パパはヘルプマン さん プロフィール

  •  
パパはヘルプマンさん: ヘルプマンになりたい
ハンドル名パパはヘルプマン さん
ブログタイトルヘルプマンになりたい
ブログURLhttp://helpman.sblo.jp/
サイト紹介文施設でケアマネとして働きながら、普段感じていることや、介護に必要な知識などをのせていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/10/17 11:31

パパはヘルプマン さんのブログ記事

  • ロフォス湘南完全攻略への道
  • 社会福祉主事とは?社会福祉主事とはなに?と調べている多くの方は施設やデイサービスで相談員になろうと思っている方だと思います。社会福祉主事とは簡単に説明すると社会福祉の全般的な任用資格です。社会福祉施設の施設長や相談員福祉事務所の査察指導員や母子相談員などを行うために必要な資格です。社会福祉主事の資格を取得するためには大きく分けて2種類に分かれています。①大学や短大などを卒業し、社会福祉概論、公的扶 [続きを読む]
  • 医療、福祉職の方に私がおすすめしたいもの!
  • 医療分野、福祉分野で働いている方に私が使っておすすめのものを紹介してみたいと思います。まず私が一番悩んでいたことは。私から放たれる臭い。自分ではあまり気づきませんでしたが、加齢臭がやばいらしいです(涙)足のにおいはずっと悩んでいて、一緒の休憩の人が鼻をすするだけで私の足のにおいが臭いのかなと落ち込んだりもしていました。この商品のおすすめとして自信があるからこその全額返金保証!使用後何日後でも保証書 [続きを読む]
  • 平成28年(第19回)ケアマネ試験問題福祉サービス分野
  • 平成28年ケアマネ試験福祉サービス分野(問46〜問60)平成28年(第19回)ケアマネ試験福祉サービス分野問46ソーシャルワークに関する次の記述のうち、より適切なものはどれか。3つ選べ。1、クライエントの意欲を高めるために、小さな事柄から自己決定を促すことが重要である。2、クライエントが希望する必要なサービスを同居家族が望まない場合には、家族の意向を優先する。3、クライエントと家族の間の問題を調整することは、 [続きを読む]
  • 平成28年(第19回)ケアマネ試験保健医療サービス分野
  • 平成28年(第19回)ケアマネ試験保健医療サービス分野(問36〜問45)問36次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。1 入浴の際に、皮膚の発赤や新しいアザを見つけても、褥瘡のできる部位でなければ、そのままにしてもかまわない。2 膀胱留置カテーテルの使用時は、蓄尿バッグを膀胱と同じ高さに固定する。3 適切な住宅改修や移動補助具の導入は、介護負担の軽減につながる。4 摂食・嚥下障害による誤嚥は、嚥下前、 [続きを読む]
  • 平成28年(第19回)ケアマネ試験問題保健医療サービス分野
  • 平成28年(第19回)ケアマネ試験問題保健医療サービス分野(問26〜問35)問26高齢者に多い症状・疾患について正しいものはどれか。3つ選べ。1、高齢者の難聴では、伝音性難聴が多い。2、服用する薬剤数が多くなると、副作用のリスクは増大する。3、心房細動では、心内で形成された血栓により、脳梗塞をきたすことが多い。4、高齢者のめまいは、内耳の障害のほか、血圧のコントロール不良、脳腫瘍などが原因となることがある。 [続きを読む]
  • ケアマネ試験都道府県別合格率+職種別合格率
  • ケアマネ試験合格率が高い地域がある?ケアマネ試験の問題や合格基準は全国統一となっていますが、都道府県により合格率にばらつきがあります。試験問題や合格基準は統一のものなので、たまたまだとは思いますが合格率が高い都道府県は実在します。第18回の各都道府県の合格率はこちらとなっています。お住いの地域の合格率などの参考にしてみて下さい。北海道:14.59% 青森県:18.43%岩手県:11.88%宮城県:11.29%秋田県:9.6 [続きを読む]
  • 19回ケアマネ試験解答予想
  • 19回ケアマネ試験(介護支援専門員実務研修受講試験)速報勉強も難しくなり合格率も年々下がるなか、仕事や家事をしながらの勉強本当にお疲れ様でした。朝早起きした方、もしくは寝ずに詰め込んだかたもいると思います。問題が難しくてこんな問題あるの?と驚いた方、案外簡単で余裕だったと思っている方もいるかと思います。ちなみに私は問題の難しさに驚いたほうでした。介護支援分野速報問1:1、2、3 問2:3、5 問3:3、5 [続きを読む]
  • 介護支援専門員試験過去問まとめ集
  • 過去問をおすすめする2つの理由過去問をおすすめする1つ目の理由ですが、自分のレベルが現在どのあたりにあるのか、敵の強さはどれぐらいなのかを知るために、まず勉強の初めの段階で過去問にチャレンジすることをおすすめします。もちろん最初の頃に過去問に挑むと「用語がわからない」「自分には無理」とショックを受けると思います。それは当たり前のことです。だってまだ勉強して間もないので答えられる訳がありません。私も勉 [続きを読む]
  • 平成27年ケアマネ試験福祉サービス分野(問46〜問60)
  • 平成27年ケアマネ試験、福祉サービス分野(問46〜問60)平成27年ケアマネ試験(福祉サービス分野)問46ソーシャルワークの観点から、クライエントの自立支援を行う上で、より適切なものはどれか。3つ選べ。1、クライエントの自立を促進し、自己決定の力を強めていくことが大切である。2、クライエントに対して、一方的な押し付けや庇護的態度が必要な場合もある。3、可能な限りその人らしい生活の構築を試みることが、重要である。 [続きを読む]
  • 平成25年ケアマネ試験福祉サービス問題(問46〜問60)
  • 平成25年介護支援専門員試験福祉サービス分野(問46〜問60)問46面接場面におけるコミュニケーション技術について,より適切なものはどれか。2つ選べ。1、傾聴を行う上では,主にクローズドクエスチョンを使用した方がよい。2、円滑なコミュニケーションを図るためには,服装や書類の理解しやすさなどの外的条件にも気を配る必要がある。3、相談援助者は,クライエントの主訴の把握に当たっては,言語的に表出された訴えではなく, [続きを読む]
  • 平成25年ケアマネ試験保健医療サービス(問36〜問45)
  • 平成25年介護支援専門員試験保健医療サービス分野問36高齢者の医療について適切なものはどれか。2つ選べ。1、経管栄養の場合には,錠剤の内服薬は投与できないので,点滴治療となる。2、がんの疼痛管理において,頻回の痛みの訴えのある場合には,睡眠導入薬を用いて睡眠時間を増やすことを最初に検討する。3、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の場合には,呼吸機能が低下しているため,肺炎球菌ワクチンの接種は禁忌である。4、糖尿病 [続きを読む]
  • 平成25年保健医療サービス分野(問26〜問35)
  • 平成25年介護支援専門員試験保健医療サービス分野問26血圧に関する次の記述について適切なものはどれか。3つ選べ。1、高齢者の高血圧症では,日内変動が少なく,安定していることが多い。2、脳血栓は,血圧が低下したときに生じやすい。3、触診法による血圧測定は,拡張期血圧のみ測定できる。4、高齢者の入浴に際しては,入浴前後で血圧が変動しやすいので,浴室と脱衣所の温度差を少なくする。5、降圧薬の副作用には,めまいやふ [続きを読む]
  • 平成25年ケアマネ試験介護支援分野(問11〜問25)
  • 平成25年介護支援専門員試験介護支援分野問11介護予防・日常生活支援総合事業について正しいものはどれか。3つ選べ。1、市町村の判断により実施する。2、市町村の事業であり,委託することはできない。3、要支援者に対する介護予防が含まれる。4、配食,見守りなどによる日常生活支援が想定されている。5、包括的支援事業の一部である。問12介護サービス情報の公表制度について正しいものはどれか。3つ選べ。1、都道府県知事は,相 [続きを読む]
  • 平成25年ケアマネ試験問題介護支援分野(問1〜問10)
  • 平成25年介護支援専門員試験介護支援分野問12011(平成23)年の介護保険制度改正について正しいものはどれか。2つ選べ。1、予防給付を廃止し,地域支援事業に移行した。2、事業者の指定更新制を導入した。3、複合型サービスを創設した。4、施設サービスの一環として,定期巡回・随時対応型訪問介護看護を創設した。5、地域支援事業として,介護予防・日常生活支援総合事業を創設した。問22011(平成23)年の介護保険制度改正に関連する [続きを読む]