M さん プロフィール

  •  
Mさん: 金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。
ハンドル名M さん
ブログタイトル金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作る日々。
ブログURLhttp://moon-memory-m.hatenadiary.com/
サイト紹介文金属アレルギーのOLが樹脂でピアスを作っています。普段は医療機関へ勤務しているOLです。
自由文金属アレルギーでハンドメイドアクセサリーを作っている普通のアラサーOLです。アクセサリーのこととかOLの日常のこととか雑記帳。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/10/18 17:10

M さんのブログ記事

  • 脳移植で別人の身体になったら…??【天使の牙】上・下巻 著者:大沢在昌
  • マフィアのお話は好きですか??ワタシは好きです。(???ㅂ??)??猟奇犯罪に続いては組織犯罪集団ですよ。人に話せば趣味を疑われるのは間違いなし。だからこうやってひっそりとブログに認めているわけです。リアルではね、あまり堂々と自分の趣味について話せないので。【天使の牙】上・下巻 著者:大沢在昌ハードボイルドと言えば、大沢在昌さんでしょう?ワタシは二十歳くらいの時に初めて彼の小説を読んでどハマリし、 [続きを読む]
  • 人の中に潜む『暗黒』を覗く【GOTH-ゴス-】著者:乙一
  • これが元々ライトノベルだったってマジですか?ライトノベルってあのラノベですか?そうですか・・・・・・。ラノベだったのに本格ミステリ大賞を受賞したなんて、賞とかあんまり詳しくないワタシにもなんとなく凄さが伝わります…。なんとなく、ですけどね(わかるような、わからないような)。でも面白かった!!結論はこれに尽きる!!短編より長編が好きなんだけど、短編なのに楽しめた。ワタシの中で短編のトップに躍り出た。 [続きを読む]
  • 腐乱死体の臭い【Leak〜猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子〜】著者:内藤了
  • 猟奇犯罪(が出てくる小説)は、お好きですか?ワタシは好きです。(???ㅂ??)??今回は割と好みのご遺体が出て来ました。内臓破裂するまで体内に硬貨(&札束)突っ込まれたご遺体です。犯人の意図はすぐに察しがつきました。リッチマン殺人事件シリーズ4作目ですが、かなり面白い感じになってきた。そろそろ1作目を読み返したい病に侵されています。【Leak】著者:内藤了正月の秋葉原で見つかった不可思議な死体。 [続きを読む]
  • 1万円札の価値が魅せる幻。【紙の月】著者:角田光代
  • これはヤバイ…。今年読んだ小説では貴志祐介さんの【天使の囀り】がダントツトップの面白さだったけれども、角田光代さんの【紙の月】はワタシの中でトップを争う面白さだった。【紙の月】著者:角田光代お気に入りの小説が実写化されても見る気にはならないけれど、実写化されて話題になったものはあらすじが面白そうだと、原作を読みたくなる。でもこれ、映画観ようかな…。主演が宮沢りえさんていうのがまたいいんだよね。( [続きを読む]
  • 【進撃の巨人】23巻 視点が変われば正義も変わる
  • ※ネタバレ注意※物語は壁の中から始まって、価値観の基準は全て壁の中のものだった。100年そこにあり続け、内側の平和を守った高い高い壁。だからこそ痛感する。世界はとても広いのだと。価値観は無数に存在し、正義は人の数だけあるのだと。最後まで、自分の正義を貫けるのは誰なのだろう。屈強な意志を貫き通せるのは、一体誰なのだろうね。【進撃の巨人】23巻時は5年後。壁の外の海のそのまた向こう側。マーレに弾圧されてい [続きを読む]
  • ダイエットのススメ
  • 女の職場は【ダイエット】ネタもコミュニケーションの一つであります。同僚のぼやき『Mが食べたものって何処に入ってるの??羨ましー』ワタシの腹のあたりをジロジロ見ながら、同僚が嘆いたのです。人より沢山食べてるくせに、というニュアンスが伝わってきました。ある日には別の同僚に、『それ、両方食べるの…??』と怪訝な顔をされました。テーブルの上には濃厚カルボナーラと生クリーム&チョコクリームたっぷりの大きめ [続きを読む]
  • 病気の人を見るのは全然感動的じゃない
  • 病気をテーマにしたフィクションはどうも苦手だったりする。それは多分、仕事柄つい、そう思ってしまうだけなのだと思うのだけど…。病気『参っちゃうわ!ハイに移っちゃったのよ!!』自動ドアを抜けた彼女は、ワタシの『こんにちは』の挨拶より早く、唐突に、そして早口に切り出した。『ハイ…??』突然のことに面食らって、ワタシは間の抜けた声で聞き返した。『肺よ、肺。乳癌が肺に転移してたの!もう、ホント嫌になっちゃ [続きを読む]
  • 【ツナグ】著者:辻村深月
  • 始めに言っておきますが。ワタシ、【感動モノ】は苦手なのです。だから中々手が出なかったのですが、意外と良かったです、この本。ワタシはてっきり【お涙頂戴モノ】だと思っていたのですが…(映画はそういうPRじゃなかった??)どちらかと言えば【考えさせられる】物語。もちろん感涙した人もいるでしょう。こういうのは捉え方次第ですよね。恐らく感動したい方がそういう目線で読むと泣けるストーリーなのです。ワタシは苦手な [続きを読む]
  • 別れと再会に心が揺れる【私の少年】3巻 著者:高野ひと深
  • コミックから2日遅れでKindle版リリース。心待ちにしすぎて朝イチでダウンロード。朝の通勤電車で一気読みしてしもうた…。※ネタバレも多少あるので嫌な人はブラウザバック推奨※【私の少年】3巻 著者:高野ひと深私の少年(3) (アクションコミックス(月刊アクション))posted with ヨメレバ高野 ひと深 双葉社 2017-07-12Amazonで探すKindleで探す楽天ブックスで探す表紙がまた…ね。聡子の複雑な表情が…ね。いいよね。因み [続きを読む]
  • Kindle愛用者必見!【本好きのためのAmazon Kindle読書術】著者:和田稔
  • こんな本があるなんて知らなかった…。電子書籍も紙の本もそれぞれいい所があります。なのでワタシの読書は半々くらい。どちらも愛用しています。Kindleを使い始めて半年ちょっと。せっかく使うなら、電子書籍のいい所を余すことなく利用したいですよね?いつもの読書をちょっぴりお休みして、合間にこの本を読んでみては如何でしょう?Kindleがもっと好きになるかも知れません。【本好きのためのAmazon Kindle読書術】著者:和 [続きを読む]
  • 結婚生活を暴露するオンナたち
  • 先日、仕事関連の飲み会の話題がカオスだったので日記に認めておくことにする。尚、飲み会の参加者は全て女性であったことを先に申し述べておくと共に、年齢層は見事に分散(?)し、20代〜50代の集まりであった事をここに宣言しておく。結婚生活、満足してますか?そのカオスな話題を面白おかしく、赤の他人ごととして笑って聞けたのはワタシが独身だったせいなのだろうか。未だ疑問であるが、正直ワタシ以外の独身者たちは凍り [続きを読む]
  • 『昼顔』は『過去の想い出』を引きずり出す【不倫】
  • 昼顔、ワタシはドラマも映画も一切見ていないことを先に申し述べさせていただきます。上戸彩と斎藤工が主演なのもつい一昨日知ったくらい、ワタシは昼顔に疎い。昼顔ファンの皆様に於かれましては、速やかにブラウザバックしていただいて構いませんので何卒宜しくお願い致します。m(_ _)m映画 昼顔某SNSのとあるアカウントで、TLに昼顔ネタが流れてきました。昼顔って上戸彩と斎藤工だったんだ!し、知らんかった…(テレビ見な [続きを読む]
  • 読書が苦手な人にも読みやすい【伝え方が9割】著者:佐々木圭一
  • せっかく本を読んだなら、兎にも角にも実践してみるべきである。後半で本書の技術をワタシが実践してみたので是非とも最期まで読んでみて欲しい。【伝え方が9割】著者:佐々木圭一なぜ伝え方で結果が変わるのでしょう?たとえば、好きな人がいるとします。でもその人は、あなたのことに少しも興味がないとき、何と言ってデートに誘いますか?「デートしてください」こう言ってみました。あなたのピュアな気持ちそのままですね。こ [続きを読む]
  • 会社の春の昇給額が、アドセンスの7日分の収益と大差なくて撃沈した話
  • うっかりスルーしそうになったのだけど、スルーしてはいけないような案件が起こった。仕方がないとは言えちょっぴり悲しかったのでここに書き留めておく。春(4月)の昇給とブログ収益うちの会社は3月決算。4月から新年度で、給与の昇給は年1回、4月に行われる(支給日は5月)。割と一般的な日本の企業。 いや、知らんけど…。ワタシは勝手にそう思ってる。そして先日上司との面談があり、評価のフィードバックと昇給に関する説 [続きを読む]