みくこ さん プロフィール

  •  
みくこさん: 手をつないで
ハンドル名みくこ さん
ブログタイトル手をつないで
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/bellyobe0628/
サイト紹介文肺がんで35歳で亡くなった夫。想いを伝えたい!2人で病気に立ち向かった証も残したい!思うまま綴ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供283回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/10/19 20:11

みくこ さんのブログ記事

  • わたしたち+ミニオン
  • もうすぐ3月終わる!!?今年がもう四分の一終わるの!?またすぐ大晦日が来ちゃう。。いや、その前に三回忌や何やかんや道のりは長いはず。。にしても早いなぁ〜と思うのは少し前まで無かった気持ち。。全っ然 時間が過ぎなくてまだ一日、まだ一週間、まだ一ヶ月、まだ一年。。って。地を這うようにして過ごしてきた。まぁ、まだ充分遅い。変なんだけどわたしには時計が二つあるような気分。片方見て『もうこんな時間!?』もう [続きを読む]
  • 居なかったんだ
  • 今日は美容院へ。前回1月に衝撃的な出会いをした、あの美容師さんの元へ。。本当ならもう2度と来ない。と思ったかもしれないけど前回の最後、仕上がりを見た時他は置いといて腕は間違いないんじゃないかと。。2ヶ月経っても髪の毛を扱いやすくて。下手な美容師さんはすぐに崩れてくるし。やっぱり腕が確かだともう一度行くことに。ネット予約しようとして『あれ?名前なんだっけ??』写真見ても『う〜ん。。こんな顔だったっけ。 [続きを読む]
  • 強くて大きな命
  • WBC負けちゃった。。>_昨日は開始時間にテレビ前にスタンバって最後まで見てたけど。『負けちゃう!?よっちゃん!!どうなるん!?』途中、ソファのよっちゃん定位置に話しかける。きーーーーーん耳鳴り。耳鳴りはよくある分かりやすいサインだそう。わたし、昔から耳鳴りあるから何とも言えないんだけどね^_^;良い試合だったけどこの前のオランダ戦ほど白熱出来なかったな。。よっちゃんが『出来る奴』って言ってた松田選手がミ [続きを読む]
  • 覚悟
  • 闘病記一昨年6月全脳照射と抗がん剤治療の為の入院予定を痛みが酷いので4日早めて入院した。2015年6月9日朝、入院しているよっちゃんの元へ行くためわたしが忙しく準備をしていたら携帯が鳴りH先生から『お話があるので病室へ行く前にナースステーションに寄って欲しい』と言われた。わたしはよっちゃんの妹に連絡した。『H先生から話があると言われた。これから病院へ行って聞く。多分厳しい話なんだと思う』よっちゃんの妹は一人 [続きを読む]
  • 続。。人生
  • わたしの人生、たった37年かもしれないけど辛い事や苦しい事がたくさんあった。頑張っても報われなかった事や悔しい思い、なんでなんで...って。皆スーッと抜けて行くのにわたしだけ引っかかったり。なんでわたしだけ。。と思う事もあった。でも他の人と入れ替わりたいと思った事はなかったなぁ。もうどうでも良い。と思った覚えもない。怖がりだからかな?そっちに行ってもっと辛い思いをしたらどうしようもなくなるから?不思議 [続きを読む]
  • どんなことが待っているのだろう
  • 昨日☆☆くんの彼岸法要の間考えていた。3年3ヶ月前。まさか今のわたしの状況になるとは一欠片も思ってなかった。変わってしまったんだなぁ。たった3年3ヶ月の間に。。今日、歩きながら空を見上げて再び考えた。3年前元気に仕事に行っていたよっちゃんは。その4ヶ月後に病気が発覚して余命宣告され1年後亡くなった。たった1年でいや一瞬で世界が変わる。時間はあっという間と言う割にしっかり物事を動かして行く。わたしはネガティ [続きを読む]
  • 彼岸のお墓参り
  • 梅が満開。今日は3年3ヶ月前に亡くなった愛犬の彼岸法要に行ってきた。合同なので結構たくさんの人が。法要の前に愛犬☆☆くんの大好きなぬいぐるみや水飲み皿や着ていた服を置いてお線香をあげる。知り合いの猫ちゃんのお墓にも手を合わせた。早く着きすぎて父、母とボーッと日向ぼっこ。気温的には住んでる所より低いのでかなり厚着して来たのはちょい失敗。。しだれ梅も。。可愛い(//∇//)去年の彼岸法要は寒くて寒くて。。多分 [続きを読む]
  • 思わずホッとした話
  • 同志さん達から最近体調不良や気分の落ち込みをよく聞く。ハッ!!わたしもやん!!?(*_*;なんでなんだろう。。真冬にはあまり無かったのに。。寒くて厳しい冬が明けて春の陽射し。たぶん。。それかな??緊張してる時って気持ちがピーンと張ってて解けた瞬間ガクン。加えてまた春が来たのにまた居ないの?皆、春に心を躍らせてるよ。わたしはまた躍れないんよねぇ。これいつまで続くの。でもずーーーっとピーンと張ってたらいつ [続きを読む]
  • 離れない人
  • 昨日の夜は瞬間的にだけど突然底まで落ちてしまって何これ?どうしよう?ここまでになるのは滅多に無いから頭が真っ白になってしまった。『わたしどうにかなってしまうんじゃ?』と思ったけど。どうにもなりません。。そこに倒れるだけ。誰も起こしてくれないから自分で起き上がるだけ。こんな時は一番、よっちゃんの手に触れられない事を実感する。わたし自己中でワガママなのによっちゃんが亡くなってから自分を抑えるのが普通に [続きを読む]
  • 静かな音と持ち上げられない気持ち
  • 当たり前なんだけど。。わたししか居ない部屋テレビを消したらし〜〜〜〜〜ん。。って音が聞こえそうなくらい静か。でもよっちゃんが仕事に行ってる間一人で部屋に居た時には聞いた事が無かった“静か”な音。理由はこの部屋に一人ってだけじゃないんだよね。一人でも違うんだよ。あの頃とは。何だか耳障り。何も聞こえないのが耳障り?テレビをつけて誤魔化してみてもやっぱりどこからか“静か〜”な音が聞こえる。。昨日闘病記を [続きを読む]
  • つかのま
  • 闘病記一昨年の6月痛みがあまりに強く予定より4日早めて入院。急きょ入院したので個室が空いておらず案内されたのは4人部屋の窓側だった。わたしは一日中付き添っているし、よっちゃんは他人との相部屋が苦手なのでいつも個室に入るのだけど。空き次第すぐに移動の予定だった。昼過ぎに入院したけど病室には代わる代わるよっちゃんの元へ人が来た。入院する時のいつもの担当看護師さん、病棟担当医のS先生、研修医の先生、緩和ケア [続きを読む]
  • ホワイトデー&ネバーランド
  • バレンタインからもう一ヶ月も経ったのですね。。ホワイトデー皆様どうお過ごしでしたか。。?朝から出かけていたらよっちゃんの妹の○○ちゃんがわたしの実家にお届け物を預けてくれていた。“ホワイトデー”のプレゼント。母が○○ちゃんに『よっちゃんに?』って聞いたら○○ちゃんは『あれ?お兄ちゃんか××ちゃん(わたし)かどっちにだろう??』と思ったらしい。。○○ちゃんからよっちゃんの好きなゴディバ (*'▽'*)とお花 [続きを読む]
  • 贅沢な時間とキズドライ
  • 昨夜はWBCに白熱して。。一喜一憂。。ドキドキし過ぎて落ち着かず何故かストレッチしながら観戦。。(°ロ°; 三 ;`ロ´)読書法と言いストレッチで気持ちを沈めるとか元新体操部の名残り??。。笑前のめりになったり手で目を覆ったり両手でギューッと祈ってみたり『よっちん、どうなるの』『よっちん、怖い〜』『よっちん、打ったぁ〜』最近気が付いたけどわたし、よっちゃんが亡くなってからよっちゃんに話しかける時『よっちん』 [続きを読む]
  • 晴天と低空飛行
  • 今日は一日とっても良いお天気で暖かくて何をするにも良さそう。なのに外に出たけど気持ちが沈んで帰って来てしまった。こんな良い天気に気分が沈むなんて。。。普通はテンションが上がるはずでは???よっちゃんが居なくなって辛くて出来ない事もあるけどそれとは別にどうもやる気の起こらない事が多すぎる。買い物していて『この服可愛いなぁ。よっちゃんも好きかもしれないなぁ。』でも着ても褒めてもらえないもんね。料理番組 [続きを読む]
  • この日のこと
  • あの震災から6年。もう6年なのか...と思うわたしはそこで生活をしていないからなのだろう。でも少し前までのわたしの中にあったようで無かったと感じるのは大事な人を亡くされた方達にとってはまだ6年しか経っていない。と言う感情。あまりに大きな出来事で物凄く辛い事だとは思っていたけど全然理解出来ていなかったと気が付いた。わたしは阪神大震災の時実家の自分の部屋で寝ていた。震源地から離れていたけど何故か揺れる直前に [続きを読む]
  • 母の思いと虎。。
  • この前母と電話で話していて母自身もたくさん後悔を抱えていると知った。母がこう言った。『よっちゃんの最期を看取ったのがわたしだった事が申し訳ない。よっちゃんに対しても○○ちゃん(よっちゃんの妹)とよっちゃんのお父さんに対しても』よっちゃんの最期を看取ったのはわたしとわたしの母だけだった。わたしは母を巻き込んでしまったとは思っていたけど母本人がそんな風に思っていたとは。でも、わたしは自然と母にこう返事し [続きを読む]
  • 寒空の下で
  • わたしが声に出せない心の叫びをここでうわーーーーーーーっと吐き出したらいつも皆さんがお返事して下さる。自分でも気付いていない事にいつもハッとします。悲しみをたくさん抱えているけどそれは根っこに愛情があるからこそ。と、皆さんのお話を聞いていると物凄くそう思う。自分に対しては中々それが見えないのだけど。小さな事からとてつもなく大きな後悔を生んでしまうのも大事な人を想うから。わたしにとって、ここは自分の [続きを読む]
  • 許せない涙
  • 久しぶりに涙を流してしまった。。昨日、闘病記の記事を書き上げた瞬間。わたしはいつも計画無く思いつくままに記事を書いている。なので、いつも途中からとんでもない方向へ話が進んでしまう事があるんだけど。。(*_*;昨日は最後、部屋を出る時によっちゃんが言った一言。わたしはこの入院に対して自覚以上に大きな後悔をしていたようだ。誰にも言って来なかったこの後悔をブログに綴った瞬間、不意を突かれて背中を後ろからドン [続きを読む]
  • 早めた入院
  • 闘病記一昨年の6月痛みで体力が奪われてしまう上、食欲もなく毎日日課にしていた体重測定も暗黙の了解でお互い避けるようになっていた。この少し前、近所の鍼灸院に行った。4月の放射線治療で左腕の激痛に苦しみ始めた時に施術してもらった先生が『ここまで通うのは大変だろうから』と、たまたまマンションから近い所に親戚の鍼灸院があるので『必要になったら紹介するよ』と言って頂き、どうにもならない痛みに堪えかねて紹介して [続きを読む]
  • よっちゃんが捨てなかったもの
  • よっちゃんは何でもポイポイッと捨てちゃうけどある程度は選んでいるのだ。。と、よっちゃんが亡くなってから知った。よっちゃんの実家の部屋。結婚前に断捨離していた。ガランとしているけど何も無いわけじゃない。残しておいてもこの先使わないものはほぼ処分したと思う。でも、結婚してから部屋に入った時見渡した感じ、よっちゃんにしては意外と物を置いてあるのだな。と思った。亡くなってから四十九日まで毎日よっちゃんの実 [続きを読む]
  • きっとそうだよね
  • ちょうど1年前の今頃、初めてセッションを受けたんだよなぁ。とにかくガッチガチでセッション中も下ばっかり見てて顔も引きつってて。。後から聞いた話、ミディアムさんは『反応がイマイチだったからわたし、ちゃんとメッセージ受け取れてるかしら?』と心配したそう 笑“会いに来てくれるかな?”が一番不安だったから“会いに来てくれた”だけで胸がいっぱいになった。。涙を堪えるのに一生懸命だった。『ご主人は、最近になっ [続きを読む]
  • マスクとオラフとエンジェルナンバー
  • 昼間来た宅急便のお兄さんがマスクしてた。。花粉症かな?風邪かな?よっちゃんはマスク嫌いだったけど花粉症の時期は自分からしてた。それでもズルズルのグズグズだったなぁ。。あのお兄さんも酷いのかな??よっちゃんのマスク姿を思い出そうと思ったら病気になってからのマスク姿しか頭に浮かばない。鬱陶しいマスクも当たり前にするようになってたな。夜は『アナと雪の女王』を見た。病気になってからよっちゃんの会社の方にDV [続きを読む]
  • 雛祭りと見る眼
  • 今日はひな祭り。実家から散らし寿司が運ばれて来た。実家のお雛様。七段飾りは出すのに一苦労。娘達がお嫁に行ってからしまわれたまま。お雛様達どうしているかなぁ?年に1回しかお目にかかっていなかったけど今でもハッキリお顔を覚えてる(*^^*)桃の花と甘酒を買って来た。お花屋さんのお姉さんがニコニコしながら『これどうぞ』って切り花の鮮度保持剤のサンプルをくれた(*´∀`*)ノよっちゃんが居た頃は毎年同じ日に通り過ぎ [続きを読む]
  • 心の補修
  • 今日は朝起きた時にあ〜今日はちょっとダメな日だなぁ〜と思った。。頭痛もするし。外が晴れてようが嵐だろうがどうでも良いなぁ。って思いながらカーテンを開ける。実際、微妙な天気。。(*_*;会いたいのに会えない会えないのに会いたい。。よくある頭と心がモヤモヤの日。泣くでもなく、うずくまるでもなくやることを済ませて夕方からレジン。。ピアス作りは一日1〜2個だけ。それ以上は集中力が保たない。それでも2時間くらいはか [続きを読む]
  • さ迷う先にある
  • 同志さんのブログで闘病や亡くなった時の詳細を書いておられる記事を読むと色んな感情がこみ上げる。この前は、拳にギューッと力を入れて読んでいる事に気付いた。わたしはよっちゃんの闘病中に肺癌の方の闘病ブログをよく覗かせてもらっていた。皆さん、わたしたちと同じように藁をもつかむ思いで治療法を模索し辛い治療の日々を綴られている。ステージⅣでも、余命宣告されても何年も癌と上手く付き合っておられる方や寛解される [続きを読む]