tealifepw さん プロフィール

  •  
tealifepwさん: Beautiful Tea Life
ハンドル名tealifepw さん
ブログタイトルBeautiful Tea Life
ブログURLhttp://tealife.pw/
サイト紹介文お茶の効能、お茶のレビュー、Cafeレビューなど、世界中のお茶・紅茶のご紹介ブログ!
自由文お茶のある暮らしの中で、自分らしく健康ライフを目指しております☆
世界中のお茶をご紹介&レビュー致します!!  
よろしくお願いします☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供735回 / 365日(平均14.1回/週) - 参加 2015/10/22 08:27

tealifepw さんのブログ記事

  • クレームは、冷静に簡潔に、応援の言葉も添えて。
  • クレームと聞くと、怒鳴るイメージ?!冷静に指摘されるのは、クレーム?冷静なクレームほど貴重だと思う。 いちばん冷静なクレームは、「何も言わずに去る」ことだろう。長年、コールセンターで電話と向き合ってきて、たくさんのクレームに出会う。怖がる必要はない。(と、私は思う。)最初は、どなったりする人こそ、怖いと感じるかもしれない。でも実は、冷静なクレームほど、怖いものはないと思う。クレームは、あるものが蓄 [続きを読む]
  • 「できません」は、「そこまで、やる気はありません」と言っていることと同じ?!
  • 能力がないので「できません!」今の状況では「できません」「できません」とは、自分のやる気を表している?! 先日「できる?」「できない?」の話になった。自分はできるのだろうか?と、不安になることは多々ある。「私は、できるのだろうか?」すると、「できるかどうかは、あまり関係ない。自分の決めたところまで、やる気があるかどうかの問題だけだ」という。できるところまで、やるのかどうなのか?やる気があるのか、ど [続きを読む]
  • お茶は何歳から飲んでいい?!
  • 普段から飲みやすいお茶。でも、カフェインなども含まれているお茶。お茶の年齢制限はあるのでしょうか? お茶は、日常的に手軽にお家で飲めるので、いいですよね。いつの間にか、お茶を飲む習慣ができてしまいましたが、何時ごろからお茶を飲んでいたのでしょうか?昔、コーヒーはカフェインが強いからと、大人になるまでは飲めないものだと思っておりました。しかし、お茶にも、カフェインは含まれます。お茶は、いったい何歳か [続きを読む]
  • 芽が出るまで「やる」か「やらない」か。たったこれだけの違いなのです。
  • こんなに継続しても、何にも変わらない。そこで止めてしまいますか?それでも「やった」人の前には、芽がひょっこり顔を出すもの。 長く時間がかかること、自分にとって大きな目標があるとき、地道なコツコツが待っている。とてつもなく長く感じるだろう。「ここまでやらないといけないことなのか?」と、やめていく人も多い。でも、何だかんだで継続した人のところにだけは、ある時、本当に気が付いたら、「あ?!芽が出ていた。 [続きを読む]
  • 夏の疲れを癒やすお茶|3選
  • 8月の後半は、夏の疲れが出やすい時期。冷たいものも飽きたし〜。そんな時に癒される、温かいお茶をご紹介します。 やはり、癒されるお茶といえば「温かいお茶」だと思います。まだまだ暑い日もあるとは思いますが、夏の後半は、温かいお茶で癒されて、秋をむかえるといいでしょう。本当の夏の疲れは、秋に出ることが多いようです。その前に、手を打っておくという手もあります。温かいお茶だけで疲れが吹っ飛ぶというわけではあ [続きを読む]
  • 自分の夢を語った時に「将来が楽しみ!」と心から思える環境を、見つけよう。
  • 夢を受け入れてくれたら、嬉しい。語りながらワクワクしてきたら、最高。「実現しそう!」と思えたら、もっと最高! 先日、これからの自分の将来ことを話してみる機会があった。今までも、随分と自分自身と話し合ってきた。自分の夢と向き合ってきた。夢や目標をイメージしているときは、本当に楽しい。でも、もっと楽しいのは、自分の夢を受け入れてくれて、さらに夢が膨らむような、具体的なイメージが共有できることだと、気づ [続きを読む]
  • ところで、紅茶の2煎目はあるの?  
  • 緑茶は2〜3煎目までおいしい。では、紅茶も3煎目までいけそうな気がする?!実際は、どうなのでしょう? 一般的には、紅茶は「1煎だけ」楽しむものです。紅茶は、葉っぱをカットしたり、酸化発酵させて乾燥させた茶葉を使います。緑茶とは違い、熱湯で抽出して一気に紅茶を抽出します。煎茶は、お湯の温度や蒸らす時間を入れ分けて、3煎までおいしく入れることができます。ちなみに、半発酵茶の烏龍茶などは、10煎前後も楽 [続きを読む]
  • すべては「素直に」やってみることから。素直に実行すると、最終的に自分のためになる。
  • やっぱり、素直さって大事だと思う。特に、最初の段階は、とりあえず「やってみよう」と思えるかどうかだ。最初に素直になれないと、その後は成長しない。 最近、よく思う。最初の段階や、人に質問した時など、とにかく素直に「やってみよう!」と思えるかどうかで、その後の差がハッキリと出てくると。もちろん素直に実行したことは、すべて実るとは限らない。しかし、最終的に成長していくことは、最初に素直に実行したことの中 [続きを読む]
  • 煎茶を3煎まで飲むときって、どんなとき?1杯だけ飲みたいときは、どうする?
  • 煎茶は、3煎までおいしい。ということは、1回で3杯飲むの?どんな時に、飲み始めれば楽しめるのだろう? 煎茶は、3煎目まで飲まないと、もったいない・・・しかし、いつもどんな時も、必ず3煎となると、ちょっと飲む機会を逃してしまう。そんな時もあります。では、いったい3煎目まで楽しむためには、いつ飲み始めたらいいのだろう?もし、1杯だけ飲みたい場合は、どうしたらいいのだろう?普段、お茶を飲むシーンはたくさ [続きを読む]
  • 1つ1つ「覚悟」を決めるごとに、見える世界が変わっていく。
  • 1つ大きな覚悟を決めると、コトが進みだす。細かいことを確認しながら、さらに覚悟が定まっていく。定まるごとに、見える世界が変わっていく。 大きな決断は、1回ですむ。しかし、細かい状況を確認していくごとに、また1つ、また1つ、覚悟が定まっていく。覚悟とは、1つ1つ確認しながら、自分と向き合っていく作業に似ている。1つ1つのことを丁寧に見ていきながら、覚悟が定まっていく。大きな決断には、たくさんの小さな [続きを読む]
  • 1煎目と2煎目までの間隔は、どのくらいまで有効?!
  • 煎茶は、3煎までおいしくいただけるもの。だとしたら、朝の1煎目を飲んで、夕方2煎目でも、いいのでしょうか?決まりはないけれど、おいしく楽しもう。 1煎しか入れていないから、まだ茶殻は捨てずにいよう。でも、今すぐ2煎目の気分ではない。煎茶は3煎まで楽しめるはずだから、1煎目で捨ててはもったいない。確かに、3煎まで楽しめるので、1煎だけではもったいない。しかし、1煎目と2煎目の間隔が、数字時間後だとし [続きを読む]