M さん プロフィール

  •  
Mさん: 金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。
ハンドル名M さん
ブログタイトル金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。
ブログURLhttp://moon-memory-m.hatenadiary.com/
サイト紹介文金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作っています。普段は医療機関へ勤務しているOLです。
自由文金属アレルギーでハンドメイドアクセサリーを作っている普通のアラサーOLです。アクセサリーのこととかOLの日常のこととか雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/10/18 17:10

M さんのブログ記事

  • 今村(元)復興大臣がなぜ辞任に追い込まれたのか考えてみた
  • はからずも2日続けて70歳のおじぃちゃんについて書くことになったこの現実に、ワタシ自身驚きを隠せないでいる。他意はないんですが。今村復興相、失言により辞任ワタシはどこにでもいるような意識底辺系のOLで。『復興大臣は誰?』なんて突然聞かれても咄嗟に名前なんて出てこないようなちょっと(?)常識のない感じである。しかし今日のワイドショーで覚えてしまった。今村復興大臣。そして覚えた瞬間に復興大臣ではなくなっ [続きを読む]
  • じぃちゃん(推定70歳)には敵わない。-言って後悔した言葉-
  • 一度言ってしまった言葉はもう取り消せない。その言葉を聞いた相手の記憶を消すことなんて出来ないから。後悔してももう遅い。自分という人間の底の浅さが露呈して、1人羞恥心と葛藤した。言って後悔した言葉『謝るくらいなら始めから言う(する)なよ!』ごもっともだ。ワタシもそう思う。それでも人は時に過ちを犯す。些細な事かもしれないけれど、それは確実に傷として残る。完璧ではいられないのだ。いや、ワタシはどちらか [続きを読む]
  • 【進撃の巨人】22巻 自由の代償は余りに大きい
  • 世界が広がってゆく。知ることが自由か?では、無知は不自由なのか?そもそも自由は必要なのだろうか?大事なものを失わない為に、必死に守ることは愚かなのだろうか?【進撃の巨人】22巻 著者:諫山創最近マンガをKindleにまとめはじめた。スマホより大きいから読みやすい。(*‘ω‘ *)ネタバレあるため未読の人はブラウザバック。*関連記事*【進撃の巨人】21巻 著者:諫山創 を読んだのであらすじと感想 - 金属アレルギー [続きを読む]
  • ブログを書く気になれない日もあるので最近食べたローストビーフについて書く
  • ここ数日。なんとなくブログを書く気になれない。だからこそ無理矢理にでも書いてみる。日記的な。【書く気になれない】のと【書く時間がない】のはチガウよね普段のワタシは大抵の場合、【書く時間がない】の方。会社員ですからね。ブログ書く以外にもやりたいこと色々あるし。そうすると書きたい内容だけがグルグルと頭の中を回る。妄想の中でブログ書き始めるwだから次にパソコンではてなを開いたら、妄想していたことをその [続きを読む]
  • 職場の【お局様】問題
  • 最近、職場のお局様に頭を抱えている。今日は、そんな愚痴。職場のお局様本当は、この言葉自体あまり使いたくない…。いつか自分に返ってきそうな気がするからだ。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルGoogleでお局と検索すると日本語俗語辞書というサイトが出てくる。そちらから引用させていただくとお局とはこんな意味。おつぼねとは職場を仕切る古参の女性社員を意味し、お局と書く。おつぼねは「意地悪」「口うるさい」といった意を [続きを読む]
  • ハンドメイド販売との距離
  • 2周間ぶりの更新になってしまった…。ブログをストップして何をしていたかと言うと、久しぶりにハンドメイド(販売)をしていました。ワタシは会社員…。自由時間は少ないので、アレもコレも同時にはできません(マルチタスク苦手だし)。最近ハンドメイド(販売)との距離感が安定してきたのでその件について今日は書こうかと。繰り返しになりますがワタシは会社員。ハンドメイド作家ではありませんのであしからず。会社員とハ [続きを読む]
  • 【AID〜猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子〜】著者:内藤了
  • 貴志祐介さんに引き続き、気付けば角川ホラー文庫ばかり読んでいる。これはちょっと…女性の趣味としてはどうなのだろう。AID〜猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子〜AID 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)posted with ヨメレバ内藤 了 KADOKAWA/角川書店 2015-08-25Amazonで探すKindleで探す楽天ブックスで探す都内の霊園で、腐乱自殺死体が爆発するという事件が起こる。ネットにアップされていた死体の動画には、なぜ [続きを読む]
  • 【青の炎】を読んで背筋が凍る。著者:貴志祐介
  • ※この記事はH29.2.27に加筆・修正を行っています※貴志祐介さんの小説が続いております。コレもひとえに、彼の小説を大量に貸し出してくれる友人のおかげと言えます。ハイ、買ってません…。全部借りてる!ゴメン!!【青の炎】著者:貴志祐介青の炎 (角川文庫)posted with ヨメレバ貴志 祐介 角川書店 2002-10-25Amazonで探すKindleで探す楽天ブックスで探すこんなにもせつない殺人者がかつていただろうか。光と風を浴びて、 [続きを読む]
  • 【たった一通の手紙が、人生を変える】著者:水野敬也
  • 【初めての実用書】と、著者ご本人がブログに書いていたのを思い出す。なんだか少し小説めいたタイトルだけど、確かにこの本は実用書だ。個人的には結構お気に入りの部類に入る。紙本で購入した自分を褒めたいくらいだ。本棚で保管して、必要な時はそっと見返すような本になるだろう、と確信した。【たった一通の手紙が、人生を変える】『人生を変える』とはまた大袈裟な…。しかしその反面、言い得て妙だな、とも思う。手紙とは [続きを読む]
  • 他人の厄年聞いてなんか意味あんの??
  • みんな厄年とか気にしてんの??ホントに??厄年???『もしかしてMさんて、今年厄年??』おもむろに上司(女性)にそんな事を聞かれた。『へっ??厄年??いや、ワタシに厄年とかありませんから!』即答したら爆笑されました…。( ̄∀ ̄;)『さすがだわー!やっぱMさん強いわー!!』なぜ嬉しそうにされるのかはわかりませんが、とりあえずフランクな上司で良かったです。いつも可愛がって頂き感謝しています。 [続きを読む]