energy-master さん プロフィール

  •  
energy-masterさん: 古式マスターヨーガの『氣』がもたらしたものとは
ハンドル名energy-master さん
ブログタイトル古式マスターヨーガの『氣』がもたらしたものとは
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/energy-master/
サイト紹介文神戸氣塾・廣瀬教室の生徒さんや私の実体験や、氣塾やトンレン部での出来事を主に書いています。
自由文ここでは主に教室、トンレン部の様子、私や生徒さんの実体験や、私が気が付いた事を書いています。
たまに、息子達の空手の事も書いています。

神戸氣塾・廣瀬教室では、古式マスターヨーガと武当派太極内丹法の技法を使い、気脈の詰まりを取り除き、自分の力で『氣』を発生させ、チャクラの働きを活性化させるための、正確な呼吸法を教えています。
詳しくは、サイトからどうぞ。
http://h-kijuku.main.jp
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/10/22 20:18

energy-master さんのブログ記事

  • ② 準備期 繰り返す事で自分を強くする
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。それでは、いよいよ本題へ切り込んでいきましょう。追い込まれている状況を相撲にたとえてみます。まず、土俵に上がります。「土俵に上がる=職場へ入る」と考えてください。次に、対戦相手とお互いに見合います。ここでは、「仕事を言い渡される、任される」と考えます。そして、行司の掛け声とともに組み合います。「組み合う=仕事に取り組む」と考えます [続きを読む]
  • ②準備期 放って置くとプレッシャーは増幅していく
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。なぜ、プレッシャーから逃げてはいけないのでしょうか?これからお話する事をみなさんも自分に置きかえて想像しながら考えてみてくださいね。それでは、始めます。まず、思い出して欲しい事は、「どんな時に逃げ出したくなるのか?」を思い出してみましょう。そうすると、大きく2つのパターンが見えてきます。①仕事量と時間②仕事の質と自分自身の自信①仕 [続きを読む]
  • ②準備期 底力をつける!
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。前回の記事の中に出てきましたが、「時間に追われてギリギリで用事を期限までに済ませた」みなさんもこの様な状況に何回か追い込まれた事はあると思います。ここで試されるのが、「底力!」です。追い込まれても、「何とかしてやり切ってやる」と諦めずにやり切れるか、それとも、「もう今からやっても無理や」と諦めてしまうか。底力を発揮出来るか出来な [続きを読む]
  • ②準備期 ストレスへの挑戦
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。自分の好きな事、身の回りの事をある程度できる様になったら次のステップに進む用意をして行きましょう。嫌ではあるのですが、どうしてもしないといけない事、期限付きの用事、自分の事以外の事などなど。少し自分にストレスのかかる物事に少しづつ挑戦していきます。この練習が後の氣力の成長と大きく関わってくる事になります。期限付きの用事も、どうし [続きを読む]
  • ②準備期 行動力をつける準備
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。これまでの甘えた精神を変えて行くにはどうすればいいのか考えてみましょう。まず1番スムーズに行動に移せる事が何なのかをじっくりか考えてみます。例えば、「自分が好きな事」「気になる事」からまずやってみる。この時に間違ってはいけないのが、いくら好きだから、気になるからといってハードルを高く設定し過ぎない事。そして、好きな事がある程度でき [続きを読む]
  • ②準備期 それは甘えているに過ぎない
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。今回から、準備期についてお話して行きます。復活期で、倒れていた所から座る所でまで回復して、ここでは何が大切なのか考えてみましょう。ここからは、座っている所から立ち上がる所を目指します。まだまだ氣力は十分ではありませんので、行動的にはなれません。これまでは、自分の事ですらままならなかったのが、この段階まで来ると最低限自分自身の事は [続きを読む]
  • 名古屋で撃沈
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。昨日のイベントですが、こちらの意気込みとはうらはらに、残念な結果になってしまいました。お話を聞いてくれた方は、数人おられましたが、実際に体験された方がいませんでした。そうです。0人です。業界用語で言う「坊主」と言うやつです。マイナスな部分は公表しない所や、デタラメな情報にすり替えて報告する人もいる様ですが、僕は正直に伝える事にして [続きを読む]
  • 本日名古屋のイベント「姫コラソン」に出展
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。今日は、名古屋、ウインクあいちで「姫コラソン」と言う美と癒しと健康のイベントに出店します。昨年から他社さんが主催するイベントに主催させてもらうようになり、それなりの心の準備はできていますが、今回の姫コラソンに関しては、地元関西ではなく、東海と言う僕にとっては全くの新天地ですので、緊張感とワクワク感が入り混じった感じです。このイベ [続きを読む]
  • ①復活期 何を判断材料にすればいいの?
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。次に浮き出て来る問題は何だと思いますか?そうです。「カウンセラーなら誰でもいいの?」と言う問題です。答えは、NOです。こればかりは、パソコン画面では判断できません。実際に会ってみて、話をしてみて、自分にとってこの人なら頼っても大丈夫と思える人でなければ意味がありません。よく聞く判断材料としては、資格の有無がありますが、中に、「どん [続きを読む]
  • ①復活期 問題発生「誰に聞いてもらうの?」
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。追い詰められるまでになるもっと前に話を聞いてもらっていれば、もっと早く立ち直れたはずなのですが、ここで一つ大きな問題にぶつかります。「誰に聞いてもらうの?」と言う問題です。友達、同僚、家族と言った自分にとって話しやすそうな人には、話しやすい反面自分の弱い部分を見せると友達や同僚の場合、「えっ!そうなの」とか「へ〜。そんな風に思っ [続きを読む]
  • ①復活期 追い詰められるもっと前に
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。今回は、カウンセリングやヒアリングの効果や効能について書いていきます。投薬治療が主流の日本ではまだまだ浸透していないカウンセリングによる治療ですが、欧米では投薬治療と同じ様に推進されています。多くの学校や会社にもカウンセラーが常駐しています。心の病にかかる原因の一つに「自分1人で溜め込んでしまう」事が大きな要因としてあります。もし [続きを読む]
  • ①復活期 それは完治ではなく緩和
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。ダメージの蓄積がここまでくると、相当なきっかけがない限り自力で前を向く事は非常に難しいです。なんとかしたいけどどうしていいのかわからないので、まず思いつくのが、薬を処方してもらうためにとりあえず心療内科へ向かう。しかし、ここで処方される薬の多くは、精神状態を改善させるものでは無く、ただ集中できなくする薬で、常にぼーっとした状態を [続きを読む]
  • 復活期 こうしてダメージが蓄積される
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。それでは、それぞれの期間についてもう少し詳しく解説してみます。①復活期完全に疲れ切った精神状態からの脱却を目指します。「倒れている」状態からまずは、「座れる」状態まで持っていきます。今のあなたご自身の精神状態と向き合い、これからどのように進んで行くのかを話し合います。私とあなたでお互いに目標の共有を確認した後、本来のレッスンに移 [続きを読む]
  • 簡単なグラフにしてみました
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。精神状態と氣力の変化と進行の具合を簡単なグラフにしてみました。①復活期完全に疲れ切った精神状態からの脱却を目指します。「倒れている」状態からまずは、「座れる」状態まで持っていきます。今のあなたご自身の精神状態と向き合い、これからどのように進んで行くのかを話し合います。私とあなたでお互いに目標の共有を確認した後、本来のレッスンに移 [続きを読む]
  • 自らが主導権を握る
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。それでは逆に、精神的に安定した状態ではどうでしょう?心に余裕があれば、イラッときてもそれを流すこともできます。気持ちが安定していると、失敗しても、その失敗につまずく事なく次への準備を始めます。例え自分にとって不利な事が起こったとしても、それを乗り越えるだけの安定感があれば、あらゆる物事にも動じなくなります。「今は苦境に立たされて [続きを読む]
  • 「やる気=気力」
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。行動に移す為の原動力となるのが「気力」です。みなさんにも思い返して欲しいのですが、気分が落ち込んでいる時や、悪い出来事が立て続けに起きた時などは全ての物事に対してやる気が出ないと思います。今度は逆に、気分がいい時や、良い事が立て続けに起きた時はたとえ嫌な事であっても、それに対応できると思います。この様に、その時の気持ち、精神状態 [続きを読む]
  • 足踏み状態から脱けだす。
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。自分の状況が理解できたら、次は、自分を変える作業へと移ります。ここでの自分を変えるとは、外見を変えるのではなく、内面を変える事を指します。口や文章で、言ったり書いたりするのは簡単ですが、いざ内面を鍛えようと思ったとしても、どう鍛えれば良いのかわからない人が多いのではないでしょうか?それもそのはずで、肉体を鍛える方法は、散々至る所 [続きを読む]
  • 自分と正直に向き合う
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。いつどのタイミングで自分を変える作業を進めるのがいいのか考えてみましょう。まず、前提として、自分を変えようとする作業のタイミングは、「自分次第でいつでもできる」 と言う事を言っておきます。この「いつでも」と言うのは、自分の意志の強さに関わって来ます。心身共に健全な人、さらなる高みを目指す人は、正直な所、タイミングは関係 [続きを読む]
  • マイナスからゼロに戻る
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。あまりにも休みっぱなしでは引きこもってしまったり、ストレスのかかる事ができなくなる事があります。そうならない為には、何が必要なのでしょうか?忘れてはいけないのは、これまでの休息は、ただ単に休んでいたに過ぎない言う事。これまでの休息は、マイナスからゼロに戻るための時間、休息です。あくまでもゼロに戻ったに過ぎないと言う事を忘れてはい [続きを読む]
  • 「逃げっぱなし」はいけません
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。現状に我慢できなくなったら、一時退却をオススメしましたが、その理由は、場所が、環境が変われば起きる出来事も変わります。起きる出来事が変われば考える物事も変わります。と言うより、逃げた直後は、あーだ、こーだと考えなくなります。考えなくなると、とりあえず負のサイクルが回らなくなります。まずは、考え事がなくなるまで休む事に専念しましょ [続きを読む]
  • 一時退却!
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。身動きが取れなくなってしまって負のサイクルに陥ってしまった場合、どうすればそこから抜け出せるのか考えてみましょう。まずは、「自分の置かれている 環境を見直してみる。」明らかに環境が合わないとわかれば「そのばから離れる」ただ逃げ出すのではなく「一時退却」です。1番に考えて欲しいのは、「環境を変える事」言い方は悪いかもしれ [続きを読む]
  • どうすればいいかわからない
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。ここ数年の間に、鬱であったり、引き篭もりであったり、パニック症候群などもそうですが、精神的な病が随分と世間に認知されてきたと感じます。しかし、それでもまだまだこれらの症状を引き起こされた方々への理解は行き届いていない事も、同時に感じています。今現在でも一般社会において、「どうしても我慢できない!」「これ以上ここに居たら、 &n [続きを読む]
  • 「ビクッ」ときたら「イラッ」とくる
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。前回の続きです。同じ、「うるさい」、「騒がしい」の一体何が違うのでしょうか?私自身が感じた感覚で違いを分析してみた結果、音がどれだけ大きくて、騒がしくても、その音量がある程度範囲で動いている場合は、その騒音をシャットダウンできます。例えば、「パチンコ屋さんの中」「ヘッドホン、イヤホンで音楽を大音量でガンガンに」一定量の音のボリュ [続きを読む]
  • 氣を使えば、うるさくても集中できる?
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。久しぶりの投稿になりますが、今年もよろしくお願いします。今日から、息子たちの学校が始まったので、集中できる時間がやっと帰って来ました。家族がいる事は大変幸せな事なんですが、子供達がいる中で、考えながら、集中しながら作業する事はなかなか難しいです。子供が4人もいると誰かと誰かが、何かしら、もめていますので、静かな時間はほとんどありま [続きを読む]
  • 我慢の種類
  • 神戸氣塾・廣瀬教室の廣瀬です。いつもご訪問頂きありがとうございます。さて、時間のコントロールで生まれた差を埋める事は可能なのでしょうか?答えは、可能です。が、そう簡単にはいきません。その理由としては、その人の性格が大きく影響するからです。すぐに諦めてしまう人、辛抱できない人、すぐ妥協してしまう人、自分に甘い人、など、変化に挑戦、対応しようとしても頑張れない人には、この差を埋める事はできないでしょ [続きを読む]