菅野 佐百合 さん プロフィール

  •  
菅野 佐百合さん: 微量漢方と犬とビートルズ
ハンドル名菅野 佐百合 さん
ブログタイトル微量漢方と犬とビートルズ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ponofhma
サイト紹介文東日本橋の薬局秀ハーブラウンジの菅野です。
自由文微量漢方と大好きな犬とビートルズ、グルメについてお話しします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2015/10/22 10:34

菅野 佐百合 さんのブログ記事

  • 子宮体癌Ⅳ期 その4
  • 子宮体癌鹸?諒?里修慮紂6月13日に化学療法の4クール終了2週間後のデータが出て、6月15日にご来店。今回は5月23日の画像報告書もありました。4クール終了して1週間くらい痺れがあったそうですが、顔色もよくお元気です。経絡測定では膀胱経・胆経が実証のほかは良好。画像報告書は・・・「気管前にみられたリンパ節は以前(3月22日)より縮小。 胸水は見られない。 少量の腹水(3月22日は腹水が大量に認めら [続きを読む]
  • ポールマッカートニ75歳ライヴ
  • WHOの健康の定義は健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)つまり健康かそうでないかを決めるのは、自分!満たされているかどうか、比較対象はいらない。自分が「今」に満足していればそれでよし。というか、満足できる「今」を創りつづけるのだ!6月18日は経堂クレイジーラヴでポール75歳B [続きを読む]
  • ガンの治療に使われている食物繊維
  • 抗悪性腫瘍剤として医療の現場で用いられている物があります。「レンチナン」という抗悪性腫瘍剤がその一つです。これはシイタケの子実体から抽出した多糖類を精製したもので、βー1・3グリカンを基本とするものです。シイタケの学名Lentinus ecolodes (Berk)Singにちなんでレンチナンと名づけられました。レンチナンは消化管で吸収できる分子量の50倍の大きさであるため、注射液の形で治療に使われています。このレンチナンは [続きを読む]
  • だるい なんとかして〜!
  • というお客様が次々来ます。みなさん判で押したように同じ漢方。それは「五苓散」プラス「平胃散」経絡測定をすると小腸経に問題が出ます。小腸経は十二指腸や肩こり、下痢に関連するところ。湿邪という食べ過ぎ飲み過ぎの胃腸障害で、だるくなることをいいます。急に暑くなると飲み物を飲みますよね。そしておへその周りを触ってもらうと「冷たい」のが共通点。今日は急に4月上旬の気温になりました。明日は麻黄湯の人が増えそう [続きを読む]
  • 5日以上続くこどもの下痢は
  • お母さん:ず〜っと下痢が続いて、今日はとくに酷いんです。原因はなんですか?お薬手帳を見ると下痢止め・整腸剤・胃薬がきちんと出ていて、2件受診しています。ベビーカーのお子さんに近寄り、私:足を触ってもいいですか?ひざ丈のパンツから出ている足を触ると冷たい!ついでに半袖のシャツから出ている手を触ると冷たい!お母さんにも触ってもらい「冷たいでしょ?」薄手の長袖長ズボンをはいて、暖かくするよう説明。特に寝 [続きを読む]
  • 子宮体がんⅣ期その3
  • お客様のご厚意により報告させていただきます。4月4日から飲んでいる物は古代米由来アラビノキシラン。1日6g以上の大量投与です。3月7日は腫瘍マーカーが写真の通りCA19−9は168、CA125は327でした。4月4日から古代米由来アラビノキシランを飲み、2回目の化学療法から2週間後の5月12日は上の写真の通りCA19−9が34、CA125が11に減少。そして3クール終了2週間後5月23日はCA19 [続きを読む]
  • 女性の肥満とガン
  • 女性の肥満は脳溢血や心筋梗塞のリスクを高めます。しかしそれだけでなく、ガンのリスクも高めるのです。エストロゲンという女性ホルモンががんの発症リスクを高めることはよく知られています。このエストロゲンは、なんと脂肪細胞から作られるのです。だから肥満に気をつけなければなりません。脂肪を抑制することで有名な医薬品はエパデールです。痩せるわけではありませんが、食後に飲むと中性脂肪への代謝を抑制します。 [続きを読む]
  • 頭痛ーる アプリ
  • このところ急な雷雨があったり、3月の気温になったり、翌日は6月の気温になったり。なんと「頭痛ーる」というアプリまで登場!日にちごとに気圧を予想し、注意の日を教えてくれる。頭痛のある人は、注意の日に薬を飲めばいいのですが、痛みノートに体調・服用薬を記録し自分の傾向を知ることができます。つまり気圧の変化による不調で苦しむ人が認知されるようになったのですね!今日は昨日とがらりと変わり、とてもよいお天気です [続きを読む]
  • 癌Ⅳ期の健康増進は大切です
  • お客様から許可を頂いて掲載しています。子宮体がん鹸?僚?。経絡測定で合うもので健康増進しながら治療中。手術後、化学療法を4月22日に2クール終了しました。体調良好。2〜3日で副作用がなくなり、回復が早い。1日8000歩歩いています。CA19−9(大腸癌関連抗原)は2月28日168が5月2日に34に減少(基準値0−37)CA125(卵巣癌・胃癌・膵癌)2月28日327が5月2日は11(基準値0−35 [続きを読む]
  • ポールのように
  • 4月25日から30日までポールマッカートニーのコンサートが4回開催されました。小学生のころからポールは私の「王子様」若い頃はもちろん、現在もますます若い!漢方を少しばかりかじっている現在の私から診ると・・・スリムなボディ声を出すにつれ調子が出る声帯相変わらず美しいシャウトそしてなんといっても、脊椎が美しい!声は大腸経と肺経、脊椎は膀胱経と腎経、スリムなボディは内分泌の脾経・・・完璧なケアの賜物。ポール [続きを読む]
  • 外国のお客様
  • 今日は外国のお客様がご来店くださいました。おとなり韓国の80歳の男性。以前イベントで経絡測定を受け、今回の来日で店に来てくださったのです。日本語は日本人以上にきれいにお話しになります。主訴は腰痛とひざの痛みと疲れやすさ。経絡測定をすると、「独活寄生湯」という関節痛の漢方が合いました。それと健康増進のスーパーオリマックスもぴったり。専門的な説明が困難でも、経絡測定はグラフで説明できるので、外国のお客様 [続きを読む]
  • あなたの漢方サプリはからだに合っていますか?
  • 今日はよいお天気!路地裏からスカイツリーがきれいに見えました。「漢方やサプリは天然だから安心」は大間違い。毎月健康食品の被害情報が、厚労省から報告されているんですよ!そこでこんなティッシュをポスティングしています。漢方・サプリが体に合っているか無料でお調べしています。合っている場合は「安心してお使いください」、合わない場合は「今は飲み時ではないかもしれません」と、説明しています。お使いの物を持参し [続きを読む]
  • 目利きのお客様のご相談
  • 長年漢方を飲み続けているお客様。通院している病院で漢方外来ができ、強くすすめられたので受診したそうです。真武湯と半夏白朮天麻湯が処方された。飲んでみたら「真武湯を飲んで2日で体調がわるくなったんです。」タクシーでやってきて、経絡測定をしてみると・・・真武湯は合いません。「やっぱりね。」半夏白朮天麻湯は合いましたが、「不味い。」結局今まで飲んでいた抑肝散を続けることになりました。「これから仕事なのよ [続きを読む]
  • オメガ3 体重減
  • 最近テレビでオメガ3という脂肪酸が話題になっています。私はここ何年も体重増に悩まされていました・・・。体重増は動脈硬化を促進し、脳血管障害につながるのでひたすら恐怖!しかしここ1年で4キロ体重が減少しました。思い当たることは、油を「エゴマオイル」に替えたこと。サラダに塩・コショウしてエゴマオイルをさらりとかけ、毎日食べています。すると体重が減少し、みんなからも「やせた」といわれて・・・。脂肪がつき [続きを読む]
  • お天気が悪いと体調悪化するわけ
  • 土曜日は晴れて、柳橋から気持ち良い風景を見ることができました。一転、今日の午後から台風並みの低気圧が通過するそうです。お天気悪化すると、頭痛、眠気、だるさを訴える人が増えます。原因は低気圧。低気圧により地上の酸素が少なくなり、低酸素になるからです。低酸素で真っ先にダメージを受けるのは「脳」脳は全身の20分の1の重さですが、酸素の消費は全身の3分の1必要とします。やる気が出ない、頭痛、うつ、集中力の [続きを読む]
  • ガンを未然に防ぐシステム
  • このところガンのご相談が相次いでいるのと、私のまわりも心配する人が増えてきたので免疫機構について。私たちの体の中では絶えずがん細胞が発生しているといわれています。しかし免疫監視機構がはたらいて、ガン抗原が発生すると異物として抑え込むシステムがはたらきます。通常はこれによってガンは発生しないはず。しかし免疫監視機構が低下すると、がん細胞が増殖するのです。それを防ぐため、免疫活性物質は必要です。写真は [続きを読む]
  • いつまでも元気でいるために
  • リウマチやシェーグレンは自己免疫疾患の代表的免疫疾患です。これは自分自身の抗体に反応して生体障害が引き起こされます。そして加齢によりおこりやすくなります。一番の原因は、免疫細胞のアポトーシスが不完全であること。免疫細胞は正常な免疫細胞と自己反応性免疫細胞があります。本来なら自己反応性免疫細胞はアポトーシスがおこり、自滅します。アポトーシスとは制御された死といわれ、不完全なものは枯葉のように枯れてな [続きを読む]
  • 年を取るとがんの発生率が高まる
  • 50歳を超えると急激に癌の発生率が上昇します。その原因の一つは、老化によって免疫機能が低下するからです。日本は寿命は高まっていますが、健康年齢は低いといわれています。このままだと、要介護者が溢れて制度は破たん。自分の身を守るためには、元気なうちに免疫力を強化すること。西洋医学の薬には免疫強化は発売されていません。とにかく体に合った漢方を保健薬として飲むこと。和漢薬の免疫薬理活性成分として明らかな成分 [続きを読む]
  • 片肺全摘で筋トレ
  • 60歳過ぎの女性。2年前肺癌で片肺全摘後、息切れが酷く歩くのがやっと。転んだり、変形性膝関節炎で苦しんでいました。そこで漢方・経口補水液をのみながら筋トレをすすめると・・・。はじめて1年、目まぐるしい進歩が!疲れるとはなしていますが、お肌はきれいになり、歩くのも早くなった。階段の上り下りも安定しています。お仕事もフルタイム、筋トレも継続中。努力の成果が、経絡測定にもあらわれています。なんといってもエネ [続きを読む]
  • 風の強い日の漢方は
  • テラス席が気持ちいい季節になりました。マンダリンホテルのイートインのテラス席。気取らずコーヒーとドーナツが楽しめます。気温が低いときはストーブがあるので快適。今日は風が強い1日でしたね。マスクをせず外出したら・・・。くしゃみと鼻水に悩まされました。経絡測定すると「肺経」肺経は呼吸・鼻・皮膚・甲状腺に関するところです。合う漢方を調べると、「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」。のんだら、ぴたりと止 [続きを読む]
  • 花粉症 脱水も注意
  • 昨夜は八重洲さくら通りの桜が満開でした。週後半は、お花見の人であふれるでしょうね。花粉症も激増しています。鼻水が止まらない人のご相談。いつものように経絡測定をすると・・・合いそうで合うものが見つかりません。そこで舌を見ると脱水傾向。OS−1をチェックしたら、みごと合いました。そこでOS−1と薬局製剤のアレルギー用剤を飲んでもらったら、すぐにお鼻がすっきり!鼻炎は脱水も気をつけてくださいね。 [続きを読む]
  • てんかん発作の予防
  • 3年てんかん発作が起きなかった男性。3年ぶりに発作が起きて2年ぶりに来店しました。牛黄をのむと落ち着くので、今回も牛黄を購入。頭痛も気になり病院では頭痛薬使わないよう指示があるので、漢方で何かないかのご相談。経絡測定で調べてみると・・・。ほとんど虚証。特に胆経が低かったので、清上けん痛湯と免疫強化のスーパーオリマックスを飲むことにしました。3日後「発作が心配で・・・」遠方から再度店に来てもらい経絡測定 [続きを読む]
  • がんとのつき合い方
  • ガンや悪性腫瘍のご相談も受けています。もちろん皆さん病院の治療は受けています。長い治療期間中は、いろいろなことが・・。吐き気がすると「もしや・・」関節が痛むと「もしや・・」病院でたずねると「抗がん剤飲んでるから当然です」で終わってしまうそうで、不安は解消できないそうです。そのようなとき大活躍するのは「経絡測定」です。うちのお客様は免疫力を強化するものを使用しているので、脾経(免疫・内分泌)は良好。 [続きを読む]
  • BeatlesのTシャツ
  • 昨日ユニクロで発売されました。仕事とジムを終えてユニクロへ行ったら、すでにかなり売れていました。デザインはWhite AlbumとWith the beatles とHelpの3種類。各1500円です。私はWhite Albumと With the beatlesの2枚を購入。White Albumは持っている人はわかると思いますが後ろの左肩に全曲名が小さく印字され、ロゴを纏うだけで幸せな気持ちです。きょうは2日ぶりに晴れましたが、風邪をひいている人がたくさんいました。 [続きを読む]