ともさん さん プロフィール

  •  
ともさんさん: ともさんの株の友
ハンドル名ともさん さん
ブログタイトルともさんの株の友
ブログURLhttp://kabunotomo.com/
サイト紹介文エクセルを使った日本株のシステムトレードソフトを開発しています。
自由文最終的な目標は、エクセルでシステムトレードを実用的に行えるシステムを作ることです。
上手く作ることができたら、誰にでも安価に販売したいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/10/20 07:25

ともさん さんのブログ記事

  • Windows10にバージョンアップ!そして、RAMDISKが起動せず!
  • 開発しようと思ったのですが...少し時間ができたので、株の友の開発をしようと思いました。PCを起動したら、「Windows10へのアップグレードの準備が整いました」というメッセージが表示されていたので、そろそろいいかなと思い、Windows7からアップグレードしてみました。1時間ぐらいで無事終了。特に何も問題ないなと思っていたら、RAMDISKが認識されていない。RAMDISKに保存しておいた株価データ、すべて消えてしまいまし [続きを読む]
  • ポジションへ加える処理を作成!バージョン0.72!
  • バージョン0.72の概要。やっとゴールデンウィークに入って、開発する時間ができました。前回までに売買候補配列を作成したので、今回は売買候補配列を作成した翌日に、売買を成行または指値で行う処理を作成した。売買候補配列は移動平均乖離率または売買金額でソートする。ソートはプログラムを作るのが面倒だったので、配列をワークシートへコピーして、ワークシート関数でソートすることにした。売買候補配列はポジションへ [続きを読む]
  • 売買候補配列を作成!バージョン0.71。
  • バージョン0.71の概要。また久しぶりに時間が出来ました。久しぶりにプログラムを見ると、どこまで作っていたか分からなくなりますね。前回迷っていた仕掛け優先順位は面倒なので最低売買代金と終値単純移動平均乖離率だけにしました。決めないと進まないので、将来的に増やしたくなった時に考えます。少ししか時間がなかったので、2つの条件に該当する銘柄を売買候補配列に格納するまで。なかなか進まない。これをソートして [続きを読む]
  • 仕掛け優先順位で迷っています!バージョン0.70!
  • バージョン0.70の概要。3連休でした。映画を見たり、テニスをしたり、恐竜展2016に行ったり、GMOインターネットの株主総会に行ったりと、意外に忙しかったので、やっぱり少ししか時間が取れませんでした。とりあえず、全体指標と個別指標を使って、特定の期間中に条件に合致する銘柄を抽出できるようになりました。対象となる銘柄を一時的に配列へ格納しておいて、優先順位に従ってポジションへ加えるという処理で少し [続きを読む]
  • 久しぶりに少し開発時間が取れました。バージョン0.67!
  • バージョン0.67の概要。2月に入ってからは休日も忙しくて、久しぶりに開発する時間が少しだけできました。Surface Pro 4での動作確認は完了。エクセルの最新バージョンでも、開発中のパソコンと同様に動作する事を確認できた。銘柄の基本的な情報の中で業績については最新の情報を常に更新するのではなく、業績評価が存在しない場合があるので、過去の業績評価を残しておくように修正した。売買シミュレーションのプログラム [続きを読む]
  • SurfacePro4で動作するか確認&データ取込修正など!V0.65!
  • バージョン0.65の概要。もう週末しか時間がとれなくなってきた。せっかくSurface Pro 4 を購入したので、最新バージョンのエクセルで動作するかどうか確認してみた。開発しているパソコンのエクセルのバージョンが2007なので。結果、特に問題なく動作した。新しく株価データをまとめてダウンロードしていたところ、株価データダウンロードサイトに接続できなくなってしまった。1ヶ月分ぐらいなら問題ないようだが、まとめ [続きを読む]
  • 売買シミュレーションの設定画面を作成!バージョン0.62!
  • バージョン0.62の概要。売買シミュレーションの作成を開始。まずは設定画面から。売買設定というワークシートを作成。検証期間は1996年〜現在。運用資金は任意。仕掛け制限は最大資金利用率と最大銘柄数と上限額と優先順位。最大資金利用率は1日あたりの資産に対する割合。最大銘柄数も1日あたり。上限額は銘柄に対する金額で設定。優先順位は指標を利用できるようにするが、その順序を設定できるようにした。順序は小さ [続きを読む]
  • 株価チャートはエクセルの標準機能で!バージョン0.61!
  • バージョン0.61の概要。あけましておめでとうございます。2015年内にある程度まで作ろうと思っていましたが、全く無理でした。システムテストに応募頂いている皆様、申し訳ありません。もうしばらくお待ち下さい。指数平滑移動平均は削除しました。どうしても誤差が出てしまうので。将来的に使う際にまた検討する。株価チャートを作成。基本の株価、出来高、単純移動平均、RSI、ボリンジャーバンド、ストキャスティクス [続きを読む]
  • 株価チャート表示設定画面を作成とデータをシートへ他!V.060!
  • バージョン0.60の概要。抽出設定に利用できる条件を追加。・最低売買代金。株価×単元株数。・優待確定月。抽出設定に利用できる関係式を追加。・AinB文字列が含まれるかどうか。これで、○月株主優待銘柄で、かつ、業績評価が良い銘柄を抽出するという事ができる。株価チャートの表示設定画面を作成。エクセル標準の株価チャートを利用する予定。出来高は別のチャートにした方が見やすい。・基本の株価チャート・出来高・ [続きを読む]
  • 簡単なチャート形状判断を作成!バージョン0.55!
  • バージョン0.55簡単なチャート形状判断プログラムを作成した。何を作ろうか迷ったが、簡単に作れそうなものということで、坂田五法の三兵と三空を判断できるようにした。三空は期間指定できるようにした。2営業日だけのチャートで判定できるものを作成。大陰線+陰線はらみ、大陰線+陽線、大陽線+陰線、大陽線+陽線はらみの4パターン。1営業日だけでのチャートで判定できるものを作成。長い上髭、長い下髭の2パターン。 [続きを読む]
  • 日経平均やトピックスに対する指標を計算!バージョン0.53!
  • バージョン0.53の概要。なんとか少し時間ができたので開発を継続。日経平均やトピックスに対する指標を計算するプログラムを作成。単純移動平均、指数平滑移動平均、最大値、最小値、標準偏差(ボリンジャーバンド)、RSI、ストキャスティクス、乖離率を計算できるようになった。あと簡単なチャートの形状判定(はらみ足とか三空とか)を作ったら次の段階に入る予定。売買シミュレーションの前に任意期間の任意銘柄のチャー [続きを読む]
  • 配列に対してワークシート関数使えました!バージョン0.51!
  • バージョン0.51の概要。指標の事前計算を止めたので巨大な作業用ワークシートを使用しなくなり、メモリ不足にならないはずなので、株価データの利用開始年を選択することを止めた。1996年〜現在までの株価データを常に利用できるように変更。株価データの取得処理も少し簡単になった。前回のブログで、ワークシート関数が使えないと書いたが、配列に対してワークシート関数を利用できる事が分かった。(こんな事も知らない [続きを読む]
  • 設計を変更。各種指標の事前計算を廃止!バージョン0.50!
  • バージョン0.50の概要。いくつか指標を計算して別ファイルに保存できたので、簡単な売買シミュレーションを作ってみた。結果、恐ろしく遅い。指標を計算して保存しておいた方が、その都度計算するよりも早いと思っていたが、ファイルを開いたり閉じたりする速度の方が圧倒的に遅い。よく考えれば判る事だった。本当に恥ずかしい。そこで、設計を変更。各種指標は株価データから必要の都度計算するように変更。全銘柄の株価デー [続きを読む]
  • ストキャスティクス%Kを計算!バージョン0.38!
  • バージョン0.38の概要。ストキャスティクスを計算することにした。ストキャスティクスの計算には、終値と期間最高値と期間最安値が必要。期間最高値と期間最安値は計算済みなので、作業用ファイルにデータを転送しなくても、3つのファイルを開いて1つのファイルを作る処理の方が早い。ストキャスティクスはRSIと同様に、値幅に注目した指標。ある期間の中で、終値がどの位置にあるか計算しているだけで、計算自体はとても [続きを読む]
  • 株価転送処理を修正してRSIを計算!バージョン0.37!
  • バージョン0.37の概要。RSIの計算処理を作ることにした。RSIは前日の終値と当日の終値の差が必要。これまでは株価データから作業用ワークシートには、終値とか高値など特定の指標をコピーすることしかできなかったので、ある指標とある指標の計算結果をコピーできるようにした。また前日の値が必要なので、前日または当日の2つの指標を使った計算結果をコピーできるようにプログラムを修正した。足し算、引き算は使う事 [続きを読む]
  • 最高値、最安値、標準偏差の計算!バージョン0.36!
  • バージョン0.36の概要やっと少しだけ開発できる時間ができた。今週は忙しかった。乖離率はすぐに計算可能なので、事前に計算しておくことをやめた。どう考えても、ファイルのオープン&クローズにかかる時間の方が長い。事前計算しておく指標は、何日かにわたって計算しないと求める事ができない指標に限定する。当日と前日の値で計算できるような指標は事前計算しない。例えば前日比とか、ローソク足が陰線であるとか、はらみ [続きを読む]