1310 さん プロフィール

  •  
1310さん: アルコール依存症の自分が減酒を頑張る
ハンドル名1310 さん
ブログタイトルアルコール依存症の自分が減酒を頑張る
ブログURLhttp://131015.blog.fc2.com/
サイト紹介文どうしても飲酒を止められない自分に嫌気が差したので、アルコール減を目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/10/18 14:13

1310 さんのブログ記事

  • 3月19日の飲酒
  • 日本酒360ml(アルコール度数17%)純アルコール量:360×0.17×0.8=48.96gドリンク数:4.896ドリンク総アルコール量:48.96g総ドリンク数:4.896ドリンク自分の場合は2日目に一番飲酒欲求が強いようだ。ここまでの間に寒気を感じることがあるのは酒の仕業か。 [続きを読む]
  • 週末は飲まなかった
  • 今週末は飲酒せずに過ごした。減酒し始めたばかりの頃と違い飲酒をしなかったからといって体調に劇的な変化は起こらないが「1日頑張ったご褒美=酒」という生活から抜け出すために何とか上手く過ごさなくてはならない。 [続きを読む]
  • 近況
  • 年末から酒との距離が近づきすぎてしまっている。連日飲酒や連続飲酒などもちらほらありながら現在の飲酒は週2回程度。過食嘔吐は週一回。飲酒は平日の日中と週末の夜だ。平日昼間の飲酒を止めたいのだが、なかなか上手く行かない。折角離脱症状が抜けて体が楽になってくる頃なのに勿体ないと思う。自分にとって、飲酒と過食嘔吐は非常に相性が良い。飲酒しないで食べるだけにしようと思っても酒を飲んだあの感覚が無いと満足感が [続きを読む]
  • 11月29日の飲酒
  • 赤ワイン600ml(アルコール度数13%)純アルコール量:600×0.13×0.8=62.4gドリンク数:5.2ドリンク総アルコール量:62.4g総ドリンク数:6.24ドリンクまたしても昼飲酒。考えることから逃げ出して一人で酒に酔い好きに食い散らかす。無趣味な自分の唯一のストレス解消。飲酒と過食嘔吐との折り合いを模索するようになってから毎日を乗り越えることで精一杯でそれまであった趣味には全く手が付かなくなった。思考がクリアになれば [続きを読む]
  • つかれた
  • 自分の過去未来を見つめなくてはならない時物凄く暗い気持ちになる。体が健康になって尚更そう感じるようになった。生きることは難しい。 [続きを読む]
  • 健康診断
  • 飲酒ペースを定めてから2回目の健康診断。以前なら診断前夜たった1日でも飲酒を止めることが出来ずに「いつもと同じ状態を見てもらったほうが良い」などと自分に言い訳していた。今は違う。前夜は何の苦もなく飲酒せずに居られるし問診票のアルコールに関する質問も胸を張って答えられる。そんな自分になれた事がとても嬉しい。 [続きを読む]
  • 11月15日の飲酒
  • 赤ワイン500ml(アルコール度数13%)純アルコール量:500×0.13×0.8=52gドリンク数:5.2ドリンク総アルコール量:52.0g総ドリンク数:5.2ドリンク休日の昼飲酒。朝から飲むと決めていた。午前中に雑事をこなして気が変わるかもしれないと思ったがそんなことは無かった。何のためらいも無くコンビニでワインと過食用の食材を買った。後悔はしない。この「やってしまった」という気持ちが、また自分を頑張らせるための糧となるはず [続きを読む]
  • 11月11日の飲酒
  • 日本酒360ml(アルコール度数18%)純アルコール量:360×0.18×0.8=51.84gドリンク数:5.472ドリンク総アルコール量:51.84g総ドリンク数:5.184ドリンク前回の飲酒から一か月ぶりの飲酒日。飲酒間隔が2週間と短いペースの飲酒日が続いたので今回は少し長めに期間を開けた。飲酒日は、飲酒そのものよりもその前「今日は何を飲もうか、何をつまみにしようか」そんなことを考えている時間が楽しい。また気持ちを切り替えて頑張ろう [続きを読む]
  • 減酒一年
  • 減酒を開始してから丸一年経過した。その中で飲酒した日数は28日。以前は365日毎日飲んで、その中には連続飲酒もある日があったことを考えればずいぶん減ったと言えるだろう。毎日毎日酒に飲まれて、朝には「今日こそ絶対に飲酒しない」という目標を掲げても仕事が終わるころには「今日は何を飲もうか」に気持ちが変わっていた。二日酔いで日中は胃が何も受け付けない状態であっても夜にはいつもと同じように酒を飲む。どうにかし [続きを読む]
  • またしても寝落ち
  • 昨晩も簿ログ更新の途中で寝落ちしてしまったようだ。最後は「いつも店で見かけるたびに食べたい凝視していた食べ物達を次々と購入して一目散に帰宅し胃の中へと押し込む。全て美味しかったが、結局一人でこっそりと食べるより家族と一緒に食べた方が楽しいと思った」と書きたかったのだと思う。なんにしてもきちんと睡眠が取れることは素晴らしいことだ。 [続きを読む]
  • 久しぶりに買い込んだ
  • 金曜日の昼食は予定外の昼外食だった。食後は胃がチクチクする、身体が浮腫む。いつもと違う感覚と食べてしまったストレスは病的な食欲を引き連れてくる事が多い。それでもまだ我慢出来そうな気もしたが今回は頑張る事を放棄した。いつも店で見かけるたびに食べたい凝視していた食べ物達を次々と購入して一目散に帰宅し胃の中へと押し込む。全て美味しかった、結局一人でこっそりと食べるより家族と一緒に食べた方が楽しいとさいに [続きを読む]
  • 嫌な兆候
  • 1日のやるべき事を全て終え、後は寝るだけだというタイミングを迎えるとああ、1日が終わってしまう。また明日が始まってしまう。そんな考えがよぎり、心中がザワザワする。以前この感覚を抱いた時は、その後激しく調子を崩した。今回もその二の舞になる事は避けたい。どこで何に対しての手を抜いたら良いものなのか。 [続きを読む]
  • 10月9日の飲酒
  • 日本酒360ml(アルコール度数19%)純アルコール量:360×0.19×0.8=54.72gドリンク数:5.472ドリンク総アルコール量:54.72g総ドリンク数:5.472ドリンク連休中日、自分的に少し葛藤を持ちながらの飲酒日。二週間の壁を超えることがなかなか難しい。酒量に関しては大体この程度で安定している。飲酒後に用意していた菓子類を食べたが、酔いも手伝って嘔吐が面倒になり、そのまま入眠。翌朝はものすごい胃もたれがあったが、仕方の [続きを読む]
  • 月曜日
  • 自分にとって月曜日は、無事にやり過ごすことがなかなか難しい。家族と過ごす週末で飲食リズムが狂い、高まっているストレス。そして翌日は寝坊しても許される火曜日だ。月曜日の帰宅時は、頭の中で色々な考えが渦を巻いている。飲むか飲まないか食べるか食べないか今日は両方とも何とか無事に逃げられて良かった。 [続きを読む]
  • 良く食べた1日
  • 朝食は関西土産のイカ焼き11時のお茶で鯛焼き昼食は初めて入った店でグラタンこれらを全部「美味しい」と食して穏かな気持ちでいる。こんな日が迎えられるとは思っていなかった。以前なら「こんな中途半端な量じゃ満たされない、吐くに吐けない」と心がザワつき胃がはちきれそうになるまで食べ物を詰め込んでいただろう。以前より少し生きやすくなった。 [続きを読む]
  • 9月23日の飲酒
  • 紹興酒360ml(アルコール度数18%)純アルコール量:360×0.18×0.8=51.84ドリンク数:5.184ドリンク総アルコール量:51.84g総ドリンク数:5.184ドリンク前回の飲酒から12日目の飲酒は馴染みの店で紹興酒。減酒前は量や金額が気になるので安いボトルの紹興酒を飲んでいたが酒量が減った今はたまに飲酒する時ぐらいと少しだけ金額が高めなものを飲むようになってきた。酒が入っていると、普段は苦痛でしかない愚痴の聞き役も心穏かに [続きを読む]
  • 飲んだ
  • 前回の飲酒から10日と少し。自分としては少し早いペースだが飲酒した。アルコール量はまた改めて記載するが、酒を飲める量が本当に減ったなと感じる。いつも義務的に同じ物を食事として口に入れているので気兼ねの無い外食は本当に楽しい。過食に関しては、飲酒して気分が良くなった所で思う存分菓子類を食べるのが幸せなのでは無いかと思うようになってきた。飲酒日=飲酒も過食も我慢しない日とすれば良いのかもしれない。 [続きを読む]