有利我多屋 さん プロフィール

  •  
有利我多屋さん: 相場即人生(日経225先物取引)
ハンドル名有利我多屋 さん
ブログタイトル相場即人生(日経225先物取引)
ブログURLhttp://alchemy225.seesaa.net/
サイト紹介文専業トレーダーの有利我多屋(ありがたや)が、日々の相場展望や投資手法などを公開してます。
自由文日経225先物がメインです。市場のある日は相場展望を毎朝更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供511回 / 365日(平均9.8回/週) - 参加 2015/10/20 07:22

有利我多屋 さんのブログ記事

  • 今日の展望(3/30)
  • トレンドは下向き。上値目処は、前日現物終値相当の19195〜25日線の19210近辺。下値目処は、75日線の19120近辺〜5日線の19070近辺。前日の日中は、底堅く配当落ち分を一時埋める動きとなりましたが、上値は重く方向感は出ませんでした。さて、世界の市場は、欧州は続伸、ダウは小幅安。原油は上昇し49ドル台に、金は上昇。為替は一時110円台後半の円高になっております。欧州は英国のEU離脱が無事通過し株価も底堅く、ダウは原油が [続きを読む]
  • 3/30(木)の注目指標
  • 南アフリカ準備銀行(中央銀行)政策金利 ★★ 7.00% 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) 12:45 2年債入札(2兆2000億円)15:00 南アフリカ 2月マネーサプライM3(前年同月比) 7.91% 16:00 スイス 3月KOF景気先行指数 107.20 18:00 ユーロ 3月消費者信頼感(確 [続きを読む]
  • 今日の展望(3/29)
  • トレンド転換注意。上値目処は、3月限SQ相当の19290近辺〜15分足127%の19390近辺。下値目処は、75日線の19110近辺〜前日現物終値相当の19055近辺。前日の日中は、窓を開けて上昇後反落し、ナイトの窓を埋めて反発。19060、19075、19065と三尊が発生。結局75日線(19100近辺)にも達することなく上値がかなり重い印象となった。さて、世界の市場は、欧州・ダウともに反発。原油は48ドル台に上昇、金は下落、銅は上昇。為替は111円台 [続きを読む]
  • 3/29(水)の注目指標
  • メイ英首相、欧州連合(EU)離脱手続き開始を通告8:50 日本 2月小売業販売額(前年同月比) 1.0% 8:50 日本 2月百貨店・スーパー販売額(既存店)(前年同月比) -1.1% 15:45 フランス 3月消費者信頼感指数 100.00 17:30 イギリス 2月消費者信用残高 14億ポンド 17:30 イギリス 2月マネーサプライM4(前月比) 0.9% 17:30 イギリス 2月マネーサプライM [続きを読む]
  • 今日の展望(3/28)
  • トレンドは下向きだが戻りを試す局面。上値目処は、75日線の19100近辺〜直近高値の19170。下値目処は、15分足38%の18900近辺〜前日現物終値相当の18830。前日の日中は、窓を開けて下落して寄り付き、窓を閉めに行くが半開きのまま再び下落し前日安値も下抜き大陰線で引けました。さて、世界の市場は、欧州・ダウともに下落。原油は47ドル前半から後半へ、金はやや上昇、銅は上昇。為替は110円前半から中盤へとやや円安へとなってお [続きを読む]
  • 3/28(火)の注目指標
  • 7:00 デベルRBA総裁補佐、講演7:30 カプラン米ダラス連銀総裁、講演15:00 カタイネン欧州副委員長(成長・投資担当)、講演16:05 イングベス・リクスバンク(スウェーデン中銀)総裁、講演20:00 マクチ・スロバキア中銀総裁、講演22:00 米国 1月ケース・シラー米住宅価格指数 ★ 192.61 22:00 米国 1月ケース・シラー米住宅価格指数(前年同月比) ★ 5.6% 23:00 米国 3月消費者信頼感指数(コンフ [続きを読む]
  • 今日の展望(3/27)
  • トレンドは下向きだが転換が射程に。上値目処は、ナイト高値の19140〜25日線の19230近辺。下値目処は、5日線の19090近辺〜ナイト安値の18985。前日の日中は、前日終値近辺から寄付き、為替が円高一服感から現物取引が始まると一気に買戻しが入り、ショートカバーも巻き込み75日線を突破しました。その後、後場寄り辺りで一時75日線を割込むもすぐに反転し、終値では5日線も上回ってしまいました。前場終わり辺りから後場寄り辺りま [続きを読む]
  • 3/27(月)の注目指標
  • 英国および欧州で冬時間終了、夏時間に移行(3/26-10/29)8:50 日銀・金融政策決定会合「主な意見」公表(3月15-16日開催分)8:50 日本 2月企業向けサービス価格指数(前年同月比) 0.5% 17:00 ユーロ 2月マネーサプライM3(前年同月比) 4.9% 17:00 ドイツ 3月IFO企業景況感指数 ★ 111.00 20:00 マクチ・スロバキア中銀総裁、講演26:15 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演26:15 プ [続きを読む]
  • 今日の展望(3/24)
  • トレンドは下向き。上値目処は、ナイト高値の19000〜75日線の19075近辺。下値目処は、15分足38%の18900近辺〜直近安値の18765。前日の日中は、前日終値近辺をうろうろとする値動きでリバウンドが弱く、下げ一服といった感じでした。さて、世界の市場は、欧州は反発、ダウは小幅続落。原油は47ドル中盤に下落、金はやや下落、銅は上昇。為替は110円後半の円高になっております。オバマケアの代替法案の採決延期を受けて積極的な買い [続きを読む]
  • 3/24(金)の注目指標
  • 6:45 ニュージーランド 2月貿易収支 ★ -2.85億NZドル 1.60億NZドル 8:00 カプラン米ダラス連銀総裁、講演8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) -7039億円 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対内株式) -7227億円 14:00 日本 1月景気先行指数(CI)・改定値 105.50 14:00 日本 1月景気一致指数(CI)・改定値 [続きを読む]
  • 今日の展望(3/23)
  • トレンドは下向き。上値目処は、15分足38%の19010近辺〜75日線の19065近辺。下値目処は、現物終値相当の18910〜ナイト安値の18765前日の日中は、寄付きから75日線を割込みナイト安値を更新してしまいました。その後、反発し75日線近くまで戻したものの、結局は超えることが出来ずにじり安となりました。さて、世界の市場は、欧州は続落、ダウは小幅続落。原油は47ドル台から48ドル前半に上昇、金はやや上昇、銅も上昇。為替は一時1 [続きを読む]
  • 3/23(木)の注目指標
  • 籠池氏証人喚問WBC決勝5:00 ニュージーランド準備銀行(RBNZ、NZ中央銀行)政策金利 ★★ 1.75% 1.75% 14:00 シンガーポール 2月消費者物価指数(CPI)(前年比) ★ 0.6% 0.7% 16:00 ドイツ 4月GFK消費者信頼感調査 10.00 10.00 16:45 フランス 3月企業景況感指数 104.00 104.00 18:00 ユーロ 欧州中央銀行(ECB)月報 18:30 イギ [続きを読む]
  • 今日の展望(3/22)
  • トレンドは下向きに転換。上値目処は、75日線の19060近辺〜週足短期線の19175近辺。下値目処は、ナイト安値の18950〜2/27安値の18855。前日の日中は、寄付き後下げ幅が拡大し25日線を割込む場面もありましたが、為替が急速に円安方向に動き下げ幅を縮小させました。ただ、上値は重く5日線を超えることは出来ませんでした。さて、世界の市場は、欧州は下落、ダウは大幅下落。原油は48ドルの攻防に、金は上昇、銅は下落。為替は111円 [続きを読む]
  • 3/22(水)の注目指標
  • 7:00 メスター米クリーブランド連銀総裁、講演8:50 日本 日銀・金融政策決定会合議事要旨 ★★ 8:50 日本 2月貿易統計(通関ベース) ★ -1兆869億円 (-1兆876億円) 8072億円 10:30 布野日銀審議委員、講演12:45 40年債入札(5000億円)13:30 日本 1月全産業活動指数(前月比) -0.3% 0.0% 17:00 南アフリカ 2月消費者物価指数(CPI)(前月比) ★ 0.6% 1.2% 17 [続きを読む]
  • 今日の展望(3/21)
  • トレンドは上向きだが転換警戒。上値目処は、15分足50%の19320〜前日現物終値相当の19390。下値目処は、週足短期線の19230近辺〜75日線の19050近辺。前日のCFDは、底堅く狭い値幅での動きとなりました。さて、世界の市場は、欧州はまちまちやや弱い、ダウは小幅続落。原油は48ドル後半に下落、金は上昇、銅は下落。為替は112円中盤の円高になっております。相場に明確な方向感が無く上値が重い状況です。金が続伸しておりドル安の [続きを読む]
  • 3/21(火)の注目指標
  • 南アフリカ市場休場(人権の日)安倍首相、ユンケル欧州委員長、トゥスクEU大統領と会談9:30 オーストラリア 10-12月期四半期住宅価格指数(前期比) ★ 1.5% 2.5% 9:30 オーストラリア 10-12月期四半期住宅価格指数(前年同期比) ★ 3.5% 6.3% 9:30 オーストラリア 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表 ★ 16:00 スイス 2月貿易収支 47.3億スイスフラン 17:3 [続きを読む]
  • 今週の展望(3/20)
  • 前日の日中は、上値が重く寄付きからずっとマイナス圏での取引となりました。3連休を前に様子見となった感じです。また、マザーズは大幅安となり相場の雰囲気はあまり良くない。さて、世界の市場は、欧州は続伸、ダウは小幅続落。原油は49ドル台前半。金は上昇、銅も上昇。為替は112円台の円高になっております。弱い指標からインフレ期待の後退を意識されドルが売られる展開になっております。日本にとっては円高+ダウ続落で買い [続きを読む]
  • 3/20(月)の注目指標
  • 東京市場休場(春分の日)EU財務相会合(於;ブリュッセル)9:01 イギリス 3月ライトムーブ住宅価格(前月比) 2.0% 10:40 エリスRBA金融安定局長、講演16:00 ドイツ 2月生産者物価指数(PPI)(前月比) 0.7% 0.4%21:30 カナダ 1月卸売売上高(前月比) 0.7% 0.4%22:00 ロシア 2月失業率 ★ 5.6% 5.6%25:45 ワイトマン独連銀総裁、講演26:10 エバンス米シカゴ連銀総裁、講 [続きを読む]
  • 今日の展望(3/17)
  • トレンドは上向きだが転換警戒。上値目処は、5日線の19440近辺〜ナイト高値の19495。下値目処は、25日線の19260近辺〜75日線の19030近辺。前日の日中は、円高に振れて始まり寄付きはその影響で大きく下げましたが、次第に下げ幅を縮小させ前日終値近辺まで戻して引けました。マイナス引けですが、底堅い動きです。また、日中は、ややチャートを無視したような強引な動きもありどこかのショートカバーがあったものと思われます。さ [続きを読む]
  • 3/17(金)の注目指標
  • G20財務相・中央銀行総裁会議(於:独バーデン・バーデン、-18日)19:00 ユーロ 1月貿易収支 281億ユーロ 19:00 ユーロ 1月建設支出(前月比) -0.2% 19:00 ユーロ 1月建設支出(前年同月比) 3.2% 21:30 カナダ 1月製造業出荷(前月比) 2.3% -0.5% 22:15 米国 2月鉱工業生産(前月比) ★ -0.3% 0.2% 22:15 米国 2月設備稼働率 75.3% 75.5%23 [続きを読む]
  • 今日の展望(3/16)
  • トレンドは上向きを維持。上値目処は、前日現物終値相当の19450〜前日高値の19530。下値目処は、3月限SQ相当値の19300〜週足短期線の19235近辺。前日の日中は、上値が重くマイナス圏で推移しましたが終値では5日線を上回り底堅い動きとなりました。さて、世界の市場は、欧州は小幅続伸、ダウは反発。原油は49ドルの攻防に、金は上昇。為替は113円台前半の円高になっております。最大の関心事だったFOMCの利上げペースは加速するこ [続きを読む]
  • 3/16(木)の注目指標
  • トランプ政権、議会に予算概要を提出日銀金融政策決定会合、終了後政策金利発表 ★★ -0.10% ロシア 2月実質鉱工業生産(前年比) 2.3% 1.3%ビスコ伊中銀総裁、講演6:45 ニュージーランド 10-12月期四半期国内総生産(GDP)(前期比) ★★ 1.1% 0.7% 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況(対外中長期債) -1兆1306億円 8:50 日本 前週分対外対内証券売買契約等の状況 [続きを読む]
  • 今日の展望(3/15)
  • トレンドは上向き。上値目処は、前日現物終値相当の19480〜ナイト高値の19530。下値目処は、3月限SQ相当値の19300〜週足短期線の19245近辺。前日の日中は、寄り前に円安に振れていたにもかかわらず上値が重く、19500に高い壁を積み上げていくだけの動きとなりました。さて、世界の市場は、欧州・ダウともに下落。原油は47ドルの攻防から48ドル後半に戻り、金は下落。為替は115円台から114円後半になっております。FOMCを控え見送り [続きを読む]
  • 3/15(水)の注目指標
  • オランダ議会選挙日銀・金融政策決定会合(1日目) ★ 英中銀金融政策委員会(MPC)1日目 ビスコ伊中銀総裁、講演6:45 ニュージーランド 10-12月期四半期経常収支 -48.91億NZドル -24.25億NZドル 13:30 日本 1月鉱工業生産・確報値(前月比) -0.8% 16:00 トルコ 12月失業率 12.1% 12.5% 16:45 フランス 2月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月 [続きを読む]
  • 今日の展望(3/14)
  • トレンドは上向き。上値目処は、ナイト高値の19540〜15分足138%の19590近辺。下値目処は、ナイト安値の19455〜5日線の19360近辺。前日の日中は、19400でダブルボトムをつけ、その後、ナイト高値の19530を5円だけ抜き、19500を挟んでのもみ合いとなりました。積極的に上値が買うわけでもなく、また、下値は限定的であるのでなんとも眠たくなる動きです。さて、世界の市場は、欧州は小幅高、ダウは小幅下落。原油は一時47ドル台に下 [続きを読む]