sinnji さん プロフィール

  •  
sinnjiさん: じゅりれなよ永遠に
ハンドル名sinnji さん
ブログタイトルじゅりれなよ永遠に
ブログURLhttp://ameblo.jp/ryu0012/
サイト紹介文松井玲奈さんと松井珠理奈さんが大好きな じゅりれなクラスタです。主に妄想小説書いています。
自由文投稿タイトル
「世界が泣いてるなら」
「強がり時計」
「片想いFinally」
などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1355回 / 365日(平均26.0回/週) - 参加 2015/10/20 19:03

sinnji さんのブログ記事

  • 玲奈と珠理奈〜合コン騒動〜後編
  • 夜、私は部屋にこもりしょげていた そんな時だった電話がなったんだ・・・ スマホの表示には“松井玲奈”とでていた。 私は即座に電話にでる。 「玲奈ちゃん・・・どうしよう・・・」 「珠理奈じゃないみたいな声ね。元気ださいと。」 「こんな状態で元気になれないよ・・・でも心配して電話くれたんだね。ありがとう。」 「相当落ち込んでいるようね。」 「私はいいの・・・でも、心配 [続きを読む]
  • キスだって左利き〜アイガアル〜1
  • 「どうしたの?憂鬱な顔して?」 ある朝の寮の食堂にて玲奈の顔を見た珠理奈が言った。 「今日、体育祭になにに出場するか決める日だよね!」 玲奈が返した。 「うん、そうだよ!」 「去年は50m走に出場して、ダントツのビリ。それを思うと逃げ出したくなるの」 玲奈はひそうな顔で言った。 「玲奈は運動神経ゼロだからね。」 隣に座っている真那が言った。 「それを言わないで [続きを読む]
  • キスだって左利き〜アイガアル〜
  • キスだって左利き〜アイガアル〜 過去のお話は下記リンクからどうぞ キスだって左利き          主な登場人物 松井玲奈・・・・・珠理奈のことを密かに想う高校2年生 松井珠理奈・・・・明るくて活発な女子高生           玲奈を無二の親友と思っている 山本彩・・・・・・珠理奈と同じ陸上部。          珠理奈とは波長が合う。 大矢真那・・・・・珠理 [続きを読む]
  • 色々ありすぎて大混乱中!!
  • もうじきはらはらなのかが公開だよね・・・・ 小河ドラマもまだ見れるんだよね?? 笑う招き猫も絶賛放映中だよね? 100万円の女達があと10日寝たら始まるんだよね? 東京暇人にもまたでてるんだよね? 30日には笑×演にも出ます。 小説現代も絶賛発売中です。 舞台の先行発売が4月7日だったけ?? ほんと、この方は頑張ってます。 [続きを読む]
  • 玲奈と珠理奈〜合コン騒動〜前編
  • 玲奈と珠理奈〜合コン騒動〜 それは、1本の電話からはじまった・・・ 「珠理奈〜〜明日、バイオハザードの共演者さんがお誕生日を祝ってくれるんだけど珠理奈もこない?」 電話の相手は篠田のまりちゃんだった。 「何時からなの?」 「夜の8時からだけどどう?」 「少し遅れるけど、いいかなあ?」 私はその日は、19時頃まで仕事がはいっていた。 「場所は追って連絡するね!」 「うん!じ [続きを読む]
  • 玲奈と珠理奈〜合コン騒動〜中編
  • 食事が進む中、みんなで写真を取り合うことになった。 私も普通にみんなの輪の中に入り 笑顔で写真に収まったんだ。 そして、麻里ちゃんが言う。 「メンツがメンツだけに、この写真をみたら合コンだと騒がれるから、絶対にSNSにUPしたら、ダメだよ!」 「わかってるよ。大丈夫」 流星さんが答えた。 そうだよね、若いメンツだけだから ファンのかたも余計な心配するもんね 私 [続きを読む]
  • 玲奈と珠理奈〜20歳〜 前編
  • 玲奈と珠理奈 〜20歳〜 もうすぐ私は20歳を向かえる。 新しい事務所もきまり、 私は決意も新たに仕事を励むつもりだ。 わが愛しの玲奈ちゃん、 なんと今年映画が5本すでにきまっており ドラマも春からはじまり、まさに絶好調なんだ。 もし、私が卒業しても玲奈ちゃんほど 女優の仕事があるのかといえば、 それはかなり現状厳しい気がする。 このままではいけない [続きを読む]
  • 玲奈と珠理奈〜20歳〜 後編
  • 玲奈ちゃんは卒業と同時にSKEとはほとんど絡まなくなった・・・ 私は決意する 自分から玲奈ちゃんの名前を出すのはやめよう! 彼女に追いつくまでこの愛おしい気持ちは封印しようと思ったのだ。 Twitterに誕生日10日前からカウントダウンで特にお世話になった OG,現役メンバーとのツーショットをアップしていったのだが 玲奈ちゃんとの写真はUPしなかったんだ。 周りからは“どうし [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜23
  • 田口は珠理奈が邪魔でどうしたらいのか こともあろうにあの殺人鬼・稲垣に相談していたのだ。 稲垣に面会に行った田口彼の質問に答えた 稲垣は田口から珠理奈達の大学生活の話を聞き、 まず玲奈にちょっかいを出す横山を殺害することを提案した そして、薬で眠らせた珠理奈に罪をなすりつけることを指示したのだ。 田口の家が薬局なので薬は簡単に入手ができた。 さらに、珠理奈の指紋がつい [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜あとがき
  • 最後までご愛読ありがとうございます。 割と愛着のあった田口君を 犯人にしてしまって若干後悔しておりますw とにかくですね、この話に出てくる 稲垣が大変気にいっておりまして 次回はこの稲垣が獄中から殺人予告をするお話を考えています。 TWOROSES〜聖夜に死を〜 夏頃に掲載できたらなぁと考えています。 さて、次回作ですが 短編のお話を2本挟みまして キスだって左利き [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜24(終)
  • 田口は警察に逮捕され珠理奈の無実は無事に晴れたのだった・・ 夜が明け、珠理奈は何時もように玲奈と大学へ登校する。 「なんか、久しぶりだね。玲奈ちゃんと朝に一緒に登校するの。」 「新鮮に感じるね!」 玲奈は照れ笑いを浮かべる。 「一つ疑問があるの・・どうして稲垣先生が係わっているってわかったの・・」 玲奈はずーと疑問に思っていること訊いたのだ。 「・・・勘かな。」 [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜21
  • そして、その日夜 玲奈は田口にどうしても話したいことがあると 自宅近くの公園に呼び出されていたのだ。 すでに田口は公園にきていた。 玲奈はどんな話をされるのか 大体想像できていた。 「田口君・・・・」 玲奈を見ると田口は優しい笑顔を浮かべた。 「こんな夜にごめんね!こんな時にこんなことを言うのは非常識かもしれないけど俺!本当に玲奈ちゃんのことを守りたいんだ!だから [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜22
  • 「な・・・なにを言っているんだい僕がそんなことするわけないじゃないか・・」 「お願い・・田口君。自首して 少しでも罪を軽くして・・」 玲奈が諭しても 田口は玲奈の両肩を掴み必死に否定する。 「俺じゃないよ。違う!違うよ!!」 「往生際が悪いよ!田口君!」 なんと、珠理奈があらわれたのだ。 「なんでここに・・」 田口は驚いて玲奈の肩から手をはなした [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜19
  • 二日後、事態はさらに悪化したのだ。 朝、玲奈がホテルを出て 大学へ向かおうとした時だった 植草が玲奈の前へ現れた。 「悪い知らせです・・・」 玲奈は珠理奈の身にないかあったのかと思い青ざめた。 「あのフリー記者の長谷川が刺殺されました!」 「・・え????」 その言葉を聞き、 この事件も珠理奈が係わっていることを 植草が伝達に来たのだと玲奈は理解した [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜20
  • 駅では田口が待っていた。 「おはよう!玲奈ちゃん!」 田口は笑顔で近づいてきた。 今や珠理奈に代わって田口がその役目を果たしていた。 「田口君・・・・もう、大丈夫だよ 迷惑がかかるし・・・」 玲奈は田口に負い目を感じていた。 「気にしないで、俺がしたいことをしているだけだから」 田口は笑顔で言った 同時刻、A刑務所。 ここには連続殺人犯の稲垣が収容されて [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜17
  • そして、大学の講義が終わる頃 大学の校門前には多くの取材陣が訪れていた。 玲奈は逃げることなく堂々とその前を通過しようとする。 その後ろには赤西と田口も歩いていた。 「あの娘だよ!容疑者の妹は!」 一斉に取材陣が玲奈に駆け寄る。 「今の心境をお聞かせ下さい!」 「妹さんと連絡は?」 「被害者の家族に言うことはありますか?」 一斉に質問が飛んだ。 そして、玲 [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜18
  • 「おい!それ以上、玲奈ちゃんになにか してみろ!ただじゃおかないぞ!」 珠理奈は玲奈のことが心配になって宿泊しているホテルまで様子を伺いに来たのだった。 「珠理奈・・・」 玲奈は珠理奈の傍にきた。 「いたたた・・お!殺人犯のおでましか・・話聞かせてよ!」 その時だった・・ 100m先から3人の刑事が騒ぎに勘づき駆け寄ってきたのだ。 「玲奈ちゃん・・」 「珠理 [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜15
  • 名刺をチラっと見た田口は声を強めて言う。 「それで、なんのようなんだ!」 「いやあ、殺人犯の松井珠理奈の姉が どんな人か興味がありまして・・」 長谷川は歪んだ笑みを浮かべながら 玲奈の顔を覗きこんだ。 玲奈は怯えた表情になる。 「何もお話しすることはありません」 玲奈は長谷川の横を通りすぎようとした。 すると、長谷川は玲奈の左腕をつかんで足止めさせた。 「知っ [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜16
  • 田口は急いで掲示板の裏にいる 玲奈のもとへ駆け寄った。 玲奈は肩を震わせながら泣いていたのだ 「玲奈ちゃん・・・ごめん! かばえきれなくて・・・」 田口が玲奈の涙をみて下唇を噛んだ。 玲奈は首を横に振った。 「・・・そんなことないよ」 玲奈は懸命に笑顔を作り声を絞り出した。 しかし、被害者の横山の家族のことを思うと 罪悪感が溢れだし どうしていいのか分から [続きを読む]
  • 笑う招き猫1話
  • まじ痛そうですね・・・・ ここまでやりますか・・・ 本当に“役者”さんになっちゃいましたね。 玲奈さんの演技の幅がさらに広まりましたね。 とても、はらはらなのかに出ている人と同じ人とは思えません。 [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜13
  • そして玲奈は直ぐに指定された 電話番号に連絡を入れる。 「もしもし、玲奈ちゃん?」 珠理奈が出たのだ。 「珠理奈!・・・珠理奈・・・」 玲奈は涙声になる。 「ごめん!でも、至って元気だよ!」 珠理奈の力強い声がかえってくる。 「もう、心配したんだから・・・」 「ごめんね!まだまだ、迷惑かけるかもしれないけどもう少し我慢してね」 「珠理奈のことのほうが心配だ [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜14
  • 逃亡3日目、珠理奈は漫画喫茶で 静かに息を潜めていた。 (どう考えても、これは計画的だよね・・・) 今、うかつに出歩いても得策ではないと 考えている珠理奈は長期戦覚悟で暫く様子を伺っていたのだ。 幸い玲奈には警察の尾行がついているし 玲奈を思う田口も気にかけてくれている。 故に玲奈に危害が及ぶ心配ないと思っていたのだ。 一方、玲奈は警察の指導を受け入れず 大学 [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜11
  • 自宅に到着するが玲奈には尾行がついている。 食事を終え、部屋に戻ろうとした時だった インターホンがなったのだ。 玲奈が応対する。 すると、そこに映っていたのはかつて、珠理奈を巡って玲奈に殺意を抱いたこともある北川綾巴が訪れていたのだ。 「玲奈さんにどうしても話したい ことがるのです。」 綾巴はそう告げると玲奈に部屋に通されたのだ。 ベッドの前にある小さなテーブル [続きを読む]
  • TWO ROSES 〜逃亡者・松井珠理奈〜12
  • 「落ち着いて下さい!!」 綾巴は玲奈を制止した。 「ごめんなさい・・・」 玲奈は座りなおした。 「これを使ってください!」 綾巴は自分のスマホを手渡したのだ。 玲奈はそれを受け取り綾巴の顔を見つめた。 「昨日の夜に、珠理奈さんが私の携帯を貸してほしいって!家に来たんですよ!珠理奈さんのスマホで連絡をとると通話記録や位置情報で面倒なことになるので私のスマホで連絡を取り合 [続きを読む]