kumakuma さん プロフィール

  •  
kumakumaさん: 京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog
ハンドル名kumakuma さん
ブログタイトル京都発 マリーンズ、沖縄、ロックンロール、なblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kuma2015kuma/
サイト紹介文京都から千葉ロッテマリーンズを応援しています。QVCマリンへの「遠征」や、沖縄、ロックのことなども。
自由文京都人ですが、落合博満三冠王、山本功児巨人から移籍、などをきっかけに、長年ロッテを応援しています。千葉、札幌、仙台、埼玉、名古屋、博多、石垣島などへの遠征や、京セラ、甲子園など地元での観戦、そして沖縄への節約旅行、草バンドマンとしてロックのことなども徒然と書き記していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供745回 / 365日(平均14.3回/週) - 参加 2015/10/17 21:45

kumakuma さんのブログ記事

  • 2点先制!神戸からライブ。
  • ド平日だけど、来ました、ほもフィー。6月は千葉遠征も我慢して、ここまでライブ観戦ゼロ…。今週末の神戸大阪シリーズは、土日だけ観戦のつもりでしたが、イグチさんの引退発表やら、ペーニャの加入やら、エース涌井の登板やら、いてもたってもいられなくなり、本日6/23(金)も夕方までに仕事の都合をつけて、「ほもフィー神戸」にやってきました。とくに、イグチさんのことで、チームの意識がどれくらい変わったのかを、この目 [続きを読む]
  • ショーゴ、アンタのこと言われてるで。
  • 後半に追い上げたのに、最終回に勝ち越したのに、結局は長〜い試合の上に最悪のサヨナラ負けを喫した6/18(日)の巨人との交流戦最終戦。その日の夜の当ブログでも、相変わらずのバント失敗や、リリーフ投手の代わりばなの与四球など、マリーンズが勝てない理由を指摘しましたが、他にもたくさん「これじゃアカンは…」と思うプレーがありました。その1つが改めて、報道記事のネタになっていました。10回表のマリーンズの攻撃。三 [続きを読む]
  • イグチさんをオールスターへ。
  • 引退を表明したイグチさんをオールスターに出場させようというムードが高まっているそうです。ファン投票はすでに締め切られていて、地元開催にもかかわらず、マリーンズからは選出ゼロが予想されています。(セ・リーグ球場の中日も…)現実的にイグチさんも、その最終中間発表で、一塁手部門の5位とのこと。あとは選手間投票と、監督(栗山氏)推薦のみ。もともと、監督推薦でキャプテン大地ひとりだけか、コンディションを考え [続きを読む]
  • ありがたや〜、オリックス戦は「5勝3敗」。
  • 登録抹消( 6/19付)…大嶺祐、土肥、清田イグチさんの引退会見が、昨日そして今日と、交流戦ブレイクのプロ野球界の大きな話題となりましたが、マリーンズは連日、全体練習を続けているそうです。あさって6/23(金)からのリーグ戦再開に向けて、先発ローテーションの再編成が報道されています。来週の沖縄遠征などもあり、しばらくは1週間に5試合のスケジュール。5人の先発、そして登板順は、●オリックス戦(神戸、神戸、京 [続きを読む]
  • イグチさんに15人のメッセージ。
  • 引退会見を行ったイグチさんに、マリーンズはもちろん、球界各所から、ねぎらいの言葉や引退を惜しむコメントが寄せられています。6月に見なれた風景ではないことに違和感はありますが、・1試合でも多く、グランドでプレーする姿をファンに見てもらいたい・低迷するチームの発奮材料になればという、イグチさんの優しくも、強い意志はしっかりと伝わったかと思います。その人柄も十分に伺える数々のコメントにも、野球人として、 [続きを読む]
  • イグチに恥をかかすなよ!
  • 本日正午過ぎに、先行してマスコミ報道があった、イグチさんの引退決意。午後にマリンスタジアムで引退会見がありました。もともと、今年をラスト1年にすることは意思決定済みで、開幕前に発表するつもりが、オープン戦と首位フィニッシュの流れに気を使って、タイミングを伺っていたとのこと。自らも口にしたように、我が身の引退が、あまりにも低迷するチームの発奮材料になってくれればという思いも込められた、引退会見でした [続きを読む]
  • ★イグチさんが引退を決意★
  • まだ6月下旬にさしかかったところですが、イグチさんが引退決意との報道がありました。チームの成績が、取り返しのつかない状況になる前に、との心意気でしょうか。6/22(金)リーグ戦再開以降、残された時間が限られたイグチさんとともに、いっそう魂を込めて戦っていくしかありません。ファイティン!イグチさん以下、各紙報道 原文ママ。【ロッテ井口資仁が今季限りでの現役引退を決意】日刊スポーツ 6/20(火)12:04配信 ロ [続きを読む]
  • アホみたいに、西村ダンスを…。
  • 2010〜2012年ですか。もはや、ひと昔。懐かしいですね。最下位、5位などBクラス・フィニッシュだったシーズンでさえ、今年を思えば毎晩のように、試合後はそのメロディーとダンスで、スタンドのみんながちょっと照れ笑いしながら、明るく楽しんでいた時代。♪われらが願う♪歓喜の瞬間(とき)へ♪導いてくれ♪勝ち進めニシムラ西村ダンス。いま思うと、何だか楽しい3年間だったかも。テレビの前でも、ちょっと嬉しい西村ダンス [続きを読む]
  • 負ける理由がハッキリあります。
  • ?セ・パ交流戦 ロッテ5―7×巨人(6月18日 東京ドーム) マリーンズ20勝45敗1分登録…ペーニャ加藤翔平(仲の良い選手は?/その人はどんな人? : 大地さん/面倒見がいい。ONとOFFをしっかり使い分けられる)抹消…ダッフィー、荻野ファームから戻ったばかりという大竹を相手に、またもな前半戦のゼロ行進。「今日もアカンか。ペーニャも、真っ直ぐにもスライダーにも全く合わへんし…」佐々木くんも、苦手の初回こ [続きを読む]
  • 眠たいこと言わんと、明日にもペーニャを。
  • これから考える?守れれば今日にでも使いたかった?守備に不安があるから?指名打者制があれば?明日まではセ・リーグ主催ゲーだから?眠たいこと言ってる場合やないやろ!投手枠または捕手枠をひとつ潰してでも、代打要員としてでも、ペーニャを入れるべきではありませんか?明日も、何の工夫も無く、数本のヒットしか打てない攻撃を見させるつもりですか?明日も、佐々木くんやリリーフ陣が、何の工夫も無くマギーにドッカーン、 [続きを読む]
  • それに引き換え、東京ドームの試合は何やねん。
  • ?セ・パ交流戦 ロッテ0―8巨人(6月17日 東京ドーム) マリーンズ20勝44敗1分登録…宮崎敦次(2017年の目標 : 最低30試合!!)ショーゴ中村(仲の良い選手は? : 成田翔)抹消…黒沢、根元アレッ?昨日は、何対何で負けたんやっけ?エッ?今日は、何対何で負けたんや?何、コレ?同じやん。昨日も今日も、同じバッターにずーっと打たれてる。マギーのこと、何も知らんのか?明日もマギーにやられるつもりか?打線は [続きを読む]
  • 香港ディズニー2017〜ダッフィー・グッズ編
  • 2月末の、1泊2日の香港ディズニー。いま現在は、サマーシーズンの商品構成に変わりつつあると思いますが、その時の店頭のダッフィー・グッズの写真をUPしておきます。まず、エントランスを入ってスグの、昨年オープンしたダッフィーの専門店。ダッフィー&ジェラトーニとの、フォトスポットもこのショップのお隣です。そして、グッズたち。(パークから空港まで、いろんなお店の写真がゴチャ混ぜですが…)ジェラトーニ枠が、か [続きを読む]
  • 1泊2日で行ける、香港ディズニー。
  • レポートが遅くなりましたが、1月の上海ディズニーに続き、2/25〜26の土日に1泊2日で香港ディズニーランドに遊びに行きました。3度目の香港ディズニー。パーク滞在は、これまで5日間。今回も2デイ・パスポートでの訪問です。香港ディズニーは遊びに行くのと、バラエティかつディスカウントものも多数のダッフィー・グッズの購入が、大きな目的になります。●初日購入のダッフィーとシェリー・メイたち赤いマフラーやフリース [続きを読む]
  • マリーンズの皆さん、明日は勝てますか?
  • ?セ・パ交流戦 ロッテ0―8巨人(6月16日 東京ドーム) マリーンズ20勝43敗1分登録…柿沼友哉(セールスポイント/これだけは誰にも負けない! : 盗塁阻止)※1軍初昇格抹消…吉田負け試合でも、いつもは、何か良かったところやら、見応えがあったところや、未来につながりそうなところなど、思うところを書いています。でも、スミマセン。今日は、そういうところを、何ひとつ感じることが出来なかったです。見るべ [続きを読む]
  • チェンとスタンリッジを入れ替え?
  • 昨日6/14(水)の横浜DeNA戦。回のアタマにランナーを出すことは多かったものの、ハードラックもあり攻めきれなかった打撃陣。投げるほうでは、チェンが古巣に2年連続でKOされることになりました。いきなり初回に、先頭から4者連続安打などで5安打3失点。マリーンズ・ファンに、先日の佐々木くんの悪夢をよみがえらせます。3回にはツツゴーにバックスクリーン右にホームランを叩きこまれ、3回4失点で降板…。横浜には、昨年 [続きを読む]
  • ペーニャとパラデスの、ちょっとイイ話。
  • ?セ・パ交流戦 ロッテ2―5横浜DeNA(6月14日 横浜) マリーンズ20勝41敗1分なかなか連勝が出来ないマリーンズ。借金が20くらいあって、各カードを2勝1敗ペースでいけたとしても、±0にするには20カードかかるので、そろそろ大型連勝なんかもビシッとキメとかないといけないのですが、思うようにはいきません…。チェンは、良い時のマウンド上での躍動感が無く、古巣だけにその怖さを知っていることが裏目に出てい [続きを読む]
  • イシカワが、えずいた。
  • 昨日6/13(火)の横浜DeNA戦で、ようやく今シーズン初白星をあげたイシカワ。ストレートとシンカーで横浜打線を翻弄する、素晴らしいピッチングでした。5/30の阪神戦で5回途中で7失点でKOされた後、再びの2軍調整を断り、自らの意思で監督室をノックした。「もう1度、投げさせて下さい」と、自己主張をしないタイプの男が頭を下げ、首脳陣を驚かせた。とのこと。イシカワといえば、毎度、試合前にえずくことも知られた話です [続きを読む]
  • デスパイネ、前半戦絶望的。
  • 6/11の阪神戦の走塁で、右太もも裏の肉離れを起こし、1軍登録抹消となったデスパイネ。母国キューバの複数のメディアが、復帰まで時間がかかると報道していて、前半戦の復帰は厳しい状況とのことです。敵方の戦力とみる気持ちは別として、やはり心配で気になります。“WBC組” の一人でもありますので、無理の無いよう、じっくり整えてほしいと思います。以下、日刊スポーツ原文ママ。【デスパイネ前半戦絶望的「完治優先させる」 [続きを読む]
  • 「クソみたいな采配」を大嶺ショータがカバー。
  • ?セ・パ交流戦 ロッテ8―1横浜DeNA(6月13日 横浜) マリーンズ20勝40敗1分いろいろ、盛りだくさんな試合でした。もちろん、イシカワの初勝利は、涙が出るほど嬉しいビッグニュース。2週間前の阪神戦でも結果を残せず、再度の2軍調整を打診された際に「死ぬ気でやるから、1軍で投げさせてほしい」とツトム・イトーに直訴した、なんて、あのキャラからは想像も出来ないエピソードなんかも後出しされました。今日は [続きを読む]
  • ペーニャは明日にも登録可能。
  • ペーニャが昨日6/12(月)、マリンで自主トレを行い、室内練習場では30分間にわたって約80スイングのフリー打撃を披露。速球派投手用と、遅いボールを操る技巧派投手用の2本のバットを用意して、強い打球を飛ばしていたとのこと。早ければ明日6/14(水)にもビザが下りて、登録も可能に。まずは2軍戦に出場する可能性もあり、首脳陣の判断にも注目です。「準備は万全さ。問題はビザがいつ取れるかだ。明日にでも出たい。チームが [続きを読む]
  • 里崎氏「“走り打ち”のほうが確率が高い」
  • サントスが、出場11試合で40打数15安打、打率.375と好調です。(四球も3で、出塁率は.419)ヒットの中には、“走り打ち” で稼いだものも含んでおり、昨日6/11(日)スカパー中継の解説を務めた里崎氏も、「セーフティーバンドより、“走り打ち” のほうがヒットになる確率が高いように思えてきた」「打球を叩きつけられたら、高く弾んだボールが上から落ちてくるまで、野手はどうしようもないので」とコメント。確かにその通りで [続きを読む]
  • 来週の巨人戦も佐々木くん。マジ?
  • ?セ・パ交流戦 ロッテ6―9ヤクルト(6月11日 ZOZOマリンスタジアム) マリーンズ19勝40敗1分佐々木くんの、あまりにもな1回表でした。いきなり長打を3連発されて、2失点。それでも、この二塁ランナーまでの3失点でいってくれたらと、続きを見ていると・・・“4番打者” 大松は打ち取ったものの、そのあと、こともあろうか2者連続四球で満塁。続く大引をピッチャーゴロでゲッツー終了かと思いきや、佐々木くん [続きを読む]
  • 3人で終われない内と、明日4連勝する方法。
  • ?セ・パ交流戦 ロッテ4―1ヤクルト(6月10日 ZOZOマリンスタジアム) マリーンズ19勝39敗1分そんなわけで、バンド練習とアフターから帰宅して、22時半からのVTR追いかけ再生観戦となりました。本日は、ユニフォーム配布日の “第4の矢” として白ユニが用意され、27,000人以上が来場。タムタムはお立ち台で空席を指摘していましたが、テレビ画面で見ても1階スタンドはほぼ満席で、今年これまでの青、赤、黒よりも [続きを読む]
  • ロックンロールと、天一の「こってり並」
  • 本日6/10(土)は、月イチのバンド練習。今日の新曲は、レヨナのニューアルバム『わすれちゃうよ』から、バンバンバザール福島康之さん作詞作曲「ボーイフレンド」。ブルージーでジャジーな、ちょっと大人なナンバーです。 去年の10月にマリーンズを追いかけてクライマックスシリーズのヤフオクドームに遠征した際、初日の試合後に球場から徒歩圏内の「鳥飼八幡宮」のフェスで、雨のなかで見たバンバンのライブ。その時に初め [続きを読む]