ccccccccat さん プロフィール

  •  
ccccccccatさん: サイケデリック・奇譚
ハンドル名ccccccccat さん
ブログタイトルサイケデリック・奇譚
ブログURLhttp://kmpjt1.blog.jp/
サイト紹介文何故、人は非日常に魅かれるのか。本当にあったオカルト・事件・ミステリー。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1613回 / 365日(平均30.9回/週) - 参加 2015/10/20 15:45

ccccccccat さんのブログ記事

  • 田舎の集落に住んでいた男の子の話 2
  • 667 : 657:2011/12/07(水) 15:13:27.96 ID:gl8X1c+L0 男の子が自分の名をつげると祖母は驚いたようだったがとても喜んでくれた。 男の子は祖母の話を適当に切り上げ母はいるかと聞いた。 祖母が少し待てといってしばらくすると母がでた。 母は嬉しそうで涙声だった。 男の子は母に先程見た光景について話した。すると母は険しい声になり、それを家の者に言ったか?と聞いた。 言っていないと言うと絶対言ってはならないとい [続きを読む]
  • 田舎の集落に住んでいた男の子の話 1
  • 不可解な体験、謎な話〜enigma〜 Part75657 : 本当にあった怖い名無し:2011/12/07(水) 15:02:50.66 ID:gl8X1c+L0 IPHONE のメモ帳使って打ったんで読みにくいし句点とか少なくて読みにくいかもしれないが書かせてもらいます。 これは五年程前に友人二人(仮にIとNとしておく)と俺で宅飲みをしていた時、オカルト好きなIが怪談大会をしようぜといって、それぞれが知っている話をしていた時にIから聞いた話だ。 ※古い記憶なん [続きを読む]
  • おばさんの話
  • http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/occult/1253078510/909 : おばさんの話1−4:2009/10/13(火) 22:13:38 ID:IRudXKkl0唐突に昔の話思い出したんだけど、長くてゴメンネ。 俺の両親は仕事人間で、あまり家にいなかった。 その代わり母の親友の女性が住み込みのベビーシッターとして、 俺達兄弟の面倒を見てくれていた。 そのおばさんが家事の合間によく童話を語って聞かせてくれたんだが、 話し方とか本当に上手で、ま [続きを読む]
  • 【師匠シリーズ】空を歩く男 2
  • 【師匠シリーズ】676 :空を歩く男◆oJUBn2VTGE :2012/09/01(土) 23:23:22.41 ID:itFWmvQ50その通りに張り付いて二日目。 僕は少し作戦を変えて、飲み屋街のバーに客として入った。そこで店を出している人たちならば、この空を歩く男の噂をもっとよく知っているかも知れないと思ったのだ。仕送りをしてもらっている学生の身分だったので、あまり高い店には行けない。 女の子がつくような店ではなく、カウンターがあって、そこに座 [続きを読む]
  • 【師匠シリーズ】空を歩く男 1
  • 【師匠シリーズ】668 :空を歩く男◆oJUBn2VTGE :2012/09/01(土) 23:03:50.75 ID:itFWmvQ50師匠から聞いた話だ。 大学一回生の春だった。 そのころ僕は、同じ大学の先輩だったある女性につきまとっていた。もちろんストーカーとしてではない。 初めて街なかで見かけたとき、彼女は無数の霊を連れて歩いていた。子どもの頃から霊感が強く、様々な恐ろしい体験をしてきた僕でも、その超然とした姿には真似の出来ない底知れないもの [続きを読む]
  • 百物語「振り向く猫」
  • http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1471687321/ 68 :わらび餅(代理投稿) ◆jlKPI7rooQ :2016/08/20(土) 21:30:01.39 ID:3Scplele0.net【第十九話】 零◆DV7MsdFKN7E8 様 『振り向く猫』 夏になると、怖い話を良くしますよね? 私も娘と良く話すんです。 その日も、あれやこれやと考察しながら話をしていました。 既に夜も更けて、所謂丑三つ時だったでしょうか。 玄関前を通る人の物音がしました。 うちには当時 [続きを読む]
  • 廃墟巡り遊び
  • 実話恐怖体験談35 :本当にあった怖い名無し:2007/08/09(木) 22:42:55 ID:HvCpRcXG0今から10年以上前、小5の時の話です。 当時私のクラスでは、廃墟を探検して結果を報告し合う 「廃墟巡り遊び」なるものが流行っており、 毎週月曜日は、土日の間にどんな廃墟に行った、とか こんな体験をした、こんなものを見つけた、などという話題で持ちきりでした。 カルテを持って帰ると、その日の夜にしわがれた男の声で 「カルテ返せ」と [続きを読む]
  • 真っ紫
  • http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1325090401/874 : 本当にあった怖い名無し:2012/01/11(水) 12:57:02.55 ID:1SS1xqKP0この話を人に話す時、「確かにその話、滅茶苦茶怖いけど、本当かよ?」と結構言われる事がある。 よっぽど霊が出てくる様な話の方が、逆に現実味があるからだ。これは俺が実際に体験したそんな不思議なお話です。 俺が小学5年生だった頃の朝、いつのも様に、自分の家の近所の2人の同級生達と、学校 [続きを読む]
  • 謎の部屋
  • http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1220670255/198 :1/4:2008/09/20(土) 21:35:00 ID:Xc6djnlE0開かずの間スレと迷ったけど、開かずの間もそれほど出てこないし 自分としては恐いというよりすごく嫌な気持ちと言った方がいい感じなんですが どこかに吐き出したいのでのでここに書き込みさせて下さい。 学生の時のバイト先の2階にあったのは多分開かずの間だったんだと思う。 弁当屋だったんだけど2階は休憩室と資 [続きを読む]
  • 隠し部屋
  • http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216473020/396 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 09:23:10 ID:qz0+00AC020年以上前の話なんですが聞いてください。 友人が住む三畳一間月3万円のアパートに遊びに行ったときのことです。 冬の寒い日でしたが狭い部屋で二人で飲んでいるとそこそこ快適でした。 しかし、たまに冷たい風がす〜と吹き込んできます。 古いアパートでしたがサッシは新しいものでしたので、ど [続きを読む]
  • 障り
  • http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1330012300/27 :1/3:2012/02/25(土) 15:38:49.48 ID:RE13q+ed0怖くはないが、興味を惹かれた話。実際の話らしいので出来るだけ仔細に書こう 作家、民俗学者として知られる山田野理夫氏の話 或る春の朝、氏が起きると突然右膝が痛み出し、立つことも出来なくなった 知り合いの鍼灸師を呼んで治療してもらったが、原因不明の痛みは治まらない その前後、山田氏は不思議な夢を見るよう [続きを読む]
  • 【ボム山】シリーズ
  • ・錆び・捨てても戻ってくる・うすっぺらい女・曰くつきのデパートのトイレで・心霊スポットで電話が鳴る・こんなの聞いてると頭おかしくなるよ・視えるようになった?・ビリッと剥がしといたw・夢日記・ロリ子さんと臨死体験・妹は霊感体質・夜釣り人・悲しそうに黙っていた・本当に霊感の強いひとは [続きを読む]
  • 自分の息子を殺した事について語ります 3
  • 461 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 23:08:21.46 ID:sdMQzrHW0ほらな、何も進歩してないよ 結局、若者の意見をきこうともせず、一方的に終了宣言wwww 口だけで実行力が伴ってないし 全然反省してないね 472 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 23:11:32.78 ID:xBlqDbnm0>>461 その通りです、具体的な行動 その時がきたのです その行動をお話します 479 :以下、 [続きを読む]
  • 自分の息子を殺した事について語ります 2
  • 281 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 21:46:20.37 ID:xBlqDbnm0私は驚きました。 しかしその驚きも、使用人の方が大きいぐらいの驚きでした。 私はなんとも言えない気持ちを馬鹿な奴めという一言に収め、 自分の書斎に戻りました。 291 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 21:49:30.11 ID:Py/gloGR0>>1が長々と関係の無い文章を書き連ねたのは 息子に関して書くこと [続きを読む]
  • 自分の息子を殺した事について語ります 1
  • http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1299061543/1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 19:25:43.54 ID:xBlqDbnm0年齢的に皆さんの言う老害ですが、 私には皆さんくらいの息子がいました。 今となっては昔の事ですが、当然罪が消えるわけではありません。 懺悔のつもりで少しおはなしします。 13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/02(水) 19:29:05.79 ID:xBlqDbn [続きを読む]
  • もうすぐ唯ちゃんに会えるよ!うれしいなって飛び跳ねてたら
  • http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1268405246/1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 23:47:26.24 ID:amJbbH1q0親父から八年ぶりに連絡があった 妹と母さんほったらかして何してたんだって 当然怒鳴りつけてったんだが なんだか俺泣いちゃった 2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/12(金) 23:52:34.21 ID:amJbbH1q0とにかく親父が帰ってくるって言うの それはいい [続きを読む]
  • 唯一の友達が死んだからHDD覗いてやったwwwww 2
  • 120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 22:37:41.15 ID:lRyO1ket0何で警察に言わなかったん? 126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 22:47:23.08 ID:FffBpx8o0警察にはもう言ってる エロ画像とかは消したけど そしたら俺も色々調べられた それが終わってからこれを書いてる メールのやり取りから俺が推測した事を書くと お父さんと一緒に働いてたって人がある日来た [続きを読む]
  • 唯一の友達が死んだからHDD覗いてやったwwwww 1
  • http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298975439/1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:30:39.36 ID:FffBpx8o0隠れオタざまあwwwwwwww 2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:32:11.05 ID:zc9Dqr+uOお前友達いないじゃん 3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/03/01(火) 19:34:00.66 ID:FffBpx8o0いますよーだwwwwwwww [続きを読む]
  • ランドマークタワーの階段室から
  • http://curry.2ch.net/test/read.cgi/occult/1019891278/909 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/06/07 22:57聴いた話です(失礼)。 横浜みなとみらいにランドマークタワーってありますよね。 あそこって、一定の階数以上はオフィスになっています。 私の大学時代の友人がNTTに勤めていまして、ランドマークの40階だかにオフィスがあるのです。 で、このランドマークタワー、高層ビルですから階の移動はエレベータなわけで [続きを読む]
  • 百物語「お客さんカンバンです」
  • http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1471687321/ 78 :ダーズ ◆Ap1zX42h7Y @\(^o^)/:2016/08/20(土) 22:31:18.84 ID:idaXCAWX0.net 駅員のアルバイトを始めて間もないころ社員の人から聞いた話。 駅構内での仕事のルールは沢山あるのだが、その中に不思議なものがある。 それは駅のホームのベンチで酔いつぶれて寝ている人を起こす際の注意事項だ。 起こすときに手順がありそれに沿って客を起こさなければならない。 [続きを読む]
  • 俺の前世の嫁に会った話
  • http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1368081700/1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 15:41:40.61 ID:AuVmLJAI0立ったら書く 早い話が 幼少の頃から時々俺が前世の俺に乗っ取られてたって話なんだが そんなに長くはならない 2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/05/09(木) 15:42:11.98 ID:AuVmLJAI0子供のときの話から書くわ 事実を知ったのは高校生の時 今の俺 [続きを読む]
  • 山道の怪談
  • 死ぬ程洒落にならない怖い話をあつめてみない?48409 :山道の怪談 :03/08/16 23:10 大学時代、サークルの友人と二人で深夜のドライブをしていた。 思いつきで隣の市のラーメン屋に遠出して、その帰り道にくねくねと蛇のようにうねる山道を通った。 昼間は何度か通ったことがあったが、夜になるとこれが同じ道かと思うくらい無気味な雰囲気だった。 ハンドルを握っていたのは俺だったが、わりとビビリのほうなので運転をかわって [続きを読む]
  • 絶対にばあちゃんが教えてくれなかった怖い話
  • 洒落にならない怖い話712 :本当にあった怖い名無し:2008/06/18(水) 14:09:22 ID:K7tsm01b0絶対にばあちゃんが教えてくれなかった怖い話。俺は怖い話が好きで、よく「ばあちゃん怖い話して」って子供の頃しょっちゅう言ってた。 ばあちゃんはまた話し上手で、たくさん怖い話をしてくれた。 ある時俺が、「ばあちゃんが知ってる中で一番怖い話を教えて」って言ったら、「それはだめだ」って言われた。 俺は『ははあ、怖がらせよう [続きを読む]
  • 連想Ⅰ 3
  • 565 :連想Ⅰ◆oJUBn2VTGE :2012/08/18(土) 23:16:29.89 ID:qKV0Rmwv0白い闇の中で、目に見えない一寸先に自分と愛機の命を奪う危険な物体が浮かんでいるのではないか…… その想像が、熟練の飛行機乗りたちの心を苛むんだ。 その雲の中にある『なにか』がファントムロック、つまり『幻の岩』だ。自転車に乗っていて、目を瞑ったことがあるかい。 見通しのいい一本道で、前から人も車もなにもやってきていない状態で、自転車を漕 [続きを読む]
  • 連想Ⅰ 2
  • 549 :連想Ⅰ◆oJUBn2VTGE:2012/08/18(土) 22:54:48.74 ID:qKV0Rmwv0頼りなくまたたいている明かりの下、最初の曲がり角を越えると土蔵の入り口が見えた。そろそろと歩み寄り、小さな鉄製の扉を手前に引く。 きぃ…… 耳障りな音がして、同時に真っ暗な扉の奥からどこか生ぬるいような空気が漏れ出てくる。扉は狭く、それほど大柄でもない真奈美でも、身を屈めないと入ることが出来ない。 真奈美は身体を半分だけ扉の中に入れ、腕 [続きを読む]