かった事は「栄養」と「運動」です。1・質の良いたんぱく質こそ膝に有効サメの軟骨成分等が膝に良いと広告が出さ [続きを読む]
  • 仕事中でも稽古(トレーニング)は出来る
  • 稽古の時だけトレーニングして何とかなるのは白帯の時だけです。黒帯となると電車の中や仕事中に何らかのトレーニングをしないと上を目指す事など出来ないのです。では、仕事中にトレーニングは出来るのかというと、実はかなり出来ると思います。1・腕に本当の脱力を覚えさせるためにリストバンドをつける軽くて薄いリストバンドなら仕事中でも違和感はありません。腕の力で持ち上げるのではなくて、ひたすら下へ脱力します。こう [続きを読む]
  • コアスリマーで多人数掛けが思うように出来ました。
  • 二段審査で最も重要なのが短刀取りと多人数掛けです。短刀取りは足半屋さんの足半で鍛えた重心移動によって何とか形になってきました。【足半屋】足半ふっくら布ぞうり・男性用(鼻緒の柄はおまかせ)しかし、多人数掛けにおいては重心移動だけでは対処しきれません。腕の力などが使えない多人数掛けにおいては、やはり体幹を効果的に鍛えないと状況は改善出来ません。そこでコアスリマーというアイテムを購入し、2週間ほどトレー [続きを読む]
  • 合気道用品比較一覧
  • 合気道では合気会公認の合気道用品専門店があります。大きい所は3つに絞られますが、それぞれの良いところ、悪いところを経験談をもとに検証したいと思います。(★3つで判定)・岩田商会合気会本部道場御用達の老舗専門店。合気道着 ★★品質は良いのですが、値段はかなり高く初心者は手が出せません。合気道袴 ★品質も悪い上に値段も高いです。他店で購入する事をオススメします。・星道品質の良さで急成長しているお店です [続きを読む]
  • 合気道とプロテイン
  • 「合気道に力は必要ない」とよく言われていますが、それは末端筋肉を使わないというだけであり、体幹は常に使い続けるのです。強い体幹を作るには、良質のたんぱく質を取らないといけませんので、上段者になればなるほどプロテイン愛用率も高くなると言えます。その中で上段者(特に女性の方)で多く愛用されているのが、ザバスアクアです。外国産のプロテインに比べると割高ですが、安心かつおいしいとの事です。体幹にプロテイン [続きを読む]
  • 今日の稽古:体幹を使い末端筋肉を使わない方法を調べる
  • 本日は体育の日ということで、午前中の稽古に行きました。体格が大きい自分にとって、最も難しいのが末端筋肉を使わない方法を得る事です。自分が未だに腕等の末端筋肉を重視している事に気づかされ、悩みました。帰りに新刊でこのような本が出ていたので、早速購入しました。7つの意識だけで身につく強い体幹すると、今まで当たり前のように行っていた呼吸が、体幹を鍛えていない事がわかり、愕然としました。普段している呼吸に [続きを読む]
  • このブログを開設するにあたり
  • 昨今の世界的な情勢の中で、合気道を始める方が増えております。しかし、合気道は未だ不思議と未知なる部分が多く、解明できていないのが実情です。私はこのブログを通じて稽古で得た体感を皆様と共有したいと思います。それが合気道に対する興味となっていただけたら幸いです。どうかよろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …