KR GROUP 藤田智也 さん プロフィール

  •  
KR GROUP 藤田智也 さん: 22歳からのモンゴル起業家!挑戦記
ハンドル名KR GROUP 藤田智也 さん
ブログタイトル22歳からのモンゴル起業家!挑戦記
ブログURLhttp://kr2012.blog.fc2.com/
サイト紹介文大学卒業後にモンゴルで起業し、日々奮中!モンゴルの知られざる魅力や日常を発信していきます!
自由文はじめまして。

KR GROUPの藤田智也です。

大学卒業後にモンゴル人パートナーと一緒に会社を立ち上げ、モンゴルで日々奮闘中!

日本人にとっては、あまり馴染みがなく近いようで遠い国「モンゴル」

少しでも、多くの方に「モンゴル」という国を身近に感じていただく“キッカケ”となることが出来れば幸いです!

モンゴルの知られざる魅力や日常を発信していきます!

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 339日(平均0.5回/週) - 参加 2015/10/19 19:32

KR GROUP 藤田智也 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • モンゴルの教育・就業状況
  • 教育モンゴル全国における、2015/2016学年の全段階学校在学者数は965,800人で、前年比3.5%増となっています。大学在学者数は162,600人で、前年比8.8%減少しています。うち、86.3%は学部在籍者です。2015/2016学年の1教師当たりの生徒(学生)数は、小・中・校では19人、幼稚園は33、職業訓練センター17人、大学は23人。大学・短期大学卒業生数を専門分野別に見ると、9,086人が経営学専攻、3,867人がエンジニア専攻、2,701人が医学専攻 [続きを読む]
  • モンゴルのホテル業界について
  • 2015年のホテル業界統計には323の企業が対象として含まれています。これらの企業の2015年の総売上高は前年比9.9%増の1,342億MNT。この増加には、等級化されてないホテルの総売上高42.8%の増が主に寄与しています。2015年第4四半期のホテル業界の総売上高は281億MNT、支出が284億MNTで、前四半期比両方とも50.3%減少しています。当期のホテル1部屋当たりの平均収入は前年比0.3%減の19,675MNT。当期のホテル客層の内訳は、モンゴル [続きを読む]
  • モンゴルの建築分野について
  • 2015年には、計2兆1,123億MNTの建築・土木工事が実施されており、うち2兆0,477億MNT(97%)の建築・土木工事は国内企業、647億MNTは海外企業によるものです。2015年の建築・土木工事が前年より345億MNT(1.6%)減少しており、この減少には海外企業による事業の687億MNT(51.5%)の減が主に影響しています。 建築・土木工事、各年末(単位:10億MNT) [出展:モンゴル国家統計局]建築・土木工事の生産額は前年比344億MNT1.6%減となっ [続きを読む]
  • モンゴルの消費者物価指数について
  • 消費者物価指数(CPI)インフレ水準は2014年8月から下がってきており、これは一方では......?コストプッシュ・インフレを下げるために実施された価格安定化計画の好影響他方では......?総需要の縮小・金融政策によりマクロ経済の対外均衡が保たれたこと2015年初頭からの国際収支の改善により為替市場が安定し、トゥグルグ対外貨為替レートのインフレへのマイナス要因がニュートラル化されたことと関係しています。結果、インフレ [続きを読む]
  • モンゴル経済の現状と今後
  • 2011年に17.3%、2012年に12.3%の成長を誇ったモンゴル経済。しかし2015年に入ってから、そのペースが一気に落ちてきています。具体的には、2015年のモンゴルの実質経済成長率は前年の7.8%から2.3%へと劇的に落ち込みをみせています。前期比では0.2ポイントの低下です。経済低調の主な要因は.........1. 国内需要の収縮2. 対外経済悪化や世界的な原料価格の下落に起因される輸出の大幅な減少3. 外国直接投資の低下世界銀行の予測 [続きを読む]
  • モンゴル観光大国を目指して
  • モンゴル政府は国をあげて、観光業の発展の向けて本格的な動きをみせています。先日、首都人民代表会議で「フレンドリー・ウランバートル」企画の2016年度の予算が可決されました。去年より若干下がり、合計36億トゥグルグで、日本円にすれば2億1557万円。同企画は去年から実施されており、そのメイン目標は外国人観光客の誘致です。同企画実施の結果、外国人観光客数が企画実施前より増加しています。予測では、2016年度の外国人観 [続きを読む]
  • モンゴル畜産業〜日本企業が動く隠れたビジネスチャンス〜
  • 2015年末の全家畜頭数は5,598万頭。うち馬329万頭、牛378万頭、ラクダ37万頭、羊2,494万頭、ヤギ2,359万頭です。全国の家畜総数は前年比7.7%増加しており、うち、馬10%増、牛10.7%増、ラクダ5.4%増、羊7.4%増、ヤギ7.2 %増となっています。実は今、日本企業数者がモンゴル畜産業の隠れたビジネスチャンスに注目し、事業化に向けて動き出しています。下記にモンゴル畜産業の現状を記述していきたいと思います。  家畜頭数の推 [続きを読む]
  • 世界で稀にみるモンゴル定期預金の金利
  • モンゴルは世界で稀にみる預金利子の高い国です。下記に、モンゴルで預金利子が高い2銀行(ハーン銀行とアリグ銀行)の預金条件をまとめました。この記事が役に立った方は↓こちらを各1回↓ お願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村〜全ては日本人とモンゴル人の笑顔のために〜KR GROUP[モンゴル進出サポートHP]http://www.kr-inc.co.jp/mongolia/[モンゴルビジネス情報 MONbiz]http://monbiz.jp/ [続きを読む]
  • 下落し続けるモンゴルの住宅価格
  • モンゴルの住宅価格は2014年3月の23.7%をピークに下落し続けています。新築住宅価格は2014年〜2015年半ばまで横ばい状態で、比較的安定していました。同年9月まで一時下落を見せ、それ以降は若干増加傾向となっています。これは価格の高い新築住宅の需要があったことに起因しています。中古住宅平均価格の下落が顕著であり、これが住宅価格指数の減少に大きく影響していると言えます。ウランバートル市住宅価格指数の推移、年変 [続きを読む]
  • 最近、モンゴルを訪れる日本人が多い.....!?
  • おはようございます!本日もモンゴルの首都ウランバートルから情報発信します。近頃、街を歩いている時や飲食店などで、多くの外国人を見掛ける機会があります!(私も外国人ですが....)その多くが、通訳兼アテンドをされているモンゴル人と一緒に行動しています。モンゴルを訪れたり、モンゴルに住んでいるアジア人の多くが中国人や韓国人、日本人だと思います。(統計上では、まだまだ日本人の訪モンゴル数は少ない)最近は何 [続きを読む]
  • モンゴルでのランチタイム
  • 本日のモンゴル(ウランバートル)も、かなり冷え込んでます....。今朝の気温は氷点下35℃....。外を歩いていて感じる体の痛みで、大体の気温が予測できます!耳の痛みや足の指先の痛み、顔の痛みなど。私はモンゴルでの生活の中で、食事に関して決め事があります。それはランチは基本的にモンゴル料理を食べること。理由は単純で、日本人の方がモンゴル訪問された時に、オススメしたり説明できるようにするためです!さて今回は [続きを読む]
  • カゴメがモンゴルに!
  • おはようございます。久々の更新になってしまいました....。私は毎日、極寒の中で歩いて通勤してます!(現在の気温は氷点下26℃....)普段、あまり体を動かす機会がないので、なるべく歩く機会を作るようにしてます。道路は雪が溶けて固まり、かなり滑りやすくなっていますが、最近は雪道を歩くコツも身に付いてきました!!さて、本題!決してタイムリーな情報ではないのですが、“野菜生活”や“カゴメトマトジュース”、“カ [続きを読む]
  • モンゴル国の保険セクター
  • おはようございます!KRの藤田です。本日のウランバートルの気温は、−33℃.......!!極寒の冬ですね。さて、前回の記事では成長著しいモンゴル国の銀行セクターについて書きました。今回は保険セクターについて触れたいと思います。モンゴルでは保険法が1997年に初めて制定され、後2004年に改正されました。保険法の遵守、保険会社業務の監査、被保険者の権利の保護において、義務を負っている機関はモンゴル金融調整委員会で [続きを読む]
  • 急成長!モンゴル国の銀行セクター
  • モンゴル国の銀行セクターは金融分野において、過去20年最も発展したセクターです。モンゴル国金融分野の実に95%を銀行セクターが占めています。金融分野の国内総生産は、2012年:2,770億MNT2013年:3,535億MNT年間で27.6%も増加しています。(モンゴル外国投資局)国際市場に社債を発行している商業銀行もあり、国際市場に導入されている銀行商品・サービスは全てモンゴルの銀行で導入されています。2015年初期、モンゴル国で [続きを読む]
  • 月刊“モンゴル経済レポート”&メルマガ“モンゴル速報”配信開始!
  • 日本人にとって、“モンゴル国”はあまり馴染みがなく、進出している日本企業も決して多くありません。近年、急激な経済成長や日本政府とモンゴル政府の友好的な関係(EPA経済連携協定)、モンゴルビジネス環境の安定化などにより、モンゴル国の注目度は徐々に高まってきています。しかしながら、日本ではASEAN各国の情報ばかりが溢れ、モンゴル国の優良かつ最新の情報を収集することは容易ではありません。そこで、多くの日本人 [続きを読む]
  • 日本の介護業界 人手不足 “モンゴルからの第一歩”
  • 現代の日本は少子高齢化社会によって、人財(働き手)不足が問題となっています。特に医療・介護業界の人手不足はかなり深刻なようです。介護業界の問題は、人手不足だけではなく、介護施設の数が足りない!という問題も起きているようです.......先日、東京に複数運営している介護施設の担当者から、私に問合せがありました。「日本人の人財不足で、モンゴル人を施設のスタッフとして受け入れたい」という内容でした。“百聞は一 [続きを読む]
  • モンゴル国諸税法
  • 皆さん、こんにちは。モンゴル国ウランバートルはまだ、痛い!!と感じるほどの寒さではありませんが、本格的な冬が来たな!という気温です。最高気温1℃最低気温−14℃先日の雪の影響で道路が凍り、出勤時間が2倍かかっています.......。さて、今回のテーマは2012年に改定された「モンゴル国諸税法」についてです。既にこの情報を知っている方も多いとは思いますが、日本人(外国人)の方もモンゴルで預金口座を開設されている方 [続きを読む]
  • モンゴルの農業について
  • 皆さんこんばんは!いつもブログにお越しいただき、ありがとうございます!これから、何回かに分けて、モンゴル国の市場機会について書いていきたいと思います。今回のテーマは「モンゴルの農業について」です!モンゴルでは近年の急激な経済成長に伴って、特に富裕層の“食”に対する関心が高まってきています。消費者の “安全・安心” “新鮮・美食”嗜好が増大しています。すでに首都ウランバートルには、様々な料理を楽し [続きを読む]
  • ウランバートルの大気汚染
  • 皆さん、こんにちは。首都ウランバートルは日中は日差しがあり、わりと温かい日々が続いております。朝と夜は厚い上着が必要な感じです。そして、少しずつ煙の匂いも気になり始めました..........。その原因は大気汚染!!近年、毎年冬になると、あげられる大きな社会問題の一つです。首都ウランバートルの大気汚染は世界最悪レベルと言われています。主な原因は、石炭の煙。冬は氷点下20℃以下になることも多いウランバートル。 [続きを読む]
  • 安倍総理、モンゴル訪問!
  • 皆さん、こんにちは。本日のモンゴルは少々肌寒い天気です.....。現在の気温は氷点下5℃!!本日のテーマは「安倍総理、モンゴル訪問」についてです。首相官邸のホームページでは今回の訪問に関して、昨日正式発表がありましたがモンゴル国内では、5日前から情報が出ていました!やはり、モンゴル国内の方が、情報キャッチできるタイミングが早いように思います。安倍総理は明日22日〜28日の日程で、モンゴルをはじめ中央アジア5 [続きを読む]
  • 日本−モンゴル経済連携協定(EPA)
  • 皆さん、こんにちは。今回のテーマは「日本-モンゴル経済連携協定(EPA)」についてです。日本とモンゴルの間で経済連携協定(EPA)が締結されたのは、2015年2月です。同協定は、両国が外交文書を相互に交換すれば、実際に施行されることになります。実際、日本国内でEPAのニュースが流されてから、弊社の方にモンゴル進出案件の相談が結構きています!有難いことです.......。EPAによって、モンゴルにとって日本を“第三の隣国” [続きを読む]
  • モンゴル畜産業の可能性
  • 皆さん、こんちには。本格的に寒さを感じるようになってきたモンゴル ウランバートルより、本日も知られざるモンゴルの魅力を発信してまります。今回のテーマは.....「モンゴルの畜産業の可能性」についてです。モンゴルにおける畜産業は鉱工業と並び、モンゴル経済の柱を担っている重要な産業です。モンゴルでは、毎年約1,000万頭の動物を食肉処理していると言われています。しかし、その原材料を十分に活用できていません.....。 [続きを読む]
  • モンゴル人の人材育成・就職支援事業にかける想い
  • 皆さん、こんにちは。弊社KR GROUPは、“全ては日本人とモンゴル人の笑顔のために”という企業理念の基に、モンゴルにて下記の事業を行なっております。↓↓1. 日本企業のモンゴル進出サポート2. モンゴル人の人材育成・就職支援 3. アウトソーシング4. 飲食店事業5. 広告・メディア事業(UB Style / MONbiz)6. 自家製麺の販売その中で今回、この場をお借りして「モンゴル人の人材育成・就職支援事業にかける想い」について書かせ [続きを読む]
  • モンゴルビジネスの注意点
  • 本日もお忙しい中、KR GROUP 藤田智也の「モンゴルブログ」にお越しいただきありがとうございます。知られざるモンゴルの魅力とリスクを余すことなく、発信していきます!KR GROUPは〜全ては日本人とモンゴル人の笑顔のために〜という企業理念の基、日本とモンゴル、両国の発展に寄与して参ります。今回は、「モンゴルビジネスの注意点」についてお伝えします。実際に3年間、モンゴルでビジネスを行なって、感じたことをまとめます [続きを読む]
  • 過去の記事 …