tomo さん プロフィール

  •  
tomoさん: 結婚できない女子の花道
ハンドル名tomo さん
ブログタイトル結婚できない女子の花道
ブログURLhttp://konkatujyosi.blogspot.com
サイト紹介文結婚できない女子の小言は尽きないのだ。婚活?このままだと見合い結婚か…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 287日(平均2.0回/週) - 参加 2015/10/21 22:53

tomo さんのブログ記事

  • 結婚したい気持ちと女子力はやっぱり大事なのだ
  • 結婚するためには二つの要素が必要だと思う。ひとつは、結婚したいという強い気持ち。もうひとつは、自分を好きになってくれる男性、自分を愛してくれる男を?選ぶ?こと。で、このふたつの要素が折り重なれば女として幸せな結婚ができる可能性が高いんじゃないだろうか?そうは言っても、婚活って出会いとか婚活デートとかの時間消費を含めると時間のかかるイベントであることは言うまでもない。と、そこには婚活を継続していくだ [続きを読む]
  • 告白するのは男の役目なのだ
  • あたしって、相変わらず恋愛下手でネガティブマインダーだ。でも婚活の神様が「この子はこんなに婚活ガンバってるんだし、結婚への執念がすさまじいから結婚させてやるかー!」って優しさふりかけてくれないかなあ……そういうあたしは「結婚しなければ良かった。独身だったらもっと自由に行動出来たし、楽しい生活だったかもしれないのに!」って愚痴る主婦の気持ちがまーったくわからないのだ。理解不能……。さて、女はどうすれ [続きを読む]
  • 婚活のキモは好きになってくれる男性を大事にすること?
  • 女は愛されて結婚する方が良い。女の恋は愛されるのではなく愛し追いかける方が良い…と、そんなことを考えているのだ。人を好きになることが楽しい恋愛と結婚は少しニュアンスが違う。婚活を成功させるには、いかに自分を愛し大切にし続けてくれる男性を見極められるかどうか? それが婚活におけるキモかもしれない。そういうことを意識しながら、自分主体、つまり自分が好きかどうかを軸にして結婚を考えた過去の婚活経験を振り [続きを読む]
  • 結婚できない女には体裁のよい理由が必要だ
  • 人は言い訳をしたがる生き物だ。自分のかなわないことに対して何か理由をつけておくことで自らを支えようとする生き物だと思う。結婚できないことにしたってそうだ。結婚できない理由を存在させておくことで安心するのだ。そして、結婚できない理由は客観的に認められたわかりやすいものでなきゃならない。裏返せば、婚活相手が存在して婚活デートを重ねていることを親や女子友に知られているのに、いつまでたっても結婚できない女 [続きを読む]
  • すぐに泣く彼氏との恋愛事情
  • 元彼、よく泣く人だった。泣き始めれば、下を向いてうつむいてひたすら無言。その無言空間に放り出されたあたしはどうしたらいいんだ?学生時代、彼の部屋で「いつまでもこんなことが続くなら別れたい」と私が言うと、そんな感じになった。あまりの無言の時間に堪えかねて、私が「帰るね」と言うと、「わかった」と玄関でさよなら。後で、あの時一人で帰るのが寂しかったと言うと、「あの時俺は別れ話を言われたことがショックで、 [続きを読む]
  • 5人の男たち…結婚できない女の婚活サイト体験談
  • 婚活サイトに入会すると、とにかくたくさんアプローチメールを体験したので驚いた。で、こちらとしても婚活相手の条件を決めないことにはにっちもさっちもいかないので、年齢は25歳〜35歳くらいまでで、年収は自分以上。ちゃんとプロフィールみて書いてきてくれた男性にスクリーニングした。ちなみに、あたしは年下もオッケーなのだが、アプローチそのものがない……。やっぱり、男は下方婚を望んでいるんだなあ……。そんなわけで [続きを読む]
  • 「結婚はゴールじゃない」なんてわかってるのになんで言うの?
  • 結婚できない女が結婚したい気持ちをブログで綴ると、決まってこんな叩き方をする輩が存在する。「結婚はゴールじゃないんですよ。結婚式でドレスを着るだけが結婚ではないんです。」このセリフを聞いてあたしはいつも……「そんなの当たり前すぎて笑っちゃう。『結婚はゴールじゃない』って言う人の方が、『結婚はゴールだ』って思ってるんじゃないの?」なんて思ってしまうのだ。まさに、「馬鹿って言った方が馬鹿!」の言い返し [続きを読む]
  • 結婚できない事実に触れられたくない女たち
  • 婚活サイトで縁あって婚活相手となり、相応の婚活デートを重ね…結果、「結婚したくない」と言われてしまった経験。婚活デートの目的はなんだったの? なんて疑心案議になってしまう、同じような経験の持ち主は世の中に少なくないと思う。で、経験ってのは同じ経験者にしか共感できないのも事実。だから、「浮気される既婚」よりも、「そもそも浮気される心配すらない未婚」の方が不幸だと思ってしまう。あたしだって、既婚者の結 [続きを読む]
  • 花嫁を涙で祝うのは自分への投影で花嫁をパチパチ写すのは自分への伏線
  • 結婚式の二次会に行きたくない!……って言う気持ちを書こうと思う。――結婚するのはだいぶ前に会社を辞めた男子、あたしより年下。特に親しかったわけでもないのに、「会社の人」っていう大きなくくりで二次会に呼ばれてしまった。もしもあたしが結婚しても、絶対にその男子は呼ばないだろうなぁ。だってその頃には、あっちがあたしのことを忘れてるだろうから。と、それぐらい関係の薄い人間である。その二次会の誘いは、結婚す [続きを読む]
  • あなたと結婚したい気持ちをわかってよ!
  • 結婚したい女と結婚したくない男。なのに、どうしたことかいつまでもズルズル付き合っている二人。人生の生産性という視点で考えれば、この組み合わせほど不幸なものはないだろう。逆もまた然り。世の中のカップルが全て、結婚したい同士、したくない同士なら、みんな幸せになれるのになあ……。あたしは、長く付き合った元彼に「結婚したいって言っちゃ駄目」と言われたことがある。その後、結婚の話になると、「女は仕事から逃げ [続きを読む]
  • 金を稼ぐ男って男らしいなあ
  • ――金で女は買える。こんな軽口をたたく軽薄男子と遭遇した。もちろん、フレーズだけを直視するとNG極まりないのは言うまでもない。が、こういうことを口から滑らす男って、案外、金のない男ばかりだ。お金を稼ぐのって、実際、そんなに簡単じゃない。自分のやりたくないこともやらなきゃいけないし、ペコペコ人に頭も下げなきゃいけない。そして、なにより商才が必要だ。運を含んだ努力と才能によって後からついてくるのがお金 [続きを読む]
  • 男を結婚する気にさせるには?
  • なんてこった! 結婚できない女子が後輩女子から結婚できない相談をされてしまっったのだ。「付き合って長いけど彼氏がなかなか結婚の話をしてこない」これが主訴……。「私、このままじゃ結婚しないまま30歳になっちゃいますよ」って、なんだか自分に言われてる気がするのだが。あなたはまだ5年もあるでしょ! そうは言っても?まだ若い?と余裕の女でいると、この結婚不況のご時世、気がつけば「ひとりで生きていく」人生設計を [続きを読む]
  • 婚活相手に自分の貯金金額を教えるか?
  • あたしが婚活相手との失敗談でひとつ言えるのは?自分の貯金額を教えてしまったこと?だ。結果から物言うと、婚活相手に貯金額を言うのなら少なめに見積もった金額にするか、教えないかのどちらかだった。と…思う。もちろんこういうのは人それぞれ意見の分かれるところではあるが。で、どうして自分の貯金額を婚活相手にズバリ教えたことを失敗談とするのか? について理由を語ろう。――最近、ヤフー知恵袋とかの質問サイトをよ [続きを読む]
  • ずっと続くよ片思い 結婚したがらない男が増えている
  • たとえば30代の女子の結婚願望に比べれば、30代の男子の方が明らかに結婚願望は低い。男だから出産年齢の逆算しなくてもいいし、そもそも男なんて40歳こえてから初婚でもプロフィール次第では全然大丈夫。でも女はそうもいかない。男から需要があるのは27歳までとか言われるとさすがに焦る。結婚したがらない男のように、人生をゆったりと生きていこうなんて現実にはなかなか難しいのかも? 女の華はタイトだ。結婚したがらない男 [続きを読む]
  • 結婚と同棲
  • 同棲のままいつまでも結婚しないなら、それもひとつの結婚できない状態だろう。一緒に暮らしていることには違いないが、いろんな意味で結婚と優劣がつきやすい同棲。いまどき、結婚しても旧姓のままの女性も多いし、別居婚なんてのもある。ああ……平凡で幸せなお嫁さんを目指しているあたしには今どきの結婚観が多様すぎて疲れる。さて、結婚したいなんて言うと、結婚じゃなくて同棲でいいじゃん、一緒にいられるなら同棲でじゅう [続きを読む]
  • 転職 for 結婚 転職エージェント担当者との相性の見極め方
  • 結婚できないのは仕事が原因であることも少なくない。なので、婚活と転職をけっこう近い時期に同時進行する同僚をチラホラ見かけたのも事実。たとえば、現在の仕事の年収が低いから婚活偏差値を下げている! なんてのは主に男性側の悩みなんだろうが、女だって、本気で婚活するなら恋も仕事もがんばるなんて綺麗事は捨てて婚活に集中しなさいって?教え?もどこかで聞いた。婚活を成功させるために転職もしてしまう。転職する理由は [続きを読む]
  • 結婚できないの? 就職できないの? しょっぱい女心
  • ある日、しばらく会ってなかった女子友と街でバッタリ会ってしまった。会ってしまった……とするのは、彼女が既婚者で子持ちのママになっていたからだ。しかも、あたしは母親同伴だった。「ひさしぶりー!」で始まった久しぶりの会話は、必然的に連れていた子供のかわいさとか結婚生活ネタとか…そっちの話にふられてゆくのはしょうがない。で、互いに近況を伝え合ったあとに待ち受けているのはコレだ。「いつ結婚するのー?」「早 [続きを読む]
  • お金と年齢 グズグズしてると結婚できない件
  • 「俺の今の全財産、2700円なんだ」昔の彼氏に言われた言葉だ。お金って恋も愛も結婚も冷ややかにノックアウトしてしまうパワーがある気がする。「いつ結婚するの?」って私が何度も言うもんだから、「100万円貯まったら」って言った彼氏。試しに、去年いくら貯まったか聞いたら、1万円だとさ。じゃあ100年経ったらやっと結婚できるね。もう生きていないだろうけど…。で、あなたとはずっと結婚できないまんまだね…私より給料が高 [続きを読む]
  • 既婚者ってそんなにいいの?
  • 結婚できない女が既婚者に恋してどうする?なんて…、そんな不毛な話ではない。実は女子友がずっと好きな相手が既婚者だけど、既婚者の魅力ってなにさ? っていう話なのだ。女子友のK子ちゃんは?あねご肌?でキャラ立ちしている飲み友達。彼女の飲み友達は男ばっかりだから、あたしはK子ちゃんの貴重な女友達だ。で、彼女は私より女らしく、私より男らしい。服もカバンもアクセサリーもブランド品ばかりだけど、数年にいちど買う [続きを読む]
  • 超重要な婚活プロフィール写真のための努力をあかそう
  • あたしの肌は強くない。なので、毎日のスキンケアを完全放置すると見違えるほどガサガサになるのでおっそろしい……。で、これは婚活メイクの出来にリンクする。それを理由に、エステティックサロンやハイコストなコスメを買ったり、女子力あげて結婚できない女からの脱出に向けてコツコツやってきた。でも、手軽で毎日できるスキンケアはシートマスクだってことに気がついた。シートマスクは、100円ショップで売ってるのか、資生 [続きを読む]
  • 婚活相手は子供好きで年収900万だけどコリャ結婚できないね
  • 婚活サイトの中ではポジティブレビューが多いので登録していた婚活サイト。そこでのコミュニケーションがスタートして、まだ会わずにいる人がいる。プロフぶっちゃけ……30代後半のホワイトカラー。動物と子供が好きで心優しそうな男性。年収は900万也…高齢毒男にはメールしない主義なのだが…プロフィールを見てなんとなくココロひかれるものがあったのでボチボチとメールのやり取りは続いている。なんてこと言いつつ…プロフ見 [続きを読む]
  • セレブ婚した女子友の家に遊びに行くと青空を見上げたくなった
  • セレブ婚した女子友のL子ちゃんのおうちに遊びに行ってきた。実は彼女、セレブ婚活を実践していたわけでもなく、玉の輿になるためのノウハウを研究していたわけでもない。そんなL子ちゃんなのに、なぜだか? 今、気がつけばステータスに充ち満ちた優雅で幸せな暮らしをしている。彼女が結婚する前は、女子会で対等に恋の話に花が咲く…結婚適齢期の女子友だったのになあ……。L子ちゃんのおうちに遊びに行ってきた。なんと世田谷の [続きを読む]
  • てへぺろ仕草に胸キュン 同じじゃない価値観で結婚したリベンジ女
  • 結婚できない女が、ふと思いついたのは…婚活パーティーで、てへぺろがカワイイ女子は男性需要が一気に上昇するんじゃないか? ということ。男はやっぱりスカートと笑顔に弱いんだろうな。ただし爆笑系は品がないのでNG。かわいい婚活ワンピでPRしつつ、ここぞというタイミングで「てへぺろ」でメロメロさせる、なんて作戦はどーだ?――遅刻しそうになって駅までダッシュした。すると後ろ姿に見覚えのある男を発見、するものの… [続きを読む]
  • 勝手に婚姻届を出してモテ男と結婚した女の話
  • モテる男とモテない男の違いってなんだ?よく、モテる男の条件や共通点、逆にモテない男の条件を列挙したウェブコンテンツを読み下すのだが?あーなるほど?と心得る記事もあればそうじゃないときもある。結局、いくつかの条件があっても最後の評価ポイントは、当人が持ち合わせた非言語キャラ、つまり、言葉では言い尽くせない独自の人間味なんじゃないかと思うのだ。あんな男のどこがいい? なんて他の女が決めつけても、道なら [続きを読む]