はらぺこ屋さん さん プロフィール

  •  
はらぺこ屋さんさん: オトナアレルっこのアメリカ&時々日本ライフ♪
ハンドル名はらぺこ屋さん さん
ブログタイトルオトナアレルっこのアメリカ&時々日本ライフ♪
ブログURLhttp://ameblo.jp/harapekogrmi/
サイト紹介文乳卵グルテンフリーに加えFODMAPレシピや医療事情、代替品紹介などつづっていこうと思います。
自由文日本で外食はおろか、市販品を手軽に買うのは至難の業。自然系の店やネットで見つけて買うも味がいまいち。アメリカ生活で代替品のクオリティの高さや種類の豊富さに驚かせられ生活がだいぶ変化。日本でも買えたり作ったり知識や認識が多くの人に浸透したら外食やお店も変わってアレルギーや不耐症、食事制限をしている人がもっと楽しく安心に食を楽しめたら、、
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/10/21 14:08

はらぺこ屋さん さんのブログ記事

  • 腸内カンジダ治療&キレーション&運動とウェア
  • ・その病気の専門医でなく全身を見てくれる、違う視点から見てくれる ・有名なな自然療法医が近所にいる ・どこの病院にいっても、どんな有名なドクターに見てもらってもよくならず仕事をやめて寝込んでいたのに自然療法医にいってみてもらったら回復した こんな話を聞いていく事を決意し自然療法医にいくこと数回。1回目はなんだかアジア人にフレンドリーじゃない雰囲気だったけど回を重ねる毎に先生 [続きを読む]
  • Happy Easter&ヴィーガン抹茶トロっとカップケーキ
  • 昨日久しぶりに食べた肉。 とり胸肉をシンプルにグリルしてすだちを入れたソースで 野菜と食べただけなのですが、朝からやはりお腹の具合が悪化。 PMSだからなのか、それとも肉なのか、それもいまいち わかりませんが、肉を食べた4,5時間後か、翌日の 朝〜やはり調子がわるいのが事実。 このブログを見てくれていた方から親切にも牛肉アレルギーに ついての資料を送ってくれ、 [続きを読む]
  • アメリカ自然療法医&一緒にお勉強
  • ド天然夫の友達夫婦から 「娘の日本語のお勉強を一緒にしてほしい」 と頼まれてから数ヶ月。 彼女はご両親の方針などでホームスクーリング(アメリカでは全州でホームスクーリングが認められている模様) をしている。 「何を普段するのが好き?」と聞くと 「教科書を読んだり本を読むのが好き。本に夢中になって 夜中の1時ぐらいになることもあるの」 という、まあ出来た子どす。 [続きを読む]
  • 初めて見たグルテンフリーヴィーガン商品&桜
  • 東京では桜が満開とか。 ぎりぎりまで日本にいたのに桜が見られず数年。 桜みさせてやー!! 不思議と時差ぼけがあるときにはねむい以外には絶好調。 日本にいる間全くトレーニングできなかったので ランニング40分 本日トレーニング開始2日目。 下半身良い感じに筋肉痛。 日本にいる間何もしてなかったからか、筋力も体力も落ちまくりやわ。&nbs [続きを読む]
  • SIBO最前線 低発酵食療法⑤ at Cedars-Sinai Medical Center
  • 長い間ブログが書けず更新できませんでしたが、低発酵食療法の続きです。 以前の記事はこちら。低発酵食療法①→★低発酵食療法②→★低発酵食療法③→★低発酵食療法④→★ 翻訳のプロではないので文章に不自然な部分があるかもしれませんがご容赦ください。また他の記事でも書きましたがこの食事療法だけではSIBOは改善しないとドクターにはっきり言われています。薬物療法(日本未認可)と同時にこの食事療法を三ヶ月 [続きを読む]
  • SIBO最前線 低発酵食療法④ at Cedars-Sinai Medical Center
  • シダーズサイナイメディカルセンターからもらったSIBOの食事療法についての続きです。何回も書きますが、翻訳のプロではないのでおかしな日本語があるかもしれませんがお手柔らかに。あとはアメリカ的な表現?などもあって日本語にどのように表現したらいいのか技量がないのでそのまま訳してます。以前にも書きましたが、食事療法だけで改善するものではなく、薬物治療と同時進行で行うものだとドクターからいわれています。 [続きを読む]
  • SIBO最前線 低発酵食療法③ at Cedars-Sinai Medical Center
  • 先日の②の続きです。最初から読みたい場合はこちら→★ 前回も書きましたが翻訳のプロではないので不自然な日本語があると思います。 なぜSIBOが起こるのか?これはとても複雑であり多くの研究によって変化しています。現時点でSIBOには多くの問題があります。腸の流れを滞らせるものはSIBOを引き起こすでしょう。流れを滞らせるものの原因には腸の詰まり、麻薬 [続きを読む]
  • SIBO最前線 食事療法② at Cedars-Sinai Medical Center
  • シダーズサイナイからいただいた食事療法の方法と説明を自分で訳してみました が不自然な日本語も多々あります。(翻訳のプロではないので) そのあたりはご容赦ください。 以下は病院からもらってきたものをそのまま書いたものです。同じように苦しんでおられる方の少しでも助けになればと思います。  低発酵食事療法過去10年間で、SIBOが過敏性腸症候群の原因になるという証 [続きを読む]
  • SIBOの最新食事療法①〜Cedars Sinai Medical Center
  • 幸運な事に、今までアメリカ国内でIBSの権威といわれているドクターたちの診察を うける事ができてきました。ドクター達の中にもこの病気に対していろいろな考え方を 持ち研究している事もわかりました。 その中で唯一私の症状が改善したものの中に、リファキシミンがあります。 若干有効かな?と思った、助けになるものとして消化酵素のサプリメントもありましたが 悪化する時はこのサプリメントも全く [続きを読む]
  • お食事対応してくれる旅館♪伊豆大川温泉いさり火〜前編
  • 今回の一時帰国で一番楽しみにしていたちょっとした旅行。 一番困るのは外食や旅館の食事。 旅館にいろいろ電話しても、除外してほしい食べ物が多過ぎるし それを話すと「アレルギーですか?」と二言目には聞かれ 「命に別状はないんですがあーやこーや」と食事療法など話しても 日本では認知度がないので なんやよーわからんしってな雰囲気で断られたり。 目をつけた旅館に電話しても と [続きを読む]
  • 2017
  • 2017 本年もよろしくお願いいたします。 しかし冬に日本に帰省するのは、しばらくやめることをかたく決意。 ってもの、今回帰国翌日からものっすごいひどい風邪を引き、病院では 海外から戻ってきたとあって陰圧室とやらの真っ白な部屋に閉じ込められる始末。 訪問してくれた家族全員にうつしてしもた。 父にいたってはほぼ風邪ひかん丈夫な人やのに 1週間もダウンして「渡ったらいかん橋見えた気 [続きを読む]
  • 2016年も終わり
  • あっという間に2016年最終日。 今年のほとんども体調の安定には程遠かったけれど 現在はリファキシミン3回目(最大用量服用後)に 回復し、安定しているので年越しは穏やかに過ぎそうです。 それだけでも感謝感謝です。 11月には新たな治療法も見つかりました。 まだ試していませんが、来年考えている計画がうまく進めば 2018年度からその治療にとりかかれそうです。 このブロ [続きを読む]
  • ドクターの診断&オーガニック化粧品
  • 検査結果がラボから届いたものの、ドクターの診断はまだ下らず。 しびれをきらしてメールしてみると返信が。 検査結果や以前のドクターからの検査結果を総合し、 間違いなくSIBOだということでした。 このドクターのチームはSIBOの先進をいっているチームで このチームの診察にこぎつけられただけで奇跡なのですが(以前に電話したところ、診察はできないと断られ、他の専門医からの推薦をもらいやっと診 [続きを読む]
  • 無事全てを終えて&SIBO呼気検査結果がやっと
  • グローバルエントリーの面接、 (画像はお借りしました)(これ片道2.5時間の砂漠道を往復。トイレ途中でインディアンのカジノで1回のみ。頓服のんでねじ込んでみせました。面接いって日本人びいきの審査官のおばちゃんとただ世間話10分しただけやのに遠過ぎや!) 感謝祭、(夫と私は別メニュー。感謝祭に食事療法でOKな、もめん豆腐で湯豆腐を食べました。体調わるいのにターキー食べれるかい!) ブラックフ [続きを読む]
  • SIBOブレステスト&ベテランズデイ
  • 週末はこの国の復員軍人さんを称える日らしく祝日。 現役の軍人さんたちにも無料で食事が食べれるレストランや割引されたりなどなど、いろいろあ るそう。そういえば最初にこの国に来たときにびっくりした出来事。 スーパーで買い物をしていると軍人さんらしき人が。するとそれを見たおばさまが 「thank you for your service.」(国の為に仕えてくれてありがとう) [続きを読む]
  • SIBOブレステストキット
  • 先日いったドクターより、ブレステストをしたほうがいいとの事。 自宅でできるようにキットを送るよう指示を出す、とドクター。 しかし待てど待てどキットが届かない。 何度か病院に電話をするも、「電話に出られません。24時間以内にコールバックするので情報を吹きこんで」 一度もコールバック来たこと、ございません! そのうち、この留守電もいっぱいになったのか「 [続きを読む]
  • 飲むお酢デザートビネガー&トランプ政権
  • 夕飯を終え、テレビをつける。 選挙ではヒラリーさんが勝つものと多くのアメリカ国民が思っていたに違いないだろうに 中盤になってくると、キャスターやリポーター達が 「こりゃ、まさかがあるかもしれん!トランプの勝利があるかもしれない!?!?」 何かをしながらテレビをつけていたが、 そんなことあるかいな? とテレビにかじりつき始める。 すると最後までどっちに転ぶかわからん州、そ [続きを読む]