「若狭の猫たちと初」 のblog さん プロフィール

  •  
「若狭の猫たちと初」 のblogさん: 「若狭の猫たちと初」 のblog
ハンドル名「若狭の猫たちと初」 のblog さん
ブログタイトル「若狭の猫たちと初」 のblog
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/hatsu-c
サイト紹介文「野良猫から地域の猫へ いのちにやさしいまちづくり」 福井県若狭の地域猫活動日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/10/15 13:09

「若狭の猫たちと初」 のblog さんのブログ記事

  • 福丸くんと大吉くん 1か月経ちました
  • 知原様 ご無沙汰しておりました。  2匹の猫ちゃんが我が家の家族になりまして、約1カ月がたちました。  すっかり我が家にも慣れて今日からケージの外でのお休みも考えております。連休には大阪の孫たちも集合して名前を付けました。最後には決戦投票で次のように決まりました。 まず福井・幸福 福をもたらした猫と言うことで、カメ→ふく と名付けました。 その後ピースケは同じ幸福をもたらす路線で大吉となりま [続きを読む]
  • 狂犬病予防集合注射
  • 今日、狂犬病予防集合注射にメグを連れて行ってきました。6年前にALIVEで取り組んだ、鑑札や注射票を犬の首輪に取り付けられるホルダー。福井県では嶺南の敦賀〜高浜までの6市町が飼われている頭数分を購入して注射時に配布されています。今年もおおい町で配布されていました。注射票や鑑札は首輪に取り付けにくくて、そのまましまっておかれる飼い主さんも多いようです。迷子になっても注射票や鑑札を犬が着けていれば登録簿 [続きを読む]
  • しま、のの の闘病と 162号線の花(周山街道)
  • しまは悪性リンパ腫で、、ののは血尿、腎不全です。K町での長い付き合いだった しまは、昨年秋口内炎のために保護して、奥歯抜歯と患部をレーザーで焼切る3回の手術に耐えてエイズを持ちながら完治して喜んでいたところでした。3月に悪性リンパ腫と診察されて喉の腫瘍で手術はできず、2度目の抗がん剤の副作用に苦しんで奇跡的に立ち上がってきてからはもう全ての治療を止めて自宅での点滴だけで看ています。強制給餌1〜2CCで [続きを読む]
  • 162号線の花 
  • 国道162号線、小浜から名田庄、京都美山町、周山街道を経て京都嵐山に至る道です。昔は小浜から京都まで路線バスが走っていましたが今は小浜から名田庄まで。名田庄は学校も買い物も生活はすべて小浜市に通うことで成り立っています。小浜から名田庄の入り口まで約15キロ、車で25分ぐらいの距離ですが終点の京都府との境納田終までは約50分です。名田庄から小浜湾に流れる南川沿いに、山と川の間の狭い道を走る国道。野 [続きを読む]
  • 猫との共生推進事業 神戸市
  • 神戸市ではこの4月からのら猫の避妊去勢手術が無料になるそうです。公費で手術を行うという市の担当の方は手術しても猫が生きていけないようでは何にもならないので餌やりさんを求めているそうです。この取り組みが全国に広がるようにと願います。福井県は4月からやっとやっとのら猫の手術がメスで15000円になるそうですが問題は、野良を捕まえたらすぐに預かってくれる病院があること、ケージに入れたまま手術日を待たな [続きを読む]
  • お水送り寒波 と 若狭に春を告げるお水取り
  • 3月2日、若狭小浜の遠敷川、鵜の瀬から奈良東大寺、二月堂の若狭井の井戸にお水が送られます。二月堂のお水取りは3月12日、二月堂の十一面観音にお供えする香水が汲まれる神事です。小浜神宮寺からの水を鵜の瀬に流すと、小浜から奈良への地下水脈を通って10日間かけて東大寺、若狭井の井戸に香水が届くと伝えられています。この10日間は真冬に戻るとても寒い時期、この冬最後の寒波が吹き荒れます。お水送りの日から今 [続きを読む]
  • ペットと一緒に入所できるシニアホーム 汀(みぎわ)
  • 以前「ともしび」さんのお名前でご紹介しました奈良市の阿部さん。私がK町に入る5年前からK町の猫のお世話に通ってきておられた方でした。長年携わってこられた介護のお仕事と犬猫保護の経験を生かされて去年、奈良県五条市に高齢者施設を開設されました。ペットを連れて入所できる施設です。春開業の予定がお体を壊されて秋に延びてしまいました。今はまだ試行中ですがもうすでに犬猫達と入所されてている方がいらっしゃるよ [続きを読む]
  • 敦賀 野坂山ふもとのゲンちゃんです
  • ご無沙汰しています。いかがお過ごしですか?ゲンの治療もあと一回となりそうです。口内炎の痛みがすっかりなくなり、毛づくろいができるようになりました!よだれもなくなり口の周りもスッキリしてます。ごはんを食べてもキャーと痛がらなくなりました!なんといっても元気が前以上にありジャレて噛む事ができるようになりました。本当に高木動物病院を紹介していただきありがとうございました。受付の方に知原さんとこのネコちゃ [続きを読む]
  • 小春ちゃんとロク君 10か月経ちました
  • 小春は上手に家族にとけ込んでいますよ。主人は メロメロです。坂井市 yumiheiさん最近のロクはすっかり大きくなり先住猫ちゃんと仲良く過ごしていますよ。今は季節柄寒いので温かな場所を探してお昼寝してたりと穏やか毎日に幸せを感じているようです??いざ写真を撮ってみると、長〜い手も可愛いですね。小松市 セッチさん去年4月に坂井市に行った小春ちゃんと、それから一週間遅れて石川県小松市に行ったロク君 [続きを読む]
  • 福井県でも不妊手術費用助成
  • ようやく福井県でも飼い主不明猫の不妊手術費用が助成される動きになりました。来年度、今年4月から(まだ確定ではありませんが)獣医師会が中心になって、県も80万円の予算計上がされたようです。具体的にはメス猫が15000円、オス猫10,000円の個人負担で手術ができるようになるようです。福井市など地域によって補助金が出る市や町ではこれより安い金額で手術できるようになります。背景には、動物愛護法によって [続きを読む]
  • 雪中の猫たち 2
  • 4日間降り続いた雪が小降りになった、一昨日の午後1時半に完全装備で構えてK町に入りました。雪が少ないと思っていた林の中も50センチぐらい積もっていて、雪をかきながらハウスを探してナミのハウスまで進みました。ハウスに庇をしておいたので入り口は塞がらずに穴があいていてハウスを掘り出すことができました。ナミ平のハウスに近づくと力ない鳴き声がしてナミが居ました!4日間ここを動けずに餌ハウスの餌でしのいでい [続きを読む]
  • 雪中の猫たち
  • ようやく寒を越した とほっとする間もなく若狭地方、大変な大雪になりました。小浜は積雪80センチ、こんな大雪にあったことがありません。K町に入った翌年の冬、50センチの雪の中、連日猫たちが捕獲器で保健所に運ばれていました。50センチと言えば捕獲器は猫ごと埋もれてしまいます。まだ餌場もない、猫の居る場所もわからないK町を捕獲器を探して歩きました。雪になるとそのことを思い出します。名古屋の裕子さんから [続きを読む]
  • こまちゃん ありがとう (坂井市 こまちゃん保育園)
  • 年明けにこまままさんのお家のこまちゃんがなくなりました。難治性口内炎でした。こまちゃん保育園に保護されて救われた数え切れない子猫たち、そして小浜、名田庄から保護していただいた何匹もの子猫たちも、こまちゃん保育園の園長さんとしてこまちゃんが母親代わりになって助けてくれました。お母さんと離されて一人ぼっちになった子がどれだけこまちゃんに救われて幸せになったことでしょう。こまちゃんありがとうね。おつかれ [続きを読む]
  • マロちゃんとケイちゃんの保護 (K町g K.H)
  • 今日は少し寒気が緩んだようですが、週末にかけてまた雪の予報ですね??昨日今日とで、白とハチワレの猫さんの捕獲、病院への搬送を終え、先に搬送出来た白猫は今日無事虚勢手術を終えました。ウィルス検査の結果、エイズ、白血病共に(−)でした。ハチワレ猫は木曜日、手術・検査の予定です。いつも暗がりで会っていたのでわからなかったのですが、病院の先生のお見立てでは、白猫は1、2歳くらい、ハチワレ猫はもう少し年齢的に上 [続きを読む]
  • キーちゃんに会いたい
  • 春からD公園にいた、まだ幼さが残るキーちゃんです。元気な子でD公園からJセンターの周囲をひとりで回っている子でした。冬になってからの去勢をためらっていたのですが、他のおとなしい猫を追いかけたりするので12月初めに思い切って去勢をしました。その後も私を見つけると遠くにいても、いることを知らせて啼いて走ってきていました。もう20日近く会えないのです。外の子はどの子もみんな気にかかり心配が絶えませんが、 [続きを読む]
  • 吹雪のK町
  • 今日は 予報通りこの冬一番の寒波が来ました。雪の予報だけは当たりますネ。吹雪で立っていられないほどのK町でした。それでもナミはハウスの中から出てきて、幾つものハウスを渡りながらついてきます。猫たちが出て来ないようにそっとご飯を置いてマットを取り換えて回りました。戻ってきらテレビのニュースが小浜市は風速27メートルだったといっていました。冬の嵐、K町は冬にこんな日が何日かあるのは当たり前なのでしょ [続きを読む]
  • K町 お正月の猫たちと マツと
  • 元旦の夕方からK町を回った後暮れから帰りが遅くなっている夫を待っていられず暗くならないうちに街灯のない林の中だけは済ませたくて歩いて回りました。徒歩ではまわりきれず荷物も持ちきれなくて4,5日と2日がかりになりましたが雪が降らないうちに少しでも。7日、今日は土曜日なので車で回ることができました.キーちゃんが居ました。餌ハウスがおけないので餌カゴに雨除けだけしています。「ここにいるよ ここにいる [続きを読む]
  • 2017年 今年もよろしくお願いします
  •   雪のない穏やかなお天気のお正月を迎えました。今年も「いのちにやさしいまち」に一歩近づけるように頑張りましょう。外で生きる猫たちや厳しい環境に生きる多くのいきものたちに今年もお力を貸してくださいね。よろしくお願いいたします。両羽うち振るくだかけは喉(のんど)の笛を吹き鳴らし今日のいのちのたたかいの装いせよと叫ぶかな             島崎藤村「朝」 より写真は 県内の、視覚障 [続きを読む]
  • 今年も物資のご支援をありがとうございました
  • 今年も猫達に多くの皆様から物資のご支援をいただきました。猫たちがこれから厳しい冬を越すためのの大きな力にもなります。たいへんありがたくお礼申し上げます。(2016年1月〜12月 日付順  K町、名田庄のみのご報告です) 知原★ 不妊手術などの資金ご支援わかさ富士 様 (若狭)森 様 (大阪府)浅井 様 (若狭)山本 様 (鯖江市)武内 様 (若狭)木村 様 (若狭)★ 募金箱設置店、施設(回収分)マ [続きを読む]
  • (株 わかさ冨士様 「さばとらにゃんこ酒」終売のお知らせ
  •                              平成28年9月吉日お客様各位                                 株式会社わかさ冨士       「純米吟醸さばとらにゃんこ酒」終売のお知らせ拝啓 時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。平素は格別の御高配を賜り誠に有難うございます。さて、当市商工会義所様のマスコットキャラクターである「さばとらなな [続きを読む]
  • K町 そのちゃんとシマちゃんの口内炎
  • 6月、元気のなくなったそのちゃんが口内炎だと気が付きました。今日か今日かと、毎日通えない私を待っていてやっと会えたのに食べられないという日が続いていたそのちゃん。ガリガリに痩せていきそれでも私が運ぶご飯を待ち続けていました。その後、ナミ平と一緒にいたシマちゃんも口内炎になっていました。うちのためきち、空家のトセも口内炎に苦しんでいました。そんな時、福井市の保護団体のNさんから坂井市の病院を勧めら [続きを読む]
  • K町 猫たちの受難
  • 私がこの町に猫保護のために入る前から置かれていた発泡スチロールの猫ハウス。もう10年来置かれていて、冬はこのハウスのお蔭で猫達は生きることができていました。前代のチャオ、サビの後(サビが突然姿を消し、一人で雨に濡れて行き場を失っていたいたチャオは保護するよりありませんでした )いまはアキノ、さつき、のちせがいますが、ここの工場からハウスを撤去するようにと文書が届き、撤去せざるを得なくなってしまいま [続きを読む]
  • 会 各グループの皆様へ 活動資金について
  • 冬に向かい猫達のお世話に毎日ご苦労されていることと思います。合わせて活動資金繰りも大変なことと思います。本来なら会として会計の担当を置き、活動に対しての資金繰りや分配をしていくべきなのですが、それぞれのグループは一人か二人のメンバーさんだけですので、活動にあたる人手はもとより、活動資金について担当するための人手が足りない状況が続いています。わかさ富士様からのご支援金は各グループに分配をさせていた [続きを読む]