kumakuma さん プロフィール

  •  
kumakumaさん: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog
ハンドル名kumakuma さん
ブログタイトル京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuma2015kuma/
サイト紹介文京都から千葉ロッテマリーンズを応援しています。QVCマリンへの「遠征」や、沖縄、ロックのことなども。
自由文京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供802回 / 365日(平均15.4回/週) - 参加 2015/10/17 21:45

kumakuma さんのブログ記事

  • イシカワ登板と、酒居の“初勝利”
  • 昨日3/28(火)、浦和でのイースタンのヤクルト戦。4/4(火)にマリンスタジアムでの “戻り開幕” のスターターを任される予定のイシカワが、先発登板しました。本番から逆算して、予定通りのことでしょう。3/12のWBCオランダ戦以来、2週間ぶりの実戦投球です。結果は、4回を打者16人、4安打、奪三振3、与死球1、暴投などもからみ1失点。(捕手は吉田ユータ。)「全部ダメでした。フォームがバラバラ。直球が狙ったところに [続きを読む]
  • 開幕1軍!使いにくい平沢と、使いやすい有吉。
  • オープン戦も全日程が終了して、あとは3/31(金)の開幕戦を待つばかり。開幕スタメンに興味が集まりますが、その前に開幕1軍メンバーに、一部、答えが出たようです。スポニチアネックスによると、野手では平沢くん、投手ではドラ5ルーキー・有吉の開幕1軍が当確とのこと。キャプテン大地のセカンド・コンバートにより、大きなチャンスをもらってのスタートとなった2年目の春季キャンプ〜オープン戦。現状、ショートの守備しか [続きを読む]
  • マリンで、佐々木くん×斎藤佑ちゃん。
  • オープン戦の全試合が終了した昨日、ツトム・イトーがドラ1佐々木くんの開幕ローテーション入りについて言及したそうです。それによると開幕2カード目の、マリンでの日ハム戦に先発するとのこと。同カードのアタマは、石川の登板が内定していて、開幕から数えると、涌井、唐川くん、スタンリッジ、石川、(おそらく)西野、そして6番目に佐々木くんなのでしょう。オープン戦4試合、15回1/3で防御率0・59。数字では結果 [続きを読む]
  • 死ぬ気でバント練習を。
  • ?オープン戦 ロッテ2―0巨人(2017年3月26日 東京ドーム)ロッテ13勝2敗3分マリーンズ バッテリー唐川-大嶺祐-内-益田-田中靖-松永=田村マリーンズ 本塁打中村 ソロ(8回)オープン戦ラストゲームは、巨人を昨日とは全く逆のスコアで下して、白星フィニッシュ。「13勝2敗3分」って、凄すぎです。約1ヶ月の間、2回しか負けなかったマリーンズ。今日もスカパー!ジータスで観戦しました。解説は、水野さん。トレ [続きを読む]
  • 凄いぞ、レフトスタンド。
  • ?オープン戦 ロッテ0―2巨人(2017年3月25日 東京ドーム)ロッテ12勝2敗3分マリーンズ バッテリー涌井-東條-大谷-藤岡=田村マリーンズ 本塁打なしオープン戦も、いよいよラスト2。東京ドームで巨人と2連戦です。真っ黒に染まったレフトスタンドを見ると、すでに公式戦(交流戦)が始まっているのではないかと錯覚してしまうほどの迫力。ちょうど1週間前、先週土曜日のマリンでの同カードのレフトスタンドを見た [続きを読む]
  • そんなん言うなや。
  • デスパイネのソフトバンク入団会見の日が来てしまいました。ただでさえ気分が悪いのに、工藤氏のこのコメント。ほんまに腹が立つわ。昔の新日と全日の、ハンセンだのブッチャーだの、外人引き抜き戦争みたいな悪印象。プロ野球全体のことを考えて発言してほしいものです。テレ朝で学んだ、マスな視聴者に媚びる話し方講座のことを、もう忘れたはったんかね。以下、各紙報道原文ママ。【デスパイネ入団会見 工藤監督「マリーンズよ [続きを読む]
  • 1ヶ月で1敗のマリーンズ。西村横田愛甲ディアズ堀を越えてゆけ
  • すでに報道を目にされていると思いますが、マリーンズのオープン戦 勝率1位が確定したそうです。2月25日に沖縄・浦添のヤクルト戦から始まった、今年のオープン戦。12勝1敗3分、と負けは1つのみ。そうです、この1ヶ月の間、マリーンズはたった1敗しかしていないのです。オープン戦なので勝ち負けを争っているわけではないとはいえ、やはり気持ちが良いことです。セ・リーグ勢とのカードが多かったこと、WBCへの派遣で各 [続きを読む]
  • ダッフィーは2冠王。
  • “幕張のツインタワーズ” のひとり、ダッフィーが結果を出しています。写真は、パラデスとダッフィー(ウソ)昨日の横浜DeNA戦でもソロホームランを放ち、本塁打4、打点15として、それぞれオープン戦の12球団首位となりました。来日前も来日後も、長距離ヒッターのイメージではないダッフィー。しかしながら、身長の高さゆえのリーチの長さで、真ん中から外よりの球をミートすると、軽々とスタンドインする印象です。一方で昨日 [続きを読む]
  • 勝ったけど物足りない。“モノフェス”なマリーンズ。
  • ?オープン戦 ロッテ13―4横浜DeNA(2017年3月23日 横浜スタジアム)ロッテ12勝1敗3分マリーンズ バッテリー西野-有吉-内-高野=田村-吉田マリーンズ 本塁打ダフィー ソロ(2回)、鈴木 2ラン(4回)、中村 2ラン(4回)、伊志嶺 2ラン(9回)結果を見ると大勝です。ホームランの少なさを課題として指摘され続け、我々ファンも諦めていることですが、なんと今日は4ホーマー。関西で例えると、祇園祭と天神祭とUSJのカウン [続きを読む]
  • ミスターゼロの大嶺くんは、“第2先発”で。
  • 昨日3/22(水)の中日とのオープン戦。両軍のピッチャーともテンポが悪く、四球も多く、つまらない試合内容ではありました。その中で8回からリリーフ登板した大嶺くんですが、四球は与えたものの、2イニングを、被安打1の無失点。これで、オープン戦14イニング連続無失点となり、実績を積み重なる形で首脳陣の信頼を得ることになりました。エージコーチは、「いろんな使い方ができる。長いイニングも任せられるし、ありがたい存 [続きを読む]
  • チームも佐々木くんも、つまらない。
  • ?オープン戦 ロッテ1―1中日(2017年3月22日 マリンスタジアム)ロッテ11勝1敗3分マリーンズ バッテリー佐々木-東條-大嶺祐=田村-江村マリーンズ 本塁打なしいよいよ佐々木くんがマリンのマウンドに初登場。ツトム・イトーからは事前に、「結果オーライではダメ。今回はある程度、自分の思うような投球をしてもらいたい。」とのお題を与えられていました。“殿堂入りキャッチャー” は、全てお見通しだったでしょ [続きを読む]
  • パラデス&ダッフィーの「全力プレー」は有言実行。
  • 3/20(祝)、阪神とのオープン戦のあと、千葉市内のホテルでシーズンシートオーナーなどを対象にしたイベント「出陣式」が行われました。そこでの各選手のコメントを、ベースボールキングが記事にしてくれていますので、以下、紹介させていただきます。兄弟プレーヤーのわりに、ふだん、からみが少ないように感じる大嶺ブラザーズが、コメントのバッティングをネタにするなどのレアなシーン?もあったようです。“幕張のツインタワ [続きを読む]
  • 清田1軍合流で、史上最大の外野戦争。
  • 3連休のマリンでのオープン戦も、3連勝でフィニッシュ。負けないマリーンズ、今日はお休みですが、明日は中日(ちゅうにち)をお迎えしての、マリンではオープン戦ラストゲームとなります。中日(なかび)にあたる今日は休日ではなく、マリンスタジアムで全体練習が行われたそうです。そこに、2月末の試合で左肩を脱臼し、戦線離脱を余儀なくされた清田が、ついに合流。イースタンでの調整、そして試合出場もしていましたが、実 [続きを読む]
  • 肩の違和感で開幕アウトでも、“100%の南”で。
  • オープン戦前半以降に見かけないと気になっていた南ですが、「肩の違和感で」二軍で調整中とのことです。エージコーチによると、「状態があがるまでは上にあげることはないですし、開幕はいないかもしれない」「去年の疲れもあるだろうし、南に関しては計算に入れていたので、万全な状態で戻ってくれれば…」と、開幕には間に合わない前提でコメントしています。クローザーを務める益田、そしてセットアッパーズの内、大谷、松永、 [続きを読む]
  • 開幕カードは涌井、唐川、スタンリッジ。
  • ?オープン戦 ロッテ6―3阪神(2017年3月20日 マリンスタジアム)ロッテ11勝1敗2分マリーンズ バッテリースタンリッジ-田中靖-有吉-松永-大谷-高野=吉田-江村マリーンズ 本塁打なし事情があり、予定を切り上げて今朝の新幹線で京都に帰ったため、阪神とのオープン戦はテレビ観戦となりました。スタンリッジは危なげない投球で、5回を被安打6で1失点。今日は75〜85球の投球制限があったとのことで、84球を投じた [続きを読む]
  • 酒居が5回を「11奪三振」
  • イースタン・リーグが3/18(土)に開幕。マリーンズは横浜DeNAとの連戦スタートで、初戦は先発・フタキで残念ながら敗戦。昨日3/19(日)は、ドラ2・酒居が先発。5回を投げ、打者20人に対して、被安打4、与四球1、奪三振11、自責点2、という成績。・・・って、「奪三振11」ですよ。5回だから、15のアウトのうち、「奪三振11」ですよ。スゴくないですか!2回表に、DeNA網谷に2号ツーランを打たれて自責点2がつきましたが、 [続きを読む]
  • 使える唐川くんと、使える今年のFC来場特典。
  • ?オープン戦 ロッテ2―0巨人(2017年3月19日 マリンスタジアム)ロッテ10勝1敗2分マリーンズ バッテリー唐川-大谷-内-益田=田村-江村マリーンズ 本塁打なし昨日、今日とライブ観戦したオープン戦は、2日間で計1失点の2連勝。今日は引き分けを覚悟した8回裏、エキサイティングな決勝得点で、クローザーがキチンと締めての、これも気持ちの良い勝利。贅沢を言えば、“幕張のツインタワーズ” かアジャ井上あたり [続きを読む]
  • 2017年マリン初詣観戦と、ショップの大リニューアルも。
  • ?オープン戦 ロッテ9―1巨人(2017年3月18日 マリンスタジアム)ロッテ9勝1敗2分マリーンズ バッテリー涌井-藤岡-有吉-松永-高野=田村-吉田マリーンズ 本塁打なし今年お初のマリンスタジアム。いつものように始発ののぞみで…舞浜に寄ってから…11時過ぎに海浜幕張入り。駅を出るとすぐに…プレナのMOP側のディスプレイ…さらに、スタジアムまでの道のりに…スタジアムは、名称表記の変更以外はまだ間に合っていな [続きを読む]
  • 平沢&千隼&ショーゴ&江村の「壮行会イベント」レポ。
  • 巨人とのオープン戦終了後に、海浜幕張駅前で、イベント「開幕カウントダウン!!マリーンズ・ホームタウン壮行会2017」が行われました。海浜幕張駅前南口に、異次元空間?現場のコナツさんMCから感じるのは、コアなファンのための、というより、海浜幕張駅前を通る通勤客、買い物客、そして地元の、野球には興味の無い人へのPRという位置づけのよう。もちろん、それも大事なことだし、その意義に賛成です。でも、ならば、せっ [続きを読む]
  • 2017年、初マリン。
  • 2017年、初マリンです。今日のマリーンズのスタメン。背番号にかかわらず、オギノタカシさんはカッコいいです。“負けないマリーンズ” の野手陣。開幕戦に照準を合わせる、エース涌井で試合がスタート。ジャイアンツの先発も内海で、豪華なマッチアップです!(1回表を三者凡退におさえた涌井と、その裏、オギノ、イチミネくんを連続ファーボールと不安定ぽいですが。)海浜幕張駅前では、夕方からのイベント準備も着々と進行し [続きを読む]
  • 平沢&千隼のショーに行きまショーゴ。
  • 明日3/18(土)は、13時からマリンスタジアムで巨人とのオープン戦が行われます。涌井が先発予定とのことで、そろそろエースの本気投球が見れそうで楽しみです。そして夕方から海浜幕張駅前で、イベント「開幕カウントダウン!!マリーンズ・ホームタウン壮行会2017」の実施が発表されました。今回で4年連続となる、シーズン開幕前の、カウントダウン壮行会イベント。今年は、豪華メンバーが集結。・平沢大河・佐々木千隼・中 [続きを読む]
  • 佐々木くん、3/22(水)最終テストは「内容重視」
  • 激しい先発ローテーション争い真っ只中のマリーンズ投手陣。ドラ1ルーキー佐々木くんは、ここまでオープン戦3登板で1勝0敗、防御率1・00と結果を出しています。開幕ローテに残るか脱落するか。その最終テストが、来週3/22(水)マリンスタジアムでの中日戦になるとの報道がありました。エージコーチは、「結果より内容を見たい。びしっといけば(伊東)監督に“開幕から使いましょうか”と言う」「今が100%では困るがま [続きを読む]
  • 清田が実戦復帰で「2の1」
  • ?練習試合 ロッテ(ファーム)1―3亜細亜大学(2017年3月16日 浦和)マリーンズ バッテリー安江-岩下-阿部-黒沢-金森=宗接マリーンズ 本塁打菅原 ソロ(4回)【マリーンズ・スタメン】1(二)三木、2(遊)平沢、3(指)清田、4(左)細谷、5(中)菅原、6(右)脇本、7(捕)宗接、8(三)香月、9(一)寺嶋 ▽投・安江本日3/16(木)、浦和で行われたファーム・マリーンズと亜細亜大学との練習試合。先発・ [続きを読む]