有利我多屋 さん プロフィール

  •  
有利我多屋さん: 相場即人生(日経225先物取引)
ハンドル名有利我多屋 さん
ブログタイトル相場即人生(日経225先物取引)
ブログURLhttp://alchemy225.seesaa.net/
サイト紹介文専業トレーダーの有利我多屋(ありがたや)が、日々の相場展望や投資手法などを公開してます。
自由文日経225先物がメインです。市場のある日は相場展望を毎朝更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供507回 / 365日(平均9.7回/週) - 参加 2015/10/20 07:22

有利我多屋 さんのブログ記事

  • 今日の展望(9/26)
  • 5日線の攻防を想定。上値目処は、5日線の20200近辺〜ナイト高値の20280。下値目処は、9/20安値の20075〜75日線の19750近辺。前日の日中は、ナイト終値から50円程上昇して寄り付き、さらに現物が寄り付くと前日高値を更新し20315まで値を伸ばし反落するも5日線まで下落することなく底堅い動きとなりました。ナイト取引では、北朝鮮リスクが急上昇し一時200円程値を下げるも何とか持ち直す展開となっております。さて、世界の市場は、 [続きを読む]
  • 9/26(火)の注目指標
  • ウィーラーNZ準備銀行(RBNZ)総裁、退任北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉、第3回会合(於;加オタワ、-27日)6:15 ブロックRBA総裁補佐、講演6:45 ニュージーランド 8月貿易収支 ★ 0.85億NZドル -8.25億NZドル 7:30 カシュカリ米ミネアポリス連銀総裁、講演8:50 日本 日銀・金融政策決定会合議事要旨(7月19-20日開催分) ★★ 8:50 日本 8月企業向けサービス価格指数(前年同月比) [続きを読む]
  • 今日の展望(9/25)
  • 5日線の攻防を想定。上値目処は、前日高値の20285〜直近高値の20370。下値目処は、5日線の20180近辺〜前日安値の20120。前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、現物が始まってすぐにナイト高値まで値を伸ばすがすぐに失速し、5日線の手前で揉みあいとなりました。ナイト取引では5日線がサポートとなり底堅い動きです。さて、世界の市場は、欧州はまちまち、ダウは小幅続落。原油は50ドル後半に、金はやや上昇、銅も上昇。為替は11 [続きを読む]
  • 9/25(月)の注目指標
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉、第3回会合(於;加オタワ、-27日)南ア市場休場(文化遺産記念日の振替休日)14:00 日本 7月景気先行指数(CI)・改定値 105.00 14:00 日本 7月景気一致指数(CI)・改定値 115.60 14:00 シンガーポール 8月消費者物価指数(CPI)(前年比) ★ 0.6% 0.6% 14:35 日本 黒田東彦日銀総裁、発言 ★ 16:00 コンスタンシオECB副総裁、 [続きを読む]
  • 今日の展望(9/22)
  • 利食い売りが優勢か。上値目処は、ナイト高値の20285〜前日高値の20370。下値目処は、ナイト安値の20180〜5日線の20100近辺。前日の日中は、ナイト終値から80円程窓を開けて上昇して寄り付き、じわじわと上げ幅を削り窓を閉めた後、再び高値を目指しますが、日銀会合の結果を受けて上げ幅を縮小して行く展開となりました。ナイト取引では日中安値を割込む場面もありましたが、底堅くナイト高値近辺での揉みあいとなっております。 [続きを読む]
  • 9/22(金)の注目指標
  • 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 1987億円 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) -6446億円 15:45 フランス 4-6月期国内総生産(GDP、確定値)(前期比) ★ 0.5% 0.5% 16:00 フランス 9月製造業購買担当者景気指数(PMI、速報値) ★ 55.80 55.50 16:00 フランス 9月サービス部門購買担当者景気指数 [続きを読む]
  • 今日の展望(9/21)
  • 先高期待が優勢。上値目処は、ナイト終値の20275〜15分足138%の20390近辺。下値目処は、前日現物終値相当の20185〜ダウ時間安値の20140。前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、前日高値を5円だけ上抜いた後上げ幅を縮小し20130でダブルボトムを形成させ再び上値を試す展開となりました。ナイト取引では、FOMCまでは揉みあいとなっておりましたが、FOMC後は一気に高値を上抜く展開となっております。さて、世界の市場は、欧州は [続きを読む]
  • 9/21(木)の注目指標
  • 日本 日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 ★★ -0.10% -0.10% 南アフリカ 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 ★★ 6.75% 6.50% 7:45 ニュージーランド 4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前期比) ★★ 0.5% 0.8% 13:30 日本 7月全産業活動指数(前月比) 0.4% -0.1% 15:00 スイス 8月貿易収支 35.1億スイスフラン 15:30 日本 [続きを読む]
  • 今日の展望(9/20)
  • 高値圏での揉み合いを想定。上値目処は、前日高値の20180〜15分足127%の20260近辺。下値目処は、ナイト安値の20075〜前日日中安値の20005。前日の日中は、ナイト終値から160円程窓を開け上昇して寄り付き、もみ合いながら20000の下値を固めた後は再び日中高値へと値を上げて2時前からはさらに上値を試す展開となり直近高値も超える強さとなりました。ナイト取引では、やや値を下げるも20075でダブルボトムとなっており、底堅い動き [続きを読む]
  • 9/19(火)の注目指標
  • 米国 米連邦公開市場委員会(FOMC)(-20日) ★ 10:30 オーストラリア 4-6月期四半期住宅価格指数(前期比) ★ 2.2% 1.3% 10:30 オーストラリア 4-6月期四半期住宅価格指数(前年同期比) ★ 10.2% 9.2% 10:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表 ★ 17:00 ユーロ 7月経常収支 212億ユーロ 18:00 ユーロ 7月建設 [続きを読む]
  • 今日の展望(9/15)
  • 5日線の攻防を想定。上値目処は、前日高値の19775(分足ダブルトップ)〜15分足138%の19830近辺。下値目処は、前日現物終値相当の19675〜5日線の19630近辺。前日の日中は、ナイト終値から40円程値を下げて寄り付き、すぐに窓埋めをして揉みあった後にナイト高値を超え19775でダブルトップを付け反落しナイト安値まで値を下げる展開となりました。ナイト取引では底堅く、75日線を回復しております。さて、世界の市場は、欧州は独DAX [続きを読む]
  • 9/15(金)の注目指標
  • EU、ユーロ圏財務相会合(於;ルクセンブルグ、-16日)ロシア 8月実質鉱工業生産(前年比) 1.1% 1.5% 15:00 ヌイECB銀行監督委員長、講演16:00 トルコ 6月失業率 10.2% 10.4% 18:00 ユーロ 7月貿易収支 266億ユーロ 19:30 ロシア ロシア中銀政策金利 ★★ 9.00% 8.50% 21:30 米国 9月ニューヨーク連銀製造業景気指数 ★ 25.20 18.00 21:30 米国 8 [続きを読む]
  • 今日の展望(9/14)
  • 75日線の攻防を想定。やや上値は重そうです。上値目処は、ナイト高値の19750〜15分足138%の19815近辺。下値目処は、前日現物終値相当の19725〜ナイト安値の19660。前日の日中は、ナイト終値から25円程窓を開けて上昇して寄付き、すぐに窓埋めをし反転出来ずに下げるも下げ渋り75日線の攻防となりました。終値ではわずかに下回ったものの押し目買いが強く入っております。ナイト取引では日中安値を割込むもダウ時間になれば逆に日中 [続きを読む]
  • 9/14(木)の注目指標
  • 8:01 イギリス 8月英王立公認不動産鑑定士協会(RICS)住宅価格指数 1.00 0.00 8:15 デベルRBA総裁補佐、講演8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) -1179億円 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) -1583億円 10:30 オーストラリア 8月新規雇用者数 ★ 2.79万人 1.90万人 10:30 オーストラリア 8月 [続きを読む]
  • 今日の展望(9/13)
  • 75日線の攻防を想定。上値目処は、75日線の19710近辺〜15分足138%の19830近辺。下値目処は、ダウ時間安値の19660〜前日現物終値相当の19625。前日の日中は、ナイト終値近辺から寄付き、そのまま上値を伸ばし高値近辺での揉みあいとなりました。ナイト取引ではさらに日中高値を上抜き、75日線近辺での揉みあいとなっております。さて、世界の市場は、欧州は独DAXが6日続伸、ダウも続伸。原油は48ドル前半でもみ合い、金は上昇、銅は [続きを読む]
  • 9/13(水)の注目指標
  • イギリス 英中銀金融政策委員会(MPC)1日目 8:50 日本 7-9月期四半期法人企業景気予測調査・大企業業況判断指数(BSI) -2.00 8:50 日本 8月国内企業物価指数(前月比) 0.3% 0.1% 8:50 日本 8月国内企業物価指数(前年同月比) 2.6% 3.0% 15:00 ドイツ 8月卸売物価指数(WPI)(前月比) -0.1% 15:00 ドイツ 8月消費者物価指数(CPI [続きを読む]
  • 今日の展望(9/12)
  • レンジ上限での揉みあいを想定。上値目処は、ナイト高値の19565〜レンジ上限の19690。下値目処は、ダウ時間安値の19470〜前日現物終値相当の19395。前日の日中は、ナイト終値から大きく窓を開け110円上昇して寄り付き、5日線を上抜きそのまま25日線を目指して上昇していく展開となりました。ナイト取引でもさらに上値を伸ばし、25日線を上抜きさらに75日線を目指す展開となっております。さて、世界の市場は、欧州は上昇、ダウは続 [続きを読む]
  • 9/12(火)の注目指標
  • 10:30 オーストラリア 8月NAB企業景況感指数 15.00 12:45 5年債入札(2兆2000億円)14:30 フランス 4-6月期非農業部門雇用者・改定値(前期比) 0.5% 17:30 イギリス 8月消費者物価指数(CPI)(前月比) ★ -0.1% 0.5% 17:30 イギリス 8月消費者物価指数(CPI)(前年同月比) ★ 2.6% 2.8% 17:30 イギリス 8月小売物価指数(RPI)(前月比) [続きを読む]
  • 今日の展望(9/11)
  • 5日線の攻防から下値模索の展開を想定。上値目処は、5日線の19210〜前日高値の19335。下値目処は、ナイト安値の19085〜節目の18750。前日の日中は、ナイト終値から30円程下げて寄り付き、そのままナイト安値も割り込み、さらに直近安値も割り込む動きとなりました。引け前にはリバウンドしていますが、弱い動きです。ナイト取引では、底堅くリバウンドしておりますが、5日線まで届いておらず、上値は重い状況です。さて、世界の市 [続きを読む]
  • 9/11(月)の注目指標
  • ロシア 4-6月期実質国内総生産(GDP、改定値)(前年比) ★★ 2.5% 2.5% 北朝鮮 国連安保理制裁決議採択8:50 日本 7月機械受注(前月比) ★ -1.9% 4.1% 8:50 日本 8月マネーストックM2(前年同月比) 4.0% 4.1% 13:30 日本 7月第三次産業活動指数(前月比) 0.0% 0.1% 16:00 トルコ 4-6月期四半期国内総生産(GDP)(前年比) ★ 5.0% 5.3% [続きを読む]
  • 今日の展望(9/8)
  • 5日線の攻防を想定。上値目処は、5日線の19270〜ナイト高値の19355。下値目処は、ナイト安値の19210〜9/6安値の19115。本日から12月限になっており配当調整に現物と150円程ギャップがあります。前日の日中は、ナイト終値から少し下げたところから寄付き、何度か5日線を試すも抜け切れずに戻されるが、前日終値を割込むほど売られず底堅い展開となりました。ナイト取引でも5日線の攻防となり、19335でダブルトップを作っております [続きを読む]
  • 9/8(金)の注目指標
  • 中国 8月貿易収支(米ドル) ★ 467.4億ドル (467.3億ドル) 486.0億ドル 中国 8月貿易収支(人民元) ★ 3212億元 7:45 ニュージーランド 4-6月期四半期製造業売上高(前期比) 2.8% 8:00 ダドリー米NY連銀総裁、講演8:50 日本 7月国際収支・貿易収支 ★ 5185億円 5180億円 8:50 日本 7月国際収支・経常収支 9346億円 2兆446億円 8:50 日本 4-6月期四半期実質 [続きを読む]
  • 今日の展望(9/7)
  • 5日線の攻防から25日線を試せるか。上値目処は、5日線の19485〜25日線の19595近辺。下値目処は、前日現物終値相当の19355〜9/6安値の19255。前日の日中は、ナイト終値から少し下げて寄り付きナイト安値を割込むも反発し底値圏での揉みあいとなっております。ナイト取引では底堅く、ダウ時間には5日線を試す展開となっております。さて、世界の市場は、欧州はまちまちながらも強含み、ダウは上昇。原油は上昇し49ドル前半に、金は下 [続きを読む]
  • 9/7(木)の注目指標
  • 8:50 日本 8月外貨準備高 1兆2600億ドル 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 3596億円 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) -2460億円 10:30 オーストラリア 7月小売売上高(前月比) ★ 0.3% 0.2% 10:30 オーストラリア 7月貿易収支 8.56億豪ドル 9.50億豪ドル 14:00 日本 7月景 [続きを読む]
  • 今日の展望(9/6)
  • 底抜けに警戒。上値目処は、15分足38%の19395〜ナイト高値の19465。下値目処は、直近安値の19235〜節目の19000。前日の日中は、ナイト終値から30円程窓を開けて5日線近辺で寄り付き、すぐに下落し、窓を埋めた後も下げ足は止まることなくさらに下値模索となる展開となりました。ナイト取引でも上値は重く日中の安値を割込む動きとなっております。さて、世界の市場は、欧州は独DAXは小幅高だが、他は続落、ダウは大幅下落。原油は4 [続きを読む]