きよ さん プロフィール

  •  
きよさん: 鎌倉への付箋
ハンドル名きよ さん
ブログタイトル鎌倉への付箋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/note_in_kamakura
サイト紹介文鎌倉の寺社や建造物、行事、食、草花や自然、路地探索などの鎌倉・湘南をテーマにした写真ブログ
自由文学芸員資格を持つデザイナーが撮りためた鎌倉写真。小町通りより裏路地、行列のスイーツより珈琲の美味い喫茶店へ行く方が多いかな。鎌倉の寺社や建造物、行事、食、草花や自然、路地探索など鎌倉・湘南をテーマにした写真を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/10/20 09:47

きよ さんのブログ記事

  • Good Morning 七里ヶ浜・いい色の朝焼け
  • 早く目覚めたので、久しぶりに七里ヶ浜へ。春一番が吹いた翌日、風は北風。茜色の空に綺麗な雲が。7時前、稲村の先にようやく太陽が。早朝でもこんなにいろんな人が。さあ、帰って朝飯にしよう。 ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 雨水の候 浄妙寺で梅を愛でる
  • 鎌倉五山第五位の浄妙寺は鎌倉市浄明寺にある。浄明寺?そう住所は浄明寺で間違いない。京急バスのバス停名も浄明寺である。そう梅、梅。喜泉庵はまだ開いていないが、可愛い梅がポツポツ。まだ混んでいないだろう報国寺へ向かおう。 ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 鎌倉、夕暮れ時。 材木座海岸にて
  • 鎌倉の海、材木座。マリンスポーツが盛んな海岸の別の一面。漁業協同組合もある材木座海岸なのです。海を楽しむ人々の海岸と漁場としての海岸とを併せ持つ。これから、この洗濯バサミには採れたてのワカメが下がります。これも鎌倉の日常なのです。夕焼けが綺麗でした。次来るときは、風に靡くワカメが見られるかな。 ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebo [続きを読む]
  • 梅・花香 東慶寺
  • 北鎌倉、東慶寺の梅が見ごろです。花香、漂う境内はすっかり春。鐘楼前も参道もきれいです。暖かいし、八幡宮まで歩こう!ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 雪の翌日に、天園ハイキングコースでいざ鎌倉!
  • 雪の翌日に。天園ハイキングコースでいざ鎌倉。自宅から鎌倉アルプスを目指す。横浜市金沢区地区は人はまばら。大平山からは横浜も。伊豆大島、三原山の積雪が確認できました。「かながわの景勝50選」「鎌倉十王岩の展望」からは今日も見事な眺望。建長寺・半僧坊 勝上献展望台からの富士山で今日のところはお終い。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFac [続きを読む]
  • かまくら 春のあしおと 光則寺 
  • 鎌倉から江ノ電へ乗って長谷駅で下車。大仏さまの方角へ進みます。長谷寺へ行く大勢の人並みなら少し外れ坂を進みます。光則寺さんです。ここもゆっくりとした鎌倉時間がながれるお寺です。 ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統 ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 『鎌倉への付箋 』と『かまくらの学校 』との連携企画
  • 「鎌倉が好き」「鎌倉に興味がある」「鎌倉に行ってみたい」そんな思いを頂いてる人々が集まったSNSの学校が『かまくらの学校 』です。『かまくらの学校 』http://kamakuranogakkou.com/私、「きよ 」はそこの第3期生。微力ながら写真投稿を通して鎌倉の魅力を伝えてきました。この度、このブログ『鎌倉への付箋 』と『かまくらの学校 』との連携企画が開催されます。3/4 鎌倉再発見! 『鎌倉への [続きを読む]
  • 砂嵐の七里ヶ浜
  • 駐車場に駐めた車が風で揺れる。車を降りた途端に頬に当たる砂。今日の稲村ヶ崎は厳しかった。実際よりも穏やかに写っている。。。明日はどんな表情を見せてくれるのか。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 今小路の愉しみ 英勝寺
  • 鎌倉は扇ガ谷。今小路の英勝寺の門前の梅です。今はこんな感じです。花の札に「侘助」は名は出ています。この後、尾崎に寄ってあじフライ食べました。連れは刺身定食。ゆっくりできる尾崎です。海蔵寺〜浄光明寺〜英勝寺〜尾崎・・・・。今小路の愉しみなのです。ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 冬の瑞泉寺もこんなにも明るかった。
  • 冬。土曜の朝、参詣の人は数名。いつもは深い緑に包まれていた参道や山門。先日の朝夷奈切通しと同じく、落葉によって明るいこと明るいこと。紅白の梅もまだまだ。冬の瑞泉寺、新鮮でした。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 大寒の陽の下で 海蔵寺
  • 毎年この時期に訪れる海蔵寺。きっかけは数年前。友人の「福寿草が咲き始めた」というお知らせ。大寒。七十二候では「欵冬華(ふきのはなさく)」。蕗の薹のように地面から福寿草がひとつふたつ。風の強い日でしたが、眩しいくらいの日差しの中で花たちは活き活きとしていました。季節は巡り、ゆっくりと春へ。ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんな [続きを読む]
  • 鎌倉とを結ぶ 金沢八景
  • ここは横浜市。京急の金沢八景駅を降りると眼前に広がる平潟湾。その平潟湾に浮かぶのが琵琶島神社。北条政子が琵琶湖の竹生島から勧請した弁天を祀っています。以前は浮かぶという表現に相応しく島は陸続きでなかったといいます。参道を振り返ると、瀬戸神社。瀬戸神社は源頼朝が伊豆の三嶋明神を勧請したもの。鎌倉とは離れたこの地にもあの夫婦の結びつきが。この先の六浦湊へ届いた物資は朝夷奈切通を経由して鎌倉へ [続きを読む]
  • 福よ来い! 鎌倉えびす 本覚寺
  • 1月10日、鎌倉の本覚寺は初えびす。小町大路まで「商売繁盛〜」の声が響きます。福娘さんたちも可愛らしい。昨年は売り切れていた『福』 のにぎり福を今年は入手できました。 ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 冬の明るい切通 朝夷奈切通
  • 現在の横浜市金沢区でかつての六浦津と鎌倉を結んだ切通、朝夷奈切通。横浜側から歩き始めると最初に出会う案内板には横浜市教育委員会文化財課。足に伝わる落ち葉の感触が気持ちイイ。この切通は鎌倉七口の中でも最も嶮岨だといわれています。生い茂る木々も多く、いつもは薄暗い路でもあります。でも冬は落葉した木々のおかげか随分明るい。浸み出る水が作る水みちにも光が注がれる。冬の午後 [続きを読む]
  • 初詣の後に 森戸海岸
  • 静岡県三島市にある三嶋大社。私の故郷。正月にはこの三嶋大社に初詣をする。平治の乱で平治の乱に敗れ伊豆に流された源頼朝は、この三嶋大社を深く信仰し源氏の再興を祈願した。頼朝は旗揚げに成功し天下を治めたあと、三嶋明神の御分霊をこの葉山の地に歓請し、長く謝恩の誠をささげた。実家から横浜の現住地へ戻ってからこの森戸海岸へ来るとやはりココでも参拝する。ここでの初詣だ。日没、富士の方向へ目を向ける [続きを読む]
  • 初詣の喧噪が嘘のよう 神苑ぼたん庭園
  • 鶴岡八幡宮のぼたん苑。源氏池の畔の回遊式庭園のぼたんが見頃です。参道をはじめ境内では初詣の参拝客でごった返していますがここは別の時間が流れている様です。庭園内の中島はいつになったら立ち入れるのでしょう。ほら、彼方はこの有様 。神苑ぼたん庭園は有料です。ここは冬の間、楽しめます。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉へ [続きを読む]
  • 手斧始式(ちょうなはじめしき) 2017 鶴岡八幡宮
  • 明けましておめでとうございます。昨年末より半月ぶりの更新となりました。2017年、年明けの第1弾の今回は『鶴岡八幡宮の手斧始式』です。鶴岡八幡宮営繕・鎌倉市の建築業の事始め儀式。宮司さんたちによる、清めの儀のあと、木遣りと共にご神木が運びこまれます。実際の建築業者さんによる大工所役が奉仕されます。斧振りを奉仕。尺杖、差し金、墨壺を使って、ご神木に印を。鋸役や墨打ちの奉仕。手斧役(ちょ [続きを読む]
  • 富士・七里・冬
  • 稲村ヶ崎の浜へ出る。キラキラが眩しい冬の海。この季節は雪を被った富士山が見られるのでうれしい。おっと、片方の靴が濡れてしまった・・・。ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • 秋色鎌倉2016  東勝寺橋下から見た晩秋
  • かつての小町大路を東勝寺跡へ向かうために左折。暫く歩くと見えてくるのが東勝寺橋です。滑川を渡るその橋からみえる秋の名残。川面へ下りてみました。2016年の鎌倉の紅葉はいい色付きな場所もあればイマイチな場所もありました。ここから近くの妙本寺 が最後まで紅葉が見られます。が、もう年の瀬ですよねぇ。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みん [続きを読む]
  • くせになる味 鎌倉 KIBIYAベーカリー
  • 久しぶりに食ネタを。御成通りを由比ガ浜商店街方面へ。ホテルいづみの直前に看板があります。左折。路地の奥に見えてくるのが。この看板です。KIBIYAベーカリーは自家製酵母のパン屋。パンはどれもずしりと重く、独特な酸味と香りで美味。くせになる味なのであります。本日はクリームチーズに生ハム&ワインで頂きました。KIBIYAベーカリー〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町5−34ブロトピ:今 [続きを読む]
  • 万古長青 国宝「舎利殿」拝観してきました。
  • 北鎌倉の円覚寺、神奈川県では唯一の建造物の国宝「舎利殿」があります。この「舎利殿」、年に何回か一般公開されますが、それ以外は非公開。先日はその一般公開時期でない日に入れる「舎利殿の拝観」の機会があり参加しました。TABICA(たびか)による 『一般非公開の国宝「舎利殿」を和尚がご案内!プレミアム座禅体験 』和尚による山門、仏殿の案内や「居士林での特別少人数座禅会」も有意義でありましたが、私の目当て [続きを読む]
  • 晩秋の海 材木座海岸
  • 秋色鎌倉2016もようやくお終い。もう1回くらいはあるかな・・・(^_^)まだあちらこちらで赤い赤い鎌倉ですが、材木座ではシャンパンゴールドの波間がキレイでした。和賀江島の浜では学生の活気が満ちあふれています。やさしい夕焼け。これも鎌倉。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]