sinnji さん プロフィール

  •  
sinnjiさん: じゅりれなよ永遠に
ハンドル名sinnji さん
ブログタイトルじゅりれなよ永遠に
ブログURLhttp://ameblo.jp/ryu0012/
サイト紹介文松井玲奈さんと松井珠理奈さんが大好きな じゅりれなクラスタです。主に妄想小説書いています。
自由文投稿タイトル
「世界が泣いてるなら」
「強がり時計」
「片想いFinally」
などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1363回 / 365日(平均26.1回/週) - 参加 2015/10/20 19:03

sinnji さんのブログ記事

  • 世界が泣いてるなら ー帰還ー7
  • そして、咲子が買いものに出かけてから 1時間が経過した・・・ 咲子が帰ってきた。 「只今!玲奈!」 「おかえり、お母さん・・・え??」 玲奈は驚いていた。 そう、咲子の後ろに派手な服を着た 30代前後の男性が2名はいってきたのだ。 「玲奈…お願いあるの…私の為にこの人たちの元で働いてくれないかい…」 咲子は玲奈を見つめて怪しい笑みを浮かべた 「どう云うこと??お母さん!」 玲奈は咲子の右手首を両手で掴んだ。 「 [続きを読む]
  • 世界が泣いてるなら ー帰還ー8
  • その瞬間、玲奈の首が下がり一瞬目を閉じた・・・ そう人格が入れかわったのだ。 これ以上母親の裏切り行為を 聞かせる訳にはいかないと思った珠理奈が 15名いる人格の中で阿弥を玲奈と入れ替えたのだ。 「わかったわ!お母さん!私、働くわ!」 「本当かい??ありがとう!玲奈!」 咲子は玲奈に抱きついた。 2年前に警察から玲奈は多重人格者だと 告げられていた咲子だったが、 男に夢中だったその時は気にも止めておらず 現在 [続きを読む]
  • 世界が泣いてるなら ー帰還ー6
  • 玲奈は部屋へ上がった。 「さあ、座って!!」 テーブルのイスを引いて咲子が玲奈を誘導する。 「ほんとうに逢いたかったよ!」 咲子も玲奈の向いに座り、 両手で玲奈の手を握った。 玲奈はやさしく出迎えてくれる母親に 久しぶりに感じる親子の愛を噛みしめていた。 「お母さん・・・ごめんね,迷惑かけて・・・」 玲奈は涙を堪えて言った。 「いいんだよ。気にしないで、こうしてまた逢えたんだから。もう、どこにも行かないでおくれ [続きを読む]
  • 世界が泣いてるなら ー帰還ー5
  • 玲奈が蒸発してから2年が経過していた その間、なんの連絡も取っておらず まだ、まえのアパートーにいるのかさえも知らずにいた。 「お母さん・・・引っ越していないかなぁ・・」 玲奈は頭の中で会話を始めた。 「君の母親はこの土地に執着しているみたいだから まちがいなくいるはずだよ!」 「そうだと、うれしんだけど。」 玲奈は会話をしながらアパートへ到着した。 そして、2階へと上がると松井の表札が目に入ったのだ。 「いる [続きを読む]
  • 世界が泣いてるなら ー帰還ー3
  • ―脳内での会話― 「綾巴もたまには、外で活躍したい!珠理ちゃん〜私も使ってよ!」 「綾巴は得意なことないだろ?我慢して!」 「そんなことないよ!綾巴は仕草が可愛いから 私の評判が上がるからいつでも入れ替えてもいいよ」 玲奈は珠理奈に言った。 そう、体と人格の入れ替えは珠理奈の意志でしかできない 「今日はファストフード店でもバイトでしょ、 私が頑張るから玲奈は見ててね。」 接客好きの亜香里が言った。 「う [続きを読む]
  • 世界が泣いてるなら ー帰還ー4
  • バイトが終わり珠理奈は人格を玲奈にチェンジする。 そして、亜香里を寝かせて玲奈と二人だけになる。 「よし、明日の朝、東京へ行こう!」 「え…いいの??」 「逢いたいんだろ?」 「うん…逢いたい…」 玲奈が小さい頃母親から虐待が続いていたが ある時に珠理奈の人格が宿って以来 珠理奈が入れ変わって虐待を受けていた。 泣き叫ぶこともなく、ただ、黙って耐える姿に 母親である、咲子は次第にこのままではいけないと思い [続きを読む]
  • 世界が泣いてるなら ー帰還ー1
  • 過去のエピソードは下記リンクからどうぞ 世界が泣いてるなら 世界が泣いてるなら 〜again〜世界が泣いてるなら〜誕 生〜世界が泣いてるなら ー帰還ー 「・・・・お母さん・・・お母さん・・・」 アパートで一人暮らす玲奈が夜中に寝言を囁いた。 その寝言で別人格である珠理奈が玲奈の頭の中で目を醒ます。 そして、また別の人格の阿弥起し、頭の中で会話が始まる。 「アヤ、起きてくれないか!」 珠理奈は自分以外の14 [続きを読む]
  • 世界が泣いてるなら ー帰還ー2
  • そして、朝を迎える。 玲奈が目を覚ますと珠理奈が頭の中で話しかける。 「おはよう!玲奈!」 「おはよう!珠理奈!」 「あのさ・・・お母さんにあいたいのかい?」 「え???どうしたの!急に・・・」 「最近、寝言でお母さんって言っているよ」 「…うん…どうしてるかなって」 「じゃあ、一度東京へもどろうか?」 「…え…でも…いいの?」 「もう、事件のほとぼりは冷めたし、 僕たちがついているから心配ないよ」 珠理 [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 27
  • ここは、またベッドの上・・・・ でも、おかしいなあ・・・・ 私の部屋ではないぞ、この風景は・・・ それになぜ私は酸素ボンベをつけてるんだ・・・ ここは、病室?? いったいなぜ??? ・・・ぁ・・・玲奈ちゃん そう、玲奈ちゃんが洗い場でタオルを絞っていたのだ。 私は嬉しくて上半身を起して叫んでいた 「玲奈ちゃん〜〜〜〜」 すると、はっとした表情で玲奈ちゃんは私を見た。 「え????珠理奈??・・・珠理奈〜〜〜 [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス あとがき
  • 最後までご愛読頂きまことにありがとうございます。 このお話はですね、仕事で重い荷物を運んでいる最中に 急にひらめいたんですよね。 あとは、さくさく話しが浮かんで、詰まることなく 書きあげることが出来ました。 さて、次回作ですが 「世界が泣いているなら」の続編をお贈りします。 ひっそりと暮らしている玲奈が 実家の母親に会いに行くことになります。 よろしければお付き合いください。 では、また! [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 28(終)
  • 窓の外を見ると横浜の港が見えたんだ・・・ そっか、あの出来事は全部私が眠っている時の 夢の世界だったんだね・・・・ 私は死線をさまよい、夢の中で死神がちゅりと真那に化けて 私を目覚めさせまいとしていたんだ。 そして、玲奈ちゃんの懸命な看病が 私にも影響を与え、夢の中で玲奈ちゃんが現れたんだ。 そして、その想いが私を死の淵から救ってくれたんだ・・・ 「ありがとう。玲奈ちゃんのお陰で私は [続きを読む]
  • そして、明日は最終回配信!!
  • 松井玲奈@renampme 今夜は『100万円の女たち』第11話の放送です。 招待状の送り主は誰なのか、真相が分かります。 うちの猫も見てますよ。 #100万円の女たち https://t.co/MpcrMpU7lV2017年06月22日 18:10 ひとみさんまだ、なにか隠しているような気がする。 ここまで、あまりにも普通すぎるし そして、全て決着が明日明らかに・・・・ 血の雨が降るのか?? ドキドキします。 [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 25
  • 玲奈ちゃん・・・・ 私は玲奈ちゃんを知っている・・・ 「違う!玲奈ちゃんと私は高校時代に知り合ったんじゃない!玲奈ちゃんは生きてるよ!だって、私と一緒に九州でボランティアをしていたんだから!!」 そうだ、私は昨年あった地震の被災地に ボランティアとして参加したんだ。 そこに看護婦であった玲奈ちゃんがいたんだ。 私達は懸命に被災者のケアーにつとめていた。 私はいつしか玲奈ちゃんに恋心を抱いていたんだ。 で [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 26
  • 「珠理奈!!思い出してくれたの!」 「うん!ごめん、忘れていて!私は玲奈ちゃんと一緒に被災者の役にたちたいんだ!絶対に死なないよ!死神たち、お願い!手を離して!」 「大丈夫!もう、あなたは死なないから・・・」 そう言った、玲奈ちゃんの体が輝きだしたのだ そして、死神達が溶けてゆく。 私は地上に降り立ち、玲奈ちゃんを抱きしめた。 「全部思いだしたよ。私は地震があって、すぐにボランティアに志願したんだ。そ [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 23
  • 「よく言ったわ。珠理奈!玲奈は消えなさいよ。」 ちゅりが語尾を強めていい放った。 だが、玲奈ちゃんは私の目の前からは消えなかった 「珠理奈・・・さあ、来て!」 玲奈ちゃんは手を差し出した。 「もう、これ以上私の心を揺らさないで。玲奈ちゃん、私はこの現世で生きるから・・・玲奈ちゃんもあの世で私を見守って・・・お願い・・」 「違うよ!珠理奈・・・違うの!!」 私たちのやり取りに見かねた ちゅりが私の手を掴ん [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 24
  • 「どうしたの?珠理奈?」 真那が問いかけてきた。 「ごめん、やっぱり戻るよ!」 「なんでよ・・・あれは悪霊だよ!珠理奈を道連れにしにきたんだよ」 真那が必死に私を引きとめようとした。 「うん・・・そうかもしれない・・・でも、あの目は何かを訴えていると思うんだ。私はそれを理解しなければいけないと思うの。」 そうだよ・・・ あの目は嘘をついていないよ。 言葉に出来ない何かがきっとあるんだ。 私はそれを心の目で [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 21
  • 「さっきね、ここに来る途中、また玲奈ちゃんが目の前に現れたんだ。」 「え??また??」 ちゅりが食べる手を止めた。 「うん、改札を出たら玲奈ちゃんがいたんだ。“私と一緒に行こう”って言うんだよ。とてもリアルだったよ。あれが幻なのかなぁ・・・」 「気を悪くしないで聞いてくれる。」 ちゅりが神妙な顔で尋ねてきた。 「え??うん・・・」 「一緒に行こうって、おそらく死後の世界を指していると思うの。 玲奈は死神 [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 22
  • 「ちょっと、トイレに行ってくるね。」 私は席を立ち、個室のドアを開けた。 なんと、目の前に玲奈ちゃんがいるではないか! 「れ、玲奈ちゃん!!」 「珠理奈!向かいに来たよ!」 またも、唐突に玲奈ちゃんが現れたのだ これは、私を死後の世界に 連れて行くってことなのか・・・ でも、玲奈ちゃんを見ていると それでもいいかなぁと思えてくる。 死後の世界で一緒にいられるなら それも悪くないかも・・・ 「だめだよ!珠理奈 [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 19
  • 「ねえ、玲奈ちゃん、私はあなたと高校時代恋人同士だったの??私にはその記憶がないの。それに貴方は死んだって聞かされたわ。あなたは幻なの?それとも幽霊なの?」 私は玲奈ちゃんに真剣な表情で尋ねた。 「珠理奈・・・私は死んでいないよ。それに高校時代つき合ってもいない。あなたは間違った情報を信じている。」 「じゃあ、玲奈ちゃんは何者なの??」 「これ以上はいえないの・・・言ったらだめなの」 玲奈ちゃんは申し [続きを読む]
  • 長い夢のラビリンス 20
  • 私は懸命に走ったんだ。 全てを振り切るように・・・・ 走ること約5分、目的地に到着した。 真那が指定した場所は地下1階にある 個室だけの創作居酒屋だった。 到着すると私は息を整え 階段を下りて行く。 真那とちゅりは既に来ており 軽くお酒を飲んでいた。 「あ〜〜珠理奈〜おつかれ〜〜」 真那がおどけたように声をかけてきた。 「ありがとう。誘ってくれて。」 「さあ、座ってよ〜〜」 ちゅりに促され 隣どおしで座ってい [続きを読む]
  • 逞しい珠理奈さん
  • 棚橋弘至@tanahashi1_100 「愛してまーす!」を #松井珠理奈 さんが言ってくれた。ありがとう。 #AKB総選挙2017 #GOACE #GOJURINA ! https://t.co/z8XevQYly6 https://t.co/Ugv0VKEQs22017年06月17日 23:33 最後の珠理奈さんのあの言葉は棚橋さんの真似だったんですね。 この1年で珠理奈さんは凄くたくましくなったと思います。 プロレスとの出会いが彼女を変えたんでしょうね。 珠理奈さんがプロレスを熱く語る姿大好きです。 [続きを読む]
  • SKE48躍進!!
  • 選抜メンバーにSKE48から5名も選ばれました。 グループ内ではSKEが一番多いですね。 本当に個々のメンバーが自分の為に最大限努力した結果ですね。 玲奈さんが卒業してSKEはもう終わったと誰もが思いました。 しかし、彼女たちは頑張りました。努力しました。 その姿には頭が下がる思いです。本当によくやりました。 [続きを読む]