桔梗 さん プロフィール

  •  
桔梗さん: まっぴら御免なすって
ハンドル名桔梗 さん
ブログタイトルまっぴら御免なすって
ブログURLhttp://banbanzai777.blog76.fc2.com/
サイト紹介文坂東玉三郎さんの大ファンの皆様と舞台の感想や最新情報を交換しつつ玉さん愛を熱く語り合うお座敷です
自由文坂東玉三郎さんの 芝居に舞踊に歌唱に舞台演出に 映画監督に朗読に執筆に 歩く姿も潜る姿も後ろ姿も素ッピンも!すべてに魂を揺さぶられ〜!みなさんに気軽に上がっていただいて玉さんのお喋りにうつつをぬかし酔いしれるお座敷「玉さんブラヴォーーーッッッっ!」の間。八つ橋さんが、お園さんが、お座敷に上がる時の一声、まっぴら御免なすって〜」が大好きでタイトルにしました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供118回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/10/19 20:51

桔梗 さんのブログ記事

  • 玉三郎さんの「着物のおはなし」@「和楽」ツアー
  • 京丹後2日目は、雑誌「和楽」の企画によるツアーに参加しました。応募が100通以上あったとのことで、抽選に当った幸運にただただ感謝。北は北海道から、南は沖縄まで、総勢40名で、京丹後を巡りました。午前中は、久美山・和久傳の森に23日にオープンしたばかりの美術館「森の中の家 安野光雅館」を訪れました。向こう側に見える杉板張りの建物が、安野光雅館です。設計は、安藤忠雄さん。天井の高い建物には自然光がほどよく入っ [続きを読む]
  • 玉三郎さんの舞踊公演へ@京丹後
  • 24日と25日に京丹後市文化会館で開催された「坂東玉三郎特別舞踊公演」に行って参りました。文化会館のある峰山駅は、京都駅からローカル鉄道に乗り継いで2時間半。しかもその列車が1時間に1本なので、乗り遅れたらタイヘン。ところが東京駅に着くと、東海道新幹線遅延のお知らせが。ギャー。発車はしたものの一部トロトロ運転で17分程遅れて京都駅に着きました。新幹線の扉が開いてヨーインドン!乗り換えのホームめがけて、走っ [続きを読む]
  • 今年は、明治大学と、立正大学で!
  • 初夏の恒例となりつつあります、明治大学リバティアカデミー「坂東玉三郎 講演会 ―演じるということ2017」が開催されるそうです!あんずさんと、おとらさんに教えていただきました。毎度おおきに〜ありがとー!でございます。そして、今年は、8月には立正大学での講演会も催されるとのことです。真夏にも玉三郎さんにお会いできるなんて!最強の夏バテ防止対策。どんな猛暑も吹っ飛びます明治大学は、7月26日(水)18:30〜20:00 [続きを読む]
  • BSジャパンで、特別番組!
  • かねてから「幽玄」の予告編として、お稽古風景などをミニ版で放送していたBSジャパンが、ホンチャンの特別番組を、7月1日に放送するそうです。昨年、八千代座で「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」があった時も、BSジャパンの撮影が行われていました。いつ放送ですか?とお尋ねしたらまだまだ先ですよ、とおっしゃっていたのですが、その放送日が、ついにやってきたのですね。一年がかりで制作されたドキュメンタリー。なんと [続きを読む]
  • いざなわれ遠征で、東北へ。
  • 「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」は、明日の酒田公演で、千穐楽ですね。私は、6日の宇都宮と、10日の岩手へ、いざなわれ遠征して参りました。玉三郎さんは、第一幕では、黒のシャツに黒のスーツ、グレーの光沢感のあるネクタイ、靴はマットタイプ。第二幕では、ジャケットを引き抜いて(脱いで)ご登場。ベルトがぴかぴか輝いていました。宇都宮の時は、黒いシャツの衿元には、牡丹じゃなくて黒いボタンが2つ。いつも衿元がお [続きを読む]
  • 新潟千穐楽の「幽玄」へ。
  •    名古屋公演の千穐楽、おめでとうございます。前半戦の「幽玄」が、早くもフィナーレだなんて。アッと言う間でした。でも、演じられる方にとっては、早くはないですよね。あんなにも濃い舞台を連日、命をかけて演じていらっしゃるのですから。素晴らしい舞台を、ありがとうございます!だいぶ経ってしまいましたが新潟千穐楽の感想を書かせていただきます。新潟県民会館は、オーチャードホールよりも舞台が低いので足もとまで [続きを読む]
  • 明日の『SONGS』に♪
  • 明日5月25日放送のNHK『SONGS 玉置浩二〜King Of Vocalist〜』のVTRゲストに、坂東玉三郎さんがご出演です!ビルボードのサイトより、下記、抜粋させていただきます。◎放送情報NHK 総合テレビ『SONGS 「玉置浩二」』2017年5月25日(木)22:50〜23:15出演:玉置浩二VTR ゲスト:絢香 竹原ピストル 徳永英明 坂東玉三郎(50音順)ゲストは絢香、徳永英明、竹原ピストルの後輩シンガーに加え、意外にも玉置のコンサートに足しげく通 [続きを読む]
  • 東京千穐楽の「幽玄」へ。
  • 待ちに待って待って待って待った「幽玄」東京公演の20日のフィナーレに行って参りました始まると早いですね。はぁ〜ぁ、(脱力)。でも、まだまだこれから!新潟も、愛知も、福岡も、京都もありますからね。とにかく初めてのことづくしの舞台で、初日も二回目も目を皿にして目いっぱい舞台を見つめていたのですが、そこに流れている鼓童の太鼓の音色が、風景の一部のように自然に感じられていたのだ、ということに千穐楽に気がつき [続きを読む]
  • 18日の「幽玄」へ。
  • 初日は、心はここにしかないのに心ここにあらず状態で(ややこしい)ずっとふわふわしていましたが、昨日は少し落ち着いて「幽玄」を観ました。「羽衣」で鼓童の皆さんが着ている裃(かみしも)には、玉三郎さんの熨斗菱の紋がついているんですね。鼓童の皆さんが横一列にズラッと並んで演奏されることは今までもありましたが裃をつけているとガラッと印象が変わりますね。荘厳。昨日さらに快感だったことは太鼓の音がどんどん激し [続きを読む]
  • 初日の「幽玄」へ。
  • 16日午後6時半開幕!「幽玄」を観て参りました。オーチャードホールに到着して、まず座席へ。チケットには7列と書いてありましたが、5列目までがなくて実際には2列目の席でした。おーッ!舞台が近いッ!もちろん花道はありませんが、舞台から通路に降りる階段(ミニ梯子)がかけてあり、ここから出入りがあるのかな、と想像してみたりしてソワソワドキドキワクワク。生まれて初めて観る「幽玄」への思いが、開演直前には風船が膨ら [続きを読む]
  • 初日おめでとうございます。
  • 待ちに待った「幽玄」が、本日開幕です。初日おめでとうございます。お天気も良くなって、爽やかなスタート!なにがでるかな?なにがでるかな?まったく初めて拝見する舞台に、胸の鼓童(こっちで)が、ドコドコ、ドコドコ、高鳴ります。松竹WEBや、オーチャードホールのサイトではすでにチケットは完売になっていますが当日券が出るとのお知らせがありました。思っていたより仕事が早く終わりそう!という方はオーチャードホール [続きを読む]
  • あと5つ寝ると♪
  • 「「幽玄」開幕直前、最終稽古へ!」というタイトルで鼓童のブログに、佐渡でのお稽古の様子がアップされています。鼓童村の牡丹の花が、みごと!玉三郎さんの手による毛振りのお写真、獅子の毛が、ぴよ〜んと美しく舞っていて、素晴らしい一瞬ですね。緊迫したお稽古風景を眺めながら、ドキドキ。ワクワク。期待が高まります。鼓童のブログは、こちらです。http://www.kodo.or.jp/kodo_blog玉さんロス期に植えた絹さやが、絶賛結 [続きを読む]
  • ぶどう酒食堂さくら
  • ゴールデンウィークは、ずっと家で仕事漬けでしたが、昨日は、友達と六本木へ。久しぶりに娑婆の空気を吸いました。まず青山ブックセンターに行って玉三郎さんの記事が掲載されている雑誌「大人のおしゃれ手帖」と「インレッド」を読もうとしたところ2冊ともゴムでロックされており、がるるるる〜。お隣には「和楽」が何の縛りもなく置かれているではあーりませんか。大体のお店では「和楽」はきつく紐で縛られているのです。雑誌 [続きを読む]
  • 「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」のPV
  • 鼓童プレミアム企画「坂東玉三郎がいざなう鼓童の世界」のプロモーション映像が鼓童のサイトにアップされています!わーい、わーい、動く玉三郎さんがいっぱい。こちらでもご紹介させていだきます。玉三郎さんと鼓童の皆さんとのやりとりが、ホントに楽しくて愉快なコンサートを今年も開催してくださってめちゃくちゃ嬉しいです東日本へゴーゴー       公演スケジュール.2017.06.06(火) 栃木県宇都宮市 栃木県総合文化セ [続きを読む]
  • 「玉三郎列車」に乗りたい〜!
  • 歌舞伎美人の記事、「玉三郎がいざなう「坂東玉三郎京丹後特別舞踊公演」」の中でご紹介されていた「玉三郎列車」のことが気になって気になって気になって乗ってみたいなぁ〜とずっと思っていました。詳細スケジュールが、JR西日本のサイトに発表されていました。今年初めて京丹後の公演に行くのですが、地理がよくわからなくて調べましたら、関東勢は、新幹線で京都駅まで行って、そこから列車かバスに乗るのですね。「玉三郎列車 [続きを読む]
  • Happy!Happy!Happy Birthday♪
  • 2017年4月25日!玉三郎さんのお誕生日がやってきました。新しい一年のはじまりです。玉三郎さんは寅年でいらっしゃいますが、今年は酉年なので、どうしても鶴さんがひと言、お祝いを申し上げたいというので「元禄花見踊り」の花びらにのせてメッセージを贈らせていただきます。ことしも玉三郎さんのお誕生日を、皆さんとお祝いしたいと思います。僭越ながら、玉三郎さんのお名前にのせて、乾杯の音頭をとらせていただきます。ば  [続きを読む]
  • 「かぶき夢譚」@和樂
  • 玉三郎さんが先日のコメントで紹介されていた雑誌「和樂」に連載中の「かぶき夢譚」を、毎号、楽しみにしています。最新号のタイトルは、第4回「大人の世界」。24歳でハワイへ、そして28歳でヨーロッパへ初めて旅された時の衝撃や1986年7月に仁左衛門さんと共にパリ公演でモガドール劇場にいらした時の大事な出逢いについて綴られています。当時の玉三郎さんの眼差しや、心の襞というか柔らかな心の内側がそのままの大きさで伝わっ [続きを読む]
  • 「4月後半版」!
  • 玉三郎さんが、コメントを更新してくださいました。その名も「4月後半版」。うれしいですね。まず、お写真がとってもとっても素敵な、玉三郎さんとローマの夕景。ロマンティックな空気感に、しばし、ぼよよ〜んとなりました。後ろ姿に哀愁が漂い、シチュエーションが凄すぎます。ニューヨークでのこと、そしてイタリアでのことをお忙しい中、こんなに沢山書いてくださって、感激しながら読ませていただきました。玉三郎さん、どう [続きを読む]
  • 「幸せを売る男」のペギーさんと玉三郎さん。
  • 今日の読売新聞朝刊に、素敵な記事と写真が掲載されていますよ、とあんずさんが、写真を送ってくださいました。どうもありがとうございます!わぁ!まさに「越路吹雪に捧ぐ」のラストを飾った曲「幸せを売る男」のお二人です。ペギーさん、すごくイキイキしていて楽しそう。玉三郎さん、照れているお顔がいいなぁ。心が和みました。しあわせな時間は、瞬間、瞬間。その貴重なひとときをあの日生劇場で共有させていただけたことの有 [続きを読む]
  • ペギー葉山さんが。
  • 午後3時のニュースで、ペギー葉山さんの訃報を知りました。目も耳も疑いました。先日の「越路吹雪に捧ぐ」で歌ってくださったばかりなのに。悲しいです。「シャンソン」を歌われたペギー葉山さんの歌声に、心溶かされて、涙し、胸がいっぱいになりました。カーテンコールでは、玉三郎さんとお話しをされて、「こんな幸せな日はありません」とおしゃっていました。生まれて初めて拝見したペギーさんのやさしさに溢れたお顔や歌声が [続きを読む]
  • 「下関、行ってまいりました ! 」 by パールさん
  • 7日から今日まで開催されている玉三郎さんの下関舞踊公演の熱々レポをパールさんが送ってくださいました。パールさん、口上など、とてもくわしく書いてくださって本当にどうもありがとうございます。玉さんロスで冬眠したままでしたが、生き返りました。こちらでもご紹介させていただきます。下関、行ってまいりました桔梗さん、こんばんは!月末近くからすっかりご無沙汰してしまって(汗) もう昨日になりましたが4/8の下関公演に行 [続きを読む]
  • まだ余韻がじわじわ♪♪♪
  • 昨日は、日生劇場で開催された越路吹雪さんの37回忌追悼リサイタル「越路吹雪に捧ぐ」へ。昨夜の感動を、どうやってお伝えすればいいんだろう、と今日一日、ずっと考えていました。感動すればするほど、言葉って役に立たないな、と思います。うまく書けずはがゆいのですが、何とかお伝えしたいと思います。まず劇場の入り口にセットリストがあって、玉三郎さんは第二部の何曲目かな、と指を折って数えてしまいました。引き算ができ [続きを読む]
  • 「俳優祭」上演予定時間
  • 楽しみにしていた「俳優祭」が、ついに明日に迫りました。昨日は、テレビで午前と午後、玉三郎さんを拝見できて久しぶりに狂気乱舞アンド万歳三唱しておりましたが生の玉三郎さんを拝ませていただくのは何日ぶりでしょう。歌舞伎座の二階席で、そっと小躍りしたいと思います。ご出演くださることがただただ嬉しく、感謝申し上げる次第でございます。歌舞伎美人に上演予定時間が掲載されています。模擬店は1時間。上を下への大騒ぎ [続きを読む]
  • ルキノ・ヴィスコンティの5作品@WOWOW
  • 今年は、ルキノ・ヴィスコンティ生誕110年ということで4月24日から28日にかけて、WOWOWシネマでルキノ・ヴィスコンティ監督・脚本の全5作品が放送されます。ちょうど玉三郎さんのお誕生日ウィークですね!ブルガリのイタリア映画鑑賞会で「ベリッシマ」が上映された時、幸運にも当選して参加することができました。その時に、玉三郎さんがヴィスコンティは、男の人も美しく撮るけれども女の人の独特の感情の瞬間を切り取っ [続きを読む]