ccccccccat さん プロフィール

  •  
ccccccccatさん: サイケデリック・奇譚
ハンドル名ccccccccat さん
ブログタイトルサイケデリック・奇譚
ブログURLhttp://kmpjt1.blog.jp/
サイト紹介文何故、人は非日常に魅かれるのか。本当にあったオカルト・事件・ミステリー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1966回 / 365日(平均37.7回/週) - 参加 2015/10/20 15:45

ccccccccat さんのブログ記事

  • あおいちゃん
  • http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1154329165/25 :本当にあった怖い名無し:2006/08/01(火) 12:48:08 ID:YKBVComTO5歳頃よく仏壇の中で《あおい》ちゃんと遊んでた。 仏壇の中入れないよね。 それに《あおい》ちゃんって誰? [続きを読む]
  • 顔がない
  • 死ぬほど洒落にならない怖い話をあつめてみない?683 :1/6 :2007/11/21(水) 03:29:21 ID:nFp+RS5V0つい先日の話。うちは競売にかけられた不動産の調査を請け負ってる会社なんだけど、 こないだ前任者が急に会社に来なくなったとかなんだかで、やりかけの物件が俺に廻ってきた。 まぁ正直うちの会社は、とある筋の人から頼まれた”訳あり物件”を取り扱うようなダーティなとこなもんで、こういうことはしょっちゅうだからた [続きを読む]
  • 幽体離脱と守護
  • http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1019891278/285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/13 14:53自分がまだ、8才の頃ちょうどこの時期でした。朝方、ふと、目を覚ますと身体が宙にういていて自分の下にはもう一人の自分が寝ていた。その頃は幽体離脱という事など、知りもせず、夢を見ているのだと思った。 宙に浮いている自分の身体は寝ている自分と同じ格好をしていた。 子供心に不思議さよりも楽しく感 [続きを読む]
  • 山田さん(仮名)
  • http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/1295172583.html802 名前:本当にあった怖い名無し :2011/03/03(木) 12:02:50.32 ID:pVpd5+3hOうちの小さい弟のはなし よく「小さい子供は幽霊が見える」と言われるが、 うちの弟もそうだったようで何もない部屋を怖がる子供だった ある日その弟が誰もいない廊下を指差し「山田さん(仮名:うちの名字と同じ)がいる」と怖がり出した 試しに父がどんな姿であるか聞くと「髪が長く若い女で赤いコ [続きを読む]
  • なんとなくわかる
  • http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/1295172583.html143 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/01(火) 04:44:12 ID:AZfHI71n0怖いというか、不思議な話。 俺が学生の頃、賭けポーカーがはやったことがあったんだが、Nという友人が異常なほどポーカーに強かった。  こっちがフラッシュ(色揃い上から5番目くらいの強さ)を揃えても、その一段上の役のフルハウス(スリーカード+ワンペア上から4番目くらいの強さ)を出し [続きを読む]
  • 爺ちゃんの記憶
  • http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/1295172583.html310 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/08(火) 02:56:18 ID:dabShSSx0数年前に実家で甥っ子や姪っ子達とトトロ観てた。 「そういやうちも昔はこんなお風呂だったよねぇ」と俺。 家族全員が何故かきょとんとした顔。 「ほらまん丸い五右衛門風呂でさスノコみたいなの踏んで入るの、覚えてない?」 「兄ちゃんどこでそんなお風呂入ったの?」と不思議そうな妹。 両親も似た様 [続きを読む]
  • 未 本編2 4
  • 師匠シリーズ416 :未 本編2 ◆oJUBn2VTGE :2012/01/07(土) 23:06:25.89 ID:HrRb/QUY0恐々と下に降り、移動できる範囲で周囲を見て回る。一階には事務室の奥に従業員の仮眠室があり、仲居が寝ているはずだが、井口親子は本館のそばの離れに住んでいるはずだった。 そして本館のすぐ裏には戸叶家の住宅が接していて、女将や楓はそこで寝ているはずだ。 昔は家族は多かったはずだが、二人いたという女将の弟もそれぞれ独立して家 [続きを読む]
  • 未 本編2 3
  • 師匠シリーズ412 :未 本編2◆oJUBn2VTGE :2012/01/07(土) 22:54:45.21 ID:HrRb/QUY0例えば昼に八回鐘が撞かれる昼八つであれば、現在の午後二時ごろを指すのだが、その鐘を聴くと一度仕事に休憩を入れ、その間に疲労回復のための甘い物などを取る習慣があった。 これが今の『おやつ』という言葉の語源だそうだ。 この松ノ木郷ではくだんの若宮神社に時の鐘があり、今でも一日のうち、明け六つ、昼九つ、暮れ六つの計三度、時を [続きを読む]
  • 未 本編2 2
  • 師匠シリーズ406 :未 本編2◆oJUBn2VTGE :2012/01/07(土) 22:36:44.05 ID:HrRb/QUY0「ええ。私が小さいころですから、もう三十年以上前になるでしょうか。このあたりに記録的な大雨が降ったことがございまして……」 降り止まないどころか、ますます勢いを強くする雨に、子どもながらなにか大変なことが起きているということは分かったのだそうだ。 その日、折からの大雨のために『とかの』に客はいなかったのだそうだが、旅館 [続きを読む]
  • 未 本編2 1
  • 師匠シリーズ401 :未 本編2◆oJUBn2VTGE :2012/01/07(土) 22:17:16.64 ID:HrRb/QUY0『とかの』に帰り着いたとき、腕時計を見ると午後四時半を回っていた。 旅館の玄関から中へ向かって楓が「ただいま」と声を張り上げる。少しして女将がフロントの奥から姿を表した。 「どうでしたか」 「いやあ、期待はずれですね」 師匠は明るくそう言って、山の上からの景色についてしばらく女将と語り合っていた。僕は地滑りの跡で見つけた [続きを読む]
  • 未来を知っていた彼氏の話
  • 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 440 :りこ◆bzQ.U7QKik:03/05/14 18:30昔付き合っていた彼氏の話。当時リア工房だった私は、思春期にありがちな『情緒不安定』で、夜中に一人で泣く事が多かった。当時(10年近く前)はまだ携帯なんて高嶺の花で、ポケベルしかなかったんだけど、夜中泣いてると、必ず『アイタイ』と彼氏からメッセージが。『イイヨ』と返事をすると、本当にすぐに来る。道が混んでなくても車で15分はかかる距離 [続きを読む]
  • 予知は味と匂いから
  • 不可解な体験、謎な話〜enigma in open〜 38 :名無しさん@おーぷん :2015/05/24(日)10:16:59 ID:OrT × 小学生の頃、今日の晩飯当てようゲームが流行ってた。初めて参加した日から大体当てられた。今日の晩御飯なにかなぁと思った瞬間に、夕飯の臭いと味がしてくる。複数品あれば、ちゃんと次々に匂いと味が順番に出てくる。ハズレるのは以下のような時だった。頂き物や初めてチャレンジして作られたものは匂いと味はするけど、 [続きを読む]
  • 一致する日付の因縁
  • http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/1295172583.html308 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/08(火) 02:38:48 ID:SE2VMM1cO現在進行形で個人的にガタブルしてるんだが…文章纏まってなくて申し訳ない。 昨日父方のじいちゃんが心筋梗塞でぶっ倒れたらしく病院に入院した。んで今日危篤。今親父が慌ただしく出ていった。 ここまではよくある話なんだが、怖いのは日付なんだよ…。 明日、母方のじいちゃんの命日なんだ。 母方の [続きを読む]
  • 未 本編1 4
  • 師匠シリーズ358 :未 本編1 ◆oJUBn2VTGE :2012/01/02(月) 23:30:00.47 ID:93PkLSJW0「あなたはその神主の霊の子孫じゃないの?なんでびびってんの」 「いやあ、それなんですけど、なんかピンと来ないんですよね。ご先祖様がなんで『とかの』を祟らないといけないのか、さっぱり分からないんですよ。なにか言ってくれればいいのに、うらめしいの一言もなしですよ。なんなんでしょう、一体。親父も首を傾げてますよ」 父親の章 [続きを読む]
  • 未 本編1 3
  • 師匠シリーズ354 :未 本編1 ◆oJUBn2VTGE :2012/01/02(月) 23:19:59.14 ID:93PkLSJW0髪をポニーテールにして、タートルネックの黒いセーターにデニムのパンツといういでたちからは、活発そうな印象を受ける。 どうやら盗み聞きをしていたらしい。 悩みの種だった幽霊騒動のさなか、解決のために霊能力者が雇われたとなると、若い彼女が興味津々となるのも無理はない。 「楓、後でこの方々について裏山をご案内しなさい」 溜め [続きを読む]
  • 未 本編1 1
  • 師匠シリーズ336 :未 本編1◆oJUBn2VTGE :2012/01/02(月) 22:15:41.13 ID:93PkLSJW0師匠から聞いた話だ。 大学一回生の冬。僕は北へ向かう電車に乗っていた。 十二月二十四日。クリスマスイブのことだ。 零細興信所である小川調査事務所に持ち込まれた奇妙な依頼を引き受けるために、バイトの加奈子さんとその助手の僕というつましい身分の二人で、いつになく遠出をすることになったのだ。 市内から出発するころにはかなり込ん [続きを読む]
  • きつねとカラアゲとお稲荷さん
  • 不可解な体験、謎な話〜enigma in open〜 29 :名無しさん@おーぷん :2014/11/11(火)15:39:24 ID:td3r8xq8D × 5年位前、福島のたびと(漢字忘れた)って所ですごい山奥の村の友達に会いに行った時の帰り道夜中の2時、舗装されてない山道を車で走ってたら道沿いのお稲荷さんから変なキツネが飛び出してきて、道の真ん中で止まってこっちをガン見してきた車で近づいても逃げなくて、車から降りて近づいてみたけどやっぱり道の真ん [続きを読む]
  • 開かずの教室の・・・
  • 【閲覧・胸糞注意】212 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 09:44:50.44 ID:OrrrGPRo0最近仕事で小学校に行く用事があって、通ってた頃の話を思い出したんで書いてみる。 もう20年位前になるけど、俺の隣のクラスで強烈な苛めがあった。 理由はイマイチわからんけど、男女問わず、ほぼクラス全員が苛めに参加してて、担任までが見ないふり。 212 :本当にあった怖い名無し:2013/02/11(月) 09:44:50.44 ID:OrrrGPRo0で、結 [続きを読む]
  • 死の彫刻 2
  • 334 名前:死の彫刻(6/10) :2011/02/09(水) 03:13:57 ID:o9/UWy+S0小屋の中に居たメンバーも手に持った彫刻を抱きしめながら次々に窓から飛び降りて、 予想よりも間近に迫ったその人物の異様さに恐怖を感じながらも命からがら逃げ出した。 他のメンバーよりも足の遅い俺は、見張り役をしていたことに感謝しながらも、 仲間の安否を気遣って後ろを振り向いたが、全員が何とか男の手を逃れてこちらに向かって走って来る。 栗 [続きを読む]
  • 死の彫刻 1
  • http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/1295172583.html329 名前:死の彫刻(1/10) :2011/02/09(水) 03:06:15 ID:QZ6Vr1r10登場人物や地名などの名称はすべて架空のものに置き換えてあります。 小学校の高学年頃の話だ。 月曜の朝、ちょっぴりヤンチャ坊主な栗本という男の子が、ニヤニヤしながら変な物を学校に持ってきた。 新聞紙に包まれ、二重の買い物袋に入れられたその物体は、かなりの重量がありそうだった。 栗本が [続きを読む]
  • 日常の隙間
  • http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/1295172583.html11 名前:本当にあった怖い名無し :2011/01/17(月) 21:48:03 ID:qbcxCJfB0俺の住んでるアパートの向かいのアパートの一室が夏からずっと電気つけっぱなし、窓開きっぱなし 室内に雪積もってる 13 名前:本当にあった怖い名無し :2011/01/17(月) 23:01:27 ID:AW65de830大家が電気を切るのと窓を閉めるのを忘れた空き部屋とか? 14 名前:本当にあった怖い名無し:2011/01/17(月) 23:10 [続きを読む]
  • 呪詛代行のアルバイト
  • http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1486344160/395:本当にあった怖い名無し: 2017/03/26(日) 22:58:10.33 ID:5bhGXyAe0私は2年前まで「呪詛代行」のアルバイトをしていました。所属していたのは、心霊DVDなどを作ったりしてるプロダクションで、業界でもそれほど胡散臭くはないところです。他にもお守りや、占いグッズの通販もしています。有名どころでもちろん今もあります。私が担当していたのは、ヴードゥ系の呪 [続きを読む]
  • 大鎌を持ってあるく
  • http://2ch.nvxi.jp/r8/logs/1295172583.html#308453 名前:本当にあった怖い名無し :2011/02/16(水) 16:31:46 ID:pdpjGYle0たまに思い出して、妙だったなと思う出来事。 中学生の時、たいてい友達と下校していたがその日は一人だった。 学校の隣に○○製作所っていう建物があって、そのすぐ横を歩いていた。 向かい側から人が歩いてくる。 ぱっと見、浅黄色の作業服的なブルゾンを着た20代くらいの男性に見えた。 その製作 [続きを読む]