rmie0 さん プロフィール

  •  
rmie0さん: パパ、大好きだよ。子供たちへ届きますように。
ハンドル名rmie0 さん
ブログタイトルパパ、大好きだよ。子供たちへ届きますように。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/rmie0/
サイト紹介文2015年、最愛の夫と死別。 幼い娘達にパパの事を伝える為に、思い出を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 339日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/18 04:06

rmie0 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 喪中ハガキと年賀状。
  • 旦那が居なくなってから、悶々と考えていた事の一つだったが。もうさすがに喪中ハガキを出さねばと、やっと重たい腰を上げた。そもそも、働き始めてから年賀状を出し始めて。最初は付き合いから、渋々出さねばという感じだった。ちゃんと出し始めたのが、結婚式に招待した方々へのお礼を兼ねて、子供が生まれて報告を兼ねてとかになってきて。そのうち毎年、自分でデザインして印刷屋さんに出したり。考えるのがが楽しみになって [続きを読む]
  • テレビが好きな人。
  • 旦那はテレビが大好きで。帰ってくると夜遅いからニュースぐらいしかやってなくて。でもちょっとでも時間が空くとテレビをつけて、晩ご飯を食べながらスポーツの結果を見る。それが旦那の1日の終わりだった。子供が一緒の時も、つい癖で見ちゃうから。「子供と一緒の時は食べるのに集中出来ないからやめて!」とお願いしていたのを思い出す。好きなジャンルは、私はドラマばっかり、育児でリアルタイムに見れないから録画して。旦 [続きを読む]
  • 旦那の仕業。
  • 子育ての合間。ふと手が止まって考え込んでしまう。下の娘は旦那が居なくなった後に生まれてきたから、一緒には存在した事がないのに。何故か家族4人、旦那がいる未来を想像してしまう事がある。ありえないはずの未来。病んでいるのだろうか?現実を受け入れられてないのだろうか?これから先は子供達は大きくなって、私も年老いていく。けれど、旦那は変わらない。そこから私の中の歯車がずれていくんだろう。子供達が巣立って行 [続きを読む]
  • 旦那のすいとん。
  • 冬になると鍋率が上がる。そして、旦那は鍋にすいとんを入れるのが好きだった。私は結婚するまで、その存在すら知らなかったのだが。旦那の実家ではよく食べていたらしい。ウチで言う「すいとん」とは。小麦粉に適量の水を加えて混ぜる。垂れるくらいもったりとした状態をスプーンですくって熱い鍋に入れる。以上。つまり小麦粉の塊である。そして塊の中は結構小麦粉そのもので、もっさりしている。実は私はあまり好きではなかっ [続きを読む]
  • 買い物好きな人。(共通点?)
  • 昔は私は職場以外の付き合いだと、大抵共通点がなく会話も続かない方だったと思う。でも、旦那とは元々社交的な人とはいえ、すごく気が合った。二人の共通点の一つは買い物が好きという事。旦那は男性では珍しく、洋服とかが好きで。独身の頃は、お互い休みの日には、それこそ隔週くらいでアウトレットに行っていたこともあった。娘が生まれてからは、すっかりイオンとかで満足な庶民派になってしまったが。ブランドとかにもこだ [続きを読む]
  • 娘の行事
  • 旦那は私と結婚する前から、「子供が出来たら運動会とか幼稚園の行事には必ず参加するのが夢なんだ。」と言っていた。毎日、朝から晩まで仕事ばっかりで、子供に何もしてやれてないという気持ちがあったんだろう。せめて年に何回の行事ぐらいは見なければと。でも、最近の園の行事はお父さんの予定を汲んで土日に設定されてしまって。サービス業の旦那は、休みを取るのに苦労していた。それでも、仕事の合間で、娘の出演時間に間 [続きを読む]
  • パパの存在。
  • 今日も上の娘が幼稚園から帰ってきてから近所の公園に行く。引っ越してきて、幼稚園も転園して間もないので、近所にお友達もいないから、公園で出会う子はほとんどが初めまして。上の娘は2年前の人見知り時代を知る人に見せたいくらい、遊んでいる子供達に食いついていく。しかも子供にではなく、ママの方に話しかけるというツワモノ。私はこういうのが苦手だし、今まさに傷心な事もあり、自分なら絶対話しかけないだろう。おかげ [続きを読む]
  • 風邪をひく人。
  • 家族の中で旦那が一番風邪をひく人だった。いつも具合が悪くなると、「風邪の悪寒がする。」と熱を測るも、平熱以下で。その時よく私は、「気合が足りない!」と喝を入れていた。それでも、お盆休みとかお正月とか長期休みになると気が抜けたのか、必ず風邪をひいて。「肝心な時に遊びに行けない。」と、よく愚痴っていたのを思い出す。私と娘は元気で。せっかくの休みも1人だけ寝たきりで、何のための休みなんだか。普段はそれだ [続きを読む]
  • 社交的な人。
  • 旦那はいわゆる、社交的な人。私は話があまり上手くない方だが、旦那は男の割に話好きというか、誰とでもよく話す方だった。彼の武勇伝を何回も聞かされて、それ何十回聞いたよ!と突っ返していた事を思い出す。よく仕事でもお客さんと仲良くなって、更に気に入られたりすると、果物やら野菜やら、大概が食べ物だったけど、よくもらってきていた。そんな旦那は、私の友人との付き合いやランチとか、仕事がない日は顔を出す方で、 [続きを読む]
  • 歪んだ心。
  • 私は我が強い方で、こうしたいと思う事はやってきた方だ。そのくせ打たれ弱くて、旦那が夜遅い事を理由に、1人で育児をしている気になって悩んでいる時に、夢を叶えた友人の事が羨ましいと、よく旦那に愚痴をこぼしていた。そんな旦那との会話の中で、言われた言葉。「逆に他の人はお前の事を羨ましいと思ってるかもよ?」恋愛結婚をして、普通のサラリーマンの嫁になり、五体満足な子供がいて、働かなくても主婦をしながら育児が [続きを読む]
  • 記憶
  • 上の娘は5歳になったばかり。ちゃんとパパの記憶が残っている。たまに思い出して口にする。3人での思い出。一緒に行った場所。よく通った道。見たもの、食べたもの。私よりよく覚えていて、そういえばそんなことがあったなぁと、その度に記憶が蘇る。蘇るたびに、もう2度とあり得ないんだと思い起こさせる。下の娘はパパの記憶さえない。だから、記憶が鮮明なうちに思い出を綴っておきたい。でも、残さなきゃと思えば思うほど辛い [続きを読む]
  • 笑顔の効果。
  • 娘が幼稚園から帰ってくると、暇を持て余して、家には居場所がなくて、公園に行く。引越ししてきてから間もないので、近くに友人は居ないし、いつもその時間は私達だけ。いても小学生ぐらいの大きい子。だけど今日は土曜日だからか、同じぐらいの女の子と弟が砂場で遊んでいた。娘は仲間に入りたがる。でも自分からは入れない。私に入りたいとお願いしてくる。私もどちらかというと苦手な方だが、旦那が居ないと境遇が、さらにそ [続きを読む]
  • 未来の為に。
  • ドラマでの出産のシーン。下の娘を産んだ時の思いが蘇って胸が苦しくなった。出産時の心境は上の娘と下の娘では正反対だった。先が楽しみな幸せな出産と先が見えない中でのドン底の出産。でも変わらないのは、どちらも愛する人の子供だということ。望まれて生まれてきたということ。ただ、幸せになって欲しい。それは旦那も望んでいたことだ。父親が居ないという境遇は変えられない。けれど、幸せになることは出来る。その為に出 [続きを読む]
  • 叶わなかった夢。
  • 旦那は普段忙しくて、ろくに買い物もしてないから、誕生日とか、欲しいものある?と聞いた事がある。いつも、決まって「時間が欲しい」という答えだった。家族の時間を作る為に、朝は私と娘が寝ている出かけて、夜は終電で帰ってくる。毎日その繰り返しだけだった。それだけ、娘と過ごす休みの日を作るのに必死だった。旦那は家族の事を1番に考えてくれていた。自分のことよりも人の心配ばかりして。旦那が望んでいた、子供達との [続きを読む]
  • 家族の為に。
  • 明日は重要な日。もう寝なくちゃいけないけど、この気持ちは書いておこう。いつものこの時間。旦那が帰って来るのを待っている時間。メールがないか。電話がないか。帰って来た鍵の音がしないか。もうないんだ、と頭の中では分かっているのに、習慣はなかなか抜けない。旦那が仕事の日は、いつもこうやって待っていた。次の休みまで会えないのは嫌だから。少しでも今日1日のいろんな話をしたくて。旦那はこんな時間まで頑張って [続きを読む]
  • 旦那の話
  • ママ達のたわいもない家族の話。子供の話。旦那の話。私の話の中の旦那はいつも過去形。つい言葉を飲み込んでしまう。だから段々話せなくなる。話題が変わるのを待っている自分がいる。亡くなる前は、思えば旦那の話ばかりしていた。共通点が一つ減っただけなのに話題が減る。それだけ依存していたんだと気付かされる。他人の話はやっぱり何かが引っかかる。自分には出来ない話。慣れればいいだけの話。笑ってしまう事もある。共 [続きを読む]
  • 定番の手巻き寿司
  • 我が家ではお刺身を買うと、絶対手巻き寿司にする。今日はネェネの好物、手巻き寿司。ネェネは幼稚園のお習字の時間に好きな食べ物を書いてね、と言われて、「すし」と書いてしまうほど好きらしい。手巻き寿司といっても、最近やっと生の魚を食べられるようになったくらいで、お刺身は大人用に少しだけ。あとはネェネも食べれるように、きゅうり、ウインナー、ツナ、キムチ、コーン、ほうれん草、卵焼きとか。巻けれるもんは巻い [続きを読む]
  • あの日に帰りたい。
  • 晴れた日は、ネェネが幼稚園から帰ってくると近くの公園へ出かける。自分自身、元々インドアで前の家は近所に公園もなく、そんなに連れて行く事はなかったのだけど。実家に居ると落ち着かない。すぐに2階に上がってしまう。住まわしてもらっているという感覚。私が今こんなダメな状態だから、色々お世話してもらっている。そういう事を口に出される訳ではないし、むしろ感謝している。でも娘が叱られると私の躾が悪いんじゃないか [続きを読む]
  • なんでもたこ焼き
  • 今日はネェネとたこ焼きを作る約束をしていた。急だったから、タコはないけどエビとかウインナーとか。桜エビとか天かすとかキムチとかチーズとか。鮭フレークも入れちゃったり。ネェネも食べるから何でもありで。ウチは家族揃って炭水化物が好きで。旦那も少しのおかずでお腹いっぱいご飯を食べる人でした。もちろん粉もんが好き。別に誰も関西人ではないけれど。旦那が休みの日のメニューで、よくやるのがたこ焼き。ウチのホッ [続きを読む]
  • お花見の思い出
  • 今日は大きな公園に出掛けた。ネェネは外でランチをするのが好きらしい。お弁当、敷物が入ったリュックを背負って、広げてみんなで食べる。食べることが8割がた目的だと思うけど。そういえば、同じ公園で旦那とネェネと私と公園でピクニックした事があった。大きい公園で初めてだったから、なかなか遊べる広場まで辿り着けなくて。ネェネは途中でダレてしまって。旦那に途中で引き返してもらって、車で迎えに来てもらったっけ。お [続きを読む]
  • 娘の誕生日
  • 今日は娘の誕生日だよ。ちゃんと去年と同じように、娘が好きなキャラクターケーキを注文したからね。去年の要領で大きいの頼んじゃった。食べ切れるかな。去年はアナ雪だったけど、今年はアイカツだって。アニメ見たこともないのにね。プレゼントはプリンセスブームでお姫様ドレスとお化粧セット。もうすっかり女の子だよ。相変わらずお風呂上がりは裸んぼで出てくるのはあなたの影響だけど。ばあばからもプレゼント届いたよ。ち [続きを読む]
  • 過去の記事 …