Roocy さん プロフィール

  •  
Roocyさん: Globe Samponista Diary〜世界をお散歩〜
ハンドル名Roocy さん
ブログタイトルGlobe Samponista Diary〜世界をお散歩〜
ブログURLhttp://fanblogs.jp/za10jf/
サイト紹介文30代前半女性のぶらり気ままな一人旅をつづるブログ。東欧、バルカン半島、南米を巡る旅。
自由文気負わず、心が赴くままに。
それが私の旅スタイル。
近所を散歩するように、世界もぶらっとお散歩してみる。
きっと新しい発見があるから、、、。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/10/19 23:21

Roocy さんのブログ記事

  • キューバツーリストカード取得方法について
  • 念願のキューバに行ってまいりました。旅行記を書き始める前にまずは準備編。キューバ入国に際して、準備しなければならないものがあります。◆ツーリストカード◆海外旅行保険この二つがとても重要です。まず、ツーリストカード。こちらは、日本から手配する場合キューバ大使館の領事部で発行してくれます。また、カンクン経由で行く場合などは空港で手に入るとのこと。私はカンクンからキューバ入りするので、カンクンで入手すれ [続きを読む]
  • あーキューバに行きたい
  • 半年前の今頃は、、、。シンガポールで最後の荷造りをしていました。日本へ本帰国をして早5か月。あっという間に時は移りゆくものです。うまく日本の生活にシフト出来ているようで出来ていないような。シンガポールでの楽しかった日々を思い出しながら毎日を過ごしています。次に行きたいのは断然キューバ。前々から気になってはいましたが、最近旅の達人の話で、キューバはイイと言う話を聞いたので。まず、キューバが気になるポ [続きを読む]
  • 多様化するひとり旅
  • 旅行に行きたいなと思っていてもなかなか一緒に行く相手を見つけるのが大変ですよね。友人、恋人、家族、、、。スケジュールを合わせるのはそう簡単ではありません。かといってせっかく貴重な休み。行きたいところがあるならば、勇気を出してひとりで行ってみると案外楽しめたりするものです。最近ではひとり旅を扱う旅行会社が増えて、昔より断然ハードルが下がっていると思います。今回は完全自由旅行ではなく、「おひとり様ツア [続きを読む]
  • バルカン半島を南下する旅にかかった交通費のまとめ♪
  • 私が約1か月をかけてバルカン半島を旅してまわった際のルートをまとめてみました。少し駆け足になってしまったのですが、全体的に網羅できたので、とても満足しています★ザグレブから始まり、最後はイスタンブールまで抜けました。ほとんどバスを使って移動しました。1.ザグレブ ⇔ リュブリャナ(スロベニア)(往復)ユーレイルパスを使って列車で日帰りしました。 コスト0円★2.ザグレブ→スプリット長距離バスにて。95 [続きを読む]
  • みやげ話−アンバー@ポーランド
  • 本日ご紹介するのはポーランドのアンバーです。アンバーとは和名で琥珀。天然樹脂の化石であるべっこう飴のような美しさを持つ宝石です。主な産地はバルト海沿岸で、ポーランドのグタンスクだけで全世界の琥珀産業の80%を占めているのだそうです!!!この琥珀の一大産地のグタンスク、残念ながら私は行っていないのですが、ポーランドのその他の街でもたくさんの琥珀がお店に並んでいました。アンバーのヒーリング効果は以下の通 [続きを読む]
  • みやげ話−ガーネット@チェコ
  • チェコで採掘される代表的な宝石といえばボヘミアンガーネットですガーネットの色は、赤というよりも、赤黒いといったほうがいいくらい深い赤色なんです。プラハの市街地にはたくさんのジュエリーショップが立ち並んでいます。何軒かまわってお気に入りのデザインを見つけて、値段を聞いて比較して、自分が納得いく値段で買うようにしましょう♪ガーネットの和名は柘榴石(ざくろいし)、または紅榴石の名前でよばれることもありま [続きを読む]
  • セルビア・ニシュ発着時刻表
  • セルビアに行く人の中でニシュにも行く人はどれくらいいるのかしらもしかしたら、セルビアはベオグラードだけで十分さっ。という旅人も多いのでは?いやいや、セルビアまでワザワザ来るのだから相当マニアックな玄人な旅人が大半だろうから、ニシュも行くんでは!?実際のところはわかりませんが。。。なぜなら、私は超閑散期の12月にニシュを訪れたため、滞在中、誰一人として旅人に遭遇しなかったのであります・・・・。 そんな [続きを読む]
  • みやげ話−チェコビーズ
  • 日本で今人気が急上昇の手づくりアクセサリー。手ごろな値段で世界に一つのデザインが作れるのが魅力です。量販されていないから人と被ることもないし、高価なものでなくても特別な感じがしますよね。色違いを友達や家族でおそろいでつけたりできるのも魅力☆私は、ビーズなどでアクセサリーを作るのが好きでたまに制作するのですが、ビーズ生産国として有名なのがチェコ☆チェコビーズと呼ばれていますね。なので、私もチェコに行 [続きを読む]
  • みやげ話−ボリビアニータ@ボリビア
  • 本日ご紹介するのは、スペイン語でボリビア美人を意味するボリビアニータ。正式にはアメトリンと呼ばれるそうでボリビアのアナイ鉱山でしか採掘されない希少な石です。写真ではわかりにくいですが、なんとこの石、アメジスト(紫水晶)とシトリン(黄水晶)が融合してひとつの石になったもの。なのでよく見ると石の半分がアメジストの紫、半分がシトリンの黄色っぽい色なんです!簡単な歴史ですが、17世紀にボリビアのコンキスタド [続きを読む]
  • みやげ話‐オフリドパール@マケドニア
  • オフリドといえば、オフリド・パールが名産品です。そもそもオフリドってどこ?って感じだと思います。日本人にはだいぶ馴染みがありません。マケドニアの街の名前で、マケドニアとアルバニアの国境に近い所にオフリドはあります。ちなみに私はオフリドパールが欲しくて、マケドニアの首都スコピエからバスに乗り片道3時間かけて行ってまいりました。日帰りでね!マケドニアはここでーす。オフリドはここでーす。ここの名産オフリ [続きを読む]
  • みやげ話-シルバー950inペルー
  • 私、アクセサリー、とりわけネックレスが大好きで旅先で購入することもしばしば。今日ご紹介するのはペルーで購入したシルバーのネックレスです。まずは、シルバーについての基礎知識を少々。歴史・産地シルバーは、金・銅に次いで発見された金属で、色調の美しさや加工のしやすさから、古代からジュエリーに使われてきました。またプラチナやゴールドに比べて手ごろな価格で供給されているため、銀食器など大振りなアイテムにも多 [続きを読む]
  • おみやげ
  • 100日の旅行中、何が辛かったかといえばなかなかお土産を買えないこと!荷物がかさんで重たくなるのは避けなければならないからね。そうはいっても旅中にほしいものがたーーーくさんありました。厳選して買ったお気に入りのお土産をご紹介したいと思います☆かさばらないアクセサリーが圧倒的に多いのですが、本日はアクセサリ―以外をピックアップしてみました。☆ドルトムント公式Tシャツ☆購入場所:ドルトムントサッカースタジ [続きを読む]
  • 100日旅のまとめ
  • 旅の振り返りです。私がどのようなルートをたどったのか、ご紹介したいと思います。まずは時系列にいった国々をおまとめ。1.ドイツ2.ルクセンブルク3.リヒテンシュタイン4.ポーランド5.チェコ6.オーストリア7.スロヴァキア8.ハンガリー9.クロアチア10.スロヴェニア11.ボスニア・ヘルツェゴヴィナ12.セルビア13.マケドニア14.モンテネグロ15.コソヴォ16.アルバニア17.ギリシャ18. ブルガリア19.トルコ20.アルゼ [続きを読む]
  • 旅のあと
  • 100日に渡る旅を終えて帰国。現在脱力中。旅行記も早く書き終えないと記憶が薄れていってしまう。そんなことを心配する日々。更新が滞ると広告が出てしまうので防止の意味でいったん内容がない記事をアップします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • テキーラ村に行ってきました
  • 言わずと知れたアルコール、テキーラ。このテキーラを生産する街、テキーラ。グアダラハラからは車で1時間半程。ツアーに参加しました。フランスののシャンパーニュで生産されるものしかシャンパンを名乗れないように、テキーラもここテキーラ村で生産されたもののみテキーラを名乗ることが出来るのです。アガベ・テキラーナ・ウェーバー・ブルー(Agave Tequilana Weber, Blue)と呼ばれるサボテンのようなアロエのような見た目の [続きを読む]
  • いよいよ最後の国、メキシコへ
  • 大満足のコロンビア滞在を終え、ついに最後の国メキシコへ。ボゴタからは4時間です。ボゴタの空港は思ったよりも近代的。 空港で最後、ダメ押しの一杯。コーヒーおいしかったなあ。メキシコシティに到着しましたが、今回は素通り。前に来たことがあるので。夜行バスでメキシコ第二の都市グアダラハラに向かいます!メキシコは4回め!の私ですが長距離バスは初めて。事前調査の結果ETNがいいらしいので、こちらに。お値段もかなり [続きを読む]
  • エメラルド購入!
  • ボテロミュージアムへ。ボテロはコロンビア人でおそらく最も国際的に有名なアーティスト。その特徴はかれの先品は全てが膨張していること。つまり、デブ。笑あのモナリザも彼の手にかかればこうなります。笑可愛らしくて好きですが。イエス様まで!ガイコツも!絵だけでなく、このような彫刻?も有名です。おそらく日本の何処かにもあるでしょう。尚こちらのミュージアムは入場無料なのが嬉しい限り。併設されている貨幣ミュージア [続きを読む]
  • コロンビアといえばコーヒー!
  • コロンビアはボゴタにおります。ここへ来た理由はコーヒー、エメラルド、そしてゴールド。これに尽きます。コロンビアは言わずと知れたコーヒーの産地。街には沢山のカフェで溢れています。本日ははるばるバスを乗り継いでコロンビアのスタバ一号店に来てみました。コーヒーにはプライドとこだわりがあるコロンビア。アメリカ資本のスタバの参入には後ろ向きだったようで。2014年になって初めて一号店が。できたそうです。しかも外 [続きを読む]
  • バイバイペルー、ハローコロンビア
  • あっという間のペルー滞在も終わり、次の目的地、コロンビアのボゴタへ。リマからは飛行機で3時間ほどです。アビアンカ航空を利用しました。コロンビアは治安が悪いイメージがあるので緊張しましたが、第一印象としてブラジル、アルゼンチンほどではないかと。。空港から旧市街へは日中でまだ明るいのでバスで自力で行くことに。空港からまずM86というバスに乗り、El Doradoという駅まで行きます。駅と言ってもバスです。トゥジャ [続きを読む]
  • リマは広い!!
  • リマは特に興味を惹かれるものがなかったので、観光は本日1日のみ。ミラフローレスという新市街に泊まりましたが、私の興味があるところは旧市街だということが判明。。(; ̄ェ ̄)観光バスで見どころを回ろう!と思い、歩き方に書いてあるとおり、ケネディパーク近くのチケット売り場へ行くことにしました。しかし。。現在工事中かなにかで柵がしてあり、入れず、、(T . T)どうしたものかと思いましたが、自力で旧市街へ行くこと [続きを読む]
  • マチュピチュはやはりマチュピチュだった
  • 4時半起き。5時に朝食。バターロールみたいなぱん2つにバターまたはジャム、コーヒー紅茶にフレッシュパイナップルジュース。いたってシンプル。そしてちょっと足りない笑ささっと食事を済ませ、いざマチュピチュへ!マチュピチュ村からマチュピチュまでの始バスは5時半。始発で出発!チケットは片道US12ドル。なかなかのお値段、、。節約派は4時半から懐中電灯を頭につけて2時間かけて登るそうです。。キツイ、、。下ならなんと [続きを読む]
  • マチュピチュ!
  • しばらく更新が滞りました。なぜなら、、、ボリビアは全体的にwifiが繋がらない(; ̄ェ ̄)wifiありのホテルやレストランでもあんまり繋がりません、、。繋がっても途中で切れたり。ペルーはまだマシです。 旅もそろそろクライマックス。残すところあと2ヶ国のみ。って言ってもまだチケット手配していませんが、、。とりあえず、マチュピチュにこれでよかった!!インカ帝国のオーラを感じました。雨季なので、雨が降り、霧がかか [続きを読む]
  • チチカカ湖に浮かぶ島を見学
  • コパカバーナを後にしていよいよペルーに入ります。お決まりの場所で一枚。国境付近の様子。随時国境を越えた人からこの辺でバスが来るのを待ちます。そして、再出発、プーノへ。プーノへ到着するとチチカカ湖に浮かぶ島へのツアーの客引きが待っています。私はバスに乗っている間にドライバーさん?に勧誘を受けてクスコまでのチケットと合わせて手配してもらったのでプーノに着くや否や自動的に船乗り場まで連れていかれました。 [続きを読む]
  • コパカバーナ経由でペルー入り
  • ボリビアもついに去る日が来ました。ついにペルー入りをします!!!まず目指すはコパカバーナです。面白い体験をしました。コパカバーナはチチカカ湖に面した半島なのですがここへ行くにはなんと途中、湖を渡るのです。チュアという地点で、乗客は一斉に下されます。そして各々舟に乗ります。そしてその間に大型バスも舟?に乗せられぷかぷかと湖を渡っていきます。ボートへ向かう人々運ばれる舟これ、なかなかの光景です。しかも [続きを読む]
  • ラパス
  • さて、ポトシからの長旅を経て、戻ってきました。ラパスへ!!!早朝にラパスに着いたのでその足で明日のペルー行きのバスチケットを手配。陸で国境を越え、目指すはクスコ。でも、コパカバーナという町が美しいらしいのでコパカバーナ経由で行くことにしました。ルートとしてはコパカバーナ→プーノ→クスコです。チケットを手配し、無事宿へチェックイン。さっそく観光開始です。この間通行止めで行けなかったムリーリョ広場にま [続きを読む]