tateo さん プロフィール

  •  
tateoさん: 毎月一万円の積立で株式運用するブログ
ハンドル名tateo さん
ブログタイトル毎月一万円の積立で株式運用するブログ
ブログURLhttp://1mantsumitate.blog.fc2.com/
サイト紹介文毎月一万円の積立で株式運用するブログです
自由文借金が帳消しになっていく世の中で貯金していても馬鹿らしい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2015/10/22 07:47

tateo さんのブログ記事

  • 歴史は繰り返す
  • 半島有事の歴史的な瞬間に立ち会えるのか、なかなか現実味を帯びて考えられないんだけど、ちょっと衝撃的だったのでメモを兼ねて引用。用心に越したことはない。仕事とはいえ、このご時世でも四万人近くの在韓邦人がいるとか……平時においても韓国は日本人にとって最も危険な地域の一つと思うけどなあ。中国の残留孤児は聞くけど、朝鮮の残留孤児は聞いたことがない。難民の人質になるくらいなら……って不謹慎ながら思ってしまう [続きを読む]
  • 森友騒動と辻本生コン
  • 今月は、森友騒動により安倍政権の政治リスクが高まったとして外国人が大幅に日本株を売り越した。くだらない問題で国会を空転させるだけして、最後は見事にブーメランが突き刺さる展開で、さすが民進党、期待は裏切らない。ほとんど森友喜劇といったところだったが、朝鮮半島が緊迫してる状態では笑えない。北朝鮮に乗っ取られようとしている韓国の今後を日本は他山の石とすべきだろう。テレビとか新聞しか見ない人は反日活動の実 [続きを読む]
  • クラウドワークスに積立
  • 今月は、クラウドワークスに積立した。2013年に215億円だった国内クラウドソーシング市場は20年後に10兆円になる可能性を秘めているらしい……大妄想しながら宝くじ枠。同じような実験は別にもやっているわけで、この調子だとほとんど被ってしまう。積み立てで投資するスタンスがはっきりしてないのが問題で、ちょっと迷走中。保有スタンスははっきりしているが、現在の保有株を売っぱらってまとまった資金でどうするかも未定。デ [続きを読む]
  • 2016年まとめ
  • 今年は、ブレグジットにトランプ大統領と波乱含みの一年だった。日経平均の年始は18,818.58円に対し、大納会の終値は19145.14円で、わずかながら326.56円のプラス、ベンチマークにしているみずほFGの年始は241円で本日の終値が209.8円だから年初来比-12.94%、メインに積み立ててるケネディクスの年始は436円で本日の終値が416円だったので年初来比-4.58%となった。みずほFGは、年初のマイナス金利導入のあおりを受けて年後半まで [続きを読む]
  • 明けない夜はないし、止まない雨もない
  • 今朝のモーニングサテライトで、ドル円も日経平均も30年移動平均線を上抜いたことを紹介していた。長期トレンドで上抜けを示しているのではないか、ということだった。トランプの政策にもよるのだろうが、日銀は異次元緩和の真っただ中で、来年はデフレ脱却への再挑戦という一年になる。じゃぶじゃぶのお金がマネーストックに還流したら、メディアからも投資をしないと損、などともてはやされてもおかしくない。バブルに向けた株ブ [続きを読む]
  • トランプショック
  • 米国大統領選の開票もブレグジットと同じくにザラ場と重なった。大方の予想を覆し、トランプ大統領実現の可能性が高くなるにつれ日本株は売られ、一時は前日比-1000円を超え、終値も安値で引けた。ただ、その日の夜間から日経先物は切り返し、さらにNYも買われて、翌日の日本株は行ってこいの+1000円とか。ほんとにやれやれ。トランプでもクリントンでもどっちもどっちって前評判だったはずなんだけど。日本株はおもちゃだ [続きを読む]
  • UMNファーマを売りケネディクスを買う
  • 先月、買ったUMNファーマを全株売ったぶんでバーゲンセール中の?ケネディクスを15株買い増しした。買ったばかりのUMNファーマは、今月頭に今年5月に続いての増資をすると発表があり、この半年で34.4%の株式希薄化となった。自前の大きな工場が利益を生み出さない限り、維持費も馬鹿にならないようだ。ワクチンは承認待ちの段階。じゃぶじゃぶ新株が湧いてくるうちはいつでもゆっくり買えそうということでとりあえず売った。ケネ [続きを読む]
  • UMNファーマに積み立て開始したものの
  • 今月はUMNファーマに積立を開始し7株購入した。バイオセクターはこれからお休みになりそうだが、そろそろ黒転からそーせいみたいになんないかなってことで……。ただ、ここの見通しは甘すぎるというか、なんとなく怪しげな感じもしてて、紙屑にもなりかねない。ハイリスクハイリターン。昨日の新聞に、金融機関 過剰融資に警告、という見出しが躍っていた。マイナス金利の影響で、貸し出し姿勢が、バブル期以来の積極性を示し、特 [続きを読む]
  • 長短金利操作付き量的・質的金融緩和
  • 今回の日銀の政策は、専門家の間でも賛否真っ二つに割れているようだ。結局のところ、現状維持なんじゃないのって感じがする。テーパリングにこじつけるのはいくらなんでも無理がある。これからは、日銀砲で金融緩和関連が乱舞するような相場はなさそうだ。これまで積み立ててきた不動産セクターも実際の物価と不動産市況に応じてジワジワ動くような感じになりそうでちょっと面白味がなくなってきた。この約二年、追加緩和が期待さ [続きを読む]
  • 円高が止まらない
  • 米株を買うためとはいえ、米国が昨年末に利上げへと踏み切る前に飛び込む感じで米ドルを買ったのが大間違い。結局、利上げは織り込み済みで、そこからずっと円高基調に……。米国は利上げ、日本は金融緩和の真っただ中、ということで長期的に見れば円安だろうとたかをくくっていたものの、はやいものでもう9月になろうとしている。最近は、100円あたりで底堅そうな値動きになっているが、どうなることやら。日銀のETF買いが効い [続きを読む]
  • 金融政策決定会合待ち
  • 今月はロジコムを5株積み立てした。今月は月末に日銀の決定会合が控えている。結果によって、失望で売られるのか、材料出尽くしで売られるのか、QE1の時のような力強い上昇となるのか。期待なんて全くしていないのに権利落ち日の明日に備えて来月の積み立て分を注文しておいた。現状維持だとしてもマネタリーベースは400兆円、今後も年80兆円増え続けていくわけだが、日銀はマネーストックをしっかりコントロールできていない。 [続きを読む]
  • ブリグジットショック
  • 今月は、24日にイギリスのEU離脱の賛否を問う選挙があった。開票前の予想では残留が濃厚。ザラ場中は、開票速報が更新される度に日本株も上下に激しく動いた。前場は、デイトレ乱舞とかご機嫌だったのに、後場、EU離脱が濃厚になると持ち株が悲惨な状態になって頭を抱える始末。結局24日は、日経平均‐1283.33円と久しぶりのガラショックであった。EU離脱はサプライズではあったが、もし自分がイギリスに住んでて選挙権があ [続きを読む]
  • 思い通りにいかない反省とマイナス金利と不動産バブル
  • だいたい、勘で投資しているのが、うまくいっていない根本的な問題なのだと思う。企業が出している数字を参考にシンプルに投資したほうが安定して運用できるのは間違いなさそう。でも一万の積み立て分では一攫千金を狙いたい。まとまった資金になったら……そのときに運用方法を考えよう。反省もかねて、投資先の不動産セクターについてあらためて考えてみた。まず、現在の東京の地価について、そんなに高くなっているのだろうか? [続きを読む]
  • デフレ脱却?
  • 結局、先月は追加緩和なしだった。今月もロジコムを5株追加した。今月は1Qの発表を受けてケネディクスがずいぶんと売られている。そこまで悪い数字じゃないんじゃないの?と思うものの、たいして買われていなかったとはいえ、勝手に期待しちゃっている人も多かったのかもしれない。感じ的には、もうPERがゼロに近づいても放置されたまんまで買われないどうにもならない割安株のようになりそうな気がする。ただし不動産は政策に敏感 [続きを読む]
  • ロジコムに新規積立開始
  • 今月の積立分は、ダヴィンチと資本業務提携しているロジコムに積立した。これから大きくなるところだけど、来期の数字にサプライズがなければ普通に売られるような気もする。目先、株価が下がるのは大歓迎。今月は28日に日銀の金融政策決定会合が控えていて、その期待から金融、不動産は先回りして買われているようだ。本日が権利落ち日で来月分の注文を出しておきたいところだが、ちょっと欲を出して来月の安くなったところを狙っ [続きを読む]
  • 方針を少しだけ変更
  • 今月もケネディクスを22株追加した。本日が権利落ち日で来月の積立分についてはずいぶんと頭を悩ました。当初のイメージ通りならケネディクスを600円でも700円でも追加したいところなのだが、現状のケネディクスは本気を出さないのじゃなくて本気を出すつもりがないようだ。一時期は新興不動産の雄というイメージだったが、いまや保守的すぎて地味すぎる。業績拡大に力をいれているいちごのほうがよっぽどそれっぽい。とはいえ、ケ [続きを読む]
  • 色んな矛盾
  • 2月もケネディクスを450円で20株追加し、珍しくうまく買えたとホクホクしていたら、株価はそこから400円を割れて安値は350円までとか。もーほとんどお手上げ。感覚的なケネディクスの賞味期限切れは刻々と近づいている。その反面、マイナス金利の影響は不動産セクターに間違いなく効いてくる。ただし、これまでもそうだったように、この好環境下でケネディクスが業績を伸ばせるかは別。今期も上方修正は間違いないと思う。ただし、 [続きを読む]
  • マイナス金利付き量的・質的金融緩和
  • 1月分はケネディクスを20株追加した。ずっと権利落ち日に次月分の積立をしていたのに、今月に限って、本日の日銀決定会合で追加緩和なしと予想していたため見送り。蓋を開けてみたら、マイナス金利付きのサプライズとか。今月するくらいなら先月しとけって愚痴りたくなるようなほっとしたような。ただ、ケネディクスの株価は発表後に420円‐480円‐420円‐486円と乱高下。階層構造方式が不満なのか-0.1%が不満なのか。頭がおかし [続きを読む]
  • 2015年まとめ
  • 日経平均は19033.71円で大引け。年始が17325.68円だったので、今年の日経平均の上昇率は+8.97%であった。ブログ開始時にベンチマークとして掲げたみずほFGは、年始202円で本日の大引けが234.5円だったので今年のパフォーマンスは+17.69%だった。今年一年取り組んだケネディクスはというと、年始549円で本日の大引けが438円だったので、今年は-25.34%のパフォーマンスとなった。この絶好の環境でマイナスとかw現時点で判断する [続きを読む]
  • 不信
  • 今年の追加緩和は不発。来年の選挙の影響も考慮しているのだろうが、こんなのんびりやっててデフレ脱却できるのだろうか。またデフレに戻るとしたらケネディクスは売りということになる。ただ、今回でも駄目だったら日本はもう駄目のような気がする。最悪の状態でインフレになったら株券はまだましなほう。節税売りは本日で終わり。仮に棹尾の一振があったとしてもプラテンは厳しいかもしれない。積立総額 十三万円と944円時価総 [続きを読む]
  • 積立て開始から一年が経過
  • 十二回の積立先はすべてケネディクスだった。ただ、積立といっても、投資の種銭として毎月一万円を積立てているに過ぎない。ケネディクスもいつかは売却する。そして、その資金で別の銘柄に再投資するわけだが、どんなスタイルで取り組むべきか、まだイメージが出来ていない。まだ先の話。ただ、来年以降の新規積立先は考えておきたい。積立総額 十二万円と528円時価総額 119,799円買付余力 0円(528円オーバー)合計 119,799 [続きを読む]
  • なんとなく平均単価までは買い増そうケネディクス
  • 平均単価が順調に下がっている。ってことはずーっと損してるってことで……まあ五年後くらいには十倍くらいになってるんじゃないかなってくらいのなんとなく長期投資だから。というか願望wなんとなく平均単価までしかケネディクスは買いたくない。年末を控えてそろそろ新しいネタを探さないといけない。一万円だから超ハイリスクにするかどうするか……。平均単価の推移:628円→579円→560円→561円→547円→540円→541円→535円 [続きを読む]
  • 凝りもせずにケネディクスを発注する。
  • 先月、安いと思った買値が416円で昨日の終値が406円。9月は360円を割れる局面もあったし急いで買う必要はなかった。と反省しつつも10月分を注文している。安く買えないかなと思いつつも200株持ち注文23株じゃ焼け石に水になりつつある。それにしてもはや10ヶ月か……。含み損を抱えている状態が長く続き、ブログ立ち上げ時に月十万円の積み立てにしなくてよかったと安堵している今日このごろ。平均単価の推移:628円→579円→560円 [続きを読む]
  • プチ株の欠点と対処法
  • チャイナショックでケネディクスにも暴落がやって来た。8月分の積立は7月権利落ちの翌日に20株購入しているため、急遽、本日の前場に月締めをして9月の注文を出した。月締め時のケネディクスの株価は376円。安値370円を見て350円あたりまで突っこむことを期待して30株発注をしたが、後場の始値は416円。注文時から40円も値上がりしていてせっかくのチャンスを生かせなかった。プチ株の欠点は、注文してから約定するまでタイムラグ [続きを読む]