ごっちん さん プロフィール

  •  
ごっちんさん: LECで受かる!不動産鑑定士
ハンドル名ごっちん さん
ブログタイトルLECで受かる!不動産鑑定士
ブログURLhttp://fudousankantei.blog.fc2.com/
サイト紹介文LECをメインに不動産鑑定士試験に合格した記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 339日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/17 01:04

ごっちん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • おまけ
  • LECで合格者対談が更新されていましたので、色んな合格者との会話から得た情報を少々書いておきます。※僕も対談のお誘いは受けたんですよ(><);まず、LEC生とは出会ったことがありません・・・。対談では2人が参加してるので、探せばいるのかもしれませんがレアキャラです。受かった人の点数ですが、教養科目は僕と似たような点なのですが、鑑定理論で結構負けていました。つまり、LEC生は鑑定理論が足を引っ張る可能性があ [続きを読む]
  • 情報開示結果!
  • ついに、情報開示がされまして、答案と順位表が送られてきました。順位表は以下のとおり順位は、83位合計点は387.5点(合格ライン378点)うへぇぇ、ギリギリセーフな成績でした><!例年は受験者数×10%の合格率でしたので、その通りなら合格者は70人でした。ところが、今年は100人合格しました。見事に救われた感じになりまして、心境的には微妙な感じなのですが、ここはプラス思考でイキたいところです!今回の試験の平 [続きを読む]
  • 試験結果の情報開示請求
  • 実は、合格発表後に速攻で情報開示請求をしていました。合格者は自分の点数とか順位とか分からないので知りたいし、LECに参考資料として差し上げたいと考えたからです。情報開示請求は、国交省のサイトの「開示請求書の様式はこちら(ワード版)」っていうデータをダウンロードして請求します。不動産鑑定士試験専用の様式ではないので、書きかたに迷いますが、以下のように書きました。■開示を請求する保有個人情報(具体的に特 [続きを読む]
  • 通信について
  • 通信のメリット・デメリットを。メリットは、・通学費用と通学時間の節約・自分のペースで学習できるデメリットは、・勉強仲間が出来づらい・勉強に強制力が働かない・自習室が無いので、学習を阻害する誘引が多い・疑問が生じても即答してくれるシステムがないやっぱりデメリットの方が多いな〜って感じです。特に、自習室が羨ましいっすねー。ちなみに僕は、通信でして、通学は模試の為に2回だけTACに通ったぐらいです。デメリ [続きを読む]
  • 答練について
  • よく、アウトプットが大事!と言われているのですが、どのレベルから答練を始めるのか悩ましいですよね。通学していて答練の日にちが決まっている場合は、それに従うとして、以下が満たされていたら答練をやるべきレベルだと思います。・鑑定理論 正確では無く、しどろもどろでも、ある程度の基準を暗記出来ているレベル・演習 時間がかかってもいいので、解答を見ずに、鑑定評価額まで書けるレベル・民法 「こう書け!民法」を [続きを読む]
  • 時間を大切に
  • 僕は専業だったのですが、それでも時間は足りなかったです。なぜ24時間もあるのに10時間ぐらいしか勉強できないのか?って悶々と考えてたこともあるのですが、やっぱり10時間超えて勉強することはあまり無かったです。兼業の人はもっともっと勉強時間が短いと思うので、その中で勉強してることを考えると尊敬します!というわけで、時間が有り余ってしょうがないと言う受験生は少ないと思うので、時間は大切に使わないとです [続きを読む]
  • 鑑定理論の勉強方法
  • 短答の勉強については、暗記が出来ていれば楽勝で受かります。短答試験まで日が無い場合には理解して頑張るということになると思いますが、僕は暗記優先でやってしまったので。。。論文の勉強の仕方については、諸説あると思いますが僕の実体験を。まず、暗記から入りました。基準の暗記のとおり暗記して、1章の尊守事項と区分地上権以外が詰まりながらも言える状態にしました。その状態になるまでに10月〜1月中旬ぐらいまで掛 [続きを読む]
  • 万年筆のお話
  • 鑑定理論の論文書くの超シンドイっすよね、2枚目の最後とかは右手が悲鳴上げまくりですよね。全答練のときは右腕にシップ貼っている方もおられました。。。勉強する毎に右手に疲労が蓄積し、腱鞘炎とかなりそうだったので、ネットで色々調べていると万年筆がいいらしいという情報をGETしました。情報の出所は司法試験の受験生ブログです。司法試験では不動産鑑定士試験よりも多くの論文を高速で書き捲くるらしく、この手の情報が [続きを読む]
  • 基準の暗記
  • 一部の天才は基準を使わずに合格答案を作成できるらしいですけど、僕には基準の暗記は避けては通れない道でした。ちなみに、僕は暗記が小学生の頃から苦手で、こんなに暗記しないとイケナイと事前に解っていたなら不動産鑑定士は受験しませんでしたね!暗記するにはまず、エビングハウスの忘却曲線が役立ちました。これは、人は直ぐに忘れるので記憶に定着させるためには繰り返す必要があるっていうお話です。しかし、鑑定理論は膨 [続きを読む]
  • 演習の勉強方法
  • 2016年の本試験から演習問題が変わるということなので、どれだけ参考になるか解りませんが僕のやったことを記載します。電卓ですが、僕はこれを買いました。(講義で川原講師が使っていたのと同じものです)この電卓は非常に使いやすいのですが、高いです。機能が備わっているなら別になんでもいいと思います。スケジュールは、4月中ごろ位から演習の勉強を始めて、7月中頃にやっと合格レベルに辿りついた感じです。ですので、5 [続きを読む]
  • 経済学の勉強方法
  • 経済学は楽しかったです!ですが、最初はやはり辛いものです。2015年の元日は経済学の講義を聴きながら迎えたのは良い思い出。勉強方法ですが、まず合格ノート(講義用のテキスト)で講義を受講します。合格ノートは1ページ1ページが薄いので、講義後の復習はやったところだけじゃなくて、過去2,3講義分ぐらいをガーっと復習すると良いです。その際、合格ノートの描かれているグラフは必ず描き写しましょう。定規なんて使わな [続きを読む]
  • 楽オクに出品しました!
  • いろいろ出品していますので、宜しくお願いします!LEC スバリ的中!試験委員対策講座 2015年合格目標 ★送料無料TAC 直前答練+上級答練 2015年合格目標 DVD付 ★送料無料TAC 論文式全国公開模試 第1・2回 2015年合格目標 ★送料無料 [続きを読む]
  • 会計学の勉強方法
  • 会計学は、基礎テキストの内容と「こう書け!会計学」の内容が同じなので、講義と同時進行で「こう書け!」も進めていきます。まず、基礎テキストを使って講義を受講。次に基礎テキストへの書き込みやマーカーを「こう書け!」に書き写しながら復習。そして、次の講義を受講。これを繰り返して基礎は終了です。その後は「こう書け!」を繰り返すことになるのですが、会計学は「定義」「論点」「計算」の学習が必要となりますので、 [続きを読む]
  • 民法の勉強方法
  • 民法は10月中旬から勉強を始めました。まず、基礎講座を受講。毎回、基本テキストを復習してから次の回を受講します。基礎講座は約17回あって、1回あたり2.5時間ぐらいあるので、合計42時間ぐらいありますので結構大変です。基礎講座を終えたら次は「こう書け!民法」をやります。やるって言ってもどうやるの?って感じだと思うのですが、基礎テキストにそのページに対応した「こう書け!」の番号が載っているので、基礎テ [続きを読む]
  • 合格までに費やした時間
  • 宅建+短答+論文の勉強時間です(平成26年7月〜平成27年7月)。宅建 218.25時間行政法規 270.25時間鑑定理論 1360.75時間民法 420.50時間経済学 381.25時間会計学 317.50時間総計 2969時間(休憩時間は含まない、純粋な勉強時間)宅建の勉強時間は少々短いですが、宅建と短答は同時進行だったので、宅建試験の為の行政法規の勉強でもありました。鑑定理論はバカみたいに時間を取ってますが、暗記の時間が大半を占めてい [続きを読む]
  • 受講した講座
  • 明細を見直したわけではないので、金額は記憶を元にザックリです。LEC不動産鑑定士講座(短答) 10万ぐらいLEC不動産鑑定士講座(論文) 15万ぐらいLEC過去問の講座 5万ぐらいLECズバ的講座 2万ぐらいTAC総まとめ+答練コース 15万ぐらいTAC鑑定理論上級答練 2万ぐらいTAC鑑定理論特攻ゼミ 5万ぐらい端数を足したら大よそ60万ぐらいの出費となりました。結果論ですが、LEC過去問の講座TAC総まとめ(答練は必要) [続きを読む]
  • 2015年(平成27年)不動産鑑定士試験に合格!
  • 不動産鑑定士試験に合格しました!今年受かれたのは、幸運に恵まれたからだと思っています。まず、最大の幸運は論文試験の席です。後ろが通路なので椅子が広々してストレスが少ない。さらに、長机1つを2人で共有するのですが、隣が休みだったので一人で独占!長机は結構揺れるので隣人と相性が悪かったら最悪なんです。次に幸運だったのが、今年の論文試験の合格者数ですねー。例年通り10%だったなら、70人ぐらいが適正なの [続きを読む]
  • 論文試験本番
  • 論文試験は試験会場までは距離があったので、試験会場近くのアパホテルに宿泊して挑みました。1日目初日は超緊張したのですが、川原先生が入り口までに立っててちょっと緊張がほぐれました。民法は1問目の答案構成がミスって15分ぐらいロスしたので苦しい展開でした。答練で書き切れなかったことはなかったのに、本番で書ききれないとか絶対ヤダ!負けたくない><って感じで書き切りました。内容にも自信がなかったので、一番 [続きを読む]
  • 2015年7月の勉強記録
  • 勉強記録をしていたブログは諸事情により6月末で消したので、その後の勉強記録です。急にブログ消してすみませんでした!勉強はちゃんと続けてたんですよ。2015年7月30日 8.75 時間2015年7月29日 9.25 時間2015年7月28日 9.5 時間2015年7月27日 9.75 時間2015年7月26日 9 時間2015年7月25日 8.5 時間2015年7月24日 8.5 時間2015年7月23日 6.75 時間2015年7月22日 8.75 時間2015年7月21日 10.25 時間2015年7月20日 7.75 [続きを読む]
  • 2015年6月26日の勉強記録 TAC論文式全国公開模試2回目の1日目終了
  • 今日は、TAC論文式全国公開模試2回目(民法・経済学)でした。民法は時間がギリギリで、経済学は早々に諦めたので余裕の早退でした。今日の反省点は、本を忘れたことですね。休憩時間にすることが無くて困っちゃいました。明日は、会計と鑑定理論?です。2日目以降は、人が多くなるので席を確保するために早目に行かなきゃなので、早めに寝まーす========今日の勉強========経済学模試民法模試会計学こう書けを [続きを読む]
  • 試験問題の見直しが図られるらしい!
  • 不動産鑑定士試験実施の改善について短答式試験及び論文式試験について、学生等の若年層の方や不動産分野での職務経験のない方にも積極的にチャレンジしてもらうため、そうした受験者でも基本的な知識・理論及びその応用能力を十分に身に付けていれば短期合格が可能となるよう、試験問題の見直しを行います。また、試験関連情報の公開について、受験者が必要な情報を容易に入手できるよう、これまで以上に充実を図っていきます。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …