minekazeya さん プロフィール

  •  
minekazeyaさん: 無責任男の呟き
ハンドル名minekazeya さん
ブログタイトル無責任男の呟き
ブログURLhttp://minekazeya.blog.fc2.com/
サイト紹介文政治経済・教育・マスコミ・日常のちょっとしたことまで、無責任爺さんの呟き放題のブログです
自由文「寝言は寝て言え!」と言われることを承知で、思いつくまま気の向くまま「みんなが大いに気にする、あるいは殆ど気にならない」にかかわらず、「気になるもの、興味を惹かれたもの」を勝手に取り上げ、なんとなく考えてみたことを「呟いてみよう」と思います。
つぶやきゴローの「ありがた〜いお言葉」コーナーも作りました。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供247回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/10/19 17:44

minekazeya さんのブログ記事

  • 20170721 博多の神社
  • 20170721 残念ながら狛ちゃんいなかった・・・。4神社まとめてUPします。浦賀神社旧黒田藩高取焼窯跡看板音次郎稲荷神社愛宕神社への参道をトコトコと上っていくと、愛宕神社への道順の看板が・・・。そこに、「左横の音次郎稲荷は愛宕神社とは、一切関係ありません」と書かれていました。おへそがとっても真っ直ぐな麻呂としては、「だったら寄って行こうじゃないか」と立ち寄りました。お稲荷様だから、狛ちゃんはもとよ [続きを読む]
  • 20170719 蓮舫議員の「二重国籍」、公選法違反?
  • 20170719 時間稼いでいる間に、中国・台湾との交渉で、遡って発行した?蓮舫議員の「二重国籍」、公選法違反?多重国籍を認めている国でもほとんどの場合は日本と同じように国政へ参加する場合にはその国の国籍以外の国籍を行使しないことが求められます。2015年(平成27年)衆議院議員選挙の時点では二重国籍のまま。差別だなんだという問題ではなく、純粋に公職選挙法に対しての違反かどうか、つまり、当選は無効ではない [続きを読む]
  • 20170717 海の日・・・らしい。
  • 20170717 三連休だった・・・orz今日は、世間では「海の日」だそうな。最近でも海を見たことはある・・・車窓から。だけど、どれぐらい、海に、海水浴に行ってないのだろう。とはいうものの、気分的には・・・毎日海水浴に行っているようなもの。年中、お腹に浮き輪をつけて生活しているから・・・ずぇったい!ダイエットするんだぃ!!(´Д⊂グスン。10日に行ったワンコ探検隊の時のものです。おやつ・・・くれるっていうから [続きを読む]
  • 20170715 下関・亀山八幡宮
  • 20170715 山陽道の終点?亀山八幡宮、向いは唐戸市場。亀山神社社標と山陽道の終点?を示す碑が建てられています。由緒書 階段途中にある狛ちゃんたち。阿吽ともに角があります。亀山八幡宮 文久元年(1861)生まれの156歳亀山砲台跡由緒世界一の大きさを誇る「ふく像」・・・って、他のどこにあるのかは知らない。下関界隈では、「フグ」とは言わず「フク」と言います。力石ふたつ  おかめ明神おかめ明神由緒この狛ち [続きを読む]
  • 20170714 続 博多・住吉神社 
  • 20170714 日本三大住吉の一つ その2右掌には「力」、左掌には「士」が刻まれています。土俵宇賀神社、手前には一夜の松が・・・。ちっちゃな狛ちゃんがしっかり守っています。一夜の松 説明板末社摂社多数ありました・・・orz龍の方をしっかりナデナデ。宝くじ買おうかなぁ。億万長者になれるかな。つぶやきゴローの「ありがた〜いお言葉」Envy is the companion of honor名声に嫉妬はつきものポチっと押して頂けると励み [続きを読む]
  • 20170713 博多・住吉神社
  • 20170713 日本三大住吉の一つ住吉神社式内社(名神大社)、筑前国一宮。旧社格は官幣小社。大阪の住吉大社・下関の住吉神社とともに「三大住吉」の1つに数えられるほか、全ての住吉神社の始源とする説もあります。由緒書明治44年生まれの106歳。阿吽像ともに角がある。この年には、幸徳秋水判決、南北朝正閏論(明治天皇の裁断で三種の神器を所有していた南朝が正統であるとされた)等があった。神門随身のふたり扁額昭和35 [続きを読む]
  • 20170712 博多・愛宕神社
  • 20170712 日本三大愛宕・福岡の守護神「愛宕神社」は、福岡市西区に位置する愛宕山頂に西暦72年(十二代景行天皇の時代)に創建され、福岡で最も古い歴史をもつ神社。この狛ちゃんたちは、まとめて一式奉納されたようです。灯篭の年号によれば、享保2年(1717)9月。ということは、300歳ナリ。宇賀神社・・・商売繁盛・芸能上達を特に願いたい人はお参りください。高台にあり、今よりも眺望はよかったはず。福岡タワーが見 [続きを読む]
  • 20170711 博多・紅葉八幡宮
  • 20170711 早良総守護 紅葉八幡宮紅葉八幡宮は文明十四年(室町時代)筑前の国橋本村に御創建されました。江戸時代にいたり、福岡藩三代藩主黒田光之侯により西新の地(百道松原)に遷宮され歴代藩主により、篤く信仰されておりました。正面大鳥居には梶井宮親王宸筆の黄金の額が奉納され、西新の町々が門前町として発展していきます。 歴代藩主の崇敬も篤く福岡藩・黒田家の守護神として多いに賑わい、福岡に一旦事ある時 [続きを読む]
  • 20170710 ワンコ探検隊再結成
  • 20170710 旅ってなぁに夏休みを利用して、海外旅行にというPRが・・・。旅・・・なにも海外に行くことだけが旅ではない。見知らぬ横丁、いつも行かないバス停、通勤で使う駅の一つ先の駅にだって旅はあるんだ。それって、負け惜しみじゃないの?Www〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜麻呂は、ちょっとばかりというか、かなり成長してしまった。 体重が・・・。 だから少し減らさなきゃと・・・。燃やせ、体脂肪!落とせ、 [続きを読む]
  • 20170709 火の用心 さっしゃりませぇ〜! 
  • 20170709 火事に備えてはいなかったぜぃ!福岡・大分を始め山陰地方の集中豪雨のため被害を受けた方々に心からお見舞い申し上げます。電話・メール等にて、ご心配頂き有難うございました。当方(義母家)は福岡市内のため、雨は降っても被害はありませんでした。昨夜、遅く帰ってきました。昨夜が遅かったので、今日はゆっくりしてから出かけようという予定でした。「さあ出かけようか」と準備しはじめたとき、ウーウージャ [続きを読む]
  • 20170708 港から見る水都大阪
  • 20170708 大阪港開港150年大阪市立図書館の連続講座に参加しました。5階ホール 先着順 定員300人・・・超満員でした。講師は大阪歴史博物館 松尾信裕学芸員テーマは難波津から渡辺津へ主な内容1 大阪の地形と港2 縄文時代から弥生時代の海と交流3 古墳時代の港 難波津の黎明4 古代の港5 中世の港 渡辺津6 信長・秀吉が見た渡辺津7 渡辺津から大坂の港詳細は・・・例によって例の如し。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 [続きを読む]
  • 20170707 ♪笹の葉さらさらぁ〜
  • 20170707 今日は七夕まつり基本的に、神事は日付変更線が変わったころから始まります。ほとんどの神事は、「夜明けの晩」(7月7日午前1時頃)に行うことが常であり、祭は7月6日の夜から7月7日の早朝の間に行われます。午前1時頃には天頂付近に主要な星が上り、天の川、牽牛星、織女星の三つが最も見頃になる時間帯だからでしょうか。「ハム織姫ちゃぁ〜ん!」  「ハム彦さまぁ〜!」記録としては『日本書紀』に持統天皇五 [続きを読む]
  • 20170706 シュミラクラ現象 その4
  • 20170706 鵜の目鷹の目で探しているわけではないので・・・見つけたときはラッキーと思うことにしています。高速を走っていると・・・よく見ます。手を洗おうとしたら「洗剤使え」と、睨まれたような気がして・・・おはなはんの散歩中、ふと目があったような・・・。認印を購入・・・といっても百均。何気に見ていると、とぼけた顔を見つけてしまいました。幾つか溜まったら、またUPしよう。予約投稿ポチっと押して頂けると [続きを読む]
  • 20170705 台風一過 大丈夫でしたか?
  • 20170705 台風が過ぎ去ってから、かなりの雨量です。 昨日の台風一過・・・皆さまお変わりはありませんか?大丈夫でしたでしょうか?麻呂の地域では、午後3時ぐらいとのことでしたので、皆は買い物等は午前中に済ませるだろうと・・・。小型でスピードの速い台風だし、四国から和歌山沿岸を通過する見込みだし、刺激している梅雨前線は近畿北部だし・・・。普段は、イオンモール北花田かコストコ&ららぽーと和泉の方に行 [続きを読む]
  • 20170704 博多・波戸住吉神社
  • 20170704 波戸・住吉神社臨海の工場密集地の一角にある「波戸・住吉神社」背後のビニールシートに覆われているのは土俵のように見えます。午砲場跡昭和6年まで正午を知らせる「ドン」が・・・。猿田彦の石柱力石この日、ここまでで十数社めぐってきました。身体の弱い、もやしっ子爺さんの麻呂にとっては疲労困憊・過労が病気になりそうになるほど疲れていました。普通は読める読めない別にして、文字読んでみるのですがこ [続きを読む]
  • 20170703 黒瀬神社 & 中司孫太郎稲荷神社
  • 20170703 黒瀬神社 & 中司孫太郎稲荷神社 西公園を、光雲神社を抜けて下がっていくと、黒瀬神社&中司孫太郎稲荷神社に。更に進むと、中司孫太郎稲荷神社に行けます。思わぬところで、力石に出会いました。横綱玉の海 優勝記念・2個、大関・栃光が2個、それぞれ奉納。つぶやきゴローの「ありがた〜いお言葉」「老い」と「お爺ン(お婆ン)くさくなる」のとは違うポチっと押して頂けると励みになります。 よろしくお [続きを読む]
  • 20170702 博多・光雲(てるも)神社
  • 20170702 西公園・光雲神社筑前福岡藩祖・黒田孝高(龍光院殿、如水)と、その子で初代筑前福岡藩主・黒田長政(興雲院殿)を祀っています。社名は両神の法名から光と雲の一字ずつをとったもの。この神社の面白い賽銭箱。お賽銭を入れると・・・・「ぎゃぁぁ」というか異様な鳴き声が・・・いたって人見知りで肝っ玉の小さい小さい麻呂だから、ギョっと飛び上がりました。これが「鶴の一声」とは・・・。真後ろを向いて守る [続きを読む]
  • 20170630 博多・立帰天満宮
  • 20170630 博多・立帰天満宮(たちかえりてんまぐう)地下鉄大濠公園駅界隈・西公園へ立帰天満宮由緒拝殿正面ご本殿の中には狛ちゃんいませんでした。なかなか精悍な木鼻の獅子が、「よぉーきたのォワレー(byミス花子)」と、お出迎えしてくれました。明治29年生まれの121歳ボール押えてます。「ねぇ、キャッチボールしよ」「ヤだもん。」ムムッ・・・お腹へこんでる。太鼓ッ腹の麻呂は・・・気持ちがへこんでいる。つ [続きを読む]
  • 20170629 博多・地下鉄姪浜(めいのはま)周辺②
  • 20170629 やっと狛ちゃんに出会えたぜぃ!姪浜・住吉神社由緒書扁額拝殿正面河童伝説お待ちかね、狛ちゃんです。年齢不詳なぜか誰かに似ているような・・・こんな風貌の人いたように思いますが・・・。スマホでは色々な角度から狛ちゃん沢山撮ったけど・・・(´Д⊂グスン。末社は多いので、いくつか紹介します。須賀神社奥が事代主神社、手前が大神宮小童神社元々はウサギさんだったのではないかと・・・。兎さんの上に、もう一 [続きを読む]
  • 20170628 博多・地下鉄姪浜(めいのはま)周辺①
  • 20170628 姪浜界隈の神社土地勘がないのでグーグルマップで検索。とりあえずヒットしたのが7ヶ所。どの神社に狛ちゃんが鎮座ましましているのか分からないため、総当たりリーグ戦のようなもの。貴船神社真根子神社彦神社隣は小戸東公民館水町天満宮由緒書き・・・福岡場内に祀られていたものを明治15年10月に移転した・・・・云々隣は水町集会所事代主神社隣は東町公民館恵比須神社6/7・・・6ケ所には狛ちゃんがいません [続きを読む]
  • 20170626 住吉大社セミナー
  • 20170626 歴史を楽しもうかいに続いて連チャンで講演参加しました。住吉大社・・・もうすぐ夏の大祓ですね。6月度住吉大社セミナーテーマは 「住吉大社と阪堺線」講師は 「未来へつなごう!堺チン電の会」 井渓 明(いたに あきら) 先生。堺市立博物館・美原博物館学芸員を定年退職後に、現職?にて活躍しておられます。スライドが多いので、会場はやや暗くしてありました。阪堺線の源流の一つ、大阪馬車鉄道が、車両7、 [続きを読む]
  • 20170624 歴史を楽しもうかい 6月定例会
  • 20170624 歴史を楽しもうかい6月定例会に参加しました。今年度は既に2回パスしていますので、参加できて良かったです。テーマは、考古学からみた南九州〜「クマソ・ハヤト」の世界講師は、関西外国語大学 佐古和枝 教授主な内容1 古代南九州の特性2 弥生時代3 古墳時代の南九州4 地下式板石積石室墓5 地下式横穴墓6 南九州に特徴的な遺物〜中期から後期にかけて7 ヤマト政権にとっての南部九州例によって、詳細はつぶや [続きを読む]
  • 20170622 岩国・錦帯橋
  • 20170622 錦帯橋って、通行料が要るんだ これを維持しようと思えば・・・当然か。遠くから見ると、まるで龍のうねりのよう。日本昔話の世界・・・ ♪ 坊や〜良い子だ 金出しなぁ〜 (^^♪  ん?! 違ったかな ⁈お腹のうろこが整然と並んでいます。水は澄んでいて川床まではっきり見えます。「祖先以来、岩国の住、姓は佐々木といい、名は小次郎と親からもらい、また 剣名を”巌流”とも呼ぶ人間は、かくいう私である [続きを読む]