葉月 さん プロフィール

  •  
葉月さん: スピリチュアル寺社巡礼記
ハンドル名葉月 さん
ブログタイトルスピリチュアル寺社巡礼記
ブログURLhttp://ameblo.jp/hikari-goen/
サイト紹介文寺社を巡りながら、集めたご朱印や神仏から教えていただいた内容についてご紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/10/19 21:36

葉月 さんのブログ記事

  • 天狗修行の寺社めぐり ④
  • 前回の記事の続きです 長い記事にお付き合いくださり、ありがとうございますm(_ _)m 貴船神社の本宮を出て、結社(ゆいのやしろ)へ向かいます。 参道の脇には、川が流れていて、川床が続いています。 ちなみに鴨川では、川床と書いて 『ゆか』 と読みますが、ここ 貴船では、『かわどこ』 と呼ぶそうです。 素敵だな〜って思ったんですけど、ちらっと値段を見せていただいたら、 〇〇懐石 12,000円 とか書いてあったので、 [続きを読む]
  • 天狗修行の寺社めぐり ③
  • 前回の記事の続きです しばらく山道を歩きますと、木の根道に着きます。 地盤が固くて、木の根が 地中深くに根を張ることができないため、このようになるとのこと。 気を付けて歩かないと、根っこに足を引っ掛けて 転んでしまいます。 次女に注意を促すために、ささっと この木の根っこの上を 歩いて見せて、 「木の根渡りの術!」 と言った途端に、歩きにくい道も 楽しい修行の場に早変わり そして、坂道で足を滑らせて転 [続きを読む]
  • 天狗修行の寺社めぐり ②
  • 前回の記事の続きです 山を歩いていると、こんな感じのお堂が たくさんあるのですが、 幕のマークが 天狗の羽うちわ になっているので、天狗修行の気分が盛り上がります 鞍馬寺へは、ひたすら こんな感じの道が続きます。 源義経の供養塔 次女に、 「昔、みいちゃんみたいに 天狗さんと一緒に修行した人のお墓やで〜。」 と言うと、がぜん やる気が出た模様です (供養塔は、厳密には お墓ではありませんが。) [続きを読む]
  • 天狗修行の寺社めぐり ①
  • 近々 次女の通っている保育園の行事で、『てんぐほいく』 というのがあります そのため、日々、近所の神社や お寺に 天狗の修行を しに行っているそうです。 先週は、先生手作りの弓矢を自宅に持ち帰って来て、次女が 狩人化していました。 紙と輪ゴム製の弓に、ストローの矢 なのですが、 ビシュッ  と、結構な勢いで飛んでいます。 弓矢で遊ぶにあたって、 『人がいる方には 絶対に向けないこと。』 等、先生と子どもた [続きを読む]
  • あと一ヶ月で天神祭♪ の、大阪天満宮へ。
  • 今日は 用事があって、大阪天満宮へ行って来ました いつも、駅に近い 裏側から入ります。 ご祭神の菅原道真公が祟り神だった(?) ご縁で、こちらの神社では 祟り神さま(祟りませんが・・・)ばかりを お祀りした 十二社 というご摂社があります。 天満宮の、他のご摂社は あんまり回らないんですが、十二社には 必ず お参りします。 声を発することもない我々の方に 目を向けてくれてとても嬉しいよ。 ありがとう。 [続きを読む]
  • 桃太郎の神社 ②
  • 今日の大阪は 夏のような暑さになっております・・・ 来月の 三輪山登拝の日は、もっと暑いんでしょうねえ〜 あっ! そう言えば お知らせするのを すっかり忘れておりましたが、三輪山登拝の日にちが決まりました 7月9日(日)です。 現在のところ、4名の方が ご参加くださる予定なのですが、 もし、 「一緒に登拝してみたいな〜。」 と思って下さる方がいらっしゃいましたら、 momocafe608☆gmail.com の、☆を@に変えたアド [続きを読む]
  • 桃太郎の神社 ①
  • 厳島神社へ参拝した翌日は、岡山の吉備津神社へ参拝しました 吉備津神社のご祭神、大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)は、桃太郎 のモデルになった人物と言われています。 そして、桃太郎の家来の犬 のモデルとなった犬飼健命(いぬかいたけるのみこと)の子孫 といわれているのが、この方。 第29代内閣総理大臣、犬養毅。 そのご縁で、こちらの神社の これ↑ を揮毫したのが 犬養毅なのだそうです。 樹齢600 [続きを読む]
  • 厳島神社へ。
  • 大山積の神さまのところへ参拝した次の日は、宮島の厳島神社へ参拝しました わくわくドキドキ 興奮して、眠れない人 がいたので 朝は かなり早めに宮島へ渡りました 船を降りると、今年900歳を迎える 平清盛公が出迎えて下さいます そして いよいよ、厳島神社へ 神社へ入って すぐ左にある、客(まろうど)神社。 ななさん曰く、こちらの神さまは、太った陽気な おじさんの神さまらしいです やや水が少ないですが [続きを読む]
  • 村上水軍と、大山祇の神さま。②
  • 前回の記事の続きです しまなみ海道を、広島側の因島(いんのしま)から愛媛県側の大三島へ移動し、 いよいよ 大山祇(おおやまづみ)神社へ参拝します 大山祇神社のご祭神は、大山積(おおやまつみ)の神さまです。 日本の歴史書兼神話である 古事記に書かれているエピソードが実際にあったことかどうか、 私には分かりませんが、 それぞれの神さまの性格を ものすごく よく とらえていると思いますので、大山積の神さまにつ [続きを読む]
  • 村上水軍と、大山祇の神さま。①
  • 私には ずっと前から、行きたかった神社があります。 愛媛県の大山祇(おおやまづみ)神社です。 愛媛県と言っても、瀬戸内海に浮かぶ 大三島にあるので、交通の便も悪く、さすがに、旦那さんにも 軽々しく 「連れて行って。」 とは 言いだせずにいました いつの日か、死ぬまでに一度行けたらなあ・・・ くらいの気持ちで おりました [続きを読む]
  • のん気さ と 自分軸
  • 前回の記事で、奈良県の明日香村に行ったことを書かせていただきました さて、その帰り道。 私は、お恥ずかしながら 運動不足で、駅のホームの椅子から 立ち上がるのも しんどい、呼吸すると肺が痛い、 というような状況で、 やれやれ、やっと帰れる・・・ と、ほっとしていたのですが。 途中の乗り換えで、橿原神宮前駅に降りて 移動していた時のことです。 & [続きを読む]
  • 明日香村② 飛鳥坐神社から猿石まで
  • 明日香村① 高松塚古墳から橘寺まで の続きです。 橘寺を出たところで 少し早めの お昼ご飯にしました ゆっくり、のんびりしていると、 ちびっこは 「お母さ〜ん、早く次に行こうよ〜。」 なんて 言うんですが、 何しろ 坂道が多い明日香村を、自転車の後ろの座席に子どもを乗せて走り回っているので、とっても しんどいんです・・・ 見渡す限り、こんな感じの景色が [続きを読む]
  • 明日香村① 高松塚古墳から橘寺まで
  • 5月22日(月)、奈良県の明日香村を散策しました きっかけは 次女がこちらの番組を見たことです。 歴史秘話ヒストリア 5月12日放送分。飛鳥美人 謎の暗号(コード)を解け〜高松塚壁画のヒミツ〜 これを見て、古墳好きの次女のスイッチが入ってしまいました 5月22日は、長女の命日だったので、本来は 家にいるべきだったのでしょうが、 どうしても、こ [続きを読む]
  • 5月21日(日)、神戸の神社参拝ツアー③
  • 神戸神社参拝ツアー①、神戸神社参拝ツアー②、 の続きです 最後に参拝したのは、西宮神社。 えびすさま(蛭子大神さま)をお祀りした神社の総本社です じつは、今回の参拝ツアーは、こちらの西宮神社の神さまである、蛭子(ひるこ)大神さまが お声をかけて下さったことがきっかけで、開催することになったのでした。 以前、春日大社参拝ツアーで実施した [続きを読む]
  • 5月21日(日)、神戸の神社参拝ツアー②
  • 5月21日(日)、神戸の神社参拝ツアー① の続きです 湊川神社に続いて参拝したのは、羽生結弦くんが参拝したことで有名になった、弓弦羽(ゆづるは)神社です 神さまのエネルギーを説明するための言葉、というのが 非常に少ないので、うまく伝わるか分かりませんが、 こちらの神社の神さまは、意志の強い 陽の 優しさ を感じます。 ・・・やっぱり、意味が分かりませんね   [続きを読む]
  • 5月21日(日)、神戸の神社参拝ツアー①
  • 5月21日(日)は、エンジェル仲間のゆちさんと一緒に、神社参拝ツアーを開催させていただきました 約4か月ぶりとなる 神社参拝ツアー、今回は 神戸近辺の神社を巡りました 参拝ツアーには、もう何度も参加して下さっている天使ママさん、 そして、まだ お子さんを亡くされて それほど時間の経っていない、お二人の天使ママさん。 私が子どもを亡くした後の1年を、どのような精神状態 [続きを読む]
  • そして二度目の おのころ島神社
  • 伊弉諾神宮の後、大鳥居で有名な おのころ島神社へ参拝しました ちなみに、前回 この神社へ参拝した時に見つけたのが 杉良太郎農園・・・ そして、風水玉ねぎ・・・ 社務所のすぐ横で 販売されていました 「なぜに、杉良太郎???」 と思いましたが、慈善活動で有名な方ですので、阪神淡路大震災のときに、淡路と ご縁ができたのでしょうね。 &nb [続きを読む]
  • 二度目の 伊弉諾(いざなぎ)神宮
  • 今年の1月に、初めて淡路島の伊弉諾神宮へ参拝しましたが、そのときに、 「うわー こんなに慈愛に満ちた神さま、初めてだわ〜」 と感激して、すっかり イザナギさまのファンになりました。 思わず、 「ご神符を買って帰って、神棚にお祀りしようか・・・」 と思うレベルで 大好きになりました^^; でも、我が家にある神棚は、大神(おおみわ)神社専用っぽい、簡易型神棚・ [続きを読む]
  • 自分の特性を活かす、ということ。
  • GWに淡路島へ行った記事の途中ですが・・・ 淡路島から戻った翌日、友人に会うために 神戸へ行きました 待ち合わせ場所は、ここ。 三宮の生田神社です 陣内智則さんと藤原紀香さんが 結婚なさった神社ですね なんと、拝殿は長蛇の列 お祭りと お正月以外で、神社に行列ができているの、初めて見ました 並んでいる間、神さ [続きを読む]
  • ふたたび 淡路島へ
  • しばらくブログの更新をサボっておりましたが・・・ こちらのブログで、ちょこちょこと神仏の記事も書いておりましたので、 もしよろしければ お読みくださいませm(_ _)m さて、このGW(・・・の谷間の平日)は、正月に引き続き、淡路島へ行ってました イザナギの神さまに お会いするのが主たる目的ですが、この季節の淡路島は 本 [続きを読む]
  • 高野山 金剛峯寺<2>
  • さて、奥之院です。 奥之院へは、この森(?)の中を通っていきます。 すがすがしい森・・・と言いたいところですが、私は この森は ちょっと苦手です。 エネルギーが強すぎるのか? 頭がクラクラとします。 この森の中には、有名な戦国武将や、江戸時代の各藩のお墓などがたくさんあります。 織田信長とか。 武田信玄、上杉謙信とか。 です [続きを読む]
  • 高野山 金剛峯寺<1>
  • ずいぶん久しぶりの更新となります お彼岸は 5歳の次女のリクエストで、高野山へ行って来ました 趣味は寺社 および、古代の史跡めぐり。 好きなテレビ番組は、大相撲中継 春場所の期間中は、保育園で 年配の先生と「稀勢の里が・・・」、「高安が・・・」 と、盛り上がっていたそうです。 愛読書は 日本の神話 絵本で、お気に入りの神さまは、スサノオさまと、ヤマトタケル。 クラス [続きを読む]
  • 伊弉諾神宮
  • 私は、日本の神話である古事記が大好きなので、古事記に登場する神さまをお祀りした神社へ行くのが好きです。 「うわーこの神さま、古事記に描かれている通りの性格だわ〜。」 と感じることもありますし、 「えー、全然違うやん?」 と感じることもあります。 素戔嗚(スサノオ)さまは 乱暴者に描かれていますが、実際には めちゃくちゃ優しい神さまですし 石上神宮の神さまも [続きを読む]
  • 西宮神社
  • 本日、2つ目の記事になります。 兵庫県にある 西宮神社に参拝して来ました 参拝する途中の道にあった時計。 「あれ? この時計、止まってる?」 と思ったら、阪神・淡路大震災のときの時刻を指したまま壊れてしまった時計なのだそうです。 あれから もうすぐ、22年になるのですね。 道を間違って、神社の周囲をほぼ一周ぐるりと回ってしまいまし [続きを読む]
  • 変わった神社 〜京都の某神社〜
  • 一昨日、ちょっと変わった神社へ行って来ました。 ぷんぷん怒っている神さまがいる神社です。 境内に足を踏み入れたとき、尋常ではない エネルギーを感じて、 「わぁ えらいところへ来てしまったなぁ・・・」 と思ったら、 誰も来てくれと頼んだ覚えはない って、おっしゃるんです 一人で行っていたのなら、きびすを返して さっさと立ち去るところですが、一人ではな [続きを読む]