水の心 さん プロフィール

  •  
水の心さん: チャレンジなので。懐古中年、Gose on!
ハンドル名水の心 さん
ブログタイトルチャレンジなので。懐古中年、Gose on!
ブログURLhttp://cocoro-favorite.hatenablog.jp/
サイト紹介文ブログの立ち上げや、趣味の銃、兵器、戦争関連の映画や、本について書くブログ。
自由文好き嫌いの激しい中年が、メインブログの裏で、こっそりチャレンジを続けて行くブログ。良かったら見ていってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/10/20 16:23

水の心 さんのブログ記事

  • 「Amazonでベッドを購入したヨ!」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は「Amazonでベッドを購入したヨ!」です。つい先日、3年近く寝床に使用していたアウトドア用「エア・ベッド」の空気漏れがヒドクなり、そこで思い切って「ベッド」を購入する事にしました。(今まで何回か「セメダイン社 スーパーX HYPER ワイド」を使用して、ツギハギ修理していたのですが、生地の「塩化ビニール」は、接着剤による接着がほぼ不可能な素材らしく、熱圧着以外、完全 [続きを読む]
  • 「Amazonで窓の寒気対策をしたヨ!」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は「Amazonで窓の寒気対策をしたヨ!」です。2016年10月21日(金)午後2時過ぎ、我が家にて。携帯からの地震警報が、突如鳴り始める。「ギョーィギョーィ‼」数秒後。「キタキタキターッ!仏壇が強烈にガタガタ揺れてるーッ!オワワワーッ、仏具が飛んで出たーッ!ヤベェーッ!ンギャーッ!ユラユラユラユラ〜地震長いんじゃーッ‼」14時10分。震源地鳥取中部M6.6 の地震発生で [続きを読む]
  • ”戦闘機「隼」昭和の名機その栄光と悲劇”です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は、光人社NF文庫、1995年発行の”戦闘機「隼」昭和の名機その栄光と悲劇”です。著者は、技術描写では定評のある「碇 義郎」氏です。現在「ハヤブサ」といえば、バイクや、宇宙探査機で有名かも知れません。ですが、今から70数年前なら、皆が知っている国産戦闘機の愛称なのでした。 この本は、全九章のうち、第一章から三章までが、隼登場以前、なんとか日本人が、航空兵器の国産化 [続きを読む]
  • 「LED電球を買ったヨ!」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は「LED電球を買ったヨ!」です。<既に電球はLEDに交換済み> 家の居間の天井なのですが、この様なシャンデリア風照明器具が付いています。ですが今まで、あまり点けた事がありませんでした。なぜなら、ランプの球の色に問題があったからです。全球が「電球色」今まで気にしていなかったのですが、ランプの球の色は、大きく分けて「電球色」「昼白色」とに分かれていました。「電 [続きを読む]
  • 「鼻詰まり、蓄膿症、後鼻漏対策をAmazonでしてみたヨ!」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は「鼻詰まり、蓄膿症、後鼻漏対策をAmazonでしてみたヨ!」です。今月に入った頃から、家人が、タンを吐き出す「カーッペッ!」が多くなりました。風邪をひいたのでもなく、季節は冬でもなく真夏です。聞けば、鼻が詰まり、周りの匂いもわからない、と言います。ヒドクなってきたのは、ここ一カ月位。真夏ですので、風呂上り、食事時など、暑い時はクーラーをかけ、睡眠時にもクーラ [続きを読む]
  • 「気軽にサングラス、シューティンググラス」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は気軽にシリーズ第5弾「気軽にサングラス、シューティンググラス」です。先日、4〜5年前ユニクロで購入したサングラスをうっかり落として、傷を付けてしまいました。ちょうどレンズ中央で、非常に違和感があり、早速Amazonで、次の購入候補を検討する事にしました。 私のサングラス歴は、映画「タクシードライバー」の主人公、トラビスのかけていたパイロットサングラスを、高校 [続きを読む]
  • 「ラ・ソウルジャー(La・soldier)」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は趣向を変えてセーラームーン・ミュージカルのテーマソング「ラ・ソウルジャー(La・soldier)」です。 私は、1980〜90年代の洋、邦楽をインターネットで発掘して楽しんでいます。今まで聴いた事のない曲の発見。耳にはしていたが、曲名を知らなかった曲。これらを少ない記憶からYoutubeでたどり探すのです。サビがCMで使われた曲や、各国のカバー曲、完成前のデモ曲、バージョン違い [続きを読む]
  • 「雷撃のつばさ」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は、光人社NF文庫1997年4月発行の世古 孜(せこ つとむ)著 「雷撃のつばさ」です。<画像はウィキペディア天山(航空機)より> 世古氏は、昭和16年(1940年)5月、海軍第16期乙種飛行予科練習生としてスタート。戦争になってから入隊する若者より、少しでも先に有利になればと、そして任期満了後は、旅客機の乗員として「つぶし」が効く、という理由で、早めに入隊されたそうで [続きを読む]
  • 映画「Das Boot(Uボート)原作小説とサントラ」です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は映画「Das Boot(Uボート)原作小説とサントラ」です。この映画は、81年に公開された、傑作戦争映画のひとつです。日本公開翌年にはTV放映され、高校生の私はかなり衝撃を受けました。その後、時間はかかりましたが、古本屋で、中古レコード屋でと、この二つが集まりました。早川書房の松谷健二氏訳の原作本は、かなり分厚く、字も極小、しかも1ページが2段で構成されており、読み応 [続きを読む]
  • 「アルマー・ナイフ」です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は「アルマー・ナイフ」です。私が最初にナイフを購入したのは高校の頃で、6,500円程度のサバイバルナイフでした。(送られてきたものはカミラス社製かと思ったらオンタリオ社製)自分で研いでみたり、シース(革製のさや)をマジックで黒く塗ったり、ボロボロになるまで、いじり倒しました。 その後、そんな大柄なシースナイフ(さやに入れるナイフ)は飽きた、という事で、地元の刃 [続きを読む]
  • 「気軽にミリタリー・ブーツ」です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。気軽にシリーズ第四弾、今日は「気軽にミリタリー・ブーツ」です。みなさん、足元は何を履かれているでしょうか?スニーカーにバッシュー、ジョギングシューズにカジュアルシューズ。しかし、男なら一度は履いてみたいのが、軍用長靴(ちょうか)や編上靴(へんじょうか)です。 私が、最初に軍用ブーツに興味を持ったのが、77年TV公開の「パニック・イン・テキサス・タワー」という映画です [続きを読む]
  • 「Amazonで初物買い」です。
  •  みなさん、明けましておめでとうございます。こんにちわ。水の心です。読者のみなさん、元気に1月を迎えられましたでしょうか? 今日は「Amazonで初物買い」です。私と言えば、年末12月半ばに強力な風邪をひき、更に、突発的なアクシデントの為「暮れと正月」がありませんでした。結構ハードでした。そんな中、必要性にかられ、1月7日にAmazonで通販をしました。実質的な「初物買い」です。その購入した物が、良いものだ [続きを読む]
  • 「気軽にライダース・ジャケット」です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は「気軽にライダース・ジャケット」です。「気軽に」シリーズ第三弾で、私がヤングな時に着用していた話を基に書こうと思います。 まず革ジャン。やはり、これは一味違うウェアです。布製などのジャンパー、ジャケットに比べ、雨、雪への耐候性。転倒した際の擦過傷や衝撃にも耐性があり、着れば着る程、個人に合わせてシックリ味が出て来ます。 私がライダースジャケットを認識し [続きを読む]
  • 「気軽にM65フィールドジャケット」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は「気軽にM65フィールドジャケット」です。 とうとう12月に突入し、今年ももう少しで終了です。防寒にも気を使う季節になりました。そんな中かつて着ていたジャケットを思い出しました。そいつの名前は「M65フィールドジャケット」私はかつて2着持っていました。1着は高校生の時に購入したのですが、サイズ選択に失敗し、私は身長170?なのですが、Mサイズを購入。さすがにデケ [続きを読む]
  • 「戦闘糧食、救難食糧」です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は「戦闘糧食、救難食糧」です。 どうも、海外、特に中東がキナ臭い。長年に渡っての民族、宗教派閥的な情勢不安はある、と思うのですが、今年に入って、そして年末になってからの動きは速い様な気がします。もしかしたら歴史に残る大事態が進行している・・・のかも知れません。 そんな中、日本国内も急に不安材料が増えた様な気がします。経済政策の失敗による国内消費の鈍麻。人口 [続きを読む]
  • 「アドセンス、アソシエイトの現状報告」です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は「アドセンス、アソシエイトの現状報告」です。現在、表のブログで「アドセンス」、この裏ブログで「アソシエイト」に加入しています。今年の夏6月位にブログを開始し、しばらくしてから、これらアフィリエイトに加入。大体、半年は経ったと思うので、どんな感じかを、まとめてみました。※残念ながら規約に違反するものもあるので金額の開示は控えます。 まず「アドセンス」ですが [続きを読む]
  • 「気軽にMA-1フライトジャケット」です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は「気軽にMA-1フライトジャケット」です。11月も終わりに近づき、アッという間に今年も終わりそうです。 そして・・・急に寒くなりました!外に出る時は、もう薄いブルゾンでは足りず、冬用のアウターが必要です。となると男の冬の定番ジャケットとは?そいつの名前は・・・「MA-1フライトジャケット」 私がMA-1を初めて手に入れたのは、高校生の頃になります。コンバットマガジ [続きを読む]
  • 「映画Platoon 裏話」その3です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は「映画Platoon 裏話」その3です。続いて俳優たちの話とラストです。 ある時、俳優たちは、マラリアに罹患するので川から直接水を飲むな、と警告されていました。しかし、撮影中ウィレム・デフォーは喉が酷く渇いてしまい、うっかり川の水を飲んでしまいます。デフォーが知る由もありませんが、そう遠くない上流では豚が死んでいたそうです。その為デフォーは、一日病気にかかってし [続きを読む]
  • 「映画Platoon 裏話」その2です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は引き続き「映画Platoon 裏話」その2です。前回は、オリバー・ストーン監督を中心とした話だったのですが、今回は俳優たち中心の話です。 キャストとクルーは、1986年初頭、ロケ地フィリッピンに入国。フェルディナンド・マルコス氏が倒される1986年のエデゥサ革命が、ほとんど同時に勃発しており、ウィレム・デフォーによると、マニラにあと2日遅れて到着していたら、通りで転覆 [続きを読む]
  • 「映画Platoon 裏話」その1です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は「映画Platoon 裏話」その1です。1987年に日本公開された、みなさんご存じのこの映画は、今までとは一味違う戦争映画です。当時の半券も出て来ました。 本作は、世間でかなり話題になり、小説版も購入したり、サントラもカセットテープ版を友人からもらった記憶があります。ちなみに映画サントラの内容は「アダージョ・フォー・ストリングス」と1960〜70年代の米国流行歌が入った短 [続きを読む]
  • 「空のよもやま物語 空の男のアラカルト」です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は光人社NF文庫1997年「わち さんぺい」著「空のよもやま物語 空の男のアラカルト」です。 著者の「わち さんぺい」氏は、広島県出身。山梨航空学校から陸軍航空審査部の偵察隊に軍属として参加。整備審査業務に従事し、戦後は漫画家として活躍されました。 なんだか難しいので、読んでわかった範囲で言うと「わち」氏は、16歳から19歳終戦までの時期を「偵察機」の運用、機体の改 [続きを読む]
  • 「映画コマンドー 裏話」その2です。
  •  みなさん、こんにちわ。水の心です。今日は前回から引き続き「映画コマンドー 裏話」その2です。 今回は、俳優と製作の裏話です。 ベネット役の「ヴァーノン・ウェルズ」氏は、オーストラリア出身1945年生れの69歳。マッドマックス2「ウェズ」役で、一躍世界で有名になった俳優です。(奥さんが日本人だそうです) その後、パロディに近いのですが、メイクからモヒカンまでウェズそっくりな格好で、1985年の「ときめきサイ [続きを読む]
  • 「海軍めしたき総決算」です。
  •  みなさん、こんにちは。水の心です。今日は昭和59年発行の新潮文庫「高橋孟」著「海軍めしたき総決算」です。 著者の高橋氏は、昭和16年に海軍主計兵となり、佐世保海兵団で教育され「めしたき兵」となる。 軍艦霧島に配乗、ハワイ奇襲作戦に参加し、その後ミッドウェイ海戦にも参加。その2つの作戦共、下甲板烹炊所で「めしたき」に従事。ミッドウェイ海戦では偶然にも燃える赤城を目撃。 その後、改造砲艦「武昌丸」 [続きを読む]