ken さん プロフィール

  •  
kenさん: 胃癌日記
ハンドル名ken さん
ブログタイトル胃癌日記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ko4429/
サイト紹介文胃癌術後の経過観察を通じて感じたことを書いていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/17 22:46

ken さんのブログ記事

  • 最近の体重
  • みなさんこんにちは。今年に入ってからの体重の推移です。かろうじて61kgを維持できている状況です。特に根拠はないのですが、50kg台に入ることだけは避けたいので、適度に間食を取ったりしているのですが、今の仕事量と食事量だとぎりぎりのようです。最近はデスクワークが多いのですが、座って頭を使うだけでも、カロリー消費は結構あるということなんでしょうか。会社ではエレベータを使わないとか、出勤前に軽くストレッチする [続きを読む]
  • リハビリ
  • みなさんこんばんは。会社では今日も一日机に張り付いて、院面接のための理論武装に集中していました。ここしばらくはこんな感じなので、若い人たちからは「なんで実験しないんだろう」と思われているかもしれません。基本、研究者は実験ですから。ドクターにチャレンジすることは、一部の幹部以外にはまだ口外していないのです。さすがに合格すれば、みんなに説明しますが。さて、明日もとある用事で大学に「出勤」です。サラリー [続きを読む]
  • 外来診察(13回目、術後3年)〜節目の診察〜
  • みなさんこんばんは。今日は節目の術後3年の検査でした。血液検査とCT。12:30に採血とCT、13:00から外来の予定でしたが、今日も1時間半以上遅れて、終わったのは14:20でした。結果はすべて問題なし。ようやく、無事に4年目を迎えることができました。以下、外来での先生とのやり取りです。Q、おかわりありませんか?A、はい。全く問題ないです。Q、食事は大丈夫ですか?A、はい。食べ過ぎないようにしているので。Q、血液も問題な [続きを読む]
  • 考え事
  • みなさんこんばんは。今日も会社ではパソコンの画面にはりつき、プレゼン資料を見ながらひたすら院面接のイメージトレーニングをしていました。一日中パソコンに集中していると、目が相当疲れるためか、帰りの運転では目がかすみ、ちょっと危ない感じがします。さて、今週木曜日は術後最大のイベントといっていい3年の精密検査があります。CTと血液検査ですが、徐々に緊張感が高まってきました。院試も迫っているため、頭の中は常 [続きを読む]
  • 胃カメラ検査結果
  • みなさんこんばんは。今日は、術後3年検診の第一弾として、胃カメラを飲んできました。結果は問題なし。とりあえず、最初のステップはクリアーできました。担当医は昨年と同じ、胃チームの女医さんでした。この方の胃カメラは本当に楽です。女性ならではの配慮というか、一番苦しいのどの通過の時の操作が絶妙なのと、状況を逐次説明してくれるので、安心です。目の前にモニターがあるので、見ようと思えばリアルタイムに見えるの [続きを読む]
  • 今週末は胃カメラ検査です
  • 今週土曜に、術後3年検診の第一弾として胃カメラを受けにいきます。その翌週にはCTです。胃カメラはその苦しさに、そしてCTは被爆の恐ろしさに、ちょっと気がめいっています。まぁ、胃カメラは残胃再発が早期だと内視鏡で対応できるため、受けるメリットは大きいとは思いますが、CTはどうなんでしょうか?早く遠隔再発を見つけても見つけられなくても予後に大差はない、という人もいるし、実際どうかということはとても気になりま [続きを読む]
  • 忙しい・・・
  • みなさんこんにちは。今日は進学予定の大学での勉強会に参加してきました。正式には4月からなのですが、雰囲気を知っておいた方がいいだろう、という先生のはからいで、参加させてもらいました。その後、夕方戻ってから駅近くで家族と合流し、久々の外食。家族が寝静まった今、酎ハイ片手にこれを書いています。土曜日なので会社は休みなのですが、一応、出張扱いでの参加です。ありがたい。それにしても、今月はいろいろとイベン [続きを読む]
  • 論文と人生観
  • 1年くらい前から手掛けていた論文が、某ジャーナルからアクセプト(採択)するとの連絡が1月中旬にありました。その後、細かい修正作業を行った後、ようやくすべての作業が先週完了しました。長かったですが、大学院面接の前に一区切りついて、ホッとしているところです。結構、権威あるジャーナルなので、アクセプトされるまでの作業は困難を極めましたが、胃癌患者でもなんとかなるものですね。大学でも企業でもそうですが、研究 [続きを読む]
  • 社員の健康管理事情
  • 1月に受診した人間ドックの結果。所属部署より提出を求められました。以前から、基本的には外部でドックを受けた場合も、結果は所属長に提出する決まりでしたが、うちは結構いいかげんなところがあって、提出を求められないことのほうが普通でした。聞くとことによると、労働監督署の監査で、ドックの結果を管理していないことが問題視されたようです。結果そのものは本社には届いているはずですが、所属長までは還元されていなか [続きを読む]
  • 最近の昼食事情3
  • 昼食に関する記事が2つ続いたので、最後にもう一つ。昼食に限るわけではないのですが、私の食事のパターンはワンパターンです。ざっくり言うと、朝は青汁、ジョア、お茶漬け、昼はカレーか麺類、夜はこの時期は鍋がほとんど。会社での間食はカロリーメイトか、ウエハースのサプリメント。好きな揚げ物は、万一ダンピングが起こっても大丈夫なように週末限定。和光のとんかつであれば、量的にダンピングが起こらないことは分かって [続きを読む]
  • 最近の昼食事情2
  • 久々に、業者の方と昼食をとりました。先方に伺っての話なので、店を決めるのは相手側。もちろん、相手は私が胃癌経験者であることは知りません。しかも、こちらは招待される側です。胃癌経験者にとってはちょっと重い時間です。いくつかある候補の店から、韓国料理店を選択。数ある重いランチのうち、私が選んだのは韓国風煮込みうどん。うどん自体は問題ないのですが、香辛料が大丈夫かどうか。結果、ダンピングは起こらなかった [続きを読む]
  • 最近の昼食事情
  • もともと手術前から会社の食堂で食べる昼食は残すことが多かったのですが、術後はそれ以上に残して済ませることが多くなりました。麺類かカレーを食べるのですが、だいたい半分以上は残す感じです。食堂のおばさんには申し訳ないのですが、大盛はあっても小盛はないのです。女子社員もいるので、あってもいいとは思うのですが。満腹になると仕事に支障がでることから軽めにしていたのですが、手術後はそれプラス、ダンピング対策が [続きを読む]
  • スタバでまったりと
  • 今日は暖かい一日でした。昼過ぎから軽くウォーキングして、そのままスタバでまったりと過ごす。風がさわやかで気持ちがいいのだけど、それよりも先日の人間ドックの結果で問題なかったことが、肩が軽くなったことの一番の理由です。来月の精密検査も、異常がなければいいのですが、考えても仕方ないので、とりあえず今の状況を思いっきり楽しみたいと思います。 胃がん ブログランキングへ [続きを読む]
  • 異常なしでした
  • そろそろ届くころだと思って緊張して待っていた人間ドックの結果。会社帰りにポストを覗くと入っていました。毎年そうなんだけど、今年も部屋に入るまで待ちきれずに、その場で開封。とりあえず大丈夫でした。それを確認した後に、帰宅です。大丈夫というのは、一番気になっていた腹部エコーの結果が問題なかったということ。胃癌の経過観察としては、肝臓への遠隔転移が最も気になるところですから。これで安心して来月のCTを受け [続きを読む]
  • 出願準備
  • 今日は午後から都内で会議の予定が入っていたため、会社には行かず、午前中は銀行にいって大学院入試の受験料を振り込んできました。実際、手続きを済ませると、いよいとといった感じがします。それと、もう後戻りができないという緊張感が強くなってきました。経過観察中の身でこういう話を進めるのはどうかとも思うのですが、最初で最後の機会でしょうから、ここはこの流れに乗るしかありません。振り込み後は少し時間があったた [続きを読む]
  • 人間ドック
  • 年に一回の人間ドックを今日、受けてきました。結果は後日ということで、まだわかりません。いつも同じクリニックで受けているのですが、10年近く同じところで受けていると、スタッフの顔ぶれも覚えてしまっています。もちろん、相手は自分のことはしりませんが。それにしても、一年が過ぎるのが速く感じるということは、ドックを受けていても感じます。3年前のドックの結果で、胃粘膜不整の結果が送られてきたことが、ついこない [続きを読む]
  • 光免疫療法
  • 先日見たTV番組の話。番組名は忘れましたが、記憶をたどって調べてみました。癌経験者にとってはとてもひきつけられる記事です。これなら人体実験でもいいからやってみたいと思える治療法です。人生50年近く生きてても、分野は違えどこういう研究にはわくわするのですが、高校生にはどう映る内容なのでしょうね。私だったら真剣に基礎医学を目指すかもしれません。癌幹細胞をも死滅させられるような照射法とか開発できないものでし [続きを読む]
  • 前哨戦
  • 会社で義務付けられている人間ドックまであと1週間となりました。ちょっと緊張気味です。2月に大学で3年検診があるのですが、その前哨戦のような感じです。毎回のドックでは胃の検査はキャンセルしているのですが(大学でやるため)、エコー検査さえクリアーできれば、2月の大学での検査も安心です。エコーの検査の最中は、検査技師さんの顔色を見ながら受けているのですが、今回も事務的に終わることを願うのみです。大学でのCT撮 [続きを読む]
  • 始動
  • 正月休みといっても、3日、4日ともなると正月気分は抜け、既に気分的には仕事modeになってきている。これも職業病なのかもしれないが、身体は休めても、頭の中まで空っぽにするのは、どうやってもできない。サラリーマン研究者の悲しい性である。12/30に田舎に帰省し、1/3の新幹線で戻ってきたのだが、車中で徐々に現実に引き戻される感、満載だった。正月休みの楽しみというと、両親兄弟と実家でゆっくりとすごすことと初詣、それ [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 昨日は会社の納会でした。今日は一日ゆっくり過ごし、明日、田舎に帰省予定です。休みとはいってもいろいろと考えておくことがたくさんあり、思索の正月になりそうですが、こういう正月も悪くはないかもしれません。忙しいときこそモノをゆっくりと考える余裕を!来年の目標はこれにしようと思います。さて、病院関係ですが、来年の1月中旬に、毎年恒例の人間ドックを受けます。経過観察の身とは言え、これも会社の行事の一つです [続きを読む]
  • 近況
  • クリスマス三連休です。それなりにリラックスして過ごしていますが、頭の中は来年の仕事のことで、試行錯誤しています。まぁ、こういう思索は嫌いではないので、それなりに充実した緊張感ではあります。この時期になると、会社の中では人事の話題、要するに来年の体制がどうなるかとか噂が飛び交います。噂なので、最終的にどうなるかは直前にならないとわからないものですが、今回は私の大学院進学の件が絡んでいるため、体制によ [続きを読む]
  • 外来診察(12回目、術後2年9ヶ月)〜やはり緊張します〜
  • 今日は術後2年9ヶ月の定期健診でいた。3ヶ月ごとに受けてきた経過観察も今回で、12回目。でも、呼ばれる直前の緊張感は、まだ完全にはなくなりません。以下、先生とのやり取りです。9:30の予約に対し、10:25頃呼ばれる。先生)調子はどうですか?私)全く問題ないです。先生)術後どれくらいでしたっけ?私)2年9ヶ月です。先生)そうですか。○○さんは元気そうなので、もっと経っているように感じます。順調です。血液も問題ない [続きを読む]
  • 近況
  • ご無沙汰しております。2ヶ月半ぶりの更新になります。なんやかんやで仕事でばたばたしておりましたが、元気です。それと、来週は術後2年9ヶ月の検診の予定です。血液検査だけなので、たぶん大丈夫だと思います。前回の検査結果の反省から週一で禁酒する予定でしたが、結局できず。ただ、量はセーブしていますので、現状維持ですめばいいのですが・・・。体調や体力は問題ないのですが、ダンピング対策で食べる量は少なめなので、 [続きを読む]
  • 外来診察(11回目、術後2年6ヶ月)〜折り返し地点〜
  • 先週からのどの調子が悪く、どうも会社でのど風邪をもらったようです。昨日あたりから回復傾向にあるので、来週の国際学会での発表は大丈夫そうです。こういう大きな行事が控えている時はそれなりに体調に気を付けているのですが、今回は油断があったようです。さて、今日は術後2年半の定期健診でした。今回の予約時間は12:00だったため、相当待たされるのを覚悟でぎりぎりに病院に向かいましたが、案の定、外来は激混みで、呼ばれ [続きを読む]
  • 来週は検診です。
  • 術後2年半の定期検診が、来週木曜日に迫ってきました。今回は予約時間が12:00で、いつもよりやや遅めです。病院までは車で20-30分程度なので、11時過ぎに仕事を抜け出して検査を受け、午後からは仕事に戻る予定です。定期健診というと、術後しばらくは生活の中の一大イベントというか、仕事も有休にして予約時間よりも1時間ぐらい早く行き、万全の態勢で通っていましたが、ここ最近は仕事を中断していくことが多くなってきました。 [続きを読む]