八兵衛 さん プロフィール

  •  
八兵衛さん: 八兵衛の野鳥写真日記
ハンドル名八兵衛 さん
ブログタイトル八兵衛の野鳥写真日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/8beino269
サイト紹介文BORGで撮影した野鳥写真メインのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/10/21 22:54

八兵衛 さんのブログ記事

  • 懐かしい春
  • 子供の頃、田舎の田圃でよく耳にしたひばりの囀り。当時は特に気にすることもありませんでしたが、今聞くとその頃の記憶が蘇ります。青い空や田圃に咲いた蓮華の花など。群馬県南部の農耕地で撮影しました。懐かしい春がここにはありました。 [続きを読む]
  • 飛び方いろいろ
  • ホバリングしながらゆっくり飛ぶこともあれば、急降下しながら高速で飛んだり、等速でパタパタと飛んだりと、飛び方がバラエティー豊かなチョウゲンさん。撮るのはむずかしいけど、楽しませてもらってます。高速飛行中減速中休憩中雄叫び中飛び出し水平飛行アンテナとまりオオタカも飛んでいました。 [続きを読む]
  • ハイイロチュウヒ
  • 初めての撮影です。1回目の飛翔は距離もあり、陽炎も立ち込めて全くピントが合わずに全滅。比較的近くに舞い降りたので、とは言っても50m位は離れていたとは思いますが、気を取り直して次の飛び出しを待つことにしました。枯れ草に紛れて姿が見えないまま2時間位経った頃2回目の飛びだし。近づきながら飛んできたので慌ててカメラを構えました。陽炎の中の低空飛行。何回もピントを合わせ直しながら撮影しました。お見せできそ [続きを読む]
  • 増えた (^o^)/
  • このエリアのチョウゲンボウ。先日のブログでは1組のペアしか見かけなくなってしまったと書きましたが、間違いでした。常連さんの話ではこの日5羽のチョウゲンボウを見かけたそうです。私も3羽見かけました。写真に撮れたのは1羽だけでしたが。。。^_^;2組くらいここで営巣してくれるといいのですが、今年はどうなるのでしょうか。また可愛い雛の姿を見られればと思います。 [続きを読む]
  • スーパースターが舞い踊る
  • コミミちゃんの姿をひと目見ようと関東各地からファンが集まりました。なかなか登場してくれないコミミちゃんにファンはやきもきしていましたが、日没間近の17:00になろうかという時間についに登場。花のランウェイで舞い踊ってくれたのは1度きりでしたが、間近で見ることができたファンは大喜び。皆、コミミちゃんが大好きなんです。 [続きを読む]
  • 細マッチョ
  • 地味ですし、よく見かけるのであまり注目される鳥ではありませんが、今回はカワウにフォーカスしてみました。こちらは羽を天日干ししている姿。黒い羽毛ですが光の当たり方によっては深い緑色にも見えます。目はエメラルド色で、意外とおしゃれな感じです。カモや白鳥などのように水に軽く浮いている感は無いですよね。どちらかというと体の半分以上は水に沈んでいる感じ。水中の魚を取るので潜水しやすい体になっているんでしょう [続きを読む]
  • 垂直離着陸
  • 垂直離着陸する戦闘機をイメージしてしまいました。引用元はこちらです。https://www.f35.com/about/variants/f35bF-35Bという機体。安倍首相とトランプ大統領との会談でも話題となっていましたね。ちなみに日本が購入するのはF-35Aという機体で、そちらは垂直離着陸はしないそうです。 [続きを読む]
  • 街の長元坊
  • 毎年、この木の近くで営巣するチョウゲンボウ例年3組ほどのつがいが営巣しているそうですが、今年は1組のペアしか姿を見せていないとのこと。「開発が進んで餌場としていた場所が少なくなっている。それが影響しているのかなあ。」と、地元の方が少し寂しそうに話をしていました。営巣時期はまだ先ですが、それまでに他のペアも姿を見せてくれるといいですね。 [続きを読む]
  • 瑠璃鶲
  • 私がよく通う公園では何羽かのルリビタキがそれぞれの縄張りを持っています。今日紹介するルリビタキは、公園の奥の一番低いエリアを縄張りとしています。羽の一部に青くなりきっていない部分もあり、まだ若い個体だと思います。本ブログによく登場するもう一羽は杭が大好きで、杭の上ばかりとまるのですが、こちらのエリアには杭がありません。そのかわり、枝によくとまってくれるので自然な感じの写真になりました。 [続きを読む]
  • 飛行機雲
  • 渡良瀬遊水池。空を見上げると飛行機雲が綺麗にできていました。ということで飛行機雲ができる理由を調べてみました。「100mごとに気温は0.6℃下がるので飛行機が飛ぶ高度1万mだと地上の気温より約60℃低いことになる。この状況で飛行機のジェットエンジンは周囲の空気を吸い込み、圧縮して高温の排気ガスを噴出する。その中の水分が急激に冷やされて凍り、雲となって白く見える。」飛行機雲ができる条件は他にもいろいろ細かいこ [続きを読む]
  • 強風の中
  • この日は強風が吹き荒れていました。そのせいか飛んでいた鳥は少なかったように思います。そんな中、ノスリは風をものともせず安定飛翔。風をうまく利用してホバリングも披露してくれました。 [続きを読む]
  • 珍鳥撮影
  • 群馬県の某公園にヤツガシラがいるとの情報を得て早速行ってきました。情報の拡散は早いもので、ヤツガシラがいた場所では身動きがとれないほどのカメラマンの数。寒い中、ここだけはすごい熱気でした。公園近くの農家のビニールハウスの中に入り込み、その中で採餌していましたよ。私が機材を構えた場所からはそのビニールハウスの入り口が正面に見えており、入り口から内部も垣間見ることができました。撮影できたのは、僅かな時 [続きを読む]
  • ここにいたの?
  • つくばみらい市に飛来していたというアネハズル。先々週現地まで見に行ったのですが、時すでに遅く姿を見ることはできませんでした。来年飛来するのかどうかもわからないので、もう見ることはできないかと思っていたら、居たんですよ。伊豆に。家族と伊豆旅行中、シャボテン動物公園に立ち寄りました。この公園はカピバラなどの動物たちと身近に触れ合うことができるファミリー向けの動物園なのですが、ここのバードパラダイスとい [続きを読む]
  • 伊豆小旅行
  • 伊豆に家族で小旅行に行ってきました。家族だけ撮るつもりでしたが、鳥がいるとカメラを向けてしまうのです。いつもの大きなレンズではありませんが、野鳥も撮影してきたので見てください。熱海近くの公園で見かけたユリカモメさん。こちらは城ヶ崎近くの公園で撮影したものです。イソヒヨくん天気が良かったせいか、伊豆の海沿いは春のような日差しでした。早咲きの桜にいたメジロちゃん菜の花は満開でした。公園の駐車場には野生 [続きを読む]
  • コミミズク 渡良瀬遊水池
  • また行ってきました渡良瀬遊水池。前回は広大なエリアのどこがポイントなのかもわからずに現地に向かったので非常に不安でしたが、今回はポイントもわかっていたので少し余裕もあり、寄り道してきました。場所はアネハズルが飛来したというつくばみらい市。なんとか場所を突き止めたものの居たのは数名のカメラマンのみ。既にヒマラヤ方面?に旅立ってしまったようです。しばらく居たのに遅すぎた。。。気を取り直して第2の目的地 [続きを読む]
  • 公園探鳥
  • 久々にホームとしている近くの公園で探鳥してきました。このルリ君、いつも決まったルートを移動してきてくれるので、先回りして静かに待っていれば手が届くほどの距離にまで近づいてきてくれます。シジュウカラも可愛い姿を見せてくれました。 [続きを読む]
  • ツグミ
  • ツグミが飛来して間もない頃は遠くからしか姿を確認できませんでした。最近はかなり人に慣れてきたのか、かなり近くにまで寄ってきてくれます。つい、大写ししてしまうんですよね。(⌒-⌒; ) [続きを読む]
  • 君の名は?
  • 渡良瀬遊水池に行った時に湖面を低空で飛んでいく鳥がいたので練習だと思って撮影してみました。形から言ってカモだろうと思ったが、見たことがない。嘴の先端がカギ状になっていてカモでもなさそう。カワアイサという鳥でした。まだまだ知らない鳥がいる。新たな発見があるのも鳥撮りの楽しいところです。 [続きを読む]