雲 さん プロフィール

  •  
雲さん: 快楽ジャズ通信
ハンドル名雲 さん
ブログタイトル快楽ジャズ通信
ブログURLhttp://jazzpleasure.seesaa.net/
サイト紹介文JAZZの魅力をご案内♪ 気軽に楽しむジャズブログ!
自由文おすすめのジャズのアルバムを紹介するとともに、聴きどころも紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/10/18 11:36

雲 さんのブログ記事

  • 『深夜食堂』シーズン2のBGM ホンキートンクピアノ
  • 深夜食堂 第二部 ディレクターズカット版小林薫が主演のドラマ『深夜食堂』。このドラマのシーズン2のバックで流れるBGMが良い。調律がわずかにズレた感じのホンキートンクピアノ。スローなテンポで奏でられるストライドピアノ。エコーとコーラスのかかり具合から、本物の生ピアノではなく、電子ピアノの音だと思われるが、あまりコテコテにブルージーな感じではないので、ジャズやブルースに縁が無い人も、あっさりと気軽に聴け [続きを読む]
  • セシル・テイラー『フォー・オリム』評
  • For Olim/Cecil Taylorセシル・テイラーの『フォー・オリム』評をアップしました。▼こちらです(・∀・)bフォー・オリム/セシル・テイラーピアノソロです。テイラーのアルバムの中では、比較的聴きやすい部類に入るのではないかと思います。というのも、冒頭の《オリム》というナンバーが、結構、穏健というか内省的な演奏なのですね。目まぐるしく移り変わる、他のテイラーの演奏に比べると、耳で追いかけやすいのです。じっくり [続きを読む]
  • Miles In Tokyo 1975/Miles Davis 評
  • Miles In Tokyo 1975/Miles Davisマイルス・デイヴィスの『マイルス・イン・トーキョー・1975』評をアップしました。▼こちらですライヴ・イン・トーキョー 1975/マイルス・デイヴィス最高傑作の誉れ高い『アガルタ』と『パンゲア』は、来日した時の大阪公演のライヴ。その10日前に東京で行われたコンサートの模様が収録されたのが、『マイルス・イン・トーキョー・1975』です。「アガパン」超えをしていると評する人も多い作品 [続きを読む]
  • ライブ情報 鈴木良雄(b)のBASS TALK
  • 日本ジャズ界のリーダー的存在・鈴木良雄が2002年に結成したカルテット「Bass Talk」。卓越したフルートの音色、美しい広がりのあるピアノサウンド、カラフルでステディなリズム、それら全てを支える暖かいベースが聴きどころです。ベテランミュージシャンが奏でる極上の大人の音楽が松濤の夜に響き渡ります。鈴木良雄Presents 松濤JAZZ BASS TALK日時:2017年9月1日(金)場所:アルファロメオ/フィアット/アパルト松濤  〒15 [続きを読む]
  • ヤヴァかっこ美しいJRモンテローズ
  • In Action/J.R.Monterose幻の名盤!ジャケット良し、もちろん音も良し!ブルーノートのモンテローズも独特の味わいだけれども、こちらのモンテローズのテナーは「美」。で、むんむんとジャズなテイスト!以前も紹介した記憶があるけれども、やっぱりこのアルバムはヤヴァ凄い! ▼収録曲1.ワルツ・フォー・クレア2.アイ・シュッド・ケア3.ザット・ユー・アー4.レッド・デヴィル5.ラヴァー・マン6.ハーキー・ホークス [続きを読む]
  • 『ソロ・モンク』が表紙の『文春』
  • そういえば、渡辺謙の浮気が報じられている『週刊文春 7/13号』の表紙は、『ソロ・モンク』でした。週刊文春 7月13日号[雑誌]いつみても味わいのあるジャケットです。モンクのピアノの音が聴こえてきそうなジャケット。個人的には、このジャケットを見た瞬間、《ダイナ》や《ルビー・マイ・ディア》が頭の中に鳴り響きます。 [続きを読む]
  • デビシルアルバムのケニー・ホイーラーを聴こう
  • Gone To Earth/David Sylvianフリューゲルホーン奏者のケニー・ホイーラーは、ECMの『ヌー・ハイ』などでご存知の方も多いことでしょう。ヌー・ハイメロディアスで抒情的なフリューゲルを吹くホイーラーですが、デヴィッド・シルヴィアンの1枚目と2枚目のソロアルバムに参加した彼のプレイも、なかなか心に染みてきます。デヴィッド・シルヴィアンの耽美的世界との相乗効果で、切なさ倍増!秋!(今は、思いっきり梅雨の6月です [続きを読む]
  • ギタリスト ジーン・シモサト ジャパンツアー!
  • Absurdist Theater/Gene Essギタリスト、ジーン・シモサト(英語表記Gene Ess)。その名前を初めて目にする方も多いことでしょう。それもそのはず、ジーン・シモサト(ジーン・エス・シモサト)は、アメリカを拠点に活動しているベテランギタリストです。あの晩年のコルトレーンを支えたドラマー、ラシッド・アリとも共演していますし、カルロス・サンタナとの共演を果たしています。これまで9枚のアルバムを発表しているのです [続きを読む]
  • 真夏の夜の「信州ジャズ」
  • 「信州ジャズ」を聞きに行こう!今月6月12日。信州ジャズ”の本拠地、松本市にある松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)にて!8月12日(土)真夏の夜の”信州ジャズ”〜風景の見える音楽〜伊佐津さゆり(p)坂上領(fl)平石カツミ(b)平井景(ds,per)会場:長野県松本市・松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)/小ホール開場 17:30開演 18:00料金 : 一般 3000 / 大学生以下 1000※全席自由席(未就学児童の入場はご [続きを読む]
  • 中村尚子「春犬バンド」春犬バンド with RIQUO@BIT
  • 2017年7月7日(金)に江戸川区小岩のライヴカフェ「BACK IN TIME@Tokyo」にて、春犬バンドのライブが行われます。春犬バンド with RIQUO@BIT中村尚子 (p)ズズキケンタロー (b)ゲスト:RIQUO (vo)2017年7月7日(金)開場:19:00開演:20:00【料金】2,500+オーダー「BACK in TIME Tokyo」TEL&FAX 03-3659-0351江戸川区南小岩8−16−4http://www.bqrecords.net/backintime.htm [続きを読む]
  • 平井景スペシャル-Early Summer Tour 2017- 六本木C*LAPS(クラップス)
  • 2017年6月30日!今週金曜日!東京都港区六本木の「六本木クラップス」にて、ドラマー平井景率いるピアノトリオのライヴが行われます!平井景(ds)榊原大(p)村上聖(b)新曲を含む、感動と興奮の90分。さあ、六本木に“平井景ワールド”を体感しに行こう!!開場 18:30開演 19:30(90分1ステージ/休憩なし)料金:予約 3,800当日 4,300/学割あり(学生証ご提示で1,000引き)※別途、1ドリンク(700)をご注文ください※美味しい [続きを読む]
  • 今度は「銀河系で一番」わかりやすいジャズ入門
  • 今度は、「宇宙一」ではなく、「銀河系一」分かりやすい初心者向けのジャズ入門記事を書きました。▼こちらです。銀河一わかりやすい!初心者向けジャズ超入門・おすすめベスト10!前回の「宇宙一」で紹介した10枚のアルバムのうち、「楽器」に焦点を絞って解説をしてみました。どうぞご覧ください。♪(゚▽^*)ノ⌒☆▼こちらです。銀河一わかりやすい!初心者向けジャズ超入門・おすすめベスト10!●参考記事初心者向けジャズ超入 [続きを読む]
  • 宇宙一やさしいジャズ初心者入門を書いてみました。
  • 今まで、ジャズについて、あーでもない、こーでもないと、記事を書いたり、ラジオでしゃべったり、本を書いたり、たまに講演みたいなことをしたりしてきましたが、この年になって、ようやっと、「初心者向け」の内容を「今の自分なら書けるんじゃないか?!」と思い始めてきました。そして、書いてみた記事が、この二つです。▼こちら初心者向けジャズ超入門・おすすめベスト10!宇宙一わかりやすい!▼こちら宇宙一わかりやすい! [続きを読む]
  • M.T.B.の『コンセンティング・アダルツ』評
  • Conceting Adults/M.T.B.マーク・ターナー(ts)、ピーター・バーンスタイン(g)、ブラッド・メルドー(p)、ラリー・グレナディア(b)、ジェフ・バラード(ds)らによるM.T.B.の『コンセンティング・アダルツ』評をアップしました。▼こちらですコンセンティング・アダルツ/M.T.B.ウェイン・ショーター作曲の《リンボ》に、マクリーンを代表する1曲《リトル・メロネー》など、スマートで艶やかな演奏が続きます。心地よいジャズに浸りた [続きを読む]
  • ベニー・ゴルソンの《アロング・ケイム・ベティ》
  • ベニー・ゴルソン作曲の《アロング・ケイム・ベティ》についてを「カフェモン」に書いてみました。▼嗚呼、ファンキー! メッセジャーズの《アロング・ケイム・ベティ》ジャズ・メッセンジャーズの『モーニン』に収録されているナンバーですが、いやはや、隠れ名曲、隠れ名演ですよ、コレ。耳タコ『モーニン』でしょうが、いまいちど聴いてみよう! [続きを読む]
  • 中村尚子『春犬でゅお』ライヴ情報 Live Cafe BACK IN TIME
  • ピアニスト・中村尚子さんのライヴのお知らせです。東京代表『春犬でゅお』と、広島代表『風楼でゅお』のコラボライヴです。お時間ある方、ぜひ行こう!(´∀`)【日時】2017年5月21日(日)19:00(open)19:30(start)【場所】Live Cafe BACK IN TIME江戸川区南小岩8-16-4tel&fax03-3659-0351【出演】『風楼でゅお』リコ(p)河野せいじ(g)ゲスト:野中つたえ(vo)『春犬でゅお』中村尚子(p)梶川朋希(g)【チャージ】2500円+オーダー [続きを読む]
  • レイザーズ・エッジ(デイヴ・ホランド)評
  • Razor's Edge/Dave Hollandデイヴ・ホランド(b)の『レイザーズ・エッジ』評をアップしました。▼こちらです。レイザーズ・エッジ/デイヴ・ホランドスティーヴ・コールマン(as)、ケニー・ホイーラー(flh,tp)、ロビン・ユーバンクス(tb)。3人の管楽器奏者が繰り広げるめくるめくアンサンブルを、ズッシリと根っこから支え、心地よい低音の脈動を送り続けるホランド。彼らの縦横無尽な吹奏にさらにパワフルにする縁の下の力持ちっぷ [続きを読む]
  • ジャズアルバムの一覧表を作りました。
  • 先日久々に会った大学時代の友人にこう指摘されました。「そういえば、新しいホームページには、 ジャズのアルバムの一覧表リストがないよね?」たしかに。面倒なので、端折ってました……。▼昔の「カフェモン」では、こんな感じのリストがありましたしかし、新URLの「カフェモン」には無いのです。友人の指摘によると、一覧表がないと、アルバムを調べるときに不便なのだそうです。そこで、よっしゃ!作るぞ!ってことで、サイ [続きを読む]
  • ミュージックマガジン〜坂本龍一特集
  • ミュージックマガジン 2017年05月号買いました。机の上に積んであります。まだ読んでいません。なぜか?もう少し『async』を愉しんでいたいから。async昨日の記事でもちょこっと触れましたが、『async』はいいですよ。>>async/坂本龍一もちろん、読みながら楽しみを深めるのも良いのでしょうが、しかし、今の私の気分は、まだ余計な先入観を持たずに、リアルな肌触りの音に埋没していたいというほうが大きいですね。しかし、時 [続きを読む]