きなこ。 さん プロフィール

  •  
きなこ。さん: 転妻愛歌
ハンドル名きなこ。 さん
ブログタイトル転妻愛歌
ブログURLhttp://momokodokin.hatenablog.com/
サイト紹介文転勤族の妻として母として、日々思うことやお出掛け情報などを書いています。二人育児に関することも。
自由文転勤族の妻となり、2ヶ所の異動を経て現在3か所目です。
転勤生活はしんどい。でも楽しく過ごしたい。
そういう思いから哀歌ではなく、愛歌とタイトルをつけました。
http://momokodokin.hatenablog.com/entry/2015/10/03/231436
http://momokodokin.hatenablog.com/entry/2015/10/10/210000
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/10/16 19:57

きなこ。 さんのブログ記事

  • ※転勤族の妻が、転勤先で友達を作りたくない理由※
  • 転勤先で友達を作りたい!転勤族の妻(特にこどもがいる人)なら、多くの人がそう思います。行政や民間サポートが完全に機能しているところならボッチ生活でもいいのかもしれないけれど、田舎に越した場合、子育てサポートが充実していないケースが多々あります。(親世代と同居が当たり前なので、子育て支援がとりたてて必要ない=普及しないという側面もあると思う。)孤立無援の状態でソロ育児…。綱渡りすぎて怖い。そんな状況 [続きを読む]
  • ※育児グッズを借りたときのトラブル※
  • 長女出産のときに、そんなに親しくない人が肌着やら服やら哺乳瓶消毒器やらを貸してくれました。ありがたく使わせてもらったあとに、肌着と服以外をお礼の品とともにお返ししたんですが…。あとから【服は?別便でいいから送ってね】とメールが。(遠方のため宅配便で送った) 新生児の肌着やロンパなんてミルクやらうんこで汚れるし、貸してくれたものが新品じゃなかったから返す必要ないもんやと思ってわたし、かなり焦りました [続きを読む]
  • ※久しぶりに飲みに行った私と、次女の会話※
  • お酒、好きですか?飲みに行ってます?わたしは、結婚してすぐ転勤になり妊娠・出産したので、5年近く夜に出かけることがありませんでした。転勤先に子どもを夜預けられるようなトコなんてカンタンにはないですし、旦那は仕事仕事のデスマーチでいないから、そもそも預け先の候補にも挙がらないし。お誘いがあっても夜の飲み会、お出かけなんてまず行けません。そんなまじめな日々を送って、ついには夜外出することが怖くなる [続きを読む]
  • ※不本意ながら、ラン活してきました。※
  • ランドセルを購入するための活動(=ラン活)が過熱してる…ってことはなんとなく知っていました。でも、わたしには関係ないと思っていました。今はやりのステッチやら奇抜なカラーなんてものには興味がなくて、シンプルな赤のランドセルを買うつもりでいたからです。(子どもの好みなんて6年で変わるんやから無難なものを買っておけばいい。派手なのが好きならシールやカバーでデコればいいやんって考え。)それにラン活なんて、 [続きを読む]
  • ※転勤族の妻なら共感間違いなし!?転勤あるある※ちょっとした困り事編
  • んなわけで、転妻が遭遇する困り事を挙げてみます。あー、これわかるわー。みんな同じ気持ちなんやなーと、遠く離れてても同じ月を見ているんやなーと、思っていただければこれ幸いでございます。☆ごみの分別問題。住む地域によって分別ルールが全然違う!!!分別が大雑把なところから細かい地域に行ったときは対応するのにけっこう大変。ごみ袋が指定か有料か無料かの違いもありますね。ちなみに徳島ですんでたところは、収集日 [続きを読む]
  • ※昨年の今ごろ、わたしはどん底にいました。※ワンオペ育児の限界。
  • 昨年の今ごろに、Facebookにあげた投稿が目についたので改めてブログにしてみました。このときは本当にしんどくて(結局後日入院になった。子連れ入院についてもまた書きます)、転勤族を呪いました。でも、なんとか乗り越えてなんとか生活して、なんとか過去にしているんだなー…。転勤先でボッチ育児してる人はみんなきっと、同じような不安を抱えてるんやろうなー。※※※※※※※※※※※長女が急に嘔吐&腹痛を訴えて、日曜な [続きを読む]
  • ※ママ友を射んと欲すればまずこどもを射よ。※
  • ※別にママ友がいなくても生活していけます。無理して作る必要もないと思います。でも幼稚園での子どもの様子だったり、先生から入ってこない細かい情報だったり、習い事や地域のことについて知りたいとき、それ以外のことでも、転勤先でわたしが助けてもらったのはママ友でした。※****************************************転妻(転勤族の妻)のママ友づくりって、定住者よりハードルが高いと思います。子どもが大きくなってく [続きを読む]
  • ※転妻はアクティブでないといけない、という雰囲気がイヤになったとき。※
  • 徳島に引っ越したのは長女が2歳、次女が生後1か月のころ。2か月前に先に越していた旦那に荷ほどきをお願いしていたものの、仕事が忙しく最悪な状態でした。 (これ、リビング。これでもわたしが少し片づけてこの状態です) 首のすわらない赤ちゃんと、まだまだ手をかけてあげないといけない2歳を抱えてこの状態。途方に暮れたのを今でもはっきりと覚えています。ついでに殺意も抱いた。毎日があっという間でその頃の記憶ってほ [続きを読む]
  • ※友人の友人から流れてくる投稿を見たくないと思う瞬間。※
  • 徳島転勤をきっかけに本格的にFBを始めて約4年。直接会ったことがないネットだけのFB友だち(以下友だち)が増えてきました。わたしが友だち申請を承認する基準は、その人のFBやブログを見て共感したり仲良くなりたいなぁと思うこと。だから自分の友だち自体にはあまり問題がないんですが…。友だちの投稿は読みたいけど、友だちの友だちの記事が気に障る時ってないですか?友だちが全体公開の記事をいいねすると、その記事が自 [続きを読む]
  • ※五月病?転勤鬱?転勤後しばらくしてこういう時ってありますか?※
  • ちょっと前にFBのほうに書いたんだけど、これを鬱というのだろうか。幼稚園の送り迎えがいや、幼稚園そのものがいや、習い事もいや、幼稚園のママさんたちとしゃべるのがいや。溶け込みたくもない。なんかヤバイ気がするから、土日はなるべく外に出るようにしてる。風邪引いて体調悪いだけならいいけど、めっちゃ汗かくしほてるし更年期なんか…。情緒不安定すぎる。環境変わったし、五月病みたいなもんかなー。6月13日現在、状況 [続きを読む]
  • ※ママ友から仲間はずれにされて思ったこと。※
  • 何度も書いているとおり、私はママ友必要派です。でも常に同じママ友グループで群れるとか、同じ人といるってことは避けています。だからかボッチの時間は多いし、なんとなく「変わった人」と思われてる自覚もあります。(実際私は変わった人やと思うけど)それでも意識してそうしてるのは昔、仲がよかったママ友にハブられたことがあるからです。初めての転勤、初めての妊娠ですごくオセンチだった私。mixiで知り合った彼女とど [続きを読む]
  • おひさしブリーフ。
  • みなさん、お元気ですか?私は、今のところ元気です。娘の幼稚園でインフルエンザが大流行していて戦々恐々としております。次女はようやく落ち着いた中耳炎が再発して、ちょっぴり私、泣きそうです。すぐに治るとは思うんだけど…。年末は引きこもりでした。私の嘔吐から始まり、子どもが順に熱を出し。治ったと思ったら旦那が倒れ。その後また私に戻ってくるといった具合に、もう無限ループでした。クリスマスも盛大にメリ [続きを読む]
  • ☆かわいく、お願いして?2歳の娘の反応は。☆
  • こどもが何かお願いをしてきたとき、みなさんならどうしてますか?もちろん、「いいよ」と言うのが普通ですけど、たまには違ったこと言いたくなりますよね?んなわけで、長女が2歳ぐらいのとき、私は「わかった。じゃあかわいくお願いしてみて?」と言ってみました。私「かわいく、おねがいして〜」娘「かわいく、おねがい」私「そう、かわいくお願いしてみ?」娘「かわいく、おねがいー」私「ん?」娘「かわいく、おねがい〜 [続きを読む]
  • ★晴れた日の子どもの遊び場★徳島市内、徳島北部
  • 晴れた日はお出かけ先がたくさんあるので特に触れていませんでしたが、行くと楽しい徳島の子どもの遊び場をいくつかご紹介します。 あすたむらんど徳島(板野郡)http://www.asutamuland.jp/徳島県内でこどもと遊ぶといえば、ココです。ココがあれば他はいらない。入場料無料。広い芝生、大きな遊具、水でお絵かきできる壁などあり。室内で遊べる施設もあります。科学実験装置を使って遊べたり、プラネタリウムを鑑賞することもで [続きを読む]
  • 【地方転勤が不安な方へ。地方在住転妻が疑問や不安にお答えします】③
  • 前回の続きです。今までのはこちらから↓情報収集は、基本的に紙ベース重複しますが、ネットでの情報量が極端に少ないです。地方紙、広報、スーパーや児童館に掲示・設置されたちらしやタウン誌、つまり紙ベースの方が充実しています。タウン誌も書店に並ぶものではなく、子育て施設で無料配布されているようなものの方が子育て世代にとって有用なケースがよくあります。あとは、ママ友や知り合いからの口コミ。と言っても転勤し [続きを読む]
  • ※ワンオペ育児中の転勤族の妻である私が、言われて悲しくなる言葉。※
  • 少し前の話になりますが、長女が入院しました。・転勤先には親族はいない。・旦那は仕事で朝から晩まで…いや朝から朝まで?いない。いつもどおりのこの前提で、導き出される答えは…次女も一緒に入院です。(ベッドで寝るふたり) 入院の可能性が出たとき、医師に「転勤族だから、もし入院するなら次女も一緒になること」をちゃんと伝えてありました。基本的に子連れの入院は不可。それでもなんとか…と頼み込むしかない自分。結 [続きを読む]
  • ※専業主婦は立場が弱い。心理的な立場が。※
  • ここ何か月か、人生の大きな転換期を迎えています。ここでの決断を誤ると一生後悔するだろうし、私の人生=ある意味こどもの人生でもあるので胃がキリキリキリキリぎりぎり状態。もしかしてボルタレンのせいかもしれんけど。詳しく書きたいけど4月になるまで書けないのがまた…。ほとんど誰にも相談できてないのがまた…。ためてイライラしすぎて、しょっちゅう心がとんがりコーンになります…。 後戻りのきかない決断はもちろん [続きを読む]
  • ☆地方転勤が不安な方へ。地方在住転妻の私が疑問や不安にお答えします☆①
  • 結婚と同時に始まった【転勤族の妻としての生活=転妻生活】。異動歴3カ所だけのペーペー転妻ですが、臨月での異動、出産先でのボッチいやソロ出産、ボッチ育児いやソロ育児、地方転勤など盛り沢山な内容でした。私は今、徳島にいます。徳島市内ではなく、中心地から車で一時間〜一時間半の、もうすこしのんびりしたところ。電車(正確には汽車)が1時間に1本。ノー改札。単線。基本は一両編成。おそろしく大きいトンビが [続きを読む]
  • ☆壁に耳あり障子に目あり。インターネットも同じっていう話。☆
  • いつからだっけ、mixiの日記が「友人限定」にできるようになったのって。最初は、友達によって書く内容を変えるのってなんだかな…と思ったりもしたけど、今はもうみんな当たり前のように使ってる。記事によって公開対象を変えてる。(mixiはもう閑古鳥鳴いてるから、今はもっぱらFBかな)Facebookを始めたばかりの頃は、関係の深い人ばかりが友だちで、書く内容について考えるってことがあんまりなかった。旦那の愚痴、子どもの [続きを読む]