Hamptons さん プロフィール

  •  
Hamptons さん: 自閉症児Rちゃんの場合〜怒涛のIQアップ術〜
ハンドル名Hamptons さん
ブログタイトル自閉症児Rちゃんの場合〜怒涛のIQアップ術〜
ブログURLhttp://jiheisyorchan.seesaa.net/
サイト紹介文3歳で自閉症の診断を受けた娘、現在5歳。バイオメドと療育とABAでIQが40台から90台へ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供127回 / 341日(平均2.6回/週) - 参加 2015/10/15 15:08

Hamptons さんのブログ記事

  • 自閉症児と初めての海外旅行、こんな準備が必要だった!
  • 前回の続きです。満を持して?娘を連れて家族でグアム旅行に行くことにした私たち以下のようなことからそろそろ行っても大丈夫かも?と判断しました。・公共の場でのパニック(いきなりの泣きなど)がなくなった。→3歳代まではレストランでギャン泣きとか出先で洋服に水が少しかかってギャン泣きとかよくありました)・初めてのレストランで初めての料理を食べられるようになった。→3歳代までは出先のレストランで食べられない [続きを読む]
  • 自閉症児と海外旅行の意気込み
  • 前回の更新から間が空いてしまいました。先日、家族で旅行に行っておりその記録です。先月3泊4日でグアム旅行に行きました。娘も連れた海外旅行は初めてで、どうなることかと夫婦である意味腹をくくった旅でしたが、案外うまく行き拍子抜けしました。元々海外旅行は大好きで、出産する前は夫婦で年に2〜3回は行っていたのですが、子どもが産まれそんな余裕はなくなりしかも3歳で自閉症とわかり怒涛の療育が始まり旅行に行く気が [続きを読む]
  • やっと居場所が見つかった療育園年少時代〜いろいろなタイプの偏食がある〜
  • 娘の療育園年少時代の給食の様子と、偏食事情についてです。娘はバイオメド治療を始める前の2歳代前半頃は軽い偏食や好き嫌いはありましたが、療育園に入った頃はほとんどなくなっていました。なので、給食もだいたい食べていましたがただ周囲の環境に左右されやすいというのはありお母さん同士がしゃべっていたり子どもたちがガヤガヤしていると食事を中断して離席しようとするのが続き娘だけ先に1人で給食を摂らせてもらってい [続きを読む]
  • やっと居場所が見つかった療育園年少時代〜新クラス初顔合わせ〜
  • 娘が療育園の年少だった頃の話です。療育園の入園式の後は新しいクラスで初めての顔合わせでした。先生が2人の7人クラスですがプレで一緒だった人が数人いたりして最初から和気あいあいな雰囲気でした。入園式だったのでお父さんが来ているところもあって娘は当時知らない男性が苦手だったので少しビビってましたが療育園はプレで何回か来ているしよく知っているおもちゃもたくさんあるし割りと落ち着いていた気がします。クラスメ [続きを読む]
  • 療育園の入園式〜意外と荒れないその理由〜
  • 娘が療育園に入園した時の話です。療育センターで短期プレが終わってから1ヶ月後、待ちに待った療育園の入園式がありました。プレで結構知り合いもできていたし娘も療育センターに慣れていたので療育園が始まるのが待ち遠しかったのを覚えています。当日は事前に準備したセレモニー服を着せて(嫌がらずに着れました)ホールで入園式が行われました。親子で入場し、席も親子で座るのですが事前のリハーサルももちろんなしホールに [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜幼稚園の退園理由〜
  • 前回の続きです。1学期の最終登園日に担任とN先生との面談で退園の意思を伝えた私…とりあえず幼稚園の事務に一旦「休園」の手続きをし家族や療育センターに相談しやはり退園することにしました。もちろん、娘にも訊いたら「幼稚園きらい〜辞める〜行かない〜!」の返答…笑それで退園届の書類を取りに行くと「退園理由」を記入する欄があって実際は「親子で登園することを条件にされていたが精神的、体力的にキツくて続けられな [続きを読む]
  • 思わず感動してしまった児童デイサービス
  • 今日は娘が行っている児童デイサービスについてです。娘が時々行っている児童デイサービスのうち一箇所は勉強系の療育内容で、スタッフは主に子育てが一段落した主婦の方々で運営されています。中には、臨床心理士の有資格者で「うちの娘も障害があって…」と教えてくれたスタッフの方やもともと特別支援学校の教員をしていた方もいるようです。2〜3時間の療育時間のうちその日のプログラム、集会、学習、自由遊びの時間などある [続きを読む]
  • 自閉症児に効く音楽セラピー
  • 最近娘がハマっている音楽についてです。先日、娘がちょっとしたことからイライラしていたとき私がYou tubeで勝手に選んでかけた曲がこれモーツァルトの子守唄なんですが娘があっという間に落ち着いて嘘みたいに穏やかになりました 笑本人も気に入ったみたいで毎日、iPadでわざわざこの曲を選んでかけています。モーツァルトを聴くとα波が出るっていうしこれからしばらくお世話になると思います!あと、同じシリーズのブラームス [続きを読む]
  • もっと早くから行っていればよかった児童デイサービス
  • 幼稚園の暗ーい話が続いたので、最近行っている児童デイサービスについてです。半年くらい前、就学後から通える児童デイサービスの事業所探しを始めました。娘が年中のときだったので気が早いのですが人気の事業所は数年待ちと聞いていたので…蓋を開けるとそんなこともなく正式な予約は年長の秋まで待つようにと言われた事業所もありました。近場に新しい事業所が結構出来ていて全部で5ヶ所くらい見て回ったのですが大きく分けて [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜美人ボスママからお誘いメール〜
  • 前回の続きです。ひょんな事から幼稚園でブチ切れ、勢いで辞めることにした私…ちょうど一学期の終わりだったのでそのまま休園手続きをし夏休みに突入することにしました。幼稚園に行くのは精神的にも体力的にも(炎天下で園庭で子どもに付きっきりで遊んだりするので)かなり参っていたのが辞めることにしてストレスが軽減したからか全身の蕁麻疹も嘘のように治まってきました。そんな夏休み、娘の誕生日当日に幼稚園で同じクラス [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜さようならB幼稚園〜
  • 前回の続きです。N先生に面談で娘のできない子ぶりを延々とダメ出しされ遂にブチ切れた私娘も当時「幼稚園嫌い〜、療育園がいい!」と再三言っており療育園で週三回も親子登園しているので娘に対して療育的関わりはできているしダメ出しされるだけでこれまで個別のフォローも何もなかったB幼稚園で親同伴で週一回だけ登園したところで今後も得るものは少ないだろうと判断した私は最後に言いたいことは言っておこうと思い、「今回の [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜遂に親がブチ切れた〜
  • 前回の続きになります。初めての分離をした日の次の登園日は一学期の最終登園日でした。担任とN先生から話があるので残るように言われ他の園児達が降園してからおひさまルームに娘も一緒に行き私は先生たちとお話、娘は自由遊びをしていました。まずN先生に「Rちゃん、意外に意味のある言葉を結構発するんですね〜!」「私に話しかけてるってわけじゃないみたいなんですけど〜結構いろいろおしゃべりしていてびっくりしました〜! [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜初めての母子分離中に起こった出来事〜
  • 前回の続きです。担任から勧められて娘と分離して参加した懇親会、終わって教室に行くと娘はオモチャで遊んでいたんですが担任によると分離後泣いてしまい、朝の会などは参加したけどその後はおひさまルームで過ごしたと報告がありました。分離が急だったからかな?と思いつつ娘ももうご機嫌だったのでその日は降園しました。ところが次の登園日に担任に声をかけられ終わった後、担任とN先生が話があるから残るように言われたので [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜仕方なく参加した懇談会での出来事〜
  • 前回の続きです。担任との面談で早い時期に母子分離したい旨を申し出た私たち…それについて担任のコメントは特になくわかりました、と言われただけでした。夏前になって、秋に行われる園のバザーの話し合いを兼ねて懇談会が行われるのでちょうど親子登園日だったのですがその時間帯は分離するので、懇談会にでてくださいと担任から要請がありました。バザーは母親たちが一人「3点以上」、「手作りの」ものを半強制的に持ち込まな [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜担任との面談で言われたこと〜
  • すっかり前回更新から時間が経ってしまいましたが、この話の続きです。入園して3ヶ月位たって担任と保護者の面談の時期になりました。面談には入園面接で高圧的なキャラに豹変したN先生も同席するというので警戒してちょうど休みだった夫も一緒に来てもらうことにしました。けれど園の部屋に行くとN先生はなぜか居らず拍子抜け…担任の先生は1学期の振り返りを話しだしました。それによると・週一登園なので一学期は実質12回くらい [続きを読む]
  • ◯ーフマンツーマンコースの元ヤンキー風の先生、驚きのその後
  • 娘の春休み等ですっかり更新できずにいました…長期休みなんていらない〜!!と内心思っている私です。で、今回はこの記事の続きです。◯ーフのマンツーマンコースの担当の先生が変わって元ヤンで倖田來未やMisono?みたいな風貌の先生になったんですが先日一回目の授業がありました。娘と顔合わせだけは前回しており今日から先生が変わることについては娘に伝えてあって特に問題ありませんでした。で、その元ヤン先生、まさかの授 [続きを読む]
  • 未就学 自閉症児の勉強事情
  • 今日は参考になるかわかりませんが娘の家庭内学習状況についてです。娘が2歳代の頃は多動が今よりひどく椅子に座って学習なんてとてもできる状況じゃありませんでした。食事の時ですら、じっと座って食べることが難しく、一口食べてはリビングを走り回る(!)なんて時もあったので、仕方なくテレビを観せながら食べさせたりしてました。3歳半頃からクリニックで治療を始めそのお陰かだんだんと落ち着きが出てきて椅子に座って落ち着 [続きを読む]
  • シリカ(硅素)摂取後のうれしい効果?
  • こちらの記事の経過報告です。先月からこちらでシリカを摂り始めてから約2ヶ月弱すごくお通じが良い感じになっています!もともと娘は快調で毎日お通じがあったんですが、シリカを摂り始めてから1日数回理想的な便が 出るんです。ネットで調べたら便秘の人にもいいらしいですね。娘はどうも機嫌が悪い時は便通に問題がある時が多いのでシリカを摂り始めてからすこぶる機嫌も良くなりました 笑デトックスも大半が便からと言います [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜だんだん親が精神的に参ってきた〜
  • 前回の続きです4月に入園して週1で親子登園していた娘3ヶ月くらい経ちましたが 〓?活動の見通しがたたない〓?どこに注目していいかわからないなどの理由から活動の途中で立ち歩いたり集中できない様子が続いていました。並行して、療育園にも週3親子で通園していたので毎日朝から晩までべったりでしかもその頃は軽い睡眠障害?なのか夜中に起こされることもあったので 常に睡眠不足…極度のストレスがかかるとと私は肌に出やすい [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜園庭で暴走する三輪車に轢かれそうになる〜
  • 前回の続きですB幼稚園の園庭は、起伏に富んでいて木々が生い茂る中砂場や築山、ツリーハウスや小屋などかあって良く言えば子供の探究心を刺激するような、悪く言えば死角がいっぱいで見通しが悪い造りになっていました。私は登園中は娘にずっとついていたので園庭でももちろん付きっきりだったのですが園児が60人くらいに対し先生が7〜8人の割合で、子どもは各自勝手に遊んでいる感じでした。男の子たちは三輪車に乗ってる子もい [続きを読む]
  • 自閉症児の外食事情 つづき
  • 娘の外食事情について補足です。娘は3歳の時にした遅延性アレルギー検査の結果、小麦、乳、大豆に高く反応が出たのでドクターの指導もあって概ね除去をしていました。その後、食生活やサプリで腸内環境を整え 少量なら上記のものを食べても反応しなくなり同時期に娘の偏食傾向もなくなってきたので引き続きGFCF(小麦と乳製品除去)はしていますが時々外食もするようになりました。ただ、外食するときは同時に消化酵素も摂るようにし [続きを読む]
  • 自閉症児の外食事情
  • だいぶ更新が空いてしまいました。今日は我が家の外食事情についてです。自閉症児がいる家庭にとって外食はある意味最初の難関というか、ハードルになることが多いかと思います。我が家も娘が2〜3才の頃は外食中騒いで思うように食事ができなかったりしたので将来は家族で外食くらいはできるようになればいいなぁ〜という切ない思いを抱いていました。結論から言うと、娘5歳半の現在は、本人も外食を楽しみにしていて週一くらいは [続きを読む]
  • 暗黒の幼稚園年少時代〜いつも疲れてイライラしている担任たち〜
  • 前回の続きです娘のクラスは担任が2人いて1人は40代後半の子育ても終わった年配の女性もう1人は20代後半のとても地味な女性でした。この幼稚園は園長がとても個性的なおばあさんで園長の好みなのか、雇われる先生は大体おばさん、もしくは若くてもとても真面目そうな感じの先生ばかりで若くてピチピチしたギャル風の先生とかは全くいませんでした。一見落ち着いて良さそうな環境に見えますが、園長がワンマンで恐怖政治が行われて [続きを読む]
  • 娘の自閉症がわかってから変えた食生活 その2
  • 今日は娘の自閉症がわかってから変えた食生活についてです。娘の自閉症がわかってから各種検査をしたり、自分で本を読んだりドクターの指導を受けたりして主に気をつけていることは、大ざっぱにいうと小麦、乳製品の除去化学調味料、保存料、香料など食品添加物の除去砂糖を控えるなどです。もちろんこれをしたから自閉症の症状がなくなるとか 笑そういう怪しいことではなく最低限、体に悪影響を及ぼしたり体内炎症を起こす物質を [続きを読む]