SPway さん プロフィール

  •  
SPwayさん: 今マーケットで何が起こっているのか!?
ハンドル名SPway さん
ブログタイトル今マーケットで何が起こっているのか!?
ブログURLhttp://ameblo.jp/spway6/
サイト紹介文日々マーケットの解説、ファンダメンタルズを求める人への情報発信ブログです。時事解説裏読みも掲載。
自由文世の中何が起きているのかを、なるべくわかりやすく語る広場です。単なる時事解説や用語解説ではなく、知っておいた方がいいという内容を、身近な話題に置き換えて語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/10/21 19:24

SPway さんのブログ記事

  • アメリカ医療制度について書きました...
  • 円高が止まりません。ドル/円は110円割れるかもしれませんね... そもそもの要因がアメリカでのトランプ政権の政治能力への不安です。大統領が共和党、上下院とも共和党にも拘らず、そのお膝元から反対者が出て、共和党悲願のオバマケアを廃案に持ち込めなかったことは、マーケットは大いに驚き不安になったでしょう。 イタリアでの五つ星運動の勢いも、投資家のリスクテイク行動を阻害しているようでもあります。 [続きを読む]
  • まさにトランプ・リスクになっていますね...
  • トランプ大統領は、オバマケア代替案であるヘルスケア法案の議会提出を取り下げました。実質の敗北です。 共和党が悲願としてしていた「オバマケア廃案」は実現できなかったことになります。トランプ政権にとっては大打撃です。 マーケットがトランプ政権に期待しているのは「大型減税」と「大型インフラ投資」です。どちらも「大型」であることが重要です。 共和党の悲願である「オバマケア廃案」に持ち込 [続きを読む]
  • 今日発行の情報誌のコーナー「絶対に“億り人"になる!!」から
  • 毎週月曜日発行の情報誌の中のコーナー「絶対に“億り人"になる!!」のコーナーでは、億という単位の資産を手にするための、精神力、マインド設定、実際のトレード技術、投資の考え方、具体的なと投資手法などを紹介しています。 個人投資家目線で「いかにして相場に勝てるか」がテーマです。 先週発行の情報誌では「正しい負け方が大事」と題して、同じ負けるにしても負け方があるという内容の記事を書きました。 [続きを読む]
  • チャンスは平等、結果は不平等...それが相場の世界です。
  • 先週末のマーケットは軟調でした。FOMCにおける事前予想通りの利上げを確認してのポジション手仕舞いの動きに加え、今後の利上げスケジュールを確認しての新たなポジション取りの確認を、マーケットは行っているような気がします。 事実を得て投資シナリオを作る...基本ですね。 投資シナリオはなにも長期投資に限った話ではなく、投資を行う際のすべてにおいて重要で、ヘッジファンドなどのような投機筋も、今後 [続きを読む]
  • マーケットはFOMC結果を消化中...
  • マーケットはFOMCの結果を消化しようとしているようです。オセアニア市場からNY市場まで、これで一応は一巡しました。 FOMC前のポジション調整も進められているでしょうし、今度は米利上げ、年内3回の利上げスケジュールを理解し、オランダ選挙結果も踏まえて、どうポジションを取ろうかろ考えているのでしょう。 就任後初の外遊で欧州を訪問中のムニューシン米財務長官はベルリンでショイブレ独財務相と共同記者 [続きを読む]
  • 原油価格下落、FOMC前の現象か、マーケットも軟調ですね...
  • 13日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が小幅続落しました。米原油在庫水準の記録的な高さや石油リグ(掘削装置)の稼働数増加で、石油輸出国機構(OPEC)による過剰供給削減の取り組みが脅かされていると報じられています。 ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物4月限は前週末比9セント(0.19%)安い1バレル48.40ドルと、昨年11月29日以来の安値 [続きを読む]
  • 円高に振れています。魔の15日にご注意を...
  • 情報誌の発行日で、先ほどやっと配信できました。 土曜日は一日、個人投資家の会に出て、日曜日は「億り人」と呼ばれる、億単位の資金を投資している人に話を聞きに行き、本日はジャーナリストの人の話を聞きに行っていました。 それをまとめ、録音音源からの文字を起こしなどして、やっと書いて配信できました。 今回のテーマは「国境税の本質」、今後の為替相場の行くへを考察しました。1ヶ月は無料ですので、よ [続きを読む]
  • 仏大統領選挙情報でマーケットが揺れる...
  • マーケットの注目が、アメリカ大陸から、大西洋を渡ってヨーロッパに移ったと指摘してきました。 特にフランス大統領選挙が、これからの世界秩序、世界経済を大きく左右するターニンング・ポイントとなりそうです。 そのフランス大統領選挙の共和党候補指名をフィヨン元首相と争って敗れたジュペ元首相は、フィヨン氏の代わりの候補として大統領選に出馬することはしないと表明しました。 シラク大統領下で [続きを読む]
  • 第二の森友疑惑だって...
  • 今日の日経平均株価は下落しました。ドル/円で円高114円を割り込み113円後半で推移しています。 森友学園問題で、次々といろんなことが明らかになってきています。もはや政治化の関与は疑う余地はないでしょう。 この問題が安倍政権の危機となるのでしょうか。支持率は下げてはいますが、依然高いという印象ではあります。 今治市内の土地を、新設される岡山理科大獣医学部の用地として無償で譲渡...第二の森友疑 [続きを読む]
  • FEB正副議長講演を終えて...
  • つぎつぎとFED要人が、利上げ容認の姿勢を示す中、FRBイエレン議長は、昨日シカゴでの講演で、3月利上げ支を支持しました。 緩やかなペースでの緩和策解除が適切になる可能性が高いとする当局判断について、私は引き続き自信を持っている...イエレン議長の発言です。 この日、ニューヨークではフィッシャーFRB副議長は、3月の利上げを遠回しに示唆したとのことです。 イエレン議長は雇用とインフレが米金融当局の [続きを読む]
  • トランプ大統領演説をマーケットは好感、次は3日FRB正副議長講演...
  • 注目のトランプ大統領議会演説は、マーケットには好感されたようで、株価は最高値更新21000ドル超え、金利は上昇し、ドルは買われました。 トランプ大統領勝利宣言でもそうでしたが、それまでの過激な言動がなく、意外とまともと言う反応でマーケットは大きく上昇しましたが、今回も大統領らしいという、人間性が評価されたようです。 おとなしい口調、医療や防衛費に関しては、涙を誘う感動シーンを演出するなど、およ [続きを読む]