SPway さん プロフィール

  •  
SPwayさん: 今マーケットで何が起こっているのか!?
ハンドル名SPway さん
ブログタイトル今マーケットで何が起こっているのか!?
ブログURLhttp://ameblo.jp/spway6/
サイト紹介文日々マーケットの解説、ファンダメンタルズを求める人への情報発信ブログです。時事解説裏読みも掲載。
自由文世の中何が起きているのかを、なるべくわかりやすく語る広場です。単なる時事解説や用語解説ではなく、知っておいた方がいいという内容を、身近な話題に置き換えて語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/10/21 19:24

SPway さんのブログ記事

  • イタリア銀行再建不能...
  • 日経新聞やブルーンバーグ電子版記事に、欧州中央銀行(ECB)は、イタリアの中小銀行2行が再建不能な状態になったと発表しました。 とうとうきたかという感じですが、イタリア総選挙も絡み、南欧不安が世界経済に影響を与えるのは必至のようです。 ECBが「破綻状態か破綻寸前」と判断したのはベネチア近郊の地銀ベネトバンカと、中堅銀バンカ・ポポラーレ・ディ・ビチェンツァ。ともに民間ファンドの傘下で立て直しを目指した [続きを読む]
  • 社会保障制度の未来像
  • 社会保障制度が不安視されている背景には「少子高齢化」と「日本の財政」があります。 毎年、子どもの数や高齢者の数が発表されていますが、少子化に歯止めがきかない状況下で、高齢者の数は増え続けています。 とりわけ少子化が問題なのは、日本の人口そのものの減少につながることです。いずれ日本の人口は1億人を割り込むと言われています。 すでに世帯数は増加から減少に転じ始めています。 人口減がもたらす影響として、労 [続きを読む]
  • 原油下落が止まらないし、ドル円は膠着状態だし...
  • 原油価格下落が止まりません。WTIで1バレル42.82ドルまで下がりました。 原油価格下落は、サウジアラビア最大の国営石油会社「サウジアラムコ」の上場にも大きな影響を及ぼしそうです。 サウジアラビアの財政はかなり厳しく、脱石油依存に舵を切っているところですが、まだ石油からの利潤頼りの現状は変わりません。 OPEC中心に減産を決めたにも拘らず原油価格が上昇してこないのは、実際の需給によるもののようで、ようは、景気 [続きを読む]
  • トレードは気合じゃぁ~
  • 日経平均株価は高値更新です。ドル/円は111円半ばという水準にもかかわらず、日経平均株価は上昇しています。 円安で株価が上昇していたのが、現段階では株価が為替が引っ張っている感じです。 トレードで稼ぐのは難しい、でも稼いでいる人はたくさんいる、人にできて自分にできないことはない...気合いでしょうかね。 ある常勝女性FXトレーダーのかたの発言...FXで儲かっている人は少ないといがデータを示せ、自分の周りは成功 [続きを読む]
  • 読みづらいマーケット、本当に景気は良くなっているのでしょうか...
  • マーケットは読みづらい..あるプロトレーダーの方の話です。特に為替市場がつかみきれないといっておられました。 トランプリスクは確かにあります。すでに政権が機能していない状況で、政策もどうなるかわからないようで、まさに先行き不透明という言葉を絵に書いたような状況で、このことが、マーケットを読みづらくしているのでしょう。 FRBが利上げをしても、米長期金利は上がってきません。不思議でな状態となっています。 [続きを読む]
  • ポンド上昇、ドルも強い、でも米長期金利は大きくは上がらない...
  • 英中銀金融政策委員会議事要旨において、フォーブス英中銀金融政策委員会(MPC)委員のうち3名が0.25%の利上げを主張していたことがわかりました。 「5:3」で現状維持となりましたが、事前予想では、利上げ指示者は1名か、ひょっとしたら2名かもと言われていただけに、3名が利上げを支持したことは、マーケットにとってはサプライズでした。 ポンドが買われました。 ポンド/ドルで、一気に「ポンド買い・ドル売り」となり [続きを読む]
  • 予定通り米利上げ、ドル/円は円高に...
  • NY市場での為替の動きは、ドル/円が30分で1円も振れるという粗い値動きになりました。 個人消費に関する経済指標がどれも弱いものになり、利上げはするがその後の利上げスケジュールが後退するとの思惑からドルが売られ、ドル/円は一気に109円台前半まで円高が進み、一時108円台まで対円でドルが売られました。 その後予想通り利上げとなり、イエレン議長による今後の利上げスケジュールが、事前予想通り年内後1 [続きを読む]
  • マーケットを知ることは未来を読み解くことにつながります...
  • 日米中央銀行会合を前に、マーケットは様子見ムードとなっているのでしょうか。それでも昨日のNY市場は株価が上昇し、S&P500とNYダウは、ともに終値ベースで過去最高値を更新しました。 ドル/円は110円調度を挟んでの展開で、ほとんど動きが無い状態です。 原油価格がWTIで1バレル46ドル台まで値を戻して気はしましたが、上昇といえるかどうか。米10年債利回りも2.20%台ではありますが、大きな上昇とは言えない [続きを読む]
  • ハイテク株下落、カタールSWFはどう動くか...
  • 世界的にハイテク株が売られています。米ナスダック市場は大きく下げています。 ナスダック市場は、その値下がり分の約75%を占めているのはわずか5銘柄となっています。 アップル、マイクロソフト、アルファベット(グーグルの親会社)、アマゾンフェイスブックです。 ここまで急激に上昇してきたハイテク株に対する投資化の警戒心が芽生えだしてきたところに、ゴールドマン・サックスによる「株価は上げす [続きを読む]
  • 今週は、日経平均株価は軟調なスタートです...
  • 日経平均株価は下落で今週はスタートです。 米FOMC、日銀金融政策決定会合がある今週は、マーケットは全神経を注いでいることでしょう。 おそらくFRBは利上げをして来ると思われます。重要なのは、その後の利上げスケジュールで、それに関してイエレン議長はどんな発言をするのでしょう。 日銀金融政策決定会合においても、黒田総裁の発言が注目されます。先週、出口戦略に関する報道が出たばかりで、黒田総 [続きを読む]
  • 投資はテクニック?マインド?
  • 投資で成功するのに必要なものはなにか。テクニック?それとも精神力?気合?やはり運ですかね... どれも必要と言えば必要ですね。ただテクニックだけでは勝てないのは事実です。 月曜日発行の情報誌の「億り人になる」のコーナーで、「コツコツが勝つ?」に関してのコラムを書きました。 その内容はこんな感じです。 投資をしていて、よくあることで一番ショックなことは「コツコツドッカン」時間をか [続きを読む]
  • 英保守党、出口調査で過半数に届かず...
  • イギリス総選挙、メイ首相の思惑が外れそうです。わざわざ前倒しまでして実施した総選挙なのに、地盤を固めるどころか、過半数獲得も厳しい状況だと伝えられています。 テレビ討論に出席せずに代役を立てることへの不快感、経済的弱者への増税など、自らオウンゴール連発のイメージがあります。 与党保守党はハード・ブレグジット、野党労働党はソフト・ブレグジットえお訴えていますが、どちらにしてもブレグジ [続きを読む]
  • コミー前FRB議長冒頭陳述原稿公表で米債券が売られる...
  • ドル/円は110円を割って109円前半まで円高が進みましたが、いまは109円台半ばから後半にかけてで推移しています。 その割には株式市場は落ち着いている感じがします。 ドルがられていますが株価は大きくは下がらず、VIXしすも低位安定しています。 日経平均株価も、円高のわりには下がらないという印象です。 コミー前FBI長官の上院議会証言での冒頭陳述原稿が公表され、米債券は売られました。トラン [続きを読む]
  • 円高が進行しています...
  • ドル/円が110円を割り込みました。日経平均株価の下落から投資家がリスク・オフに振れたと解説されています。日経平均株価は、前場で三桁の下げで20000円ちょうどあたりまで下落しました。 原油価格はWTIで1バレル47ドル台、米10年債利回りは2.16%台まで下落しています。金価格は上昇しています。 ただ恐怖指数と呼ばれるVIX指数はおだやかで、投資家がリスク・オフを意識しているようには思えない感じではあり [続きを読む]
  • 8日英総選挙を控えてロンドンでテロが...
  • 8日にイギリスの総選挙があります。どうやらメイ首相率いる保守党の票があまり伸びそうにないという事前予想が出ています。単独過半数は獲得できないのではないかとの報道です。今年4月、EUへの離脱通知からほどなくして、メイ首相は突如、解散総選挙に踏み切りました。当初は2020年に予定されていた総選挙を3年前倒しをしてまでも下院を解散した狙いは、EU離脱を国民が受け入れることを求めたようで、もちろん保守党が圧倒 [続きを読む]
  • 株価が大きく上昇しています...
  • 昨日の米株式相場は上昇しました。 給与明細書作成代行会社のADPリサーチ・インスティテュートが発表した給与名簿に基づく集計調査で、5月の米民間部門の雇用者数は25万3000人増加となり、市場予想18万人増を大きく上回りました。 前月は17万4000人増。民間雇用者数の統計で大幅な伸びが示されたことを好感したかたちとなりました。 S&P500とNYダウは、ともに過去最高値を更新しました。銀行株は一時軟調 [続きを読む]
  • 日経上げてきましたね...
  • 朝方、日本の長期資金が株式市場に入ったとの情報が流れ、日経平均株価は三桁の上昇となりました。 ドル/円は111円を挟んでの攻防で、昨日のNY市場とは違った動きとなりました。 原油価格がWTIで1バレル50ドルを割って推移しています。米10年債利回りも低下気味です。 明日の雇用統計を控えての動きと言えばそうなのでしょうが、日経だけが強いですね。 今夜はADP雇用統計、新規失業保険申請件数の発表 [続きを読む]
  • マーケットは政治がテーマかも...
  • 日経平均株価は下落です。ドル/円が円高方向に動いているようです。 イギリスのメイ首相がEUの合意なしでもEUを離脱するという報道や、メイ首相率いる保守党の勢力が選挙後に大きく伸びないとの予測、さらにイタリアの選挙が早まるのではとの観測が入り乱れ、円が買い戻されたようです。 欧州の政局不安は、フランス大統領選挙も終わり、ドイツの選挙が終われば、再び南欧諸国に目が向くと思われます。 そし [続きを読む]
  • 今日情報誌を発行しました。テーマは仮想通貨です...
  • 今日発行した情報誌は「仮想通貨」に関してのことを書きました。 仮想通貨を論じる前に法定通貨を確認し、仮想通貨の現状を分析しています。 また、仮想通貨がもたらすであろうキャッシュレス社会、三菱東京UFJ銀行のMUFGコインについて、さらに仮想通貨による投資に関する考察も行っています。 かなりの長文になっていますが、良かったらご一読ください。 → コチラ 最初のさわりだけ...  [続きを読む]
  • 米GDPは市場予想を上回ったのですが、相場は良くわかりませんね...
  • 昨日のNY市場は横並び。昨晩発表の米GDP確定値は、速報値(0.7%)も予想(0.9%)をも上回る1.2%増でした。 また、トランプ大統領娘婿で大統領上席顧問のジャレット・グシュナー氏がFBIの捜査対象になっていることがわかりました。 アメリカと日本が北朝鮮への対応を協議しました。 ドルは売られました。ドル/円は一次111円を割り込みました。 金価格はWTIで1バレル50ドルを割っています。 米10 [続きを読む]