NAOKO さん プロフィール

  •  
NAOKOさん: それは綺麗な薔薇色で。
ハンドル名NAOKO さん
ブログタイトルそれは綺麗な薔薇色で。
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/love-yes-peace/
サイト紹介文ピアノを再開しました。 音楽がある人生は素晴らしい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/10/21 11:17

NAOKO さんのブログ記事

  • 長男との関係、仕切り直し。
  • 子どもへの働きかけをさぼり気味、長男との関係もぎくしゃくしているので、仕切り直します。ブログで宣言させてください。春から荒れっ放しの長男。このままではいけない。私が対応の仕方を変えなければ…。最近も叱られるたびに、「僕のことが嫌いなんだ。」「家出しろっていうんでしょ。」「僕の本当のお母さんはどこなの。」などなどネガティヴワード満載。彼の中に、「叱られる=嫌われている」という図式があるようです。泣く [続きを読む]
  • 全統小結果(小2)
  • 全国統一小学生テストの結果がやっと返ってきました。月曜日に返却予定だったのが金曜日に延期されたので、待ち遠しかった…!自己採点は国語9割、算数8割でしたが、算数は問題用紙に答えを記入していなかった問題にも正答がいくつかあり、9割近く取れていました。偏差値算数 71.2国語 67.52教科 70.9偏差値70overは嬉しい。以下、所感を。【算数】長男が持てる力は全部発揮出来たと思う。取りこぼしたと感じた問題はない。 [続きを読む]
  • え!?衝撃のピアノレッスン
  • 先日、子どもたちも新しいピアノ教室でレッスンを受けてきました。子どもたちのレッスンについては、ときどき進捗をさらっと載せていこうと思います。次男ほぼ独学で、長男の昔の教本ピアノひけるよ!ジュニア1ぴあのどりーむ2を弾き終わっていたので、ピアノひけるよ!ジュニア2ぴあのどりーむ3を持って行きました。手を大きく上下させながら弾いているので、それを治すところから。ゆっくり治していきましょう、と。また、手 [続きを読む]
  • レッスン1
  • ピアノ教室を移って1回目のレッスンの記録です。前教室のレッスンは85回でした。合算せずに記録します。体験レッスンの記事が書けていないままですが、重複する内容も多いのでこちらに併せます。ハノン1番、2番弾きながら、「指を一本ずつ上げて」「フォルテで」「◯番のリズムで」など、先生が指示するのでどんどん変奏。ちょっと面白い。でも巻頭の変奏パターンのページを見ながら弾いていたので、2番の下降でいつの間にか [続きを読む]
  • 最近のいろいろ。ピアノ教室探しとか全統小とか。
  • 今、自分が考えていることをうまく文章に落とし込むことが出来ず、久しぶりの記事になってしまいました。最近のいろいろ。新しいピアノの先生を探し始めました。今週、2つ体験レッスンへ行く予定です。また別記事で書きます。次男もサッカーとピアノを習い始めました。とても楽しそう。次男の眼の輝きを見て、習い始めのあのうきうきした気持ちを思い出しました。でも張り切り過ぎたのか、次男、土曜日の午後から熱でダウン。やっ [続きを読む]
  • シンフォニアの高い壁
  • みんなー、バッハ弾いてますかー!?難解過ぎませんかー?んもう、バッハったら、この天才め!子沢山!長生きしてくれてありがとう。ええ、疲れてます。バッハデビューは2015年5月。インヴェンションからでした。譜読みに苦労しながらも、1か月に1曲くらいのペースで進んできました。特に好きなのは6、8、13、15番。全曲弾いたものの、理解出来たかと問われれば苦笑いするしかない状態だったので、「インヴェンション [続きを読む]
  • 後回しぐせ。
  • 大荒れ長男。ピアノの発表会は無事に終わりましたが、まだ荒れております。我が家の子どもたちにはミッションを定めており、ゲームはそれが終わってから、というルールがあります。たとえば長男なら、私が選んだドリル数枚学校の宿題ピアノの練習が終わればゲーム30分OK。さらに追加ミッションをいくつかこなせばまたゲーム30分OK。長男はしょっちゅう「ゲームが終わったらすぐにミッションやるから先にゲームさせて。」と [続きを読む]
  • 発表会が終わりました。
  • 最初に言わせてください。ありがとうございます。皆さまのコメントに、記事に、ものすごく支えられて本番を迎えました。結果はというと…脚は震えまくり、ミスタッチもあり、コーダでは左手の音を間違い、次に進めなくなって有耶無耶に少し前に戻ってプチループし、何とか最後まで辿り着きました。てへ!でも、2年前のように落ち込みすぎることもなく、あの状態でよく止まらずに弾ききったなー、と思えました。人前演奏がこんなに [続きを読む]
  • 脚の震えが止まらない。
  • 本日、ピアノ教室で発表会前の弾き合い会がありました。発表会は3教室合同で行われるので、今日は私と長男を含めて5人というアットホームな会でした。私以外はみんな可愛らしい子どもです。それなのに。私、脚ががくがく震えて、ペダルが踏めない!!というか踏み変えが出来ていない。震え方も、貧乏揺すりも真っ青な、激しいやつです。がたがたがたがた!みたいな。傍目にも丸分かり。演奏中ずっと止まらないんです…。左脚も震 [続きを読む]
  • 大荒れの、春。
  • 今春、小学2年生になった長男。毎日元気に登校しています。学校は楽しい、と言っているのですが。ものすっごい荒れています。もともと癇癪持ちで、気難しいというか、ちょっぴり扱いにくい子です。クラス替えがあり、担任の先生も替わったので大変なんでしょうね。本人に何故か「新しい環境に慣れるのに自分が疲れている」という自覚がないので、ただただ、怒りの沸点が異常に低いという状態が続いています。親への暴言、八つ当た [続きを読む]
  • 幻想、曲想、妄想。
  • 5月の発表会に向けて、ショパンの幻想即興曲を練習中です。中間部の歌い方に試行錯誤しています。かなり前のレッスンで、「似たようなメロディーが3回出てくるので、全部変えていかないと飽きます。何か具体的なイメージを持ったほうが弾きやすいと思いますよ。」と先生。ぎくりとしました。良かった。このときにイメージを聞かれなくて。好きな曲を弾くとき、自分なりのイメージはいつもあります。でもだいたいふわっとした感じ [続きを読む]
  • アルペ塩
  • 先日、2週間ぶりのレッスンでした。ツェルニー40から30番。アルペジオ。レッスンで見てもらうのは何と4回目。ツェルニーの最長記録更新中。弾いたところ、先生が一言。「これ1回目でしたっけ?」えーーーん。1ヶ月以上やってます…。暗譜しちゃうくらい。これでも毎日練習しているのよー。左手の跨いだ指で弾くときに浮きそうな音がしている、と。跨ぐのが遅いのかな?アルペジオ上達のコツってなんでしょう。ハノンの41 [続きを読む]
  • 改めまして(再)
  • ご来訪ありがとうございます。1年以上放置してから戻ってきて新しい出会いもありましたので、改めましてご挨拶させていただきます。我が家の子どもたち。長男は春から2年生。ピアノ、スイミング、サッカーを習っています。次男は春から年中。ピアノを習い始める予定。ゆるーく家庭学習しています。中学受験の予定はありません。憧れは十二分にあるのですが、経済的に難しいです。私たち夫婦同様、公立高校から国立大学に現役で行 [続きを読む]
  • 私の春からの目標・・・
  • 面白そうなので真似っこ。ストレッチをさぼっているので肩も背中もかちこち。身体が凝ると、考えも凝ってしまう。私は「こうあるべき」に拘って、子どもを型に嵌めようとしがちです。入学、入園を迎えて、頑張った1年間。そして新しい春が来る。穏やかに、笑顔で見守っていこう。 身体も頭も柔軟にする。あなたへのエールはどんな言葉!?エールカードもらうおお、深い言葉をもらいました。才能があればなあ。ピアノを弾いて [続きを読む]
  • ピアノが欲しい② 羊と鋼の森
  • 理想は防音工事をして、グランドピアノを置くこと。でも予算的にも、ゆくゆくは息子2人に個人部屋を与えることを考えても無理です。アップライトピアノか、ハイブリッドピアノのアバングランドか。ネットでグランドとアップライトの違いを読み漁り、ダブルエスケープ機構の有無などが気になって、グランドと同じアクションを持つ、アバングランドに心を惹かれました。アバングランドを試弾してみると、確かに今の電子ピアノよりは [続きを読む]
  • ピアノが欲しい① 撃沈続きのレッスン
  • 電子ピアノを購入したのは2010年。それまでキーボードしか知らなかった私は、進化した電子ピアノの音とタッチに感動しました。その後退職し、2人目を出産。子どもの頃、すぐに辞めてしまったピアノに、どうしてももう一度挑戦したくて、2014年9月からレッスンへ通い始めました。教室のグランドピアノとの差は感じながらも、それほど違和感なくやってきました。何より、子どもを寝かしつけた後しか練習できなかった私にと [続きを読む]
  • 長男(小1)のピアノ
  • 現在小学校1年生の長男も、5歳からピアノを習っています。一時期は1人で練習していましたが、教本が難しくなったこともあり今はつきっきりで練習を見ています。もともと癇癪持ちの長男。なかなか弾けないと怒る、泣く、喚く、八つ当たりをする。広い心で見守れない私。バトルになることも多々あります。自分が練習を苦に思わないタイプのため、「ぐだぐだ言わずにやらんかい。」としか思えないのです。上手く宥めたり煽てたりで [続きを読む]
  • 地味練は続くよどこまでも。
  • 幻想即興曲の練習って…地味…。どの曲でも本当はそうなんでしょうけど。前回の発表会で弾いたドビュッシーのアラベスク第1番は、譜読みにも苦戦しまくり、その後もテンポの揺らし方、フレーズの歌い方、声部の弾き分けと、課題が多岐に渡り苦労しました。幻想即興曲はその点、基本2声なので譜読みは楽でしたし、大好きな曲なのでどう弾きたいかはイメージ出来ています。問題は、技術が追いついてない。大 問 題!! [続きを読む]
  • 動け、繋がれ。
  • レッスン中、「今まで速く弾いたことがないので、テンポを上げられるか不安です。」と先生に言いました。先生はきょとんとして、「速く弾いたことありませんでしたっけ?」と。ええ、実はないのですよ。ハノン→ゆっくりツェルニー→指定テンポの半分に届かないことも多々です。ツェルニー30のときは7割のテンポを心がけていましたが、40に突入すると弾くだけで精一杯で、テンポを上げるどころではありません。子犬のワルツも [続きを読む]
  • デュオコンサート
  • ピアノの先生も出演される、ピアノデュオコンサートへ行ってきました。先生が演奏したのはブラームスの大学祝典序曲(連弾版)。この曲はオーケストラでしか聴いたことがありませんでしたが、ブラームスはいつもかっこいい…?硬質な音から、ふっと柔らかい音に。大げさな動きをしていないのに、雰囲気がパッと変わるんです。ピアノの息遣いを感じます。あんな音が出せるようになりたい。しかも、ドレス姿が超おきれいでした。くー、 [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • こんにちは。あまりに久しぶりすぎて、何とご挨拶すれば良いのやら。コメントもいいね、も出来ていませんでしたが、みなさまのブログは楽しく拝読していましたよ。春に子どもたちが入学・入園を迎え、自分の時間が出来る!ピアノがいっぱい弾ける!きゃああ〜?とうきうきしたものの、なんだかんだと慌ただしい日々を過ごしておりました。さて、今回なぜ記事を書いているかというと、嬉しいことがあったからです。5月にある発表会 [続きを読む]
  • 休止します。
  • やらなければならないこと、やりたいこと、望まれること。上手くバランスを取れない日々が続いています。暫くブログの更新を休みます。ご訪問は今までどおり致します。皆様の記事、楽しみにしています。 [続きを読む]
  • レッスン49
  • 49回目のレッスンの記録です。ハノンアルペジオ イ長調 合格ツェルニー4015番 2回目 合格16番 1回目ソナタモーツァルトK.No.545第二楽章 2回目 合格インベンション9番 1回目シベリウス樅の木5回目ツェルニーに大分手間取るようになってきました。旋律が浮き出ない。音型も馴染まない。以前、先生に「全ての音を弾きすぎない。」と教えてもらいましたが、これが難しくて…。とりあえず全部を一所懸命弾いてる、という [続きを読む]
  • 謹賀新年
  • 遅ればせながら、明けましておめでとうございます。年末に次男が発熱、なかなか治らないまま年越し。明けてからは長男が発熱。と、あまり幸先の良くないお正月でした。長男はすっかり元気ですが、次男はまだ咳が続いています。そんなこんなで、あまりピアノにも触れず、家勉も捗っていません。けれど一月というのはワクワクしますね。真っ白のイメージだからでしょうか。昨年はピアノが楽しくて、家事や子育てが疎かになったり、ヨ [続きを読む]
  • 一月の目標(次男)
  • 次男は現在3歳7ヶ月。発語は長男より早く、2歳頃にはぺらぺら話していて長男との違いに驚きました。ひらがな、カタカナは3歳前に読めるようになりました。長男よりは書くことに対して抵抗を示しませんが、お絵描き好き、とまではいきません。長男が年中の頃は、二人のどちらが描いた絵なのか見分けがつきませんでした。(次男が上手、というより長男が…。)兄と同じことが自分にも出来ると思い込んでいるため、公園でも遊具に果 [続きを読む]