山と岩魚と音楽と さん プロフィール

  •  
山と岩魚と音楽とさん: 山と岩魚と音楽と
ハンドル名山と岩魚と音楽と さん
ブログタイトル山と岩魚と音楽と
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yama-iwana
サイト紹介文キャンピングカー旅とアウトドア(登山・渓流釣り・山菜・XCスキー等)、ジャズとオーディオ、庭菜園の週
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/18 22:43

山と岩魚と音楽と さんのブログ記事

  • 2017渓流釣り⑤
  • 7月2日(日) 関東某所梅雨の合い間、天候を見て日帰りで近郊の渓に行ってみた。此処に入るのは10年振り、出合近くに大きな滝があり朝イチの身体には少々キツイ。杣道を暫く進んで渓流に降り釣り始めるが岩魚の反応は鈍い。恐らく既に多くの人が入り場荒れしているのだろう。滝を幾つか越えると漸く反応が出始め何尾かの岩魚と対面出来た。雨にも降られず初夏の渓を楽しんだ一日だった。 [続きを読む]
  • 2017キャンピングカーライフ vol.1
  • 日程 2017年6月16日(金)〜18日(日)行程 東北道〜R13〜山形道〜R112〜R7〜日本海東北道〜関越道activity 夜景観賞、道の駅(寒河江チェリーランド・にしかわ・あつみ)、直売所(さがえ西村山アグリ       ランド)、物産館(よねおり観光センター・山形観光物産会館・庄内観光物産館)巡り       日本海の夕日 温泉 蔵王(源七露天の湯 450円/人)、温海(正面湯 寸志200円)味覚 サクランボ、米沢牛ステ [続きを読む]
  • 2017渓流釣り④
  • 6月9日(金)〜11日(日)  朝日連峰山襞渓中泊で岩魚と山菜を堪能しようと雪国の谷に出掛けた。支流を詰めて尾根越えで源流部に入る計画だったが雪渓に阻まれ尾根を辿って何とか入渓。岩魚を釣りウド・ウルイ・フキを採って焚火を囲みつつ山料理を味わった。天候が今一だったのと迂回により時間が掛かった事を除けば良い遡行だった。 [続きを読む]
  • 6月の菜園 
  • 6月3日(土)天気予報によればこの週末は貴重な晴れ間との事、茎葉を見ると少し早い気もするがジャガイモの収穫を行う。植え付けから90日経っているし土中に手を入れて探ってみるとイモも肥大している様だ。何より天気が大事なので勤め人には今日がタイミングと思う。キタアカリ1個とダンシャク2個を半分に切り計6箇所に植え付けたのだが、キタアカリは株毎大小20個以上の収穫、ダンシャクは5〜6個の結果だった(イモの肥大はダン [続きを読む]
  • 'BOUT TIME  / MIKE LeDONNE
  • 熱心に彼を追いかけていたのは1990年代の事でもう20年以上も前の話だ。その頃の彼はピアニストとしての活動が主でwynton kellyの流れを汲む歯切れの良いタッチが好きだった。そんな彼もいつの間にか還暦を迎えたらしい。現在はオルガン奏者としても知られ本場米ジャスシーンで活躍するベテランミュージシャンとなった。調べてみるとリーダー作を17枚リリースしているが私のコレクションは初期の6枚なので熱心なファンとは言えない [続きを読む]
  • 2017渓流釣り③
  • 5月27日(土) 関東某所もう10年以上この時期に入っている渓だが今年は例年に比べて残雪量がケタ違いに多く、それに伴う雪シロで水量も凄い。通常は沢を詰めて山道に出て下るのだが雪渓続きで厳しい為支谷から尾根に上がり藪を漕いで雪に隠れた山道を探でし出して下降した。岩魚達の機嫌は上々だったが楽しみにしていた山菜は時期尚早で全然ダメ、帰路の車止近くでウドとコゴミが少し採れただけだった。今年の山は季節の移り変わ [続きを読む]
  • 5月の菜園 ②
  • 5月21日(日)各地で真夏日を記録し渓遡行に最高の日和だがで出かけられない事情の為菜園作業を行った。先週タマネギの収穫を終えた右端畝にキュウリ苗とインゲン苗を定植。同じく先週タマネギを収穫した飛び地(両方とも収穫後すぐに堆肥・ボカシ肥・微生物資材で土作りしてある)にゴーヤ苗、左端畝の一部にツルムラサキ苗を植え付けた。キュウリ苗:購入 自根苗1本、接木苗2本インゲン苗:自家育苗、蔓有種ゴーヤ苗:自家育 [続きを読む]
  • 5月の菜園 
  • 5月14日(日) 菜園も渓流も本格シーズンを迎えたが身の回りの事に追われる日々が続き少々倦怠気味。庭仕事も岩魚釣りも細々と行ってはいるがとても時間が足りずフルタイム自分の時間を使えるように早くなりたい(早期リタイア)。週末雨の予報だったので5/12の夜帰宅後にD畝のタマネギを収穫してしまう。案の定5/13は大雨、吊干し作業は5/14に行った。今年のタマネギは苗入手の関係で早生と中生を植えたが収穫は中生の方が多く、 [続きを読む]
  • UP IN SMOKE/ IAN HENDRICKSON-SMITH
  • 次は本場USA発。Ian Hendrickson-Smith1974年ニューオリンズ生れの43歳、こちらはストレートアヘッドなジャズからファンク迄実に多彩な活躍をしているミュージシャンでアルトを中心にテナーやフルートも吹くマルチリード奏者。でも私は彼のアルトしか聴かない(と言うか惹かれない)。一度聴いたら忘れない印象的なトーンは実に素敵で、時に音が割れんばかりに息を吹き込む姿が目に浮かぶ。この人、ライブが大好きと見えリリースさ [続きを読む]
  • THE GENERAL / FREDRIK LINDBORG  
  • リアルタイムで活躍するジャズマンを聴くメリットは時代を共有出来る事とアルバムの音質が良い事、そして贔屓になった場合生演奏を聴くチャンスがある事だろう。先ずはテナーマンfredrik lindborg、1976年スウェーデン生れなので今年41歳、数枚のリーダー作を出しているが紹介するのは29歳時のワンホーン作品。全曲彼のオリジナルなのだが耳に馴染む曲ばかりでどれも何処かで聴いた事がが有るような錯覚に陥る。ブルースや32小節 [続きを読む]
  • 3月の菜園 ②
  • 3月25日(土) 晴れ3月も下旬、世間ではサクラの開花に関するニュースが流れる季節。我が庭菜園も随分と日当たりが良くなり植えてある作物の生育も旺盛になって来た。ブロッコリーは頂花蕾の収穫を終え側花蕾が収穫の真っ盛り、ワサビ菜も遅ればせながら毎日摘み取れる大きさに育ち食卓に彩と栄養を添えている。中右畝の上半分はダイコン収穫後空いていてトマトを植え付ける予定だが切り返し後、土作りの為早目に堆肥を施用した( [続きを読む]
  • 外秩父七峰縦走
  • 2017年3月19日(日) 晴れ年々体力が落ちて行くのを肌で感じる歳になり果たして現在自分にどの位の踏破力があるのか客観的に確認する方法として埼玉県中西部にある全コース42.7?の『外秩父七峰縦走路』を歩いてみた。起点となる小川町駅(東武東上線・JR八高線)から終了点の寄居駅(東武東上線・JR八高線・秩父鉄道)迄山道と舗装道がミックスしたコースで、時間切れ・体力切れの離脱ルートも整備されていて丁度良い。結果は6: [続きを読む]
  • 3月の菜園 ②
  • 3月12日(日) 晴れ露地のブロッコリーがようやく食べ頃になり頂花蕾を収穫した。菜園記録を見ると昨年7/24に播種し9/25に定植したもので7か月半を要した事になる・・・・。いくら冬場の日当たりが悪いとはいえ長すぎるが、食べてみると濃厚な味わいで甘く美味だった。側花蕾も既に伸びているのでまだまだ楽しめそう。◆収穫期をむかえたブロッコリー。ダイソーの種で2袋100円◆側花蕾が数個伸びています◆ワサビ菜と共にサラダ [続きを読む]
  • 2017渓流釣り②
  • 3月11日(土) 関東某所先週に続いて2回目の岩魚釣り。今日はもう少し標高の高い所へと思い少々奥へ入ったが雪は少ないものの温度は低く滝も凍っていた。朝方の水温は2度、気温は恐らくマイナスだったろう。それでも岩魚は餌を追い1か所で7尾出た場所もあって早春の渓を満喫出来た。十分満足し午後早くに終了して谷を下りる。健在な岩魚達に遭え何よりだった。 [続きを読む]
  • KELLY BLUE / WYNTON KELLY
  • ケリーがアルバム制作に対し明確に意思表示した大傑作。リバーサイド屈指の名盤と思う。ケリーのプレイは別格のもので乗りを前面に出した他の演奏とは一線を画し憑りつかれた様な凄みを感じる。セクステットが2曲しかないのは収録日の集中力がこれで限界だったのだろう。CD化に際して収録されたKeep〜の別takeなどエンディング迄に疲れ果てて失速してしまっている。トリオでの演奏は別日の録音だがテンションは維持されていて、こ [続きを読む]
  • 2017渓流釣り①
  • 3月5日(土)    関東某所渓は未だ寒いのでゆっくりと初釣行に出掛けた。なるべく標高の低い場所を選んだ事もあり既に残雪は殆ど無い。又季節的に水量も少なく条件は良くないが果たして岩魚に遭えるであろうか。此処を訪れるのは5年振り、標高480m位から生息域で関東でも低い所に住む岩魚と思う。半日遊んで本流での対面はゼロ、支流で何とか数尾の岩魚達と対面できた。◆渓畔には氷が残っていた◆早春らしく流れは細い◆今年 [続きを読む]
  • 3月の菜園 
  • 3月4日(土) 晴れ3月に入ったので準備して置いたジャガイモの植え付けを行った。狭い菜園の1畝だけなので使うタネイモは男爵2個とキタアカリ1個、各々半分にして計6か所に植えたが時間は5分と掛からない。5/下に収穫予定だがどうであろうか。また、先日播種したコマツナとサニーレタスが発芽し、ブロッコリーも順調に生育している。これから春になると我が菜園も徐々に賑やかになって来るので忙しくなるが楽しみだ。◆半分にして [続きを読む]
  • JVC HA-SZ2000
  • finalのheavenⅤ、音は気に入っているのだが最近インナーイヤーヘッドホンを長時間聴いていると疲れてしまいどうも音楽を楽しめない。大手家電ショップで密閉型ヘッドフォンを片っ端から試聴し非常に興味を惹かれる機種があった。JVCの『HA-SZ2000』、豊潤だが締まった低音と伸びのある中高音が自分好みで、480gと重く携帯性が良くないのを差し引いても十分に魅力的で購入を決めた。早速長距離移動の際使ってみるが音像が自然で快 [続きを読む]
  • 2月の菜園
  • 2月19日(日) 晴れそろそろ春の菜園作業に取り掛かる季節。今日は種ジャガイモの準備(種イモを買ってきて窓際の明るい所へ置き催芽)、サニーレタス苗作り(ポット播種)、コマツナ播種、畝準備等を行う。ヒヨドリの被害に遭い丸坊主になったブロッコリーが茎だけで成長しているのにビックリ、有難く収穫し昼食に頂く。キヌサヤも随分大きくなりそろそろ支柱立ての時期だ。日当たりの関係で地植えのブロッコリーはもう少し掛か [続きを読む]
  • 1月の菜園 ②
  • 1月22日(日) 晴れ丸コンテナのブロッコリーに掛けたビニール覆いがここ数日の強風で飛ばされ、あっという間にヒヨドリの餌食になってしまった。害虫顔負けの被害でもう手遅れ、どうしようもない。宅地開発等で住処や餌場を失い、こんな狭小菜園に迄狙いを付けているのだろう。本日の作業。3本残っていたダイコンを収穫し、根はユズ大根に葉はジャコ炒めを作った。再生土処理、日光はほとんど当らないが最低気温がマイナスになる [続きを読む]
  • 1月の菜園 
  • このところ厳しい寒さが続いているが、幸い拙宅周辺では天候も安定していて週末作業が出来るのは有難い。今冬は庭菜園へのヒヨドリの被害が多く、通常なら喰わないダイコン葉やワサビ菜も食害されてしまう。対策として寒冷紗やビニールで被覆する。この時期は春へ向けての準備作業が主体でコンポスターの管理や土作り等、収穫は簡易温室内でゆっくり育つ葉物が少し。◆簡易温室のホウレンソウ。間引きしながら少しづつ収穫◆丸型コ [続きを読む]
  • 12月の菜園 ②
  • 12月11日(日) 晴れ今年はダイコンの生育が良くないが大き目のやつを選んで収穫し柚子ダイコンを作った。柚子も裏年に当る様で実成りが少なく今回は直売所で購入したものを使ったが、果汁が沢山絞れたので酢の代わりに利用した。昼間作れば夜には食べられる。2瓶漬けたので暫くは楽しめそう。◆菜園で育つダイコン◆収穫したダイコン。小振りなので3本使用◆漬け込んだ柚子ダイコン2瓶◆トロ箱に再生土を入れ腐葉土と化成肥 [続きを読む]
  • 12月の菜園
  • 12月4日(日) 晴れのち曇り早いもので今年もあと1ケ月、庭菜園も冬支度となり収穫もほぼ終了、今後は簡易温室で葉物が少し採れる程度になる。今日は作物残渣の片付け、ブルーベリーの剪定、ブロッコリーの寒冷紗掛け等を行った。◆左端畝で生育中のブロッコリー4株。害虫の被害は無くなったが代わりにヒヨドリ  に葉を狙われるようになり、鳥よけ対策を施した。◆寒冷紗を張ってヒヨドリから守る。尤も花蕾が年内に出来るか [続きを読む]
  • 11月の菜園 ②
  • 11月13日(日)  晴れタマネギの苗を追加する為朝直売所に行ってみた。既に中生種『ターボ』の100本入しか無かったが迷った末購入する。本数は多いし品種も違うのだが仕方ない、帰って早速植え付ける。結局右畝タマネギ区は貝塚32本(早生)、ターボ37本(中生)を真ん中で分けて育て比較する事となった。中生種の収穫は5/下以降で後作キュウリに影響するが時期が来たら考えよう。余ったターボ苗は飛び地のゴーヤ後区に植えた [続きを読む]