Hamptons さん プロフィール

  •  
Hamptonsさん: 自閉症児Rちゃんの場合〜怒涛のIQアップ術〜
ハンドル名Hamptons さん
ブログタイトル自閉症児Rちゃんの場合〜怒涛のIQアップ術〜
ブログURLhttp://jiheisyorchan.seesaa.net/
サイト紹介文3歳で自閉症の診断を受けた娘、現在5歳。療育やABAでIQも大幅アップ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/15 15:08

Hamptons さんのブログ記事

  • 自閉っ子、屋内プールでも大ハッスル!
  • 前回の続きです。療育園には屋内プールがあって年中利用できたのですが難点があって、子どもに必ず親が同伴してガチで一緒に入らなければいけないことでした…(!)親が入れない場合は、子供は別プログラムでプールは入れないことになっていて結構厳格でした。多分、療育センターには癲癇持ちの子もいたりして健康面で配慮した結果だと思います。なので手持ちの花柄のビキニなどで入れるわけもなくフィットネス用の黒い水着や、長 [続きを読む]
  • 自閉っ子、プールで大暴れ!
  • 娘が療育園年少時代の話です。療育園のプールは園庭に1つと屋内プールがもう一つあって夏場は園庭プール、それ以外の時期は屋内プールを利用していました。園庭のプールは4m?2mくらいの小さいもので子供の膝上くらいまで水をためて水遊びをする感じでした。娘は水遊びは基本好きなんですがそれまでプールに入ったことがなかったので最初は興奮して周囲を走り回ったりしてなかなか入れませんでした。プールに対する子供の反応 [続きを読む]
  • 自閉症児と初めての海外旅行〜いきなり旦那がブチ切れる〜
  • この話の続きです。旅行の話が終わってなかったので誰も待っていないと思いますが続きを…グアムでは、娘が夜いなくなった以外はプールに海に無難に過ごせた私たち帰りの飛行機でも行きより慣れていてiPadを観たりしながら静かに過ごせました。飛行機が気に入った娘は成田空港に着いてもまた飛行機に乗りたいと、到着ロビーから再び出国ロビーに行きたがっていました。成田からは夫が車を運転して家の近くのファミレスで途中下車し [続きを読む]
  • どんどん病んでく先生たち…
  • 前回の続きです。娘の療育センターでは年配の先生は園長とチーフの先生くらいでほとんど若い女性の先生ばかりでした。自閉症等の障害のある子供の教育に携わりたくて就職した先生がやはり多かったですが普通の幼稚園からなぜか転職してきた先生もいて中にはやっぱり重度の自閉症で行動障害もある子のお世話をしているうちに大変すぎてだんだんと元気がなくなってしまい最終的には退職してしまう先生も私が知っている限りでも何人か [続きを読む]
  • 子供が好きなだけじゃ務まらない!?〜先生同士の確執〜
  • 娘が療育園年少時代のお話です。娘の療育園年少クラスは子供が6人で2人担任でした。しかも通年親子通園なので子供には親が常に付いているという手厚すぎる体制…主担任は療育センターに就職5年目の20代後半ベテラン女性副担任は今年就職したばかりの新米先生でした。主担任は体育会系で良く言えば頼りがいのある先生で療育のセンスもあって親からはとても信頼されていました。先生達がどういう経緯で療育センターに就職するのかは [続きを読む]
  • 今思えばあれも自閉症の兆候だった〜娘幼少期の奇異行動 続き〜
  • 前回の続きです。当時は理由もわからず祖母の老人ホームを訪れることを頑なに拒否していた娘…2歳前半は自閉症に気づいていなかったのでただの場所見知りでそのうち治まるかなと高をくくっていましたがさすがにいろいろと周囲の子どもと違うと気づき始めたのが2歳後半3歳で自閉症の診断を受け療育園に年少で入園し親子通園が始まり幼稚園にも入園を実質拒否され預けることもできなかったので平日も休日もべったり娘と一緒でいつし [続きを読む]
  • 今思えばあれも自閉症の兆候だった。〜娘幼少期の奇異行動〜
  • 娘が幼少期のお話です。先日は私の母方の祖母の命日でした。祖母は数年前に100歳近い年でなくなって脚は悪かったのですが最期まで認知症もなく知的好奇心旺盛、朗らかで社交的な性格でした。私たちの自宅に近い介護付き有料老人ホームに入居していたので出産前までは夫も一緒によく訪れていました。出産後はしばらく育児が大変で行けなかったのですが落ち着いてから娘を連れてホームに遊びに行くようになりました。0歳代はまだ物心 [続きを読む]
  • 療育園の個性的な面々〜パンを奪い合う子どもたち〜
  • 娘が療育園年少時代のお話です。療育園の年少クラス(6人)では偏食傾向の子が2人いて入園当初は給食が全く食べられませんでした。1ヶ月位経ってようやく白いご飯のみ食べられるようになってきて先生もお母さんも大喜び…その後も、白いものや素材そのままのおかず(野菜の素揚など)のみ食べているようでした。そんな偏食の子も楽しみにしているのは週一回のパンの日!いつも黒糖ロールでした。娘は主治医のアドバイスで小麦と乳 [続きを読む]
  • 自閉症児と絶対音感
  • 前回の記事の続きです。娘がピアノを始めて1年位になるんですが先日、ピアノの音を一音ずつ弾いて音階を当てさせたところ、鍵盤を見ないでもパーフェクトに答えるようになっていてびっくりしました。絶対音感を身につけていたんですね。。聴覚過敏の子どもは絶対音感が身につきやすいと聞いたことがありますが娘もこのパターンかもしれません。ある音楽スクールでは3歳ぐらいの子ども1万人ほどが、2年半程度の訓練を積むことによっ [続きを読む]
  • 娘の問題行動発生!〜さらなる感覚刺激を求めて〜
  • 娘が療育園年少時代のお話です。療育園年少の時に(先生が)困っていたのが娘が園庭で遊ぶときに靴を脱いでしまうという行動がありました。療育園は室内はフローリングできれいなため子どもは基本裸足で園庭に出る時靴下と靴を履きます。園庭は人工芝で裸足で歩くと多分チクチクするんですが娘はその感覚が気に入ったのかそれとも脱いでいた時期が夏だったので暑かったのかとにかく最初は靴を履いているんですが5分くらい経つと脱 [続きを読む]
  • 自閉症の娘が風邪薬で後退…!?
  • 先週娘が4年ぶりくらい(!)に風邪を引いて、小児科に診察してもらいに行きました。さいわいインフルエンザではなく(まだインフルエンザB型が流行っているみたいです)ただの風邪のようで熱(37〜38℃)と咳の症状でした。薬は風邪のひき始めやインフルエンザにも効くという麻黄湯と、咳止めのホクナリンももらいました。で、何日間か服用していたのですが風邪の症状もだいぶ治まり熱も下がって3日目くらいに夕食時に娘としゃべ [続きを読む]
  • 始めない理由がない!?ピアノの練習が子どものIQを上げるワケ
  • 前回の続きです。娘がピアノを始めるにあたって最初は自閉症児は目と手の協調運動が苦手なので楽譜を見ながら鍵盤を弾く練習でそれが少しでも改善されればと思っていました。けれども、いろいろと調べるとピアノの練習はどうやらそれ以上の効果がありそうです。ピアノを弾くということは1,楽譜を目で見て2,脳がその情報を理解して身体各部に司令を出し3,指をコントロールしてピアノを弾き4,イメージ通りの音になっているか [続きを読む]
  • 不器用な自閉症児でもピアノが両手で弾けるようなった裏ワザ
  • 以前この記事でピアノについて書きましたが、今日はその続きです。娘は昨年の6月から音楽科の学生さんに週一回自宅に来てもらってピアノを習っています。それとは別に、私自身も10年間くらいピアノを習っていて初心者には教えられるので毎晩一緒に30分くらい練習しています。その甲斐あって最初はピアノの鍵盤が重すぎて右手の人差し指だけでポロンポロン音を鳴らすのが精一杯だった娘も今では両手で楽譜を見ながら弾けるようにな [続きを読む]
  • 自閉症児と初めての海外旅行〜韓国の方は老若男女自撮り棒がお好き〜
  • 前回の記事の続きです。娘が夜中部屋の外に出て彷徨うというドン引きな事件にもめげず連日ホテルのプールやビーチに繰り出した私たち5月下旬でGW明けということもあってホテルの日本人率は10%以下このホテルが韓国人に人気なのかどうかはわかりませんが、韓国人率が80%以上でした。プールで泳いでいて気づいたのが韓国人は泳ぎながらも自撮り棒を欠かさないこと!特におじいちゃんおばあちゃんが泳ぎながら自撮り棒で孫と一緒に [続きを読む]
  • 自閉症児と初めての海外旅行〜異国の地で娘がいなくなった!〜
  • 前回の記事の続きです。今回宿泊したのはクラブスイートでベッドルームに小さなリビングルームが付いていました。娘は普段1人部屋で寝ているので旅先でも1人がいいかなと思いリビングの方にエキストラベッドを入れてもらい娘はそこで寝ることに。1泊目は問題なかったのですが2泊目の夜、深夜3時頃に突然部屋の電話がなり夫が出ると英語で「お宅のお子さんが外に出ちゃってるよ!」と言われたんです!あわててリビングルームを [続きを読む]
  • ◯ーフ改め◯たりこのマンツーマンレッスンのクオリティ
  • 前回の記事の続きです。それまで通っていたA校が公費と自費のコース両方あったのに対し新設されたB校は公費のコースに特化した教室でした。新しく出来たのでもちろん教室はピカピカカラフルで明るくチャイルドフレンドリーな設計で娘もすぐに気に入っていました。レッスンの部屋もきれいで教材が整理して置かれており(A校は古く雑然としていて隣の部屋の声が丸聞こえだったりした・・)廊下からマジックミラーで部屋の中が見られ [続きを読む]
  • 発達障害児が食いつく!無料読み聞かせアプリ
  • 娘のためにダウンロードして良かったアプリのご紹介です。発達障害児の親ならきっと経験ある人が多いと思うんですが彼らは読み聞かせをじっと聞いていられないことが多い気がします。理由は、元々じっとしているのが苦手絵本の内容がわからない自分でページをめくりたいなどなど娘も上記の理由に全てあてはまるんですが読み聞かせはした方がいいかなぁと思ってとりあえず絵本を毎晩読んでいました。最初はじっとしていられなかった [続きを読む]
  • 娘の困ったこだわり発生!〜療育園年少時代その1〜
  • 娘が療育園年少時代の困った出来事です。年少時代にはあってその後薄れてきた娘のこだわりに新しい洋服が着れない、というものがありました。視覚過敏からくるものなのでしょうか。見たことがない洋服や靴は一切身につけようとしませんでした。なので洋服も服もいつも一緒・・涙でも古くなってしまってどうしても新しい物を着せる必要があるときは色や形がごくシンプルな無地の洋服か今まで着ていたものの色違いを買ってきて、娘の [続きを読む]
  • ブログ休止の理由〜身バレリスク〜
  • みなさんはブログを書いていて周囲にバレたらどうしようと思ったことありますか。私はあります。特に自閉症児育児の世界は狭いし(?)このブログには真実しか書いていないので知っている人が読めばすぐにわかってしまいそうでママ友にバレたらどうしよ〜と思いついこの間まで休止していました。あとは娘の手がかからなくなって自分自身の生活が充実して忙しくなったこともあります。以前は娘の育児が大変でそのストレス解消にブロ [続きを読む]