金森秀晃 さん プロフィール

  •  
金森秀晃さん: 金森秀晃オフィシャルブログ「リアルライフ」
ハンドル名金森秀晃 さん
ブログタイトル金森秀晃オフィシャルブログ「リアルライフ」
ブログURLhttp://ameblo.jp/hidez51/
サイト紹介文ZAC(http://f-zac.com/)代表、金森のオフィシャルブログです。幅広く綴っています。
自由文近著「凹んだ数だけ強くなれる29の法則(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862804497?refRID=JWYTX9EK27K9C04HF4VX&ref_=pd_rhf_gw_p_img_3)」がアマゾンの2部門で第3位を飾るなど、絶賛重版出来、好評発売中です!落ち込まされることも多い、社会の荒波を泳ぎきっていくための技術が詰まった一冊です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供276回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2015/10/18 21:53

金森秀晃 さんのブログ記事

  • マニュアルの向こう側
  • 先日、とある地方新聞の記者コラムに、このような記事がありました。 ======== 半世紀以上も連れ添った妻に先立たれた男性が、納骨のため東京から空路で九州へと向かっていたそうです。 遺骨は機内に持ち込めるのですが、念のためその男性は、搭乗手続きの際にバックに入れたその中身を伝えたそうです。機内に乗り込み、上の棚にバックを入れて席に着くと、客室乗務員がやってきてこういったのです。「隣の席を空けており [続きを読む]
  • 余裕を生むには「●●すること」?!
  • やってもやっても泉のように湧き出てて来る案件志を持って入社したはずなのに、なぜ毎日追い立てられている焦燥感を感じる仕事にも慣れてきて、やっと余裕が出てくるまでの我慢と思っていたのに・・・ここまで読んで、うんうんと頷いてくださった、あなたはきっと何事にも真面目に粘り強く、弱音も吐かずに取り組んできた方なのではないでしょうか?余裕を生み出すためにやってしまいがちな落とし穴は余裕ない=混乱しているからと [続きを読む]
  • 医師の退職 予防術!
  • 「何でうちの病院は、人気があって患者さんやスタッフからも慕われる先生から辞めていってしまうんだろう…?」先日、クライアントから伺ったお悩みです。とある医学会雑誌での調査でも、医師の一施設当たりの平均在職年数は、2.7年とも言われています。やはり先生は病院の収益の大半を担うといっても過言ではないですし、正直言って採用費もバカにはならない・・・(>_経営サイドの方はお考えになりますよね。では、どうすれば先生方 [続きを読む]
  • 良質な学びを得るためのコツ
  • 僕は、法人コンサルなどの合間を見て、個人のコンサルティングや私塾Leaders Education College(LEC)を主宰しているのですが、先日、とある熱心な生徒さんから「もっと良い学びを得るために、よいメンター選びのポイントはなんですか?」という質問を受けました。近年、企業にとどまらず医療・介護業界にもメンター制度を取り入れるケースが見られているように思います。一般的には新入職者に対して数年先輩の若手スタッフ [続きを読む]
  • 気付かないうちに「上から目線」?消費者マインドの落とし穴!
  • こんにちは!コンサルティング事業部、榊原ことバリーです。今日も金森社長ブログをジャックします!先日、友人2人とビヤホールに行ってきた折…「笑顔がイイ!と思える女優がいない」という話になり(^_^;) 「武井咲って笑い方が変わったよね、デビュー当初より良くなってきた!」と持論をぶってしまったのですが、2人は訝しげな顔をしていました。どうしたの?と聞いてみると、「なんだかとても偉そう」「いくらなんでも、何様感 [続きを読む]
  • 【部下タイプ別診断】デキる上司は煽り上手!?
  • 今日はちょっと刺激的なテーマですが 笑ココでお伝えする煽る、というのは相手の特性を見極めて、効果的な声掛けをし導くことを指しています。日頃、さまざまな法人様のお話からよく伺うお悩みの一つに、部下への効果的なアプローチ方法というのがあります。やはりひとりひとり個性や感情を持った人間ですので、全員同一のアプローチだと得たい成果をなかなか得にくいかもしれません。言い換えるならばその方に効果的なアプロ [続きを読む]
  • 「強がる」ことで「強くなる」!
  • メンタルの強い選手と聞いて、どんな選手を思い浮かべますか?野球のイチロー選手? フィギュアスケートの羽生結弦選手? テニスの錦織圭選手? どれも、素晴らしいメンタリティをもって世界と戦うファイターたちですね!それぞれに素晴らしいところがあるのですが、 今回は「ブレ」ない男として有名な本田圭祐選手に学ぶレジリエンスということで、 本田選手の強さの秘訣を紐解いてみたいと思います。 本田選手といえば「ふてぶ [続きを読む]
  • ダメ出しするのはまだ早い!?
  • 「人を育むときに意識されていることは何ですか?」と伺うと”平等に見る”、ということを意識されている方は多いのではないでしょうか?この平等に見る、という言葉・・・ 言葉の意味は分かるけど、抽象的で曖昧になりやすいという風にお感じの方も多いかもしれません。評価制度構築の際にも、「平等性」を大事にしたい、というお声は多くの法人様から伺うポイントのひとつでもあります。今日はそこから考えられる、平等とは?とい [続きを読む]
  • 「何でもない日常」に「彩り」をもたらす秘訣!?
  • こんにちは!コンサルティング事業部、榊原ことバリーです。今日も金森社長ブログをジャックします!先日、クライアントの病院でオドロキの現場に出くわしました!というのもとある施設で外注だろう清掃員の方が先生にちょっとした粗相をしてしまっていたのを目撃しました。大慌てで謝罪する清掃員の方に、その先生は「大したことないから大丈夫ですよ。いつもキレイにしてくれてありがとう」と声をかけていらっしゃったのです! [続きを読む]
  • 結婚できない独身男性が、「無償の愛」について真剣に考えてみた
  • 最近、本気で孤独死を恐れている、独身アラフォー男性代表、金森秀晃です。笑さて、そんな僕が、「愛について語る」という、試みをしたいと思います。(結婚してから言えや!という中傷は一切受け付けません。)さて、こんなブログを書こうと思ったのは、先日、結婚を控えた社員と話をしていたことがきっかけです。なんでも、結婚のことを考えると、色々自分がどんな風に育てられたのかとか、両親について考える機会が増えます、 [続きを読む]
  • 【「信念」に勝るものはない】
  • 昨日「ハクソーリッジ」を観ました!!あまり、こういう記事は書かないけど、お勧めです!どういう方に? 特に、人間不信に陥っている方、(→「信じられる人間関係」をつくるのは自分次第、だということが分かります。) 「どうせ」が口癖の方、(→その口癖があらゆる可能性を閉ざしていることに気付きます。) プライドが高く素直になれない方、(→本物の「プライド」がどういうものなのか、が学べます。) まあ、ここでは深 [続きを読む]
  • 頑張っても、頑張っても、満たされないあなたへ
  • ・頑張っても頑張っても、満たされない・やればやるほど、疲弊していく・ふと、「どこまで頑張ればいいんだろう」と不安に思うこんな経験はありませんか?最近、研修(いわば集団カウンセリングのようなものなのですが)や個人カウンセリングを行う中で、こんな苦しさを訴えてくださる方が少なくないように思います。もし今、あなたがそんな気持ちを抱えていらっしゃるとしたら、「何を」をから一度離れて「なぜ」を改めて考えてみ [続きを読む]
  • モチベーションは作れる?!!
  • 「モチベーションを高めたいんだよね」「職員をやる気にさせる方法は?」人事コンサルティングの現場で、このような言葉が飛び交うことはとても多いです。「モチベーションが高まる」というのはどういうことでしょう??上司の言葉がけが大事!というのは、マネジメントを大事にされているみなさんでしたら既知の事と思います。その時のタイミングや環境などが影響したりすることも多いかもしれません。「モチベーション」「やる [続きを読む]
  • 生きざまに学ぶ −小林麻央さんの訃報を受けてー
  • こんにちは!コンサルティング事業部、榊原ことバリーです。今日も金森社長ブログをジャックします!先週の、小林麻央さんの訃報、残念でした…。彼女の笑顔には沢山の方が勇気づけられ、希望になっていたのに残念です。市川海老蔵さんもそうですが、どのような状況でも、幸せを味わいながら大切に1日1日を紡き続けるお二人の心の強さに、勇気づけられたり、生き方を改めて考えるかたも多かったのではないかと思います。これは、「 [続きを読む]
  • 自分で自分を凹ませる?! 「魔の方程式」
  • 「すべては自分次第ですよね」個別コーチングを繰り返していくうちに、少しづつ自分を取り戻す過程で口にする言葉です。この言葉を言い換えるなら、「起こったこと全ては自分の責任(自責)と捉えている」ということなのではないでしょうか。このように捉えられるようになると、自分の感情に振り回されなくなり、できる事が増やして行ける感覚(自己効力感)を高められ、上昇気流に乗れるような感覚がもたらされると思います。( [続きを読む]
  • ??まだこの「技術」を知らずに消耗してるの?
  • やや挑戦的なタイトルですが(笑)元々スペックも能力も低い僕だからこそ、あえて、声を大にして申し上げたい!! そこの、能力も高くて、人間性も最高なあなた!! いつまでこの「技術」を知らずに消耗してるんですか!? と!(僕は自分より能力が高い方が技術を知らないがために思うような人生を生きられていないことが本当に悔しいです(>_「わかりますけど、それは●●さんだからできるんですよ」「あなたのような能力があっ [続きを読む]
  • 「なかなか職場で馴染めない」人に贈る、簡単に輪に溶け込める方法!
  • こんにちは!コンサルティング事業部、榊原ことバリーです。今日も金森社長ブログをジャックします!新人さんが入職後3か月くらいになると、どんな組織でも出てくるのが…採用されたタイミング、年齢、出身地等から、「うまくみんなと馴染めない」人が出てしまうというお悩み。実は僕も、ZAC入社当時は「浮いてしまう」人のひとりだったんです(^^ゞ今日はこの経験から、学ばせてもらったことをシェアしてみたいと思います!さてこん [続きを読む]
  • 「忙しい」を分解してみる
  • 「「忙しい」とすぐ口にだしてしまうスタッフがいて、部署内の雰囲気を悪くしてしまっているらしくて・・・」この雰囲気が悪くなる、というのはすぐにどうこうなってしまうということは少ないですが、放置するとジワジワとボディーブローのように効いてくる問題、そのようにお感じになっている方も多いのではないでしょうか。 なぜなら、その言葉に周囲も「私たちは忙しい、大変だ」という思いがムクムクを芽生え始め、影響がでるか [続きを読む]
  • 業界再編加速!?次回?、薬価改訂に向けた準備、もう始めていますか?
  • 「薬局改革の元年」といわれる2016年薬価改訂では、従来型のいわゆる門前薬局には相当厳しい改訂がなされました。一言で言ってしまえば、「対物業務から対人業務への転換」という改定となりましたが、次回以降の薬価改定においても、更にその流れが加速する見込みと言われています。いわゆる「かかりつけ薬剤師」というシステムですが・・確かに、病気のことも含めて自分のことをよく知ってくれている薬剤師さんから説明を受ける [続きを読む]