きよ さん プロフィール

  •  
きよさん: 鎌倉への付箋
ハンドル名きよ さん
ブログタイトル鎌倉への付箋
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/note_in_kamakura
サイト紹介文鎌倉の寺社や建造物、行事、食、草花や自然、路地探索などの鎌倉・湘南をテーマにした写真ブログ
自由文学芸員資格を持つデザイナーが撮りためた鎌倉写真。小町通りより裏路地、行列のスイーツより珈琲の美味い喫茶店へ行く方が多いかな。鎌倉の寺社や建造物、行事、食、草花や自然、路地探索など鎌倉・湘南をテーマにした写真を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2015/10/20 09:47

きよ さんのブログ記事

  • かまくら紫陽花便り『四葩の路 2017』 瑞泉寺
  • 長谷寺のあじさい散策路の見学が2時間待ちだったこの日紫陽花の数はあまり多くありませんが瑞泉寺は空いていました。やはり静かで落ち着いた境内が鎌倉らしいと思います。紫陽花のピークはもう少し先ですがおススメです。二階堂の最奥、瑞泉寺。鎌倉宮から瑞泉寺へ続く路地脇の自生の紫陽花は見事なんですよ。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの [続きを読む]
  • 今日も我が道を行く コケーシカ 4度目の登場!
  • このブログでも4回目の登場。 長谷の街角にひっそりと、しかし圧倒的なシュールさで異彩を放つ。小さめのドアノブを回して踏み入れる店内。いつ行ってもコケーシカの世界観に魅せられる。日露友好って文字があった・・!?こけしのマトリョーシカ。うーん、やっぱりコケーシカだ。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下 [続きを読む]
  • 静穏の時 吉屋信子記念館 和の設えに和む
  • 吉屋信子記念館。無料公開日に訪問しました。高徳院と同じ長谷地区。時が止まったかの様な静けさの中、庭から優しい風が吹き抜けていきました。和の設えに心が和みます。何度か訪ねていましたが庭から背後の山並みを臨んだのは初めて。特徴的な木々の形は長谷の山まで届く海風の影響かな。さて、次はコケーシカだ。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統 [続きを読む]
  • 芒種の候 イワガラミ&岩タバコ  東慶寺
  • 明月院では開門前から行列らしい。境内に珍しく警備員は居ましたがここ東慶寺は混んでいません。鎌倉の紫陽花が始まるこの季節、北鎌倉へ来たらやはりココです。元はこの幹ひとつでこの岩一帯に成長したイワガラミ。見事ですね。可愛くひっそり群生する岩タバコも時間を忘れます。芒種の候。北鎌倉は東慶寺です。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と [続きを読む]
  • 【番外編】笠懸 三浦の道寸祭り2017
  • 頼朝が三浦三崎遊覧の際に催され、三浦一族が弓上手だったこともあり三浦の荒井浜海岸の道寸祭りで披露される笠懸。流鏑馬、犬追物と並ぶ我が国三大古弓馬術の一つとされ、馬上から左右や下方の標的を射るため、実践的で難易度が高いといいます。武田流弓馬道一門の流鏑馬観覧ですっかりファンになった秋山射手はこの日一番良い成績だった。この写真のように馬上から右下の的を狙うのは一番難しいらしいです。 [続きを読む]
  • 覚園寺の緑と天園の風を楽しんだ日
  • 久しぶりに妻と鎌倉歩き。目的は歩き、というよりハイキング。カフェカエルで英気を養って、イザ。覚園寺は人も少なく、ここでも緑のシャワーで英気を頂く。覚園寺から天園ハイキングコースへ。風が爽やかな大平山。天園から金沢自然公園を経由して自宅のある金沢区へ。ゴールはもうすぐ。自宅の近所には鼻欠地蔵もあるのだ。数時間の鎌倉歩き。心地よい疲れ。ブロトピ:今日の写真日記ブロト [続きを読む]
  • 華やかな時 鎌倉文学館 鎌倉文学館バラまつり2017
  • 今年の鎌倉文学館バラまつりは〜6月4日まで開催中です。今週末、5月27日(土曜日)午後2時からは『言葉と音楽のコンサート』を、5月28日(日曜日)午後2時からは『ヴァイオリンとピアノのコンサート』が催されます。バラとともに華やかなひと時を。。由比ヶ浜の海も眺められる鎌倉文学館です。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への [続きを読む]
  • ノーマン・フォスターと『鎌倉』  鎌倉歴史文化交流館
  • お茶の水の学校に通う時に見えるノーマン・フォスター設計のセンチュリータワー。一時期は加賀電子の所有となっていたけれど今は順天堂大学。嘗ては旺文社の赤尾さん。そう受験でお世話になった豆単の。赤尾好夫は書画骨董のコレクションもかなりのものでセンチュリー文化財団はその収蔵に当たっている。そんな『センチュリー』と『赤尾』いうワードと『鎌倉』が繋がった施設が先週あるかたちで公開となった。紆余曲折あっ [続きを読む]
  • 川面涼風2017 東勝寺橋下 滑川の美しい姿
  • ちょうど一年前にもここからの写真を撮っていたようです。まるで意識していませんでしたが呼ばれたのでしょうか。この日も涼やかな風が流れていました。タイトルは「川面涼風2017」としておきましょう。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]
  • REI HAMADA JAZZ LIVE 2017 鎌倉ジャズクラブ・ダフネにて
  • REI HAMADA JAZZ LIVE 2017KAMAKURA Jazz Club DAPHNE土曜の夜は鎌倉小町のジャズクラブ・ダフネさんへ。ジャズシンガー濱田麗さんの鎌倉ライブ。 濱田 麗(Vo)レイモンド・マック・モーリン(Ts)粟谷巧(B)とっても素敵なJAZZYな鎌倉の夜でした。終了後に階段で一服しているメンバー。あ〜、ドラマの様だ〜?ブロトピ:今日の写真日記仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】も [続きを読む]
  • 過ぎて なお 浄智寺 白雲木
  • 知り合いの投稿で気付いた浄智寺の白雲木。「かまくらと三浦半島の古木・名木50選」白雲木は先代の住職が大切にしていた木でもある。満開を1日過ぎた頃だろうか。苔の上からも 香しい気が漂う。美しいでしょう。ブロトピ:今日の写真日記ブロトピ:記事 - 日本の風景・伝統仲間と運営中のFacebookページ【みんなの“鎌倉への付箋”】もご覧下さい。 [続きを読む]