鶴井クリスティーン早苗 さん プロフィール

  •  
鶴井クリスティーン早苗さん: LA⇔札幌 行ったり来たり
ハンドル名鶴井クリスティーン早苗 さん
ブログタイトルLA⇔札幌 行ったり来たり
ブログURLhttps://ameblo.jp/perry-to-usagi/
サイト紹介文ロサンゼルスのエステシャン。暮らしのなかでみつけた「こころ」と「からだ」にやさしいすてきをお届け。
自由文美容のこと、日々の暮らしのなかでみつけた
「こころ」と「からだ」にやさしいこと、
母親の介護や自閉症の息子を難病を抱えながら
子育てする家族との日々で感じたこと、
思ったことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/10/22 08:24

鶴井クリスティーン早苗 さんのブログ記事

  • Thank You
  • 年に何度か機会があれば、お役に立てればと学校や団体や施設などにサロンのギフト券をお送りしています。 そのギフト券を購入してくださってそれぞれの団体などにお金として寄付がされています。 時には個人の場合もあります。彼女もその一人でLAPD警官でしたが病気で多額の費用が必要になり彼女の仕事のパートナーである友人から少しでも助けてもらえたらと声をかけてもらいギフト券を送りました。 今日彼女からカ [続きを読む]
  • 彼の言葉
  • 人間だもの 人前で笑っていても 悲しいこと 辛いこと 寂しい思い 抱えています。 一人でいること つないでいく命をもたないこと それでいいと思っていても。。。 彼の言葉がとても心に響きました。 僕は命というものはだからこそつなぐものではなく完結するものだと考えている 命がつなぐものであるならつなげなくなった人はどうなるのだろう バトンを握りしめて泣いているのか途 [続きを読む]
  • お気に入りの。。。
  • サロンで流れている音楽 実はとても大事なことで 音が変わればサロンの空気が変わってしまいます。 私自身のマインドも変わります。 お客様が心地よく癒されることとても大切です。 そして私自身の心が穏やかでいること これもまた大事にしていることでもあります。 少し前に加わったお気に入りの音楽 とてもススメです。 心地よい眠りに入るお客様も多いです。 私はなんだか懐かしさもす [続きを読む]
  • バニー&バニー
  • もうすぐハッピーイースター?             なので。。。我が家のうさぎに新しいお友達 バニー&バニー こちらもバニー&バニー アロマピローのバニー イースターのプレゼントにいいですよ〜 日差しが強くなって赤ちゃんや小さいお子さんは顔が赤く火照ってしまったり中には熱が出てしまうことも。。。 そんな時もこのアロマピローは大活躍ですよー冷たすぎないちょうどよい冷たさ [続きを読む]
  • サロンの小さな花畑
  • 久しぶりのブログです。少しお休みしていましたが、また再開します。 サロンを移転してから待合の小さなお部屋ができたので小さなお花畑と呼んでお花を飾っています。 「かわいいね〜。素敵ね〜。」ってお声を聞くのがとても嬉しい?   少しでも優しい空間になりますように。。。 さなえ にほんブログ村 [続きを読む]
  • サロンリニューアルオープン!
  • 今年のロサンゼルスは本当に雨が多く日が暮れると急に肌寒くなる毎日です。 とはいうものの、妹の住む札幌はマイナス15度なんていう世界で寒いなんて言うと「何を言っとるか〜。」って怒られるのですが お知らせです。お店を移転オープンしました。以前のサロンから通り向こう側に移って新たにスタートしました。 Face Skin Care Salon 1828 Fletcher AvenueSouth Pasadena CA 91030 静かな住宅街の中にある小さなサロン [続きを読む]
  • 新しい年に
  • 新しい年に心からの感謝と愛をこめて。。。ブログを長い間お休みしていたのですがその間も立ち寄って下さってほんとにありがとうございます。ご縁があって出会えた方すべての人が幸せで想いが叶う一年になりますようにさなえ&うさぎ [続きを読む]
  • 子供の成長そしてちょっと寂しい気持ち
  • 時が経つのは怖いくらいに早く私は何を今年やれたかな。。。 子供の成長もあっという間でたまにしか会っていないと大人になっていくのが早く感じます 甥っ子のゆうちゃんも小さいときは札幌に帰ると2日も経たないのに 「明日帰るの?一生のお願いだから、帰らないで。」なんて涙を目に浮かべて言われるものだから私まで泣けてきちゃって 最近は成長したというか「またね。」ってそれで終わり。 成長して自 [続きを読む]
  • 優しい配慮 入浴着ご存知ですか?
  • 北海道札幌にはたくさんの保養地温泉がありますどこも素敵なところです 美味しいものを食べて温泉に浸かって日頃の疲れを癒す いいですよね〜 以前乳がんの手術の傷あとを気にされてご家族だけが温泉に入浴されておられる家族とご一緒になったのですがその当時は何かを着て温泉には入れなかったので夜遅い時間を選んで入っておられました [続きを読む]
  • 月の砂漠
  • 今夜も月が綺麗な夜です 私がまだ小さかった頃母親はよく唱歌を歌ってくれました 月が綺麗な夜にはこの歌を思い出します 「月の砂漠」 月の沙漠を はるばると旅のラクダが ゆきました金と銀との くら置いて二つならんで ゆきました金のくらには 銀のかめ銀のくらには 金のかめ二つのかめには それぞれにひもで結んで ありました先 [続きを読む]
  • ”産まなくてもいいですか?”
  •  さとみちゃんのブログ私もこんなこと思ってました    若い頃は(今でも若いと思っていますが。。。)結婚したら子供を普通に産んでなんて思っていたけれど    産みたくても産めなくてそして   子供が産める環境なのに望まれなくて     子供が今いないことには意味があって子供がいないからできることがあって子供に時間を費やす時間を誰か [続きを読む]
  • 自分のための買い物
  •   花を贈られると怒った顔もほこらんでしまうほど花には特別な力があるのかと思ってしまう     誰かの誕生日とか記念日とか花を贈るのはきっと笑った顔を見たいから    今朝鏡を見たら自分の顔がなんとなくお疲れで怒ってる?? 実は。。。。    我が家のワガママ娘昨夜散歩に連れて行かなかったからバスルームのマットの上にぷぷをしてくれた &nbs [続きを読む]
  • 居心地の良い幸せな場所
  •   最近はっきりとはしない何か漠然とした不安なような気持ちが心の奥にあって   自分でもよくわからないまま日常を過ごしていたのだけれど     友人というより仲間、同志そんな人たちと過ごした今宵    美味しい料理とお腹が痛いくらいに笑ってしまう楽しい会話    「あーこれなんだって。。。」特別なことじゃなく、毎日の暮らしがこ [続きを読む]
  • 夢に出てきたスケルトン
  •  IFPAアロマセラピストの資格を取る際必須科目である解剖学のディプロマを取らなければいけないのですが    解剖学の勉強の間愛読書はトートラの解剖生理学     って言ってしまうそうなくらい毎日スケルトンや人体図とにらめっこの日々でした。    勉強してる間、夢に出てきてくれちゃうスケルトン    買い物の途中で見つけた解剖学コーナー&n [続きを読む]
  • 音の記憶
  •  小さい頃に歌った懐かしい歌が不意に浮かんで口ずさんでみると   最初は歌詞が出てくるのだけれどそのあとが出てこない   メロディーは覚えているのに歌詞が浮かんでこない    音の方が言葉よりも記憶に残るのだろうか?     懐かしい曲や音楽を聴いただけでその頃の自分の感情にまで再会してしまう     日常はどこか [続きを読む]
  • ギクシャクした感じ??
  •  いくら美味しいお料理を出すお店でも   お店では働く方の心が伝わってしまうもので   お店の方のコミニケーションが取れていて、お客様に喜んでいただきたいそんな気落ちで皆が働いている店は    足を踏み入れた瞬間に伝わるように思います。     ですが、従業員の中が悪いとか、雰囲気が悪いとギクシャクした感じが伝わってきてせっかく美味し [続きを読む]
  • 満月の夜に
  • 満月の夜にうさぎとふたりで月を見ながら小さな部屋から見える満月に思うこと愛しい家族が隣にいて遠く離れたところにいる家族も無事でただ平凡な毎日の暮らしをありがたいと感謝することたくさんの人や物や失ってきたことも多いけどそのおかげで知った当たり前ではない毎日の暮らし明日もまた頑張ろうねさなえ [続きを読む]
  • お泊り保育
  •  わが家のうさぎとの生活も5年になり    いつも一緒なので、たまには親離れ(子離れ??)と思いお泊り保育に。。。    鬼の居ぬ間になんとやらではありませんがいろいろな用事を片付けて普段できなかったことを色々とこなし    あ〜こんな時間もいいわ〜?     いつも一緒にいると、すべてのことがお互いに当たり前になってしまい癒 [続きを読む]
  • まわりを見渡せば???
  •         今日はいつもの散歩コースではなくて夜のサンタモニカピアへお出かけ        サンタモニカに着いてから、驚いたのはまわりの人が携帯のスクリーンに釘付け状態    まあ、これは日常の光景ですが今夜は特に周りの人達ほとんどみんなと言っていいほどなにやら携帯片手に騒いで盛り上がっていて   &nbs [続きを読む]