八兵衛 さん プロフィール

  •  
八兵衛さん: 八兵衛の野鳥写真日記
ハンドル名八兵衛 さん
ブログタイトル八兵衛の野鳥写真日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/8beino269
サイト紹介文BORGで撮影した野鳥写真メインのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2015/10/21 22:54

八兵衛 さんのブログ記事

  • 1年経過
  • 夏限定の希少な野鳥などを撮影したいところですが、ヒヨドリとアオサギとカラスばかり見かけます。気合が入っていないのに、以外と良く撮れてる。むしろ肩の力が抜けているのがいいのか?そういえば、D500とAF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VRを導入してからいつのまにか1年が経過していた。感想などを書き綴ろうかとも思いましたが、価格.comの書き込みと被るような内容になってしまいそうなので省略。最初は使いこなせるか不安で [続きを読む]
  • 新レンズ導入
  • しばらく更新が滞ってしまった。ここのところ休みの日が所用で埋まってしまい、鳥撮りに行けていません。でもその間に新しいレンズをちゃっかり購入してしまいました。野鳥撮影にも使えて、旅行や普段使いにも対応できて、コンパクトなレンズ。ということで購入したのはNIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR です。奥さんからは「大きいし、重くないの?」って言われてしまいましたが、ゴーヨンと比べれば十分に小さいですし、軽量で [続きを読む]
  • 農耕地
  • 都市近郊の農耕地で見つけたチョウゲンボウです。まだこちらの地域では梅雨明けしていませんが、晴れた日は猛暑です。農耕地では日陰となる場所も少なく、持っていたペットボトルの水はあっという間に飲みきってしまいました。水が無くなると、暑さに恐怖を感じますね。熱中症には気をつけないと。。。あらためてそう思いました。 [続きを読む]
  • 巣立ち
  • 前回様子を見に行った時には雛は巣の奥の方にいて姿を見ることができなかったのですが、久しぶりに訪ねたら巣立っていました。元気に育ってまたこの公園に戻って来てもらえればと思います。 [続きを読む]
  • フワフワ
  • ツミの雛が羽ばたきの練習を始めていました。頭はまだフワフワのウブ毛に覆われていますが、羽根のほうはウブ毛も取れてきています。間もなく巣立ちですね。こちらは雛のお父さんと言いたいところですが、別の公園のツミです。前回この公園に立ち寄った時には、巣から雛の白い頭がちょっとだけ垣間見えた程度だったのですが、いつの間にかその雛は巣立ちしていました。まだ自力で餌は捕れないようで、メスが幼鳥に餌を与えています [続きを読む]
  • ポージング
  • こちらから注文したわけでもないのに様々なポーズをとってくれました。一流のモデルさんといったところでしょうか。モデルさんというよりは芸人さんかな?よく見るとコミカルな動きに見えます。 [続きを読む]
  • 梅雨の天気
  • バイクに機材を乗せて撮影に行くので、この時期は鳥撮りに出かけるか、止めるか結構迷います。今日は雨の予報だったので鳥撮りはお休み。暫く撮りためていた写真の編集をすることにしました。雨が降ったのは朝方だけで、鳥撮りに行けたような気もするのですが。。。ブログの更新もできていなかったし、こんな日があってもいいのかな。今日紹介するのはササゴイです。いろいろな姿を見せてくれたので調子にのって撮り過ぎました。数 [続きを読む]
  • 夏至
  • 今日は夏至でした。あいにく大雨だったので日の長さは実感できませんでしたが、いよいよ夏本番ですね。湿度の高さに少々バテ気味。(>_撮影した写真も編集が追いつきません。(^^;;気温も湿度も高い鬱陶しい日が続きそうなので、爽やかな冬鳥の映像をどうぞ。高〜いお山で撮影してきたルリビタキです。 [続きを読む]
  • 磯遊び
  • 海辺でアオバトを撮影してきました。岩礁で打ち砕ける波とアオバトの撮影を狙いましたが、この日の波はとても穏やか。天気も良かったせいか、家族連れが岩礁で磯遊びを始め、アオバトが岩礁に近づく回数も激減。なかなか思惑通りには撮れません。>_それでも人が渡れない岩礁にはアオバトたちが飛んで来ていたので、飛翔写真はそこそこ撮影できました。アオバト撮影は初めてだったのでちょっと嬉しい。磯辺からは少し離れた場所にい [続きを読む]
  • ヘンテコな名前
  • メボソムシクイだと思います。初めて撮影しました。名前は特徴的ですが識別は難しいです。下嘴が橙色であることと、眉班が細長く黄色味がかっていることからメボソムシクイとしました。自信は無いので間違っていたらごめんなさい。それにしても、丸い目なのに目細?鳥の多くは虫を食べるのにムシクイ?見た目は綺麗な鳥さんなのに、名前が残念な感じ。なんでこんなヘンテコな名前をつけちゃったんでしょうね。 [続きを読む]
  • いつ飛ぶの?
  • 今年のツミ♂くんはサービス精神旺盛で、カメラを向けてもも気にすること無く、マイペースです。しばらく同じ枝でまったりしていたのですが、にわかに羽を動かし始めたので飛び出しを狙って身構えていたら、単なるストレッチでした。それから5分ほどは羽繕いをしたり、眠そうにしたり。ファインダーを覗いている目も疲れてきて、集中力が切れかかった頃に飛び出しました。こちらの思惑通りには飛んでくれません。 [続きを読む]
  • 連携プレー
  • ツミ♀オスが獲物をとってきました。メスが高速で通り過ぎました。足には獲物が掴まれています。 [続きを読む]
  • はじめてのサンコウチョウ撮影
  • 3年越しでようやく撮影できました。(^_^)v木の枝に絡まってしまうのではないかと心配してしまうほどの長い尾羽を持つオス。木の枝が込み入っている場所を巧みに飛び回っていました。ただ、気になることが1つ。登山者風の服、作業員風の服を着た方々がタクシー2台に分乗して突然やってきて、サンコウチョウの巣がある場所の近くから、山の奥にぞろぞろと入り込んでいきました。その方々と直接話をしたカメラマンによると、役所( [続きを読む]
  • 観相窓
  • 東大寺の大仏殿は建物の外からも大仏さまのお顔が見られるように観相窓という窓が設けられています。年に何度か開けられるそうですが、大仏さまのお顔と観相窓と参拝者が一直線上の位置関係にならないと大仏さまのお顔を拝見できません。トラフズクがいた木はまさにそんな感じでした。細かく分かれた枝には重なるように木の葉が生い繁り、トラフズクを見通せる場所はまさにワンポイントだけでした。という訳で、撮影した画像はこん [続きを読む]
  • モフモフ
  • フクロウの雛に会ってきました。こちらは別の場所にいた雛です。 [続きを読む]
  • 束の間の喜び
  • 「ご馳走ゲット?」(若者)「お前にには必要ないだろう。貰っといてやる。」( ̄3 ̄)(老獪オヤジ) 「な、何すんだよ〜!」(若者)「おらっ、よこせ!」(老獪オヤジ)   「ボクが取ったんだい。渡すものか〜」(若者)「これはいい代物だ。世の中の厳しさを教えてやったんだ。感謝しろよ、若造!」(老獪オヤジ)「チクショ〜、返せ〜!」…>_ [続きを読む]
  • 大都市の里山
  • 横浜で撮影してきました。横浜というとランドマークタワーやコンチネンタルホテルなどがある沿岸部の都会的イメージがありますが、ここみたいに里山のような場所もあるんですよね。獲物をねらうゴイサギ近くの池にいたカワセミいつまでも残しておきたい自然です。 [続きを読む]
  • 五月
  • 5月は暑過ぎず、寒過ぎず、晴れの日も多くて本当に過ごしやすいですね。いろいろな野鳥の目撃情報も多く、雛誕生の知らせもあちこちから聞こえてきます。鳥撮りをする私にはとても楽しい季節になりました。ツミ♀ツミ♂近くの公園ではツミの抱卵が始まったようです。無事に雛が生まれてくれるといいですね。 [続きを読む]